(増補版)702E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年8月~1898年9月)

題:(増補版)702E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年8月~1898年9月)
...(真を求めて 皆様とともに幸せになりたい・・日記・雑感)
.
 ☆真実の歴史を知ることは、国際社会をより公正なものにする。
  そして、その公正な社会の達成で、人々の、また、皆様の、そして、
  人間の幸福を創造していく力ともなる。
  世界に真実を公表していく事は、真にやるべき大切なこと・・
  そして、総べての真実を議論してこそ民主主義が達成される。
 ☆過去を忘れたら「歴史」は蛮行を繰り返す。
 ☆中国と韓国は隣の国・・引っ越しの出来ない隣の国・・だからこそ、
  正しいことを言って正しい関係を作らなければならない。
  卑劣なねじ曲げ発言に躊躇(ちゅうちょ)してはならない・・正しい
  ことを教えてあげねばならない。
  また、中国・韓国は、隣国・日本の立場を理解することにつとめなけ
  ればならない。
 ☆国際社会は、中国へ民主化を強く求めなければならない・・民の選択
  を受けない指導者たち・・民主化が達成できない国=中国・・
 ☆中国の九段線否定の国連決議をするべきだ。
 ☆声を上げ続けることで社会は変えられる。
 ☆NHKは国を守る大事さを放送しない放送局。
  愛する人たちを守る話を放送しない放送局=NHK。
 ☆1264年、モンゴルの元に襲われてアイヌが日本に逃げて来た・・『北
  の元寇』と言われる元に追われたアイヌの日本への逃亡移住・・当然、
  日本の先住民ではない・・
  しかし、アイヌを先住民と書く法律が日本にある・・
 ☆世界の若者たちよ!、世界の不正に対してインターネットなどで正義
  の声を上げよう!
.
1898年8月16日、三菱造船所で、日本初の大型汽船「常陸丸」が竣工した。
  日本初の日本郵船向け近代的大型貨客船・・
  三菱第99番船、6,172トン、3,847馬力、
  この常陸丸は、1904年6月15日、日露戦争の兵員輸送中、ロシア艦隊の
 攻撃によって玄界灘で沈没した・・国内で「常陸丸事件」として大騒ぎ
 となった。
  (参考)常陸丸事件:玄界灘を西航中の陸軍徴傭運送船3隻が、ロシア
     帝国海軍ウラジオストク巡洋艦隊(ウラジオ艦隊)所属の3隻の
     装甲巡洋艦、「ロシア」、「リューリク」および「グロモボー
     イ」によって相次いで攻撃され、降伏拒否などにより撃沈破さ
     れた事件・・   
      特に、陸軍徴傭運送船「常陸丸」(日本郵船、6,172トン)の
     喪失は日本の国内世論を憤激させ、連合艦隊、特に、日本海
     海上警備を担当していた上村彦之丞中将の第二艦隊に対して非
     難の声が向けられ、第二艦隊は事件から二か月後の8月14日に起
     こった蔚山沖海戦でウラジオ艦隊を事実上壊滅させるまでの間、
     強い批判を受けた・・
.
1898年8月21日、尾崎文相の演説によって共和演説事件が起きた。
  尾崎行雄文相が、帝国教育会茶話会で金権主義を批判する演説を行っ
 た際、仮定の話として日本での共和政治を出したことから、問題となっ
 た(共和演説問題)。
  全国の教員を集めた帝国教育会夏期講習会において、尾崎行雄文相が
 演説をし・・
  そこで「もし、日本が共和制だったとすれば、三井・三菱は大統領候
 補となるだろう」と、日清戦争後の拝金主義の風潮を批判した・・
  ところが、枢密院・貴族院は、この発言を取り上げて「仮定であるに
 せよ、文相が日本に共和政治が実現するなどと発言するのは不敬である」
 と尾崎を非難し、攻撃した。
  この尻馬に乗ったのが、政党に敵意を持つ藩閥政治家や、旧進歩党系
 の尾崎を追い落として勢力拡張を狙う旧自由党系議員たちだった・・
  尾崎の発言は政争の具とされて、ついに、尾崎は文相辞任に追い込ま
 れてしまった。
.
1898年8月23日、日本鉄道会社線久ノ浜駅~小高駅間が開通した・・
  これによって磐城線(現:常磐線)水戸駅岩沼駅間が全通した。
  また、これによって土浦線および隅田川線を経由して上野駅青森駅
 間に直通列車の運転が開始)された。
.
1898年8月24日、フィリピン国旗掲揚阻止事件
  アメリカが、フィリピンがマニラの城壁に国旗を揚げようとしたら阻
 止した。
  そして、この日・8月24日に、カビテの町で酔っ払ったアメリカ兵が二
 人、フィリピンの兵士に殺されるという事件が起きた。
  アメリカ軍の司令官のアンダーソン将軍は、直ちに、後にフィリピン
 の初代大統領となったアギナルドへ「軍をカビテから引き上げよ」と要
 求した。
  しかし、アギナルドは要求を無視した。
  アメリカは、増援部隊を増やした。
  そして、増援部隊の到着につれて、支配地域を広げていった。
  そして、アメリカは、一挙にフィリピン支配の中枢機能を握った。
.
1898年8月26日、鉄道作業局員公務上死傷者取扱心得を制定した(鉄作乙第
 4617号)
.
1898年8月31日、渋沢栄一が、8月30日付の『時事新報』で鉄道官有論に反
 対した。
  日清戦争(1894年7月~1895年4月)後期の経済変動は,賠償金を元手
 とした財政支出の増大、すなわち日本銀行の積極的貸出方針、金利引き
 下げに誘導された戦後好況と第二次企業勃興によって幕を開けた・・
  しかしながら、無理な経済政策のひずみを反映して、1898年には、恐
 慌が起こった・・
  政策も「緊縮財政」に方向転換された・・すなわち貿易の入超が金融
 逼迫・金利上昇を引き起こし、内債価格の下落から財政上絶対に必要な
 公債発行が不可能になるという緊急事態を迎え・・布教状態が長く続く
 ことになる・・
  最初、1890年恐慌時、「株屋の国有論」と呼ばれ、一部の鉄道事業家
 が低迷する鉄道株の投機をねらって鉄道国有化運動が起こされた・・
  それに対して、1894年頃に、渋沢や中上川らの主要な財界人によって、
 逆に、官設鉄道払い下げ計画がねられ、国有化反対の鉄道民営化が主張
 された・・
.
1898年8月、アメリカが、ハワイを併合した・・
  ハワイ共和国準州として併合した。
  ハワイの本来の持ち主であるハワイに住み続けて来た住民たちは、1795
 年、初代カメハメハ王がハワイ諸島を統一し「ハワイ王国」を建設した。
  ハワイ王国立憲君主政をとった・・諸外国とも外交関係を持つれっ
 きとした独立国家であった。
  1875年頃から砂糖業が盛んになるとアメリカからの白人入植者たちが
 増加した・・
  彼らは、アメリカへの併合を主張するようになった。
  1893年には、アメリカは、アメリカ軍艦の示威をして卑劣にもハワイ
 政府を脅す行為をした・・この様な行動を背景にしてクーデターを起こ
 され、王朝は倒された・・リリウオカラニハワイ王国の女王は、宮殿
 に幽閉され、そして、退位させられた・・女王はアロハオエを作曲し、
 事態を悲しんだ
  時のアメリカ大統領の民主党クリーブランドは併合を認めなかった
 が、次期のマッキンリー大統領は帝国主義政策を進めて、米西戦争のど
 さくさに際し併合を実現させた。
.
1898年8月、山陽鉄道が、列車運行時刻を改正した。
  京都駅~三田尻駅間に官鉄直通急行列車を1往復、大阪駅三田尻駅間
 に官鉄直通急行列車を1往復(夜行)を設定した。
  所要時間:約14時間40分、夜行急行:15時間20分余・・
.
1898年9月1日、娘義太夫の豊竹呂昇が、東京日本橋の宮松亭で初公演した。
  豊竹呂昇(とよたけろしょう、1874年8月4日~1930年6月7日)は、女
 義太夫師・・明治から大正にかけて女義太夫の頂点にいた・・本名は永
 田なか(仲子)・・
  尾州藩の藩士だった父・為吉は、維新後塩物問屋を経営し、仲子が11
 歳の時に没した。
  仲子は、小学生時代から常磐津を習い、13歳頃、義太夫の竹本浪越太
 夫(後の五代目竹本土佐太夫)に弟子入りし、16歳の時、『仲路』の名
 で名古屋の寄席に出た・・美貌で美声の弾き語りだった・・
.
1898年9月1日、官設鉄道および山陽鉄道と、九州鉄道および豊州鉄道との
 間に山陽汽船会社の航路を介して旅客および小荷物の連絡運輸を開始し
 た・・
.
1898年9月1日、阪鶴鉄道と協定し、有馬口駅~大阪駅間に直通旅客列車の
 運転が開始された。
.
1898年9月6日 渡良瀬川大洪水。
  1887年頃には、凶作不作の原因は、足尾銅山鉱毒が河川へ流入した
 ことによるものであるとの認識が、農民たちの間で持たれるようになっ
 た。
  1890年8月の暴風雨による増水で渡良瀬川各所の堤防が決壊し、流域約
 1万ヘクタールが濁り水に冠水した。
  1890年12月には足利郡吾妻村の農民から鉱業停止を訴える上申書が提
 出された。
  1891年12月、第二回帝国議会田中正造より質問書が提出され、鉱毒
 が公の場で大きく取り沙汰される様になっていった。
  示談契約の動き、新堤築造と水路の開削の要求、鉱毒により荒れた土地
 の復旧、鉱毒による作物の減損の賠償、水源涵養の方法を実施などが要
 求され話し合われた。
  この様な中での洪水だった・・洪水は1896年7月と9月にも大きな洪水
 に見舞われた・・これにより鉱毒被害は一挙に広がった・・そして、1898
 年の大洪水となる・・各所の破壊で再びの被害を農民方は受けた・・予
 防工事は役に立たなかった・・怒りと不信に駆り立てられた農民方は東
 京へ1898年9月26日に押し出した・・
.
1898年9月8日、日本政府と韓国政府との間に京釜鉄道合同条約が締結され、
 京釜鉄道建設へのみちが開かれた・・
  京釜(けいふ)鉄道は京城(ソウル)~釜山を結ぶ鉄道・・
  19世紀後半には、朝鮮政府は、財政が逼迫した状態で、朝鮮国内の多
 くの採掘権などの利権を外国人に売り払うという行為をしていた。
  京仁鉄道の敷設権は、アメリカ合衆国のモーリスが敷設権を獲得し、
 建設を開始した・・しかし、労働争議が起きたり、支払いに関する争議
 が起きたりしていた(今・現在と同じ様に、年がら年中、何だかんだと
 問題が、この当時も起きていた)
  モーリスはこの問題処理で頓挫した・・そこで、モーリスは建設の半
 ばで渋沢栄一らの京仁鉄道合資会社に敷設権を売却した・・この様な状
 況の朝鮮の利権など買わない方が良かったのに買った・・
  この後、日本は、誠実に事業を進め、1900年7月、アメリカのモーリス
 が投げ出し、出来なかった鉄道の全面開通を成し遂げた・・また・・
  1903年11月には、京釜鉄道の京仁線となり、以降の運行数は増加し、
 朝鮮・韓国の発展に寄与する行為を続けてあげた。
  こうして、日本は、粘り強く問題を解決して朝鮮・韓国の社会資本を
 構築してきてあげているが、韓国はこの様な日本の誠実な行為に感謝の
 言葉もない・・今・現在もまったく歴史的になかった徴用工の問題を捏
 造して起こし、日本に何だかんだと言っている・・
  韓国が徴用工と言っているのはまったくの間違いで、日本に職を求め
 て来た「応募工」である。
  職のない時代、日本の募集に応募して幸いにも採用された「応募工」
 である・・職を得られた感謝をしなければならない立場にある・・それ
 を何年も経った今頃になって、当時のことを忘れたのか? まったく逆
 のことを言っている韓国となっている。
  日本への感謝の言葉を韓国国会は決議しなさい。
.
  (今日の言葉)
.
  題:2025年、中国の現政権の統治が終焉すると言われている・・その路線に入いった・・
    恩知らずの習近平がその原因に居る・・そして、2021年の今年、その前兆が始まる・・
.
12世紀~13世紀、ベニス(ベネチア)がオリエントに富を求めて乗り出した
 12世紀〜13世紀、富だけではなく文化の水準はオリエントの方が西欧よ
 りもずっと高かった。
  ビザンツイスラムの高度な文化がベニスにどっと流れ込んだ。
  水と同じように高い所から低い所へ流れる状況が起きた。
  西欧人は、オリエント・イスラムの高い文化が非常にありがたかった
 だろう。
  そして、それらの文化を取り入れた西欧のベニスも、その商館建築も
 当時の東地中海世界に見られた建築要素を取り入れて、複合されて出来
 上がった。
  そしてまた、人とモノと情報がベニスに流れ込んだ。
  しかし、プライドの高い西欧人は、オリエントの高い文化を逆に、低
 いのだとプロパガンダ(嘘宣伝)した。
  キリスト教プロパガンダで出来上がっていることとまったく同じ。
  ベニスを始めヨーロッパは、オリエントより優れていると言った・・
 しかし、医学などオリエント社会にその知識を求め、実際、医学など、
 西欧は盛んに、そのオリエントの医学を学ぶ留学生を盛んに送った。
  ヨーロッパ・西欧の医学の進歩はオリエントのおかげである。
.
14世紀、ヨーロッパで、ペストの流行で人口の3分の1が死んだ。
  支配者だった宗教的権威者のキリスト教の権威は失墜した。
  キリスト教会は、人々の命を救えなかったばかりか、死の意味すら示
 せなかった。
  キリスト教会の権威は衰え、キリスト教聖職者に代わって(強制隔離で
 感染を終息させた)「警察」が力を持った。
  18世紀の時は、病気を治す医師がその警察にとって代わった。
  この様に疫病が変革をもたらし社会を変え、近代国家を生んだ。
.
18世紀、フランスの哲学者のヴォルテールは「私はあなたの意見には反対
 だ、しかし、あなたがそれを主張する権利は守る」と言った。
  この言葉が民主主義の根幹を作ったとされ、重要とされている。
  しかし、今・現在、コロナウィルスでSNSの言論空間が閉ざされて
 来ている。
  過去に疫病が社会を変えたが、今、新型コロナウィルスが言論空間を
 狭くし、民主主義の根幹を揺るがしている。
  特に、巨大なGAFAはこの様な指摘を心して聞いて下さい・・
  (参考)GAFA:ガーファ、米国のグーグル、アマゾン、フェイス
     ブック、アップルの4社のこと。・・
      いずれも、ITを使った各種サービスの共通基盤になるイン
     フラを提供する巨大事業者で「ITプラットフォーマー」・・
.
1897年、アメリカ大統領にマッキンリーがなる(金本位制の導入で大もう
 けへの策謀)・・巨大な利潤を手にするためにこの方法を採用した国際
 金融資本の一族たち・一味たち・・学校では教えない歴史の裏の本当の
 話・・そして、怪(あや)しい軍産複合体・・
  海兵隊出身のエルドリッチ氏の言葉:「この大統領選は共和党と民主
 党との戦いではなく、エスタブリッシュメント対反エスタブリッシュメ
 ントの戦いだ」と、今の大統領選でも語られるが・・
  過去を顧(かえり)みると・・アメリカの独立という本質は、イギリ
 スからの独立は「イギリス資本からの独立が本質」で一貫した底流にあ
 るこの流れ・・
  アメリカは独立すると各地方の銀行が通貨を発行した・・この各発行
 紙幣によって混乱が起きた・・そこで、民間の第一合衆国銀行が作られ
 た・・しかし、この銀行も20年で、廃止の憂き目に会う・・米英戦争
 起きる・・アメリカは財政難に陥(おちい)る・・そこで、やむなく、
 第二合衆国銀行が立ち上げる・・
  この時、筆頭株主がパリのロスチャイルド家になってしまった・・
  そして、ロンドンのロスチャイルド家が保証人となった・・
  この時の大統領がジャクソン第7代大統領だった・・大統領は、「これ
 はまずい」と思う・・アメリカの草の根の民主主義者たちもこれを応援
 した・・
  この対立も、正に、エスタブリッシュメント対反エスタブリッシュメ
 ントの形になっていた・・
  ジャクソン大統領は、この第二合衆国銀行をつぶした・・
  しかし、一面で、この大統領と大統領を応援するジャクソニアンたち
 は、アメリカ・インディアンの方たちを差別した・・人種差別主義者で
 もあった・・白人を重視し、白人の男性による選挙を行った(ジャクソ
 ン民主主義と言われる)・・銀行をつぶし、反英、反ロスチャイルド
 行動を行なった・・
  しかし、銀行をつぶされた金融資本家たちは、ウォール街に割拠して、
 そして、地方銀行に浸透して行く・・地方に通貨発行権があった・・
  イギリスの国際資本家たちは、これから、アメリカが国際金融を牛耳
 って行くという事は知っていた・・アメリカに銀行をつくるという目的
 は底流に持っていた・・
  その流れに抗して、リンカーンは、政府紙幣を発行したりした(暗殺
 された・・政府紙幣などつくって巨大なエスタブリッシュメントたちに
 逆らったから)・・
  ロスチャイルド家は、世界の金鉱開発をしていた(南アフリカ・豪州・
 アメリカのカルフォルニアなど)・・金を大量に持つ立場となった・・
 銀本位制の世の中から金本位制へ変えたかった・・金に価値・値を付け
 たかった・・
  そして、金融関係組織を抑(おさ)えた後、金本位制を導入させて行
 く(大英帝国、ドイツ、フランス、ロシアで先行)・・
  それまでの銀本位制から金本位制に切り替えさせて行く・・各国の中
 央銀行に浸透し入りつつ、この転換を行わせた(19世紀がこの時代だっ
 た)・・
  そして、アメリカに狙いを付ける・・金本位制の導入へ・・
  しかし、アメリカは銀本位制で「皆は銀を持っていた」・・金は一部
 の者に牛耳られていることを知っていた・・だから、当然、その一部の
 外国勢力の動きはあり得ない事だと映っていた・・これに抵抗する政治
 運動が起きる・・しかし、この時の共和党民主党も、大資本の浸透を
 受けている状態だった・・対抗する民衆は人民党を作った・・ポピュリ
 ズムが風靡する社会だった・・人民主義が語られた・・1891年~1896年・・
 そして、攻勢を掛け、大統領候補を立てた・・
  しかし、金融資本家の「金がある者の方」が強かった・・そこで仕方
 なく民主党にくっつく・・この時、政治的理念が離れていたが民主党に、
 人民党はくっつく、騙(だま)されてくっつく・・そして、民主党と大
 統領統一候補を立てた・・
  しかし、結果は、この様な無理な統一が災(わざわ)いして、対抗の
 共和党の候補者が当選する(1896年)・・マッキンリー大統領(1897年
 ~1901年)・・そして、この大統領を支えたのがロックフェラーだった・・
 ロスチャイルド家の傘下でロックフェラー家が色々な戦略(政治的な戦
 略など)を行なって行った・・経済的拡張を行なって行った・・
  そして、マッキンリーは、今まで世になじみ定着していた銀本位制か
 ら金本位制へ転換した・・国際金融資本家たちの策謀は達成された・・
  (参考)エスタブリッシュメントと戦うトランプ・・
  (参考)2014年に、あまりにも危険なので研究を止められた新型コロ
     ナ・ウイルスの研究・・そして、中国へ・・パンデミックが起
     きることを予言した男・・それを知っている者たちはマスクを
     するのを拒否した・・補助金をもらった習近平・・これを知っ
     ているメディアは一切報道しない・・
  (参考)特番『エスタブリッシュメント対反エスタブリッシュメント
     米国大統領選挙を米国史から検証する。』ゲスト:近現代史家 
     林千勝氏
     https://www.youtube.com/watch?v=AIFesoHbAQs
.
2020年1月2日、米軍、イラン革命防衛隊のソレイマニ司令官殺害を発表。
.
2020年1月8日、イラン、ウクライナの旅客機を撃墜、計176人が死亡。「敵
 の巡航ミサイルと勘違い」と説明。
.
2020年1月11日、中国湖北省武漢市、原因不明のウイルス性肺炎で男性が死
 亡したと発表。
.
2020年1月18日、英王室、ヘンリー王子夫妻が今春に王室の中心メンバーか
 ら外れると発表。
.
2020年1月29日、中国・武漢から在留邦人が帰国チャーター便で帰国。
.
2020年1月30日世界保健機関(WHO)、新型コロナウイルス「緊急事態」
 宣言。
.
2020年1月31日、英国が欧州連合(EU)を離脱。
.
2020年2月3日、米大統領選・民主党候補指名争い初戦、アイオワ州党員集
 会。
.
2020年2月5日、ウクライナ疑惑をめぐる弾劾裁判で、上院がトランプ氏に
 無罪判決。
.
2020年2月9日、韓国映画「パラサイト」、米アカデミー賞で最多4冠。英
 語以外の外国語映画として初の作品賞。
.
2020年2月11日、WHO、新型コロナウイルス感染症を「COVID-19」
 と命名
.
2020年2月29日、米国とアフガニスタンの反政府武装勢力タリバンが和平合
 意。
.
2020年3月3日、米民主党予備選「スーパーチューズデー」。バイデン前副
 大統領とサンダース上院議員の一騎打ちの構図に。
.
2020年3月5日、日中両政府、4月上旬に予定していた中国の習近平国家主席
 の国賓来日延期を正式発表。
.
2020年3月11日、WHOのデドロス事務局長、新型コロナを「パンデミック
 (感染症の世界的な大流行)とみなす」と表明。
.
2020年3月19日、新型コロナ、イタリアでの死者数が中国を超えて世界最多
 に。
.
2020年3月27日、ジョンソン英首相、新型コロナ感染発表。中国製の新型コ
 ロナの検査器から感染、ジョンソン首相は中国に損害賠償してもらうと
 表明。
.
2020年4月1日、テニスの四大大会、英ウィンブルドンの中止発表。
.
2020年4月8日、米大統領選の民主党指名候補争いで、サンダース氏が撤退
 表明。バイデン氏の指名獲得が確実に。
.
2020年4月12日、サウジアラビアなど石油輸出機構(OPEC)とロシアな
 どが過去最大の原油減産に合意。
.
2020年4月15日、韓国総選挙で与党「共に民主党」系が全議席の5分の3を
 獲得し圧勝。
.
2020年5月8日、米失業率14.7%、戦後最悪、4月雇用統計。
.
2020年5月25日、米ミネソタ州で警官による黒人暴行死事件。「Black Lives
 Matter(黒人の命は大事だ)」運動拡大の契機に。
.
2020年5月30日、米南部フロリダ州で民間初の有人宇宙船、打ち上げ成功。
.
2020年6月16日、北朝鮮、開城の南北共同連絡事務所を爆破。
.
2020年6月18日、日本の輸出管理厳格化に対し、韓国政府が世界貿易機関
 (WTO)に提訴。
  韓国は、輸出禁止国に日本から輸入していた貴重な物質を横流しして
 再輸出していた・・これを日本の警告を無視して何度も繰り返して、停
 止する様子を見せなかった・・その為、日本がこの措置をした・・この
 件で日本は韓国を逆提訴するべきだ。
.
2020年6月18日、米国、ウイグル人権法が成立、中国は反発「強烈な憤慨」
  【ワシントン=永沢毅、北京=羽田野主】トランプ米大統領は17日、中
 国の新疆ウイグル自治区少数民族ウイグル族への弾圧に関与した中国
 の当局者への制裁に道を開くウイグル人権法に署名し、同法が成立した。
  ホワイトハウスが発表した。
  ハワイで米中高官協議が開かれるタイミングでの成立となった。
  同法は、米政府にウイグル族への弾圧や人権侵害に関わった人物のリ
 ストを180日以内に作成して議会に報告するよう求め、それらの人物にビ
 ザ(査証)発給の停止や資産凍結などの制裁を科せるようにする内容・・
  上下両院では圧倒的多数の支持で可決された。
  米でウイグル人権法が成立したことについて、中国外務省は18日に声
 明を出し「乱暴に中国の内政に干渉するもので、中国政府と人民は強烈
 な憤慨と断固とした反対を表明する」と反発した。
  通常の報道官談話よりも格上の声明で「いかなる外国の干渉も受け入
 れないと米国に忠告する」と強調した。
  「一切の悪い結果はすべて米国が負うことになる」と指摘・・
  (参考)日本経済新聞
  NHKなどの日本のマスコミは報道しないウイグル問題・・だが、以
 下の様な実態がある・・
  https://www.youtube.com/watch?v=ZlQynyKFkuA
  【独占インタビュー】ウイグル人の悲痛な叫び!中国政府の大弾圧の
 実態に迫る【ザ・ファクト×The Liberty】
  中国領だと中国が主張するの新疆ウイグル自治区・・この地に住む数
 百万人のウイグル人に対して激しい中国政府の弾圧が行なわれている。
  その弾圧の方法は、再教育キャンプと呼ばれる強制収容所・・これ等
 の施設に数百万人のウイグル人が収容されている・・ここで、中国共産
 党への忠誠を強要され、洗脳教育が行われている。
  証言:名前はキャンプと言っているが実際は刑務所で、状況は刑務所
 以下・・ウイグル人の指導的立場の人たち、皆に知られている指導的で
 有名な人たちは、皆、死に至らしめられている・・そこに罪があるか?
 無いか?など関係なく処分されている・・「その様なウイグル人だ」だ
 からという理由・・
  この様な状況を知っているアメリカは正義の糾弾の声をあげた。
  アメリカのペンス副大統領の言葉:「中国政府は、数十万、数百万の
 規模でイスラム教徒のウイグル族を『再教育キャンプ』に収容し、24
 時間一睡もさせず、政治的な洗脳を強いている」と世界へ発信した。
  証言:何百体、何千体の遺体を焼却できるような大規模な焼却炉施設
 中国はを作っている・・今、逮捕している300万人のウイグル人を焼却処
 分する施設です(日本ウイグル連盟会長、トゥール・ムハメット氏)
  月刊「ザ・リバティ」綾織次郎編集長が調査すると、ナスリ氏(来日
 して10年になる)3人の家族だが、お母さんは生きているか分からず、ど
 こに居るかもわからないです・・思想や宗教に関係なくウイグル人だと
 見られたら拘束されて収容所へ連れて行かれるという状態・・人を点数
 で評価し・・毎日お祈り礼拝するとか、中東へ渡航歴があるかとか、海
 外に知り合いがいるとかと・・マイナス点が多いと収容される・・
  引っ掛けも行なわれている・・パスポートを作りなさいと言ってパス
 ポートを作らせ・・パスポートを作った人を海外へ逃れる意思があると
 して「パスポートを作った人を総べて」を収容所へ入れた・・パスポー
 トを使用していなくても関係なく収容所行とした・・
  そして、企業家とかは死んでいる、コーランを翻訳した教授とかも死
 んでいる・・収容所の中はウイグル人で一杯で寝られない状態、交替で
 寝る場所を使いまわしているというぐらい超満杯の状態に捕まっている。
  ナチスガス室の様な焼却施設を各地に造っている・・何百万人もの
 人間を焼却する目的のもの・・電気炉で造っている・・
  昔はウイグル語があったが今は無い・・完全に今はウイグル語は教え
 ない・・収容所ではイスラム信仰を棄てるためのプログラム・洗脳教育
 もなされている・・習近平への忠誠を求めることも強要されなされてい
 る・・
.
2020年6月28日、新型コロナ、世界の感染者1000万人突破。
.
2020年6月29日、中国政府が、ウイグル民族の根絶を狙った行為をしている
 ことが明らかになった・・ドイツ人の学者が明らかにした・・明らかな
 る国際法違反行為を行っている。
  中国の中国共産党政権は、ウイグル人の方々に人道的に酷い行為をし
 ている・・それは、ウイグル人の抹殺行為である。
  まず、ターゲットにされたのが妊娠をしているウイグル人の女性方で
 ある・・
  2020年8月17日、アメリカのラジオ・フリー・アジアというメディアで
 報じられたウイグルの病院で起きている事実は、ウイグルで働いていた
 元医師が告白した・・このことでウイグルで起きている酷さが知られた。
  中国政府のウイグル人出生率を下げたいという意思が働いていた。
  中国政府が「家族政策」と呼ぶ政策が、病院に命令されて、実施され
 ている。
  中国政府は、これらのウイグル人根絶行為を法律化して、守らなけれ
 ばならない状況にして、強制的にその行為をさせている。
  目的は、明らかにウイグル人の人口を減らすこと、そして、根絶に至
 る・・
  この法律が出来て、結果、現在、ウイグル人出生率が大幅に減少し
 ている・・ウイグルの郊外地域では出生が半分以下になっている。
  ウイグル人女性に、どんどん強制中絶手術や強制避妊手術が行われて
 いる。
  目標出生数も今までより大幅に制限した人数が強制的に厳格的に押し
 付けられている。
  この制限数を超えた場合、例え、手術を行なうにふさわしくない月齢
 数になっていても「手術は強制的に行われる(悪魔の行為がなされる)」。
  妊娠8ヶ月や9ヶ月といえば早産にあたいして、立派な人権を持った
 人間であるが中絶という形にさせられ、とられる・・そこに例外は無く、
 厳格に行わさせられている・・
  胎児が産まれて、すぐ殺すという行為が強いられ、行なわれ、されら
 れている。
  また、生まれてしまっても安心できない、子供になってしまっても安
 心できない・・中国政府は、その法律で出産の間隔は3年以上と決めて
 いるので、この条項に反している子供まで殺されている。
  だから、中国政府は、病院に過去の出産の年数などすべて把握する様
 にさせている。
  妊娠したと喜んで病院に行ったとしても喜んでいられない・・殺され
 る運命が待っている・・
  そこを、中国政府は、両親の同意を得る必要が無い状況にして、あた
 かも殺処分的に行なわれ、させられている・・
  中国政府から下って来る命令が、病院内で従わざるを得ない状況にさ
 れる中で行われている・・従わない場合、厳しい罰則を中国政府は決め
 ている・・
  2020年6月29日、ウォールストリート・ジャーナル紙が伝えるドイツ人
 学者とAP通信との報告書の場合・・
  エイドリアン・ゼンツ氏(学者)がウイグル人のキャンプの存在を指
 摘・・中国政府は、ウイグル人の再教育のためのキャンプだと言ってい
 るが、実態・実際は果たしてそうかは信用できない・・
  ゼンツ氏は、このキャンプが存在することを、初めて、世界に知らせ
 た・・初め、中国政府はその存在を否定していた・・「そんなものは無
 いよ」と・・
  しかし、存在が怪しまれ、そして、確かめられた・・その決定的結論
 をこのゼンツ氏が突きとめ、突き詰め・・存在を立証した。
  ゼンツ氏は、中国政府の数多くの書類を調査し、分析し、行った・・
  金の動きや、発言や、痕跡などに至るまで調べ上げた・・そして、立
 証に至り、カナダ議会で公表した・・今まで頑強に存在を否定していた
 中国もその存在を認めざるを得なくなった。
  しかし、中国政府は、今までと態度をコロッと変え、「あれは再教育
 キャンプだ」と嘯(うそぶ)いた・・「職業訓練所だ」と否定の前言を
 詫(わ)びることなく言い放った。
  再教育でもなく、また、職業訓練所でもないことまでゼンツ氏は明ら
 かにした。
  ここで行なわれていたことは、中国政府によるウイグル人抹殺行為だ
 った・・
  中絶、避妊である・・子宮内避妊器具を使わせ、また、避妊手術をし、
 また、中絶手術をした・・これら事々を本人の意思に反して強制的に行
 っていた・・中国政府による人権無視行為だった・・
  ゼンツ氏は、この中国政府の悪行為によって、ウイグルの方々の出生
 率が激減していることも調べ上げ、公表した・・
  ウイグルの地方の激減ぶりが特にひどく、過去3年間で半分以上も減っ
 た・・60%も減って40%になってしまった。
  これに従わないと拘束され、自由を奪われる状態にされた・・強制収
 容所に連れ去られた・・
  中国政府が決めた法律を守っていても、若い女性には妊娠の可能性を
 消す避妊具を使用する様に強制させられた・・子宮内避妊器具など・・
  また、妊娠をしていなくても中国政府の政策の対象にされて、その処
 置がされてしまうという状態になっていた・・中国政府の狙っていたこ
 とは、ウイグル民族の根絶であった・・ドイツのナチスユダヤ民族の
 根絶と同じ民族根絶行為が、今・現在、中国国内で行われていた。
  また、中国政府は、薬まで使用していた・・それは、副作用のある薬
 を服用させていた・・普通の普段でも、薬を飲まされていた・・妊娠の
 可能性を徹底的に下げるという行為を中国政府は行っていた・・
  この薬の副作用が酷く、脳に障害が起きたり、記憶障害が起きたり、
 髪の毛が抜けたりするという薬だった・・法律を守るために飲まざるを
 得ないという状況に置かされてた。
  不妊手術まで行なわされていた・・IUDsや中国政府の命令の卵管結
 紮術など・・切除までの命令が行われている・・
  人道的ではないこれらの行為は明らかなる国際法違反行為である・・
 国際マグニツキー人権法違反である・・
  (参考)ウイグルの妊婦に起きていること【中国共産党】【及川幸久−
     BREAKING−】
      https://www.youtube.com/watch?v=SpsdwML0qgw
  (参考)「私の身に起きたこと:とあるウイグル人女性の証言」著者
     :清水ともみ氏
      中国によるウイグル人への弾圧を告発するノンフィクション
     漫画。
      ウイグル人による実際の証言にもとづく本作品は、2019年に
     ウェブ上で発表されるや否や、衝撃を持って受け取られ、SN
     Sで瞬く間に拡散された。
      有志の手によって世界14ヵ国語に翻訳され、ワシントンポス
     ト、ガーディアン、ブルームバーグ、CNNなど多くの海外メ
     ディアによって紹介された。
.
2020年6月30日、中国で「香港国家安全維持法」(国安法)案を可決、即日
 施行。
.
2020年7月2日、ロシア憲法改正プーチン大統領5選出馬可能に。
.
2020年7月6日、米、WHOからの2021年7月脱退を国連に通知。
.
2020年7月10日、行方不明の朴元淳ソウル市長、遺体で発見。
.

2020年7月24日、米国、ヒューストンの中国総領事館閉鎖。中国は対抗措置
 として四川省成都の米総領事館を閉鎖(27日)
.
2020年7月30日、台湾・李登輝元総統が死去。
.
2020年7月31日、香港、9月の立法会選を1年延期すると発表。
.
2020年8月4日、レバノンの首都ベイルートの港で大規模爆発。
.
2020年8月4日、いわゆる徴用工(応募工)訴訟で、資産差し押さえ手続き
 の「公示送達」が成立。
.
2020年8月6日、モーリシャス沖で座礁商船三井運航の貨物船から重油
 出。
.
2020年8月9日、米厚生長官が訪台。1979年の断交以降で最高位の高官。
.
2020年8月9日、ベラルーシ大統領選でルカシェンコ氏が6選。抗議デモ招
 く。
.
2020年8月10日、香港紙「蘋果日報(ひんかにっぽう)」創業者ら、国安
 法違反容疑などで逮捕。
.
2020年8月12日、中国の香港を利用した不正が暴(あば)かれる・・アメリ
 カのニューヨーク・タイムズ紙が、中国高官やその家族の行動から解き
 明かして、中国の根深い不正を報じ、アメリカ政府のその糾弾の姿勢を
 報道した。
  中国政府による香港の方々への弾圧・・香港の方々を拘束し、また、
 香港の方々から発言の自由など自由を奪う・・この様な約束違反の悪行
 為に対して、アメリカは正義の行動を起こした・・
  アメリカは、香港自治法を立法し、作り、中国共産党政権の中華人
 共和国を糾弾する姿勢を示している・・中国の高官の11人に、既に、制
 裁処分が決定した。
  また、香港の行政長官のキャリー・ラムへも制裁処分が決まった。
  国際社会も、この香港の状況の酷さに糾弾の声をあげている。
  その結果、中国の銀行は恐怖におののいている・・国際社会から取引
 などでの追放処分を受ける。
  香港自治法の制裁対象は、「中国政府の高官とその家族」、および、
 「香港政府の高官とその家族」、そして、「彼らと取引のある銀行」と
 なっている。
  これらの者たちが「香港の自治を破壊した」としている。
  「銀行が入っている」ところがこの法の凄(すご)いところである。
  2020年8月12日、アメリカのニューヨーク・タイムズ紙は、中国高官や
 その家族は大金を持って香港へ行き、ぜいたくな生活をしていると報じ
 た・・豪華な別荘を持ったりして、優雅な生活を送っている。
  この香港自治法は、香港の自治を破壊した上で、この様な状況は許さ
 ないとしている。
  中国政府の高官やその家族は、息苦しい中国国内から香港へ逃げて来
 て、自由で民主的な香港の社会の素晴らしさを享受している・・その様
 な体制が素晴らしいのに決まっているのに、中国の大衆をその息苦しい
 共産党社会の状況に置いておいて、残して、自分たちだけが香港へ逃れ
 て来ている・・その様なおかしな状況・状態になっている・・そして、
 持ち出した大金で優雅な暮らしをしている・・香港の大衆を虐げてこの
 様な行為と状態を許さないとしている。
  中国の序列ナンバー3の超トップの栗戦書(りつせんしょん、中国全
 人代常務委員長)の事例をニューヨーク・タイムスは報道している。
  この男は、香港に悪法の「国家安全法」を導入し、施行させた。
  この男の娘=栗潜心(りつせんしん、38歳)は、香港に在住し、1500
 万米ドル(15億円以上)の高級住宅を持ち、その他の多額な資産も持っ
 て暮らしている・・中国民衆・大衆の金を持ち出している・・ニューヨ
 ーク・タイムズは「中国の赤い貴族」と、この巨額な富を家族名義で持
 つ者たちを蔑み称している・・共産主義の下ではプロレタリアートの方々
 を大切にすべきであるのに、その様な人たちのトップが、利益を搾取す
 る資本家ごときの豊かな暮らしぶりをしている・・共産主義で禁じられ
 ている私有財産を巨額・多額に持つ輩たちとなっている。
  アメリカが作ったこの香港自治法は、この様な状況を許さないとして
 いる。
  習近平を含めてトップの4人中3人までの家族が、総額54億円の不
 動産を香港で持ち、自由世界の生活をエンジョイしていると暴露し、報
 じた。
  中国の国のトップまでがこの様な事をする体たらくな中国となってい
 る・・栗潜心は、中国建設銀行の投資会社の会長の職まで得ているとい
 う状態・・
  この様なこれ等の自分たちだけが甘い生活をするといううまい話はも
 うできなくなるというのが香港自治法で・・この輩たちの隠し財産が、
 次々にあぶり出されて来ている・・まだまだ根の深い欲にまみれたこの
 輩たちの欲得の醜態があぶり出される・・トランプ政権が推し進めてい
 る・・
  2020年8月13日、ロイター通信が報じるところによると、金融の鉄のカ
 ーテンの恐怖という記事がある・・
  中国が恐怖を感じている「中国を米ドル決済システムから追放」する・・
 今まではあり得ないと思われていた中国の悪夢が現実になりつつある・・
  SWIFTからの追放(主に、貿易で使われる米ドルによる決済シス
 テム)・・米ドルによる貿易で稼いできた中国が、その様な行動が出来
 ない状況になる・・当然、それに関係ずる世界経済も痛む・・中国との
 貿易はどこの国もして来た・・だからあり得ないのだと見られて来てい
 た・・しかし、やらざるを得ないとしている・・金融面の中国デカップ
 リングの実施・・コロナで手痛い打撃を受けている企業は、益々、中国
 に関わって、その穴を埋めたいと考えているのだろうが・・特に、日本
 の経済連、中国へのゴマすり団体、これ等の思惑は達成できなくなる・・
  (参考)デカップリング:2国間の経済や市場などが連動していない
     という意味・・例えば、中国の経済が停滞しても、それとは関
     係なくアメリカなどの経済が成長し、世界経済の拡大が続くと
     する見方・・
  (参考)SWIFT:国際銀行間通信協会(Society for Worldwide
     Interbank Financial Telecommunication、スイフト)、金融機
     関同士のあらゆる通信にクラウドサービスを提供する非上場の
     株式会社・・本部はベルギー・・株主となる金融機関は各国に
     存在し、同協会の事務所は各国に置かれている。
      あらゆる国際決済が、スイフトを通じて行われている。
  中国は、予測して人民元の国際化をして来たが、果たして機能するか・・
  また、仮想通貨の「デジタル人民元」の実施を企画して来た・・主要
 国の中央銀行では初の仮想通貨の実施が、果たして、中国の思惑通りに
 中国仮想通貨使用が可能か?・・
  ウイグルチベット内モンゴル、そして、香港などの人権蹂躙(じ
 ゅうりん)・弾圧をするような政府として、中華人民共和国共産党
 権の信用が、果たして国際社会に「認められるか?」・・強引な行動・
 悪事をする様な国家と、この様な通貨を用いて貿易をするという行為が
 成立するのか?
  「儲かれば良い」などという話ではないと判断されるか?・・
  経団連会長は、この点をよく考えなさい・・経団連会長職にある日立
 製作所は、中国によるウイグルの人権弾圧の強制労働によって出来た日
 立製品を販売していると世界から糾弾されている・・
 (参考)【中国制裁】遂に!中国を米ドル決済システムから追放!【及川
    幸久−BREAKING−】
     https://www.youtube.com/watch?v=PY-eq9AImJc
.
2020年8月13日、イスラエルアラブ首長国連邦(UAE)との国交正常化
 発表。
.
2020年8月18日、米民主党、大統領候補にバイデン氏を指名。共和党はトラ
 ンプ氏指名(24日)
.
2020年8月27日、中国の電子通貨=「デジタル人民元」が世界に通用し始
 めるのか?
  中国は、世界の基軸通貨の米ドルの壁を突き破りたい・・そこで出て
 来たのが「デジタル人民元」・・これが世界に通用し、流通する様だと
 中国は、「世界の覇権を握る」だろう・・アメリカの覇権は影が薄くな
 って行くだろう・・アメリカの通貨=米ドルの世界の基軸通貨の地位の
 崩落・・
  2020年8月27日、フォーブス(Forbes)誌が「デジタル人民元は国際
 金融秩序をひっくり返す試み」という記事を記載した。
  アメリカの構築して来た国際金融秩序が破壊されるのか?という記事・・
 米ドル体制に挑戦する中国・・世界の基軸通貨の米ドルの破壊・・仮想
 通貨の登場・・世界は仮想通貨を使いだした・・そこに乗っかった中国
 のデジタル人民元・・中国は中国国内で実験的に、既に、実施している・・
 何時、世界に登場してくるのか?・・
  リップル創業者(決裁システムを作った人)は「デジタル人民元は新
 たなドルになる」と言っている・・新しい時代の基軸通貨になるだろう
 と言っている・・
  モルガン・スタンレーは、「デジタル人民元によって中国の通貨の人
 民元が外貨準備通貨になる」とまで言っている・・
  デジタル通貨の良い所は・・
  1例を言えば、現状のシステムで外国人が祖国の家族に送金する場合、
 現状では、色々な経緯を通って祖国の家族に送金が行なわれている・・
 その外国で働くその人は、その外国通貨で報酬を受け取る・・その報酬
 を送金をすることになる・・それを受け取る祖国の家族は、その外国通
 貨の銀行の銀行口座を持っていなければならない・・だから、その外国
 銀行口座を作らなければならない・・そして、その口座に入った金を、
 その後に両替してその祖国の金を受け取ることが出来る・・しかし、デ
 ジタル通貨は、一切、この様な面倒なことは無い・・
  新興国の人たちは、スマホさえ持っていればこれがATMとなる。
  金融包摂(ファイナンシャル・インクルージョン)・・銀行口座を持
 たない世界の20億人の人たちでさえ、スマホさえ持っていれば先進国の
 様な金融サービスを受けることが出来る・・デジタル通貨がこの場面に
 登場する・・
  (参考)ファイナンシャル・インクルージョン(金融包摂):あらゆ
     る人々が生涯にわたり経済的に安定した生活を営むことができ
     るよう、金融の知識やノウハウ提供、金融サービスへのアクセ
     ス等の支援を行うこと・・
  信用あるデジタル通貨の登場・・中央銀行デジタル通貨(CBDC)、
 中央銀行が、従来の印刷された通貨の様に、印刷通貨の代わりに電子通
 貨を発行する・・そこには政府の信用が100%存在する・・民間のクレ
 ジットカードとは違いCBDCは、100%政府の債務があるのでリスク
 は無い・・日本銀行は以下の情報を公開している・・
  (参考)中央銀行デジタル通貨:一般に「中央銀行デジタル通貨(C
     BDC:Central Bank Digital Currency)」とは、次の3つを
     満たすものであると言われています。
     (1)デジタル化されていること、
     (2)円などの法定通貨建てであること、
     (3)中央銀行の債務として発行されること。
      中央銀行は、誰でも1年365日、1日24時間使える支払決済手段
     として銀行券を提供していますが、これをデジタル化してはど
     うかという議論があります。
      現金を代替するようなデジタル通貨を中央銀行が発行するこ
     とについては、具体的な検討を行っている国もありますが、民
     間銀行の預金や資金仲介への影響など検討すべき点も多いこと
     などから、多くの主要中央銀行は慎重な姿勢を維持しています。
      日本銀行も、現時点において、そうしたデジタル通貨を発行
     する計画はありません。
      一方で、中央銀行当座預金という既にデジタル化されてい
     る中央銀行の債務を、新しい情報技術を使ってより便利にでき
     ないかという議論もあります。
      多くの主要中央銀行では、新しい情報技術を深く理解する観
     点から、調査研究や実証実験などの取り組みを行っています。
      日本銀行では、欧州中央銀行と共同で分散型台帳技術と呼ば
     れる新しい情報技術に関する調査(プロジェクト・ステラ)を
     実施しており、その結果を報告書として公表しています。
  しかし、一般大衆が、この政府のデジタル通貨を使うという事は、使
 った大衆の個人情報は、すべて政府が把握することになるという事・・
  ○○からの入金が多いね、こんなところにまた多く支払っているねな
 どと・・国民は監視されるということ・・何に金をつぎ込んでいるかも
 知られることになる・・だから、中国がやった場合、日本の○○に住む
 △△はAによく行くね、そして、よくBを買うねなどと、世界中の個人
 レベルの情報をすべて中国の分かる所となる・・監視社会国家の中国と
 してはおいしい情報がすべて入って来る・・町中に監視カメラを設置し
 ている中国、これと連動して情報解析すれば、すべてが完全に把握され
 てしまう・・
  そして、このデジタル通貨、果たしてサイバー攻撃に耐えうるのか?
 サイバー攻撃によって簡単に盗まれてしまうという事を言う人も居る・・
 また、戦時になったら戦争相手国が狙う金融破壊を狙う標的となる・・
  今、中国政府は、デジタル人民元を中国国内のみで使うと言っている
 が、一帯一路に拡大して行くだろう・・一帯一路の経済圏でデジタル人
 民元で決裁・支払いなどをすれば使われる範囲は拡大して行くだろう・・
 中国人観光客が日本に来て、デジタル人民元で支払いたいと言ったら、
 お土産屋さんなどはOKと言い、その拡大は抑えられないだろう・・こ
 れまで中国の支払いシステムが、日本国内で拡大したように、デジタル
 人民元も拡大して行くだろう・・
  日本および日本人も、すべて、中国国家の監視下に入って行くだろう・・
  TikTokでも、あなたの個人情報がすべて中国国内のサーバー内
 に入って、蓄積されている様に、デジタル人民元でも、同じことが起き
 る・・
  デジタル人民元網が、世界に張り巡らされて行く・・今あるSWIF
 T国際銀行間決裁との関係はどうなるのか?・・今までの決済システム
 は破壊されるのか?・・世界各国は、どちらを選ぶのか?・・デジタル
 人民元は、世界通貨への道を歩み続けるのか?・・米ドルはどうなるの
 か?・・既存の秩序に挑戦する中国は、この面でもこの様な事をしてい
 る・・
  初め、甘い顔をして中国を国際社会に向かい入れた時、この様な破壊
 者になるとは国際社会は夢にも思っていなかった・・逆に、中国が豊か
 になれば中国も自由で民主的な社会になるのだろうなどと、勝手に甘く、
 想像をしていた・・「そうは問屋が下ろさない」という国際社会になっ
 ている・・
  遠い昔の古代の時代から「洗国」などをして他国を壊し、破壊して、
 覇権を奪って来た中国・・この素性は直らない、今後も続けて行くだろ
 う・・香港の現状を見よ!・・一国二制度などとマジック用語を使って
 いたが、今、本性を現している・・
  (参考)洗国:自国民を組織的に相手国に送り込み、相手国を侵略す
     る行為・・
      中国は、古代、中国の南の国へ越境し、その国の男を殺し、
     また、別の場所に移し・移動し、女性だけになったその国に漢
     民族を送り込んだ・・漢民族の血を持った民の国にしてしまっ
     た・・この様な形で国を奪った・・ただ単に自国民を送り込む
     だけではない・・ウィキペディアの解説は不十分である。
  中国は「通貨の弱い国」を狙うだろう・・中国の決済システムの下に
 入る様にして行く・・そして、世界基軸通貨の道へひた走るだろう・・
 米ドルの地位を奪う道を進むだろう・・超限戦争の手法も使って・・
  でも何故か? 中国のトップたちは、自分の財産をビットコインのデ
 ジタル通貨に代えて持っている・・米ドルでは資産凍結されると怖いか
 らか?・・スイスに大金が行っている(流れている)ことが新聞で報じ
 られたこともある(スイスフラン)・・米ドル恐怖か?・・
  2020年8月6日、中国の「財経」という経済専門メディアが、中国の4
 大銀行がデジタル通貨アプリの実験中と報じた・・スマホなどで使うと
 いうのが目的とした・・
  中国の4大銀行は、「中国銀行」「中国建設銀行」「中国工商銀行
 世界最大の銀行)」「中国農業銀行」・・
  テストは深圳、蘇州、成都、北京近郊の衛星都市で行われている・・
 目標は、2022年の北京冬季オリンピックで、デジタル人民元のテストを
 したいとしている・・それに対して、日本とイギリスとEUは共同研究
 をするという立場にいる・・
  アメリカのFRBは、独自の研究をするとしている(だが、米ドル体
 制を維持する意味からも、当面、5年間くらいは研究しないとしている)・・
  研究する理由は、現状の印刷された札(通貨)は、保管するコストが
 高くつき、デジタル通貨はブロックチェーンで専用回線の維持費より安
 いというコスト的メリットがある・・
  現在、中国の人民元は、アメリカのドル(米ドル)を中国が持ってい
 る保有量を担保として通用している・・米ドルが無ければ通用しないと
 いう信用のない通貨という建前となっている・・
  今、為替で中国人民元高/米ドル安となっていて、中国人民元が急騰し
 ている・・
  果たしてデジタル人民元は、その様な米ドルの保有量の担保なしで発
 行できるのか?・・米ドルから解放された形になるのか?・・
  中国は、デジタル人民元の発行技術でそのまま世界で実施して行って
 OKなのか?・・世界はその通貨=デジタル人民元を信用するのか?・・
  日本の方々が、中国観光客にお土産を売ったりして、デジタル人民元
 の電子信号で、そのお店の品物を渡してしまうのか?・・
  日本の百貨店が、中国人の爆買いした品物の代金をデジタル人民元
 の支払いで受け入れるか?・・
  また、中国が保有する米ドルを売るという話もあるがどうなるか?
  (参考)【中国】デジタル人民元が世界基軸通貨に⁈【及川幸久BREAKING】
  https://www.youtube.com/watch?v=xeI4fNgokBw
.
2020年9月12日、ベネチア国際映画祭黒沢清監督が監督賞受賞。
.
2020年9月12日、女子テニス全米オープン大坂なおみが2度目の優勝。
.
2020年9月15日、イスラエル、UAE・バーレーンと国交樹立。
.
2020年9月18日、リベラル派の米最高裁判事ギンズバーグ氏死去。
.
2020年9月19日、タイ、2014年のクーデター以降最大規模となる反政府集会。
.
2020年9月26日、トランプ氏、連邦最高裁判事に保守派のバレット氏を指名。
.
2020年9月27日、係争地ナゴルノカラバフをめぐりアルメニアのアゼルバ
 イジャンが衝突。
.
2020年10月2日、トランプ氏(アメリカ大統領)が新型コロナに感染。
.
2020年10月10日、北朝鮮の軍事パレードに新型大陸間弾道ミサイル登場。
.
2020年10月24日、核兵器禁止条約、批准国・地域が50に達し発効が確定。
.
2020年10月25日、サムスン電子の李健熙(いごんひ)会長死去。
.
2020年10月30日、フランス、新型コロナ「第2波」で再び外出制限。
.
2020年11月3日、米大統領選投開票。バイデン氏が7日に勝利宣言。
.
2020年11月6日、中国にブルセラ菌の黒死病も流行しているのにWHOはホ
 ッカムリして知らぬ存ぜぬの隠蔽(いんぺい)をしている。
  (中国の動物用ワクチン工場から菌が流出したことは「はっきりして
 いる事実」)
  世界に知らしめる重大な責務を果たしていない・・世界に知らしめて
 いない・・
  中国という国自体も「住民に漏れてない」と実態と違う状況の嘘を言
 っている・・実態は6,620人以上を越える人に感染している。
  「住民には罹っていない」という重大なウソを言う中国・・また、こ
 の様な状況にあるのに、中国にWHO事務局長にしてもらったテドロス
 は世界に注意喚起もせずというこの様な事をやっている。
  (参考)【ぼくらの国会・第53回】ニュースの尻尾「米大統領選挙、
     本物のカオスはこれから」
      https://www.youtube.com/watch?v=8AZ3MwRwOb4
.
2020年11月15日、日中韓ASEANなど、巨大貿易協定「RCEP」署
 名。
.
2020年11月17日、米国、アフガン駐留米軍「2500人に削減」発表。
.
2020年11月18日、最高裁判所慰安婦問題は捏造という判決を下した。
  この問題を捏造した朝日新聞は日本国民に訂正と謝罪をせよ!!
  NHKも捏造番組の徴用工問題の軍艦島特集を訂正し謝罪せよ!!
  徴用工ではなく応募工であることも知らしめよ。
  日本人は、この様な低劣な番組や報道で国際社会に間違った貶(おとし)
 めを受けて来た。
  しっかり、この濡れ衣を晴らす行動をこの様な悪メディアにさせる活
 動をしよう!!
.
2020年11月24日、ニューヨーク株式市場ダウ平均、史上初の3万ドル台に。
.
2020年11月25日、元世界的サッカー選手、マラドーナ氏死去。
.
2020年12月2日、香港民主活動家の周庭氏、デモ扇動罪で実刑
.
2020年12月8日、英国で新型コロナワクチン接種開始。日米欧で初。
.
2020年12月10日、EU、新型コロナ対策で総額7500億ユーロ(約95
 兆円))の「復興基金」承認。
.
2020年12月24日、英国とEUが自由貿易協定(FTA)締結交渉で合意。
.
2020年12月、銃と弾丸を買い求めるアメリカ・・アメリカ大統領選に絡む
 アメリカの乱れ・・
  人種のルツボと言われている多くの人種の人たちの居るアメリカは、
 今回の大統領選挙でアメリカ社会が乱れ、世の中が乱れ、社会が支離滅
 裂となって、人々の不安は最大に至り、自分の身の安全に最高の不安を
 抱く状態になった。
  人々は、自分や家族を守るためにガン・ショップに駆け込み、銃を求
 め、弾丸を買い求めている。
  普段は銃が売れ、弾丸は売れないであるが、今回は弾丸までも売れて
 いる。
  銃の棚はそのほとんどが売れて残りがわずかという状態、弾丸はまっ
 たく売れてしまったという状態・・棚にはまったく残っていない・・
  アメリカ国民の方々は、これから弾丸が飛び交う状況が生まれ、この
 弾丸の多くを撃たねばならない状況が生まれると予想している・・戦い
 の準備をしている。
  南北戦争の様な戦いが起きるという話もある。
.
2021年1月6日、中国に「大変失望した」、WHOテドロス事務局長が表明・・
  [ロンドン=坂東和正]世界保健機関・WHOのテドロス事務局長は5
 日のジュネーブでの記者会見で、新型コロナウイルスの起源解明に向け
 が国際調査団に対し、中国が入国を許可していないことを明らかにし「
 大変失望した」と表明した。
  テドロス氏が、新型コロナの問題をめぐり中国の対応を表立って批判
 するのはまれとみられる・・後略・・参考:産経ニュース
  国際調査団の入国を認めないと抵抗している中国に対するテドロスの
 発言となっているが、初めての中国への批判の発言行為・・遅すぎる・・
 中立・公正であるべき立場にいることを認識していない人だった・・が・・
 やっと中国に正しい発言が言える様になった・・「まず、世界の人々の
 側に立つべき立場の人が、公正であるべき立場の人間が、やっと正しい
 発言をした」・・今まで、WTOは嘘さえ言っていた・・「調査に行っ
 ています」と言っていた・・調査もしていないのにこんなことを言って
 いた・・国際機関であるのに中国サイドに立って、こんな嘘を言ってい
 た・・それが、嘘がばれて「調査に行きます」に変わった・・これが、
 これまでの経緯(いきさつ)・・
.
2021年1月14日、WHOの調査団が、新型コロナウイルス感染症が最初に確
 認された中国の武漢に入った。
  ウイルスの発生源や人への感染経路の特定などが目的。
  コウモリが保有していたコロナが人に感染し、人口過密地帯で感染爆
 発を起こした経緯を解明したいとしている。
  しかし、新型コロナの確認から1年以上が過ぎていて、発生源などを特
 定する「証拠」が現地に残っていない恐れがある。
  米ジョージタウン大学のゴスティン教授は米メディアに「殺人事件が
 起きた現場に1年後に戻り、何かが見つかると期待するようなものだ」
 と今までの失われた時間によってその立証が大変難しくなっていると調
 査の難航を言及した。
  予定の調査期間は1ヶ月で、その内、2週間が隔離期間、実質の調査期
 間はその残りの期間とわずかとなる。
  調査団は10人であったが2人が経由のシンガポールで感染者(抗体検査
 の陽性)とされて入国できていない。
  今まで、新型コロナ発生源とされることを警戒し否定して来た中国。
  昨年の発生源の第三者調査を求めたオーストラリアの正義の正論に猛
 反発して、同国の牛肉などの輸入を制限などをして色々な報復をした中
 国、また、WHOの昨年、派遣した調査団の武漢入りも拒否して認めな
 かった中国、今年のこの調査団派遣にも抵抗を見せていた中国、また、
 中国は独自に武漢で調査したが感染源など分からなかったとする中国、
 そんな中国での1年以上も経過した後の中国で「証拠が見つかる可能性は
 ほとんどない」。
  調査団は日本を含む欧州やアジアなどの専門家だが、目的達成の可能
 性は低い。
  もちろん、その様な結果の可能性の原因は今までの早期の調査を行わ
 せなかった中国にその責任はあるのだが、中国は、当然、この調査団の
 結論の結果だけは利用するだろう。
  今までの中国のやり方をいまと言うほど見てきた我々は、中国が「ほ
 ら、我々・中国の言った通り新型コロナの発生源は武漢が発生源だと言
 えないだろう」と言うだろう。
  中国なんてそんな国だ。
  殺人事件が起きてすぐ現場に行くのが当たり前なのだ、1年以上も後に
 行って証拠が隠され隠れている所に行って何になるのか?
.
2021年1月、正論2月号に「中国の『隠滅』指示全文」がある。
  武漢ウイルス発生から1年、本社編集部とある。
  また、「『財新』恫喝文も入手」とある。
  つまり、新型コロナウイルスの発生を中国は『隠滅』を師事したとい
 うその文の全文があるという。
  そして、その発生を記事に書こうとした『財新』を恫喝して書かせな
 い様にもしたという。
.
2025年、中国の現政権の統治が終焉すると言われている・・その路線に入
 いった・・恩知らずの習近平がその原因に居る・・そして、2021年の今
 年、その前兆が始まる・・
  現在、中国の共産党支配は行き詰まっている・・
  中国共産党自画自賛で中国国民を惑(まど)わせているが・・??
  アメリカのペンス副大統領の演説での言及の様にアメリカの対中路線
 が転換している・・
  中国は、アメリカへの超限戦での仕掛けで政治、経済、軍事的手段、
 プロパガンダを駆使して影響力を及ぼしている・・アメリカは、この政
 治・軍事・経済・アカデミーに入り込んでいる行為に断固として立ち向
 かうと・・中国共産党のこれ等の行為に立ち向かう・・と・・
  中国の脅威は、共産主義の公平分配などなされずに世界ランクで超富
 豪が発生している事である・・共産主義を標榜して何故こんなブルジョ
 アが発生するのか?・・この金持ちが何をしでかし始めるか?である・・
  アメリカの政治を動かすディープステートの金持ちと交錯する・・
  (参考)ディープステート:闇の政府、DS・・アメリカ合衆国の政
     治が陰で操られているとする陰謀論で、「影の政府」や「国家
     の内部における国家」・・政治システムの中に共謀と依怙贔屓
     が存在し、合法的に選ばれた政府の中に隠れた政府を構成して
     いるもの。
      また、アメリカのディープステートが中国共産党政権を作っ
     たとも言われている・・毛沢東も選ばれたと・・支那事変の時
     も、アメリカから武器を渡されて支援されている・・アメリ
     のジョージ・マーシャルが仲介したのも公然の秘密・・
      また、中国の重要な政治政策の改革開放もアメリカのキッシ
     ンジャーがやっている・・中国はこれによって救われた、破綻
     をのがれた・・奪うべき天然資源のないという中国が幸いした・・
     結局、中国の人的資源の安い労働力を利用しようとなり前面に
     出て来る・・ディープステートは原爆の技術さえ中国へ渡し教
     えている・・この様な恩を忘れた習近平は、今、裏切り行為を
     している・・馬鹿な習近平は覇権を奪い始めた・・北京が世界
     を支配したいという悪夢を見ている・・ズブズヌな米中の中に
     石を投じた習近平・・サイバーや宇宙の軍事もアメリカの許容
     範囲を超えている・・潰される状況に至る・・
  (参考)改革開放政策:1978年、鄧小平による市場経済体制の大改革、
     これ以降、海外の資本を積極的に導入した・・
  (関連)スカル&ボーンズ:米イェール大学にある由緒正しき秘密結
     社(1832年創設)
      中国客家人との1世紀以上にわたる蜜月ぶりは林原チャンネ
     ルの第7回で詳しく解説している。
  舵を切られた中国・・中国への見方も変わった・・ヨーロッパEU諸
 国は、中国が「ウィンウィンでやりましょう」と言うと、「あれは中国
 が二度勝つようなことをするという意味だ」と言って、まったく中国離
 れを起こしている・・中国の一帯一路は破綻している。
  中国のAIIBにしたって、格付けだけはトリプルAにされているが、
 その格付けでの起債が可能とされているが、実態は国際社会で資金調達
 はまったくできないという状態となっている・・信用がまったく無い状
 態・・国際社会は、皆、知っている・・
  中国の現政権体制は2025年に終焉すると言われている。
  中国とはこのような事情からどこの国も適当に中国と付き合おうとい
 う状況・・今、まだ、最後の利益が中国から得られるから付き合ってい
 るが、それも終われば、中国は新しい体制の中国となる・・
  中国共産党政権の統治は終焉する・・今、中国共産党が居なくなった
 中国の巨大マーケットでさらに儲けようと考える世界の資本家たち・・
  お金を持っている現政権の中国指導者たちは逃げの態勢に入(は)い
 る・・中国は昔から私益しか考えて来なかった・・中国に国益や国家観
 はない・・自分の一族だけが平穏無事ならよいと言う状況・・
  参考:河添恵子#12-1 ゲスト:馬渕睦夫★ディープステートと中華人
    民共和国の末路
     https://www.youtube.com/watch?v=kZBUkGEmbHs
  (追伸)中国とアメリカの一部のつながり例
   1、ディープステート(国際金融資本)と中国・客家(はっか、客
    家語を共有する漢民族の一支流)とのつながり・・宋氏三姉妹・
    鄧小平など・・
   2、スカル・アンド・ボーンズアメリカのイェール大学にある秘
    密結社・・「The Brotherhood of Death」の異名がある・・会員
    名簿は公開されている・・ウィリアム・ハンティントン・ラッセ
    ルと、従兄弟のサミュエル・ラッセルが1832年に設立・・メンバ
    ーはディープステート・・また、彼らはラッセル商会とカルパー
    リングをも創設・・ブッシュ、ジュニアもここに居る・・中国の
    選ばれた門下生に毛沢東が居る・・石油資本家や銀行家が多い・・
    アヘンの利権を持っているグループである・・カーター政権以外
    のすべてが強い結びつきを持つという米中ズブズブの影の関係・・
    毛沢東キッシンジャーの会談での話の中で、アメリカの次の大
    統領の話が出て、その名前が告げられているという具合・・
   3、民主党クリントン夫妻には、インドネシア系のリッポウとい
    う中国客家系財閥が入って色々な利権を持っている・・
   4、江沢民時代とクリントン大統領の時代、武器の利権を持つ上海
    閥
   5、精華大学の経済管理学院顧問委員会が2000年からできている。
     中国だけではなく、世界中の起業家、学者などがメンバーにな
    る委員会で、世界各国の経済界との結びつきを強化し、清華大学
    の経営学の分野をさらに強化しようしている・・米中の金融資本
    を動かして来たその様なメンバーが居る・・トランプ陣営のグル
    ープとは全く別・・
  (参考)宋氏三姉妹:上海人(海南人の子孫)の中国人女性で、夫達
     とともに20世初期の中国における最重要な有力政治家・・彼女
     たちは自身の権力ある地位や夫に強く影響を与えて最終的に中
     国の歴史の方向を変化させた。
      三姉妹の父親はアメリカの教育を受けたメソジストの宋嘉樹
     牧師であり、銀行業と印刷業で財を成した・・母親は倪桂珍で、
     その母は明朝の数学者でイエズス会の改宗者である徐光啓・・
     三姉妹は、米国ジョージア州メイコンにあるウェズリアン大学
     に通った・・ただし、宋美齢はウェズリアン大学を去り、最終
     的にマサチューセッツ州ウェルズリー大学を卒業した・・彼
     女らの兄弟三人は全員、中華民国政府の高官であり、その一人
     は宋子文・・
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  http://stff2010.blog29.fc2.com/
または
  https://32983602.at.webry.info/
または
  https://hanachan28.exblog.jp/

(増補版)701(添付資料-2)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年7月~1898年8月)

題:(増補版)701(添付資料-2)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年7月~1898年8月)
.
  添付資料
.
2021年1月6日、新型コロナによる世界各国・地域の感染者数(死亡者数)
 致死率
 世界:中国・武漢市で死者が出た..2019/12/9
( ) 42(1)2.38%.....2020/1/11
( )198(3)1.52%........1/20
( )11,954(259)2.17%.....2/1
( )40,553(910)2.24%.......2/10
・( )76,139(2,126)2.79%.....2/20
 ( )87,174(2,979)3.42%......3/1
 ( )270,004(11,221)4.16%.....3/20
 ( )1,301,286(73,005)5.61%.....4/9
 ( )2,400,371(167,180)6.96%.....4/21
 ・( )3,583,743(254,428)7.10%.....5/6
  ( )4,803,383(320,144)6.66%.....5/20
  ( )6,490,215(386,132)5.95%.....6/4
  ( )8,356,681(449,614)5.38%.....6/18
  ( )10,800,596(518,914)4.80%.....7/1
  ・( )13,302,080(577,469)4.34%.....7/15
    ( )16,783,223(660,802)3.93%.....7/29
     ( )18,597,759(702,448)3.78%.....8/5
      ( )20,342,160(742,193)3.65%.....8/12
       ( )22,197,255(781,842)3.52%.....8/19
       ・( )25,804,779(857,892)3.32%.....9/2
         ( )29,612,974(936,106)3.16%.....9/16
          ( )33,726,591(1,009,206)2.99%...9/30
           ( )38,203,620(1,086,926)2.85%...10/14
            ( )44,128,131(1,167,877)2.65%...10/28
            ・( )51,460,740(1,273,012)2.47%...11/11
              ( )59,759,494(1,409,252)2.36%...11/25
               ( )68,225,723(1,556,834)2.28%...12/9
                ( )78,011,432(1,717,055)2.20%...12/23
                 ( )86,409,337(1,868,779)2.16%...1/6
 (注)今、ヨーロッパのあちこちの国がロックダウンしている・・大変
   なことがこれから起きる・・このヨーロッパ各国の所得が激減する・・
    GDPが激減する・・世界のパラダイムが大激変する・・
    この様な事を起こした中国・・中国武漢発・習金平ウイルスは世
   界に蔓延し感染者は8,640万人超となり・・死者は186万人
   を超えた・・!!!
    中国の習近平が世界への感染拡大防止を怠(おこた)り、また、
   失敗によって感染者数が途方もない人数となった・・この2週間だ
   けでも839万人を超えるという途方もない感染者が増加した・・
    しかし、ここに希望がある・・世界の感染者の増加ペースがマイ
   ナスとなったのである・・これは希望である・・山を下り始めたと
   いうことである・・終息へ向かい始めたということである。
    しかし、中国の武漢発・習近平ウイルスの流行の『中国の責任』
   は非常に大きく、重い・・SARS(サーズ)の流行の時の中国の
   失敗が何ら反省されず、また、改善もなされずに、ふたたび最悪の
   事態が繰り返された・・そして、計り知れない大被害を中国は世界
   へ与えてしまった、そして、今後も与え続けて行く・・
    先の教訓がまったく生かせていない中国・・同じ失敗を繰り返す
   という劣悪な発展性のない中国・・卑劣にも逆に、流行初期に中国
   国民の方々や世界の人々への流行蔓延を絶対に抑えるのだという『
   必死の対策の行動』が中国にまったく無く、見られず・・逆に、卑
   劣にもそれ以上に、中国は逆の行動さえした・・
    大問題のこの肺炎発生を指摘した善意の医師を糾弾し、吊し上げ
   るという中国だった・・そして、感染者が蔓延し、その中国から、
   その保菌者が、すでにその多くの保菌者が、世界中へ出て行ってし
   まってから後の行動開始という体たらくで、完全に後の祭り状態だ
   った・・
    またこの習金平は嘘さえ言った「人から人へ感染しないのだ」と・・
   「武漢じゃ、おさまってしまったよ」と・・まったく卑劣な嘘を言
   った・・そして、新型肺炎発生を指摘した善意の医師は不幸にも死
   んでいる・・助けることが出来なかった中国、助けようとしたのか??
    また、不可解なのが、この様な中国と同一歩調的な行動をした世
   界保健機関(WHO)?・・長い期間、中国から恩義を受けている
   WHO代表のテドロスは、中国の支援でWHO代表の席に付けた・・
   その恩義を持つデドロス・・
    この様な中国、その自らの失敗を顧(かえり)みずに中国は言う
   『防疫しなかった方が悪いのだ』と・・物は言いようだが、しかし、
   この様な言い方は成立しない・・銃で弾丸を撃った方が悪くなくて、
   その弾丸に当った方が悪いというような言い方である・・
    この様な間違った思考方法や論理展開が堂々と成立する中国なの
   である・・反省する姿はまったく見られない・・これからも中国発
   のウイルス流行も予感させる中国である・・
  ・医療関係者の方々の努力もあって致死率が低下し続け、世界の医療
   崩壊は抑えられている・・一部の国はまだだが?・・
    各国の医療関係者の方々に深く感謝いたします。
    ただ、感染者数が増加傾向にあり(只今、1日に16万人→21万人→
   59万人→70万人)、その面から致死率が低下している面もある・・
    ・5/10の時点で、世界で1日94,733人の感染者が増えていた・・
     5/20の時点で86,889人増・・
     5/28の時点で117,598人増と△9.4%増加した・・
     6/4の時点で112,336人増と▼4.5%減少した・・
     6/18の時点で151,887人増と△32%増加した・・
     6/25の時点で162,526人増と△7%増加した・・
     7/1の時点で186,604人増と△15%増加した・・
     7/15の時点で212,124人増と△14%増加した・・
     7/22の時点で234,416人増と△11%増加した・・
     7/29の時点で262,889人増と△12%増加した・・
     8/5の時点で259,219人増と▼1%減少した・・
     8/19の時点で265,013人増と△6%増加した・・
     9/2の時点で257,680人増と▼3%減少した・・
     9/16の時点で272,013人増と△6%増加した・・
     9/30の時点で293,829人増と△8%増加した・・
     10/14の時点で319,787人増と△9%増加した・・増加が続いている・・
     10/28の時点で423,179人増と△32%増加した・・
     11/11の時点で523,757人増と△24%増加した・・
     11/25の時点で592,768人増と△13%増加した・・
     12/9の時点で604,730人増と△2%増加した・・
     12/23の時点で698,979人増と△16%増加した・・
     1/6の時点で599,850人増と▼14%減少した・・やっと、減少に転じた・・
      この減少の現象が続いてほしい・・
      一方、死者数は5/10の時点で1日5,603人の死者が増えていた・・
     5/20の時点で4,224人増・・
     5/28の時点で4,685人増と▼6.7%減少した・・
     6/4の時点で3,877人増と▼17.2%減少した・・
     6/18の時点で5,470人増と△52%増加した・・
     6/25の時点で5,218人増と▼5%減少した・・
     7/1の時点で4,683人増と▼10%減少した・・
     7/15の時点で4,914人増と△42%増加した・・
     7/22の時点で5,466人増と△11%増加した・・
     7/29の時点で6,438人増と△18%増加した・・
     8/5の時点で5,949人増と▼8%減少した・・
     8/19の時点で5,664人増と▼0.2%減少した・・
     9/2の時点で5,432人増と▼4%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で5,586人増と△3%増加した・・
     9/30の時点で5,221人増と▼6%減少した・・
     10/14の時点で5.551人増と△6%増加した・・
     10/28の時点で5,782人増と△4%増加した・・
     11/11の時点で7,509人増と△30%増加した・・
     11/25の時点で9,731人増と△30%増加した・・
     12/9の時点で10,541人増と△8%増加した・・
     12/23の時点で11,444人増と△9%増加した・・
     1/6の時点で10,837人増と▼5%減少した・・やっと、減少に転じた・・
  (注)100年前のスペイン風邪は約2年間で病原菌は弱毒化して行った
     という・・人間に寄生するウイルスの生態上、病原菌は必ず弱
     毒化するという・・しかし、今、使用開始されているワクチン
     が確実で、やるべき肺炎終息手段である(専門家の意見)・・
.
 中国:武漢市で死者が出る..2019/12/9
(1)41(1)2.44%...①..2020/1/11
(1)198(3)1.52%......①(すべて中国だけ)
(1)11,791(259)2.20%...①
(1)40,171(908)2.26%.....③
・(1)75,002(2,118)2.82%...⑤
 (1)79,824(2,870)3.60%...③
 (1)80,967(3,248)4.01%...⑦
 (5)81,740(3,331)4.08%...⑰
 (9)82,747(4,632)5.60%...⑬
 ・(10)82,881(4,633)5.59%...⑮
  (11)82,960(4,634)5.59%...⑮
  (13)83,022(4,634)5.58%...⑫
  (13)83,293(4,634)?5.56%...⑪
  (14)83,534(4,634)?5.55%...⑪
  ・(16)83,611(4,634)?5.54%...⑩
    (17)84,060(4,634)?5.51%...⑩
     (18)84,491(4,634)?5.48%...⑪
      (19)84,737(4,634)?5.47%..⑪.8/12
       (20)84,888(4,634)5.46%..⑪.8/19
       ・(21)85,066(4,634)5.45%..⑫.9/2
         (23)85,214(4,634)5.43%..⑪.9/16
          (24)85,403(4,634)5.43%..⑩.9/30
           (26)85,611(4,634)5.41%..⑧.10/14
            (28)85,868(4,634)5.40%..⑤.10/28
            ・(28)86,284(4,634)5.37%..④.11/11
              (30)86,464(4,634)5.36%..③.11/25
               (32)86,661(4,634)5.35%..③.12/9
                (33)86,882(4,634)5.33%..③.12/23
                 (33)87,215(4,635)5.31%..③.1/6
                      (130,215人以上)
 (注)中国政府は、2019年12月、すでに武漢市で肺炎での死者が『多発
   していること』を知っている・・2019年12月9日に、武漢市で肺炎
   での死者が出たことを武漢市の保健当局が2019年12月11日に発表し
   ている。
  ・中国の( )は、4万3千人以上の陽性患者数を、中国が理由を付けて
   データー数から削除し、少なくしたという情報がある・・
    そして、この行為はその後も続けられている・・国際ルールに従
   わない中国・・そのデーターは少なめで信用できない・・中国はデ
   ーターを改竄(かいざん)し、いじくっている・・
  ・流行初期の時点では中国のみ・・この様なデーターからもはっきり
   中国発の中国武漢発生ウイルスであることが証明されている・・
    習近平は『武漢市場でコウモリを売るな』とさえ言っている・・
    しかし、卑劣にもその責任を他国に擦り付けようとする・・
    中国の武漢で発生し、習金平政権の時に抑えることが出来ずに世
   界へ流行させてしまったウイルスということで・・『中国武漢発、
   習金平ウイルス』と呼ぼう。
    また、科学が『中国発の病原菌だ』と立証した・・
    中国が必死に他国に発生源を擦り付けた中国武漢発・習金平ウイ
   ルス(新型コロナウイルス)は、科学が「中国の武漢発だ」と裏付け
   た。
    それは、ウイルスの遺伝情報(ゲノム)分析をして、そのゲノムか
   ら、その変化から「中国の武漢から世界へ感染して行った」と証明
   された・・それで、中国の武漢から始まって世界を一周する拡大ル
   ートが判明した。
    その結果は・・
   中国・武漢オセアニアのルート
   中国・武漢→欧州→(オセアニア・アフリカ・アジア)のルート
   中国・武漢→北米→(南米・オセアニア・アジア)のルート
  ・世界の国々では、感染者数などの新しい事実が分かって過去の数字
   が訂正されるという場合が多い・・ほとんどの国々の数字が変化し、
   訂正されている・・だが、しかし、中国は第1位の数字までびたっ
   と合っていて変わらない・・政治的に決められた数字だとの感じが
   する・・
    どこの国も1の位の数字は変わっている。8万という大きな数字
   の中国なのにまったく変わらないということに大きな違和感を感じ
   る・・『作られた数字』という感が大きくした。
    また、中国は数字をいじくっているので、分析をする気にもなら
   ない・・統計の無い国=中国・・
  ・この広い国土の中国で、長い期間、死者数がまったく増えない状態
   が続いている・・完全に嘘のデーターが公表されている・・
    馬鹿めと言いたい・・
  ・アメリカの中国企業が、中国の国内法にコントロールされていると
   いう・・この様な異常な状態を中国は起こしている・・
    その1例・・アメリカにある中国企業が、正確な会計数字をアメ
   リカの国家機関に開示しない・・中国の国内法に会計法という法律
   があって会計データーを開示してはならないとされているからだと
   いう・・入店者数とか利益などの数字を適当にアメリカの国家機関
   に提示していた・・
    アメリカは、入店者数を監視カメラで調べたら大幅な少ない数字
   を報告されていたことが分かった・・脱税状態であって、この中国
   企業の脱税状態は告発された・・
    この一例の様に、国際的な取り決めやルールに従わない中国・・
    正確なデーターを知らせない中国・・世界の中で行動する時に、
   自分流に行なう中国・・それが正しいのだとする中国・・
    国内に貧しい国民も居るからと、今だに「発展途上国だ」と言い
   張る様な事もしている・・そして、特別な恩恵を受けている中国と
   なっている・・この様な事例が多々ある・・
  ・自国の方針(共産主義全体主義)を主として、国際的な処々の既定
   とは「協調する方針をとらない中国」・・そしてまた、拡大主義(
   領土、経済)をとる中国・・結局、自国の方針のみで、世界一般の
   方針である「自由な民主主義の方針を取らない中国」・・
    自国を中心にして拡大することを国是とすることのみ・・
    昔から中国がとって来た「冊封体制」である・・貢(みつぎ)を
   持って平身低頭の挨拶に来た国は中国が金印を与えて臣下の国とし、
   以後、冊封下の定期的な貢物を要求するという国・・
    その様な方針を第一の国是として拡大して行く中国・・「その拡
   大の中に、当然、排除される国があっても良いとする国」・・
    何十年か前に、豊かになるためには、国の方針は『仮に変えても
   良い』とはっきり国民に言って、「仮の姿だ」と言って「自由経済
   社会の方針を受け入れた(仮面をつけた)」・・そして、自由な経
   済社会の国際社会の中に入って来た・・浅はかにも、いや、おおら
   かにも、国際社会は中国が方針を変えたと思って受け入れた・・日
   本は、中国に2兆6000億円という巨額のOECDを与えてやって中国
   を助けてやったが、御礼の一つも言ってもらえない・・
    中国は、結局、やはり、その初期の言葉の通り、国民=庶民には
   相変わらず政治に参加をさせない・・いつまで経っても一部の者の
   みが政治を独占する独裁社会となっている・・そして、益々、力を
   付けた来た今は、自分の本来の方針を、逆に、世界に押し付けよう
   としている・・主客が反転した行動をとっている・・その様な時代
   となっている・・ここに摩擦が生まれている・・
    中国は、戦争をも辞さぬ態勢で行っている・・桁違いの軍事費を
   投入している・・そして、力を付けた経済力を逆に使って、客だっ
   た中国が、益々、中心に居座ろうとしている・・主人となろうとし
   ている・・それも、一人の主人(中国)になろうとしている・・そ
   して、はっきり言っている「アメリカと太平洋を二分しよう」と・・
   この様に、自分の領域を世界に築いて行くと明言している・・その
   一つの行動「国連を牛耳ろうとしている」・・経済力(金)を使っ
   て国連の長を独占している・・
    国際機関だと思われていた国連機関がその機能が失われて来てい
   る・・
    この様な方針は、中国だけの自国中心主義であって、そこは国際
   社会の破壊以外にない・・この様な破壊因子しかない、非建設的な
   性質を持つ中国は変化させねばならない・・協調的な中国にしなけ
   れば、世界に平和と安定はない。
    中国が、変わろうとしないならば、また、変わることができない
   ならば、国際社会は、中国と共に進むことを停止し、中止しなけれ
   ばならない。
  ・中国国内の習近平ウイルスの再発を取材する外国メディアの取材を
   規制する中国官憲の姿がニュースに流れた・・必至に取材を規制す
   る中国官憲・・カメラマンのカメラを手で覆って撮影させないとか
   の強行行動をとる中国官憲・・この様なニュースが流れた・・
    中国は、中国武漢発・習近平ウイルス(新型コロナ・ウイルス)
   を完全に制圧したと世界にプロパガンダしたいとし、そして、その
   中国から、今、流行している国々へ医療技術者や医療資材を持って
   支援したいとする「美しい中国に仕立てて演じたい」としている・・
    その「国の大方針」が崩れるからと中国官憲がその再発で苦しむ
   中国の姿を外国報道陣の取材を規制する・・中国国民の方々が「中
   国の政府は嘘ばっかり」と大憤慨する姿までニュースで報道された・・
    中国なんてこんな事を演じる程度の低い国・・世界はこの様な中
   国を正して行かねばならない・・万事、中国はこの様な事を演じて
   いる・・
  ・北京で再度の感染爆発で「封鎖だ。何だ」と大騒ぎをしているのに、
   その様な状況に対して感染者数も増えないし、死者数は相変わらず
   「増加は無し」という数字・・まったくおかしい中国だ・・
    逆に、この様なデーター管理ができないレベルの国なのか?・・
    または、強権による情報発信の封鎖なのか?・・何しろ、平気で
   嘘を言う国=中国・・日本では、『中国へのゴマすり派』が習近平
   を国賓で呼ぶのだと大騒ぎしている・・韓国も国賓として呼ぶのだ
   としている?
.
(--)韓国 0(0)0.00%...
(--) 0(0)0.00%...
(6)12(0)0.00%...
(5)27(0)0.00%...
・(2)104(0)0.00%...
 (2)3,736(18)0.48%...⑩
 (8)8,799(102)1.16%...⑲
 (15)10,331(192)1.86%...24
 (20)10,674(236)2.21%...27
 ・(24)10,804(254)2.35%...29
  (28)11,078(263)2.37%...29
  (30)11,629(273)2.35%...29
  (31)12,257(280)2.28%...29
  (31)12,850(282)2.19%...28
  ・(30)13,511(289)2.14%...28
    (32)14,251(300)2.11%...28
     (32)14,456(302)2.09%...26
      (33)14,714(305)2.07%..26.8/12
       (33)16,058(306)1.91%..27.8/19
       ・(32)20,449(326)1.59%..32.9/2
         (32)22,504(367)1.63%..30.9/16
          (33)23,812(413)1.73%..29.9/30
           (33)24,889(438)1.76%..28.10/14
            (36)26,146(461)1.76%..24.10/28
            ・(35)27,799(487)1.75%..22.11/11
              (36)31,735(513)1.62%..23.11/25
               (35)39,432(556)1.41%..28.12/9
                (35)52,550(739)1.41%..27.12/23
                 (34)65,818(1,027)1.56%..24.1/6
  (注) 1日の感染者が5/10の時点で0.08%増えていた・・
     5/20の時点で0.14%増・・
     5/28の時点で0.40%増で△100%・・
     6/4の時点で0.36%増と▼10%減少した・・
     6/18の時点で0.43%増と△26%増加した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.33%増と▼8%減少した・・
     7/15の時点で0.29%増と▼12%減少した・・
     7/22の時点で0.39%増と△34%増加した・・
     7/29の時点で0.38%増と▼3%減少した・・
     8/5の時点で0.21%増と▼45%減少した・・
     8/19の時点で1.30%増と△420%増加した・・急拡大している、おかしい?・・
     9/2の時点で1.95%増と△50%増加した・・
     9/16の時点で0.72%増と▼63%減少した・・
     9/30の時点で0.42%増と▼42%減少した・・
     10/14の時点で0.32%増と▼24%減少した・・
     10/28の時点で0.21%増と▼34%減少した・・
     11/11の時点で0.45%増と△114%増加した・・
     11/25の時点で1.01%増と△124%増加した・・急拡大が続く・・
     12/9の時点で1.73%増と△71%増加した・・
     12/23の時点で2.38%増と△38%増加した・・2%超え、増加が続く・・
     1/6の時点で1.80%増と▼24%減少した・・
      1日で死者数は5/10の時点で0.20%増えていた・・
     5/20の時点では0.29%増・・
     5/28の時点で0.28%増で▼3%・・
     6/4の時点で0.21%増と▼25%減少した・・
     6/18の時点で0.21%増と△31%増加した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼52%減少した・・
     7/1の時点で新たな死者の増加は無い・・
     7/15の時点で0.20%増と△33%増加した・・
     7/22の時点で0.40%増と△100%増加した・・
     7/29の時点で0.14%増と▼65%減少した・・
     8/5の時点で0.10%増と▼29%減少した・・
     8/19の時点で0.05%増と▼64%減少した・・
     9/2の時点で0.47%増と△840%増加した・・急増している
     9/16の時点で0.90%増と△91%増加した・・
     9/30の時点で0.90%増と±0・・
     10/14の時点で0.43%増と▼52%減少した・・
     10/28の時点で0.38%増と▼12%減少した・・
     11/11の時点で0.40%増と△5%増加した・・
     11/25の時点で0.38%増と▼5%減少した・・
     12/9の時点で0.60%増と△58%増加した・・
     12/23の時点で2.35%増と△292%増加した・・急拡大している・・
     1/6の時点で2.78%増と△18%増加した・・
.
(--)イタリア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(16)2(0)0.00%...
(17)3(0)0.00%...
・(17)3(0)0.00%...
 (3)1,128(29)2.57%...④
 (2)47,021(4.032)8.57%...①
 (3)132,547(16,523)12.47%...①
 (3)181,228(23,660)13.06%...④
 ・(3)213,013(29,315)13.76%...④
  (5)226,699(32,169)14.19%...③
  (5)233,836(33,601)14.37%...③
  (6)237,828(34,448)14.48%...③
  (6)240,578(34,767)14.45%...③
  ・(8)243,344(34,984)14.38%...④
    (8)246,488(35,123)14.25%...④
     (8)248,419(35,171)14.16%...③
      (10)251,237(35,215)14.02%..③.8/12
       (9)254,636(35,405)13.90%..②.8/19
       ・(11)270,189(35,491)13.14%..①.9/2
         (12)289,990(35,633)12.29%..①.9/16
          (12)313,011(35,875)11.46%..①.9/30
           (11)365,467(36,246)9.92%...②.10/14
            (10)564,778(37,700)6.68%...②.10/28
            ・(8)995,463(42,330)4.25%....⑤.11/11
              (7)1,455,022(51,306)3.53%..⑥.11/25
               (5)1,757,394(61,240)3.48%..⑥.12/9
                (7)1,977,370(69,842)3.53%..⑤.12/23
                 (7)2,181,619(76,329)3.50%..⑥.1/6
  (注) 1日の感染者が5/10の時点で0.6%増えていた・・
     5/20の時点で0.31%増・・
     5/28の時点で0.20%増で▼31%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼15%減少した・・
     6/18の時点で0.13%増と△8%増加した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼23%減少した・・
     7/1の時点で0.49%増と△390%増加した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼84%減少した・・
     7/22の時点で0.08%増と±0・・
     7/29の時点で0.10%増と△25%増加した・・
     8/5の時点で0.11%増と△10%増加した・・
     8/19の時点で0.19%増と△19%増加した・・
     9/2の時点で0.44%増と△132%増加した・・増加が続く
     9/16の時点で0.52%増と△18%増加した・・じわじわと増加が続く
     9/30の時点で0.57%増と△10%増加した・・
     10/14の時点で1.20%増と△111%増加した・・異常な増加の状態・・
     10/28の時点で3.90%増と△225%増加した・・更に酷い異常値・・
     11/11の時点で5.45%増と△397%増加した・・更に酷くなる傾向は止まらない・・
     11/25の時点で3.30%増と▼39%減少した・・減少したが高い拡大数値・・
     12/9の時点で1.48%増と▼55%減少した・・
     12/23の時点で0.89%増と▼40%減少した・・
     1/6の時点で0.66%増と▼26%減少した・・
      1日で死者が5/10の時点で0.9%の増加だった・・
     5/20の時点で0.44%増・・
     5/28の時点で0.26%増で▼41%・・
     6/4の時点で0.23%増と▼12%減少した・・
     6/18の時点で0.14%増と▼36%減少した・・
     6/25の時点で0.08%増と▼43%減少した・・
     7/1の時点で0.05%増と▼38%減少した・・
     7/15の時点で0.03%増と▼40%減少した・・
     7/22の時点で0.04%増と△33%増加した・・
     7/29の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     8/5の時点で0.02%増と±0・・
     8/19の時点で0.08%増と△300%増加した・・
     9/2の時点で0.02%増と▼75%減少した・・
     9/16の時点で0.03%増と△50%増加した・・
     9/30の時点で0.05%増と△67%増加した・・
     10/14の時点で0.07%増と△40%増加した・・
     10/28の時点で0.29%増と△314%増加した・・異常な増加?
     11/11の時点で0.88%増と△203%増加した・・異常な増加が続く・・
     11/25の時点で1.51%増と△72%増加した・・
     12/9の時点で1.38%増と▼9%減少した・・
     12/23の時点で1.00%増と▼28%減少した・・
     1/6の時点で0.66%増と▼34%減少した・・
.
(--)イラン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(20)2(0)0.00%...
 (4)593(43)7.25%...②
 (4)19,644(1,433)7.29%...③
 (7)60,500(3,739)6.18%...⑪
 (8)83,505(5,209)6.24%...⑫
 ・(9)99,970(6,340)6.34%...⑪
  (9)124,603(7,119)5.71%...⑭
  (9)160,696(8,012)4.99%...⑯
  (7)195,051(9,185)4.71%...⑱
  (7)227,662(10,817)4.75%...⑮
  ・(6)262,173(13,211)5.04%...⑫
    (6)296,273(16,147)5.45%...⑪
     (5)314,786(17,617)5.60%...⑩
      (5)331,189(18,800)5.68%..⑩.8/12
       (6)347,835(19,972)5.74%..⑩.8/19
       ・(7)376,894(21,672)5.75%..⑩.9/2
         (7)407,353(23,453)5.76%..⑨.9/16
          (8)453,637(25,986)5.73%..⑨.9/30
           (9)508,389(29,070)5.72%..⑦.10/14
            (9)581,824(33,299)5.72%..④.10/28
            ・(11)703,288(39,202)5.57%..③.11/11
              (11)880,542(45,738)5.19%..④.11/25
               (11)1,062,397(50,917)4.79%..④.12/9
                (12)1,170,743(54,003)4.61%..④.12/23
                 (12)1,255,620(55,748)4.44%..④.1/6
  (注) 1日で感染者が5/10の時点で1.6%増えていた・・
     5/20の時点で1.71%増・・
     5/28の時点で1.93%増で△7.8%・・
     6/4の時点で1.67%増と▼13%減少した・・
     6/18の時点で1.55%増と△15%増加した・・
     6/25の時点で1.28%増と▼17%減少した・・
     7/1の時点で1.02%増と▼20%減少した・・
     7/15の時点で0.96%増と▼6%減少した・・
     7/22の時点で0.91%増と▼5%減少した・・
     7/29の時点で0.89%増と▼2%減少した・・
     8/5の時点で0.89%増と±0・・
     8/19の時点で0.72%増と▼3%減少した・・
     9/2の時点で0.60%増と▼17%減少した・・
     9/16の時点で0.58%増と▼3%減少した・・減少が続いたが・・
     9/30の時点で0.81%増と△40%増加した・・
     10/14の時点で0.86%増と△6%増加した・・
     10/28の時点で1.03%増と△20%増加した・・
     11/11の時点で1.49%増と△45%増加した・・
     11/25の時点で1.80%増と△21%増加した・・増加が続く・・
     12/9の時点で1.47%増と▼18%減少した・・
     12/23の時点で0.73%増と▼50%減少した・・
     1/6の時点で0.52%増と▼29%減少した・・
      1日で死者数が5/10の時点で1.0%増えていた・・
     5/20の時点で0.79%増・・
     5/28の時点で0.91%増で△8%・・
     6/4の時点で1.05%増と△15%増加した・・
     6/18の時点で1.29%増と△74%増加した・・
     6/25の時点で1.26%増と▼2%減少した・・
     7/1の時点で1.17%増と▼7%減少した・・
     7/15の時点で1.53%増と△31%増加した・・
     7/22の時点で1.54%増と△1%増加した・・
     7/29の時点で1.48%増と▼4%減少した・・
     8/5の時点で1.30%増と▼12%減少した・・
     8/19の時点で0.89%増と▼7%減少した・・
     9/2の時点で0.61%増と▼31%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.59%増と▼3%減少した・・
     9/30の時点で0.77%増と△31%増加した・・
     10/14の時点で0.85%増と△10%増加した・・
     10/28の時点で1.04%増と△22%増加した・・
     11/11の時点で1.27%増と△22%増加した・・
     11/25の時点で1.19%増と▼6%減少した・・
     12/9の時点で0.81%増と▼32%減少した・・
     12/23の時点で0.43%増と▼47%減少した・・
     1/6の時点で0.23%増と▼47%減少した・・
.
(--)ドイツ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(11)7(0)0.00%...
(10)14(0)0.00%...
・(9)16(0)0.00%...
 (10)57(0)0.00%...
 (6)18,323(45)0.25%...33
 (4)103,741(1,434)1.38%...30
 (4)147,404(4,857)3.30%...21
 ・(5)167,647(7,239)4.32%...21
  (6)175,210(8,007)4.57%...22
  (7)182,764(8,581)4.70%...⑲
  (8)187,764(8,856)4.72%...⑰
  (10)194,725(8,985)4.61%...⑰
  ・(10)199,726(9,071)4.54%...⑯
    (10)206,242(9,122)4.42%...⑰
     (10)212,022(9,168)4.32%...⑮
      (11)218,519(9,207)4.21%..⑮.8/12
       (11)226,914(9,243)4.07%..⑮.8/19
       ・(12)244,855(9,313)3.80%..⑮.9/2
         (14)263,663(9,368)3.55%..⑮.9/16
          (14)289,219(9,488)3.28%..⑮.9/30
           (14)334,585(9,677)2.89%..⑮.10/14
            (11)464,239(10,183)2.19%..⑳.10/28
            ・(10)715,693(11,781)1.65%..24.11/11
              (10)963,192(14,832)1.54%..24.11/25
               (9)1,222,269(20,002)1.63%..22.12/9
                (9)1,570,371(28,096)1.79%..⑱.12/23
                 (9)1,814,565(36,757)2.03%..⑯.1/6
  (注)移民の流入で壊れ、昔の良きドイツは今は無い、ドイツ文化は
     壊れた・・移民法を法制化した日本もドイツの様にならねば良いが??
      1日の感染者が5/10の時点で0.5%増だった・・
     5/20の時点で減少している?
     5/28の時点で減少している?
     6/4の時点で0.24%増・・
     6/18の時点で0.09%増と▼69%減少した・・
     6/25の時点で0.33%増と△267%増加した・・
     7/1の時点で0.20%増と▼39%減少した・・
     7/15の時点で0.17%増と▼15%減少した・・
     7/22の時点で0.22%増と△29%増加した・・
     7/29の時点で0.24%増と△9%増加した・・
     8/5の時点で0.40%増と△67%増加した・・
     8/19の時点で0.55%増と△25%増加した・・
     9/2の時点で0.56%増と△2%増加した・・増加が続いている
     9/16の時点で0.55%増と▼2%減少した・・
     9/30の時点で0.69%増と△25%増加した・・
     10/14の時点で1.12%増と△62%増加した・・ヨーロッパがおかしい?
     10/28の時点で2.77%増と△147%増加した・・2%越えた・・
     11/11の時点で3.87%増と△40%増加した・・3%を超えた・・
     11/25の時点で2.47%増と▼36%減少した・・
     12/9の時点で1.92%増と▼22%減少した・・
     12/23の時点で2.03%増と△6%増加した・・2%越え・・
     1/6の時点で1.11%増と▼45%減少した・・
      1日で死者も5/10の時点で1.1%増えていた・・
     5/20の時点で0.35%増・・
     5/28の時点で減少している??
     6/4の時点で0.29%増・・
     6/18の時点で0,16%増と▼45%減少した・・
     6/25の時点で0.11%増と▼31%減少した・・
     7/1の時点で0.09%増と▼18%減少した・・
     7/15の時点で0.06%増と▼33%減少した・・
     7/22の時点で0.04%増と▼33%減少した・・
     7/29の時点で0.04%増と±0・・
     8/5の時点で0.07%増と△75%増加した・・
     8/19の時点で0.06%増と±0・・
     9/2の時点で0.05%増と▼17%減少した・・
     9/16の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     9/30の時点で0.09%増と△125%増加した・・
     10/14の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     10/28の時点で0.37%増と△164%増加した・・
     11/11の時点で1.12%増と△203%増加した・・異常な増加が続く・・
     11/25の時点で1.85%増と△65%増加した・・
     12/9の時点で2.49%増と△35%増加した・・増加が続き、2%を超えた
     12/23の時点で2.89%増と△16%増加した・・
     1/6の時点で2.20%増と▼24%減少した・・
.
(--)フランス 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(13)6(0)0.00%...
(11)11(0)0.00%...
・(12)12(1)8.33%...②
 (7)100(2)2.00%....⑧
 (7)12,626(450)3.56%...⑧
 (6)74,390(8,911)11.98%...②
 (6)112,679(19,718)17.50%...①
 ・(6)132,967(25,531)19.20%...①
  (8)143,427(28,239)19.69%...①
  (10)151,756(29,021)19.12%...①
  (10)158,255(29,575)18.69%...①
  (11)164,884(29,843)18.10%...①
  ・(11)172,523(30,031)17.41%...①
    (11)183,211(30,210)16.49%...①
     (12)192,420(30,296)15.74%...①
      (12)204,307(30,354)14.86%..①.8/12
       (12)221,501(30,451)13.75%..①.8/19
       ・(10)286,626(30,661)10.70%..⑤.9/2
         (8)396,265(31,001)7.82%...⑤.9/16
          (7)552,479(31,901)5.77%...⑦.9/30
           (7)759,750(32,944)4.34%...⑩.10/14
            (4)1,205,215(35,567)2.95%..⑪.10/28
            ・(4)1,857,309(41,062)2.21%..⑰.11/11
              (4)2,206,126(50,324)2.28%..⑮.11/25
               (4)2,363,196(56,453)2.39%..⑮.12/9
                (4)2,547,577(61,821)2.43%..⑭.12/23
                 (4)2,737,884(66,417)2.43%..⑭.1/6
  (注)1日の感染者が5/10の時点で1.1%増えていた・・
     5/20の時点で0.35%増・・
     5/28の時点で0.18%増で▼25%・・
     6/4の時点で0.58%増と△222%増加した・・
     6/18の時点で0.33%増と△22%増加した・・
     6/25の時点で0.29%増と▼12%減少した・・
     7/1の時点で0.31%増と△7%増加した・・
     7/15の時点で0.31%増と±0・・
     7/22の時点で0.41%増と△32%増加した・・
     7/29の時点で0.47%増と△15%増加した・・
     8/5の時点で0.72%増と△53%増加した・・
     8/19の時点で1.20%増と△36%増加した・・
     9/2の時点で2.10%増と△75%増加した・・増加が続いている
     9/16の時点で2.73%増と△30%増加した・・
     9/30の時点で3.77%増と△38%増加した・・フランスがおかしい?
     10/14の時点で2.68%増と▼29%減少した・・
     10/28の時点で4.19%増と△56%増加した・・4%越えた・・
     11/11の時点で3.86%増と▼8%減少した・・
     11/25の時点で1.34%増と▼65%減少した・・1%台になった・・
     12/9の時点で0.51%増と▼62%減少した・・
     12/23の時点で0.56%増と△10%増加した・・
     1/6の時点で0.53%増と▼5%減少した・・
      1日で死者数は5/10の時点でが0.8%増加していた・・
     5/20の時点で0.79%増・・
     5/28の時点で0.27%増で△575%・・
     6/4の時点で0.21%増と▼22%減少した・・
     6/18の時点で0.14%増と±0・・
     6/25の時点で0.08%増と▼43%減少した・・
     7/1の時点で0.05%増と▼38%減少した・・
     7/15の時点で0.05%増と±0・・
     7/22の時点で0.06%増と△20%増加した・・
     7/29の時点で0.02%増と▼67%減少した・・
     8/5の時点で0.04%増と△100%増加した・・
     8/19の時点で0.05%増と△67%増加した・・
     9/2の時点で0.05%増と±0・・
     9/16の時点で0.08%増と△60%増加した・・
     9/30の時点で0.21%増と△163%増加した・・
     10/14の時点で0.23%増と△10%増加した・・
     10/28の時点で0.57%増と△148%増加した・・
     11/11の時点で1.10%増と△93%増加した・・増加し続けている・・
     11/25の時点で1.61%増と△46%増加した・・
     12/9の時点で0.87%増と▼46%減少した・・
     12/23の時点で0.68%増と▼22%減少した・・
     1/6の時点で0.53%増と▼24%減少した・・
.
(--)アメリカ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(9)8(0)0.00%...
(11)11(0)0.00%...
・(11)13(0)0.00%...
 (9)74(1)1.35%...⑨
 (5)19,273(244)1.27%...⑱
 (1)366,614(10,783)2.94%...⑳
 (1)784,599(42,094)5.37%...⑭
 ・(1)1,203,502(71,022)5.90%...⑭
  (1)1,527,355(91,845)6.01%...⑫
  (1)1,872,261(108,120)5.77%...⑪
  (1)2,191,052(118,434)5.41%...⑫
  (1)2,687,327(128,077)4.77%...⑭
  ・(1)3,465,031(136,940)3.95%...⑳
    (1)4,414,834(150,447)3.41%...21
     (1)4,823,890(158,854)3.29%...21
      (1)5,191,689(165,909)3.20%..21.8/12
       (1)5,529,824(173,177)3.13%..⑲.8/19
       ・(1)6,113,510(185,720)3.04%..⑱.9/2
         (1)6,630,051(196,763)2.97%..⑲.9/16
          (1)7,233,042(206,932)2.86%..⑱.9/30
           (1)7,904,168(216,597)2.74%..⑱.10/14
            (1)8,856,413(227,685)2.57%..⑯.10/28
            ・(1)10,256,094(240,589)2.35%..⑮.11/11
              (1)12,591,163(259,925)2.06%..⑰.11/25
               (1)15,165,295(286,249)1.89%..⑱.12/9
                (1)18,230,242(322,765)1.77%..⑲.12/23
                 (1)21,049,605(357,269)1.70%..21.1/6
  (注)アメリカ史上最大の中国・習近平ウイルスの犠牲者を出してい
     る・・
      アメリカは、中国の習近平政権が流行の初期に、まだ、中国
     の一地方の武漢市の中だけの流行だった時に、中国が嘘を言っ
     て世界をごまかしたことに非常に憤っている・・
      習金平は「人から人へは伝染しない」と嘘を言った・・そし
     て、「だから、武漢での流行はおさまっている」とまったく事
     実ではないこと、嘘のことを習近平は世界へ向けて言った。
      アメリカは、この中国の習近平政権のウソと誤魔化しで生じ
     た空白の2ヶ月間で大変な被害を受けた・・保菌者は世界中に
     まき散らかされた・・そして、アメリカを含め世界の対応がま
     ったくなされずに「対応遅れ」となった・・そして、これでパ
     ンデミックの最大の原因が作られた・・また、中国は、正確な
     情報をWHOへ報告ぜず、WHOを無能化した・・どこの国も
     行なっている「正確な情報」を「正確に素早く」正しい報告を
     していれば、国際的にも対応ができ、今、起きている様な惨(
     みじ)めな状況は絶対に生まれなかった。
      この当たり前のどこの国もやることを中国の習近平政権は意
     識して故意に行わなかった(抑え込み、隠蔽しようとした)。
      最大の犠牲者を出しているアメリカは、この事に対して大き
     な不満を持っている・・そして、アメリカ議会の不満の決議と
     なり、議会から法案も生まれている・・当然、中国に賠償を求
     める案もある・・ミズーリ州の様に州としても中国に賠償を求
     める行動と姿勢もある・・民間企業でも中国に賠償を求める行
     動が起こされている・・世論調査でも70、80パーセントの高率
     でこれらは支持されている・・高い支持率で賠償を求める意見
     となっている・・超党派での動きも起きている・・
      それに対し、日本の産業界は「中国に媚(こび)を売る行動」
     をしている・・アメリカの産業界は「アメリカ政府の中国を切
     り離す」という方針に反対していない・・是認の姿勢にある・・
      故に、逆に中国にサプライチェーンを置いている『リスク』
     がアメリカで強く認識されている。
      どっちつかずの日本は、アメリカに依存しながらも中国にべ
     ったりと、うまそうな姿勢を取っているが、この様などっちつ
     かずは「いずれ、そのアメリカと中国の双方から、愛想を尽か
     される」・・
     (参考)愛想(あいそ)を尽(つ)かす:あきれて好意や親愛
        の情をなくす。見限る。
      また、アメリカは、人民日報や新華社などのマスコミをエー
     ジェントと見始めた・・
     (参考)エージェント:国家の秘密業務で働く者。スパイ。代
        理人や代理店。また、仲介業者。
      アメリカは、中国のマスコミは、マスコミではなくエージェ
     ントとし、また、政府機関と同等とみている・・だから、マス
     コミ扱いをしないとアメリカは言う・・その立場であるので、
     その届け出をしなさいと言っている。
      日本のNHKは、日本の機密映像さえ中国へ渡している・・
     NHKは、中国べったりで中国へ機密を漏らすスパイ行動をし
     ている。
      データー分析・・
      1日で感染者が5/10の時点で2.2%増えていた・・
     5/20の時点で1.46%増・・
     5/28の時点で1.53%増でほぼ±0・・
     6/4の時点で1.26%増と▼18%減少した・・
     6/18の時点で1.36%増と△39%増加した・・
     6/25の時点で1.48%増と△9%増加した・・
     7/1の時点で1.59%増と△7%増加した・・
     7/15の時点で2.02%増と△27%増加した・・
     7/22の時点で2.02%増と±0・・
     7/29の時点で1.66%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で1.32%増と▼20%減少した・・
     8/19の時点で0.93%増と▼15%減少した・・
     9/2の時点で0.75%増と▼19%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.60%増と▼20%減少した・・
     9/30の時点で0.65%増と△8%増加した・・
     10/14の時点で0.66%増と△2%増加した・・
     10/28の時点で0.86%増と△30%増加した・・
     11/11の時点で1.13%増と△31%増加した・・1%を超えた・・
     11/25の時点で1.63%増と△44%増加した・・増加が続く・・
     12/9の時点で1.46%増と▼10%減少した・・
     12/23の時点で1.44%増と▼1%減少した・・
     1/6の時点で1.10%増と▼24%減少した・・
      1日で死者数が5/10の時点で2.7%増えていた・・
     5/20の時点で1.24%増・・
     5/28の時点で1.17%増で▼18%・・
     6/4の時点で0.92%増と▼21%減少した・・
     6/18の時点で0.70%増と△11%増加した・・
     6/25の時点で0.72%増と△3%増加した・・
     7/1の時点で0.42%増と▼42%減少した・・
     7/15の時点で0.53%増と△26%増加した・・
     7/22の時点で0.63%増と△19%増加した・・
     7/29の時点で0.75%増と△19%増加した・・
     8/5の時点で0.80%増と△7%増加した・・
     8/19の時点で0.63%増と±0・・
     9/2の時点で0.52%増と▼17%減少した・・
     9/16の時点で0.42%増と▼19%減少した・・
     9/30の時点で0.37%増と▼12%減少した・・
     10/14の時点で0.33%増と▼11%減少した・・
     10/28の時点で0.37%増と△12%増加した・・
     11/11の時点で0.40%増と△8%増加した・・
     11/25の時点で0.57%増と△43%増加した・・
     12/9の時点で0.72%増と△26%増加した・・
     12/23の時点で0.91%増と△26%増加した・・
     1/6の時点で0.76%増と▼16%減少した・・
.
(--)日本 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(3)17(0)0.00%...
(6)26(0)0.00%...
・(3)93(1)1.08%...⑥
 (5)256(6)2.34%...⑥
 (18)996(35)3.51%....⑩
 (24)3,986(94)2.36%...22
 (19)10,751(171)1.59%...31
 ・(22)15,231(521)3.42%...24
  (23)16,365(763)4.66%...⑳
  (26)17,018(903)5.31%...⑮
  (28)17,668(935)5.29%...⑭
  (28)18,723(974)5.20%...⑬
  ・(28)22,508(984)4.37%...⑱
    (28)31,901(1,001)3.14%...22
     (27)41,129(1,022)2.48%...23
      (26)50,210(1,059)2.11%..24.8/12
       (25)57,550(1,128)1.96%..24.8/19
       ・(25)69,001(1,307)1.89%..26.9/2
         (25)76,448(1,461)1.91%..27.9/16
          (25)83,010(1.564)1.88%..26.9/30
           (25)90,140(1,638)1.82%..26.10/14
            (26)98,116(1,730)1.76%..24.10/28
            ・(26)110,487(1,840)1.67%..23.11/11
              (26)135,786(1,963)1.45%..28.11/25
               (24)166,592(2,334)1.40%..29.12/9
                (23)203,732(2,877)1.41%..27.12/23
                 (23)253,571(3,548)1.40%..28.1/6
  (注)日本は、中国の習近平国賓で呼ぶのだと中国からの渡航者を
     止めることに躊躇した・・中国が世界への蔓延防止の打つ手に
     失敗したことと相まって、これで日本の打つ手も鈍った・・流
     行初期に感染者数の順位が高いことがそのことを示している・・
      この時の感染者のほとんどが中国からの渡航者の感染者であ
     る・・中国にゴマをする事でこの様なリスクを日本は犯した・・
      しかし、その後の見事な対策が功を奏した・・
      しかし、増減を繰り返し、ピシッとした収束に持って行けな
     い状態・・この様な状況の中で習近平国賓で来日させるのだ
     とまた騒ぎ出している・・中国からの圧力も強い様だ・・中国
     は日本を使って浮上したいとしている・・弱腰外交の日本の外
     務省がネックとなっている・・天安門事件の時のように日本を
     使って国際的に浮上したいという中国がそこに居る・・
      また、中国に気を使い過ぎる日本の政治家のトップが居る・・
     例えば今、中国からビジネス・トラックと称して多くの中国人
     が日本に入国している・・中国武漢ウイルスを持っている者が
     14日間のそのウイルスの有無を調べて入国していると思ってい
     たが、さにに非ず、その様なことを中国へ日本は要求していな
     い、そして、さらに、ビジネス・トラックなら入国してよいと
     しているが、前記したようにウイルスの有無チェックもあやふ
     やな状態にし・・ビジネス・トラックと英語で分かりづらく表
     現しているこの言葉は、実際、日本語で表現すれば「商用」と
     いうこと、しかし、実態を調べれば商用どころか観光での来日
     が多いという状況・・中国に甘い日本が陰でごまかしてこの様
     な事をやっている・・中国で変異したウイルスがもろに日本に
     入っている・・その挙げ句に、飲食店がウイルスをばらまく場
     になっていると「科学的に立証されていない悪者にされて」、
     「緊急事態宣言だ、店を閉めろ」と言う話になっている・・そ
     して、さらにさらに、商用(ビジネス・トラック)という制限
     を無視し観光目的の来日をしても「罰則は無い方がいいよね」
     などと話している日本のトップの政治家・・10時までの営業を
     8時までの営業にしろもおかしい・・8時から10時までが感染の
     悪者になる科学的根拠がない・・8時までの営業なら感染しない
     とでも言うのか?
      1日で感染者が5/10の時点で0.7%増えていた・・
     5/20の時点で0.27%増・・
     5/28の時点で0.22%増で▼15%・・
     6/4の時点で0.29%増と△32%増加した・・
     6/18の時点で0.36%増と△80%増加した・・
     6/25の時点で0.36%増と±0・・
     7/1の時点で0.48%増と△33%増加した・・
     7/15の時点で1.65%増と△244%増加した・・
     7/22の時点で2.41%増と△46%増加した・・
     7/29の時点で2.93%増と△22%増加した・・
     8/5の時点で4.13%増と△41%増加した・・
     8/19の時点で2.09%増と▼34%減少した・・
     9/2の時点で1.42%増と▼32%減少した・・急減が続く
     9/16の時点で0.77%増と▼46%減少した・・1%を割った・・
     9/30の時点で0.61%増と▼21%減少した・・
     10/14の時点で0.61%増と±0・・
     10/28の時点で0.63%増と△3%増加した・・
     11/11の時点で0.90%増と△43%増加した・・
     11/25の時点で1.64%増と△82%増加した・・1%超えとなる・・
     12/9の時点で1.62%増と▼1%減少した・・
     12/23の時点で1.59%増と▼2%減少した・・変異種を持った人間が入国したという・・
     1/6の時点で1.75%増と△10%増加した・・
      1日で死者数は5/10が3.8%増えていた・・
     5/20の時点で1.9%増・・
     5/28の時点で1.8%増で△20%・・
     6/4の時点で0.59%増と▼67%減少した・・
     6/18の時点で0.25%増と±0・・
     6/25の時点で0.50%増と△100%増加した・・
     7/1の時点で0.09%増と▼82%減少した・・
     7/15の時点で0.06%増と▼33%減少した・・
     7/22の時点で0.07%増と△17%増加した・・
     7/29の時点で0.17%増と△143%増加した・・
     8/5の時点で0.30%増と△76%増加した・・
     8/19の時点で0.93%増と△79%増加した・・
     9/2の時点で1.13%増と△22%増加した・・増加し続けている
     9/16の時点で0.84%増と▼26%減少した・・
     9/30の時点で0.50%増と▼40%減少した・・
     10/14の時点で0.34%増と▼32%減少した・・
     10/28の時点で0.40%増と△18%増加した・・
     11/11の時点で0.45%増と△13%増加した・・
     11/25の時点で0.48%増と△7%増加した・・
     12/9の時点で1.35%増と△181%増加した・・激増した
     12/23の時点で1.66%増と△23%増加した・・増加し続けている・・
     1/6の時点で1.67%増と△1%増加した・・
.
(--)スペイン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(20)2(0)0.00%...
・(20)2(0)0.00%...
 (11)45(0)0.00%...
 (3)19,980(1,002)5.02%...⑤
 (2)135,032(13,055)9.67%...⑤
 (2)200,210(20,852)10.42%...⑦
 ・(2)219,329(25,613)11.68%...⑦
  (4)232,037(27,778)11.97%...⑦
  (4)240,326(27,940)11.63%...⑥
  (5)244,683(27,136)11.09%...⑦
  (5)249,271(28,355)11.38%...⑦
  ・(7)256,619(28,409)11.07%...⑦
    (7)278,782(28,434)10.20%...⑦
     (7)302,814(28,498)9.41%...⑦
      (6)326,612(28,581)8.75%..⑦.8/12
       (5)364,196(28,670)7.87%..⑦.8/19
       ・(5)470,973(29,152)6.19%..⑨.9/2
         (5)603,167(30,004)4.97%..⑫.9/16
          (4)765,291(31,762)4.15%..⑫.9/30
           (4)908,056(33,413)3.68%..⑪.10/14
            (5)1,127,200(35,298)3.13%..⑩.10/28
            ・(5)1,381,218(39,345)2.85%..⑪.11/11
              (5)1,594,844(43,668)2.74%..⑬.11/25
               (7)1,702,328(46,646)2.74%..⑩.12/9
                (8)1,829,903(49,520)2.71%..⑫.12/23
                 (8)1,982,544(51,430)2.59%..⑫.1/6
  (注) 1日で感染者が5/10の時点で0.5%増えていた・・
     5/20の時点で0.20%増・・
     5/28の時点で0.25%増で▼17%・・
     6/4の時点で0.19%増と▼32%減少した・・
     6/18の時点で0.16%増と△60%増加した・・
     6/25の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.13%増と▼7%減少した・・
     7/15の時点で0.25%増と△92%増加した・・
     7/22の時点で0.53%増と△112%増加した・・
     7/29の時点で0.68%増と△28%増加した・・
     8/5の時点で1.23%増と△81%増加した・・
     8/19の時点で1.64%増と△46%増加した・・増加傾向にある
     9/2の時点で2.09%増と△27%増加した・・2%を越えた
     9/16の時点で2.00%増と▼4%減少した・・
     9/30の時点で1.92%増と▼4%減少した・・
     10/14の時点で1.33%増と▼31%減少した・・
     10/28の時点で1.72%増と△29%増加した・・
     11/11の時点で1.61%増と▼6%減少した・・
     11/25の時点で1.10%増と▼32%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で0.48%増と▼56%減少した・・
     12/23の時点で0.54%増と△13%増加した・・
     1/6の時点で0.60%増と△11%増加した・・
      1日で死者数は5/10の時点が0.8%増加・・
     5/20の時点で0.29%増・・
     5/28の時点で0.36%増で▼53%・・
     6/4の時点で人数が減少している??・・
     6/18の時点で死者数増加は無い・・
     6/25の時点で0.62%増・・
     7/1の時点で0.01%増と▼98%減少した・・
     7/15の時点で0.01%増と±0・・
     7/22の時点で0.01%増と±0・・
     7/29の時点で0.01%増と±0・・
     8/5の時点で0.03%増と△200%増加した・・
     8/19の時点で0.04%増と±0・・
     9/2の時点で0.12%増と△200%増加した・・
     9/16の時点で0.21%増と△75%増加した・・
     9/30の時点で0.42%増と△100%増加した・・
     10/14の時点で0.37%増と▼12%減少した・・
     10/28の時点で0.40%増と△8%増加した・・
     11/11の時点で0.82%増と△105%増加した・・
     11/25の時点で0.78%増と▼5%減少した・・
     12/9の時点で0.49%増と▼37%減少した・・
     12/23の時点で0.44%増と▼10%減少した・・
     1/6の時点で0.28%増と▼36%減少した・・
.
(--)スイス 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (21)18(0)0.00%...
 (9)4,840(43)0.89%...23
 (10)21,394(735)3.44%...⑱
 (14)27,658(1,134)4.10%...⑳
 ・(15)29,898(1,476)4.94%...⑲
  (17)30,514(1,602)5.25%...⑯
  (20)30,810(1,659)5.38%...⑭
  (23)31,100(1,677)5.39%...⑬
  (25)31,631(1,683)5.32%...⑫
  ・(27)32,931(1,687)5.12%...⑪
    (27)34,390(1,700)4.94%...⑬
     (28)35,657(1,705)4.78%...⑬
      (28)36,806(1,712)4.65%..⑬.8/12
       (28)38,352(1,716)4.47%..⑬.8/19
       ・(28)42,285(1,726)4.08%..⑭.9/2
         (28)47,640(1,747)3.68%..⑭.9/16
          (29)52,751(1,781)3.38%..⑭.9/30
           (28)65,726(1,807)2.75%..⑰.10/14
            (22)127,042(1,929)1.52%..29.10/28
            ・(20)235,202(3,013)1.28%..29.11/11
              (20)304,593(4,308)1.41%..29.11/25
               (19)358,568(5,593)1.56%..24.12/9
                (19)418,266(6,924)1.66%..⑳.12/23
                 (20)465,981(8,018)1.72%..⑳.1/6
  (注) 1日の感染者が5/10の時点で0.3%増えていた・・
     5/20の時点で0.11%増・・
     5/28の時点で0.06%増で▼33%・・
     6/4の時点で0.05%増と▼17%減少した・・
     6/18の時点で0.09%増と△125%増加した・・
     6/25の時点で0.09%増と±0・・
     7/1の時点で0.15%増と△67%増加した・・
     7/15の時点で0.29%増と△93%増加した・・
     7/22の時点で0.31%増と△7%増加した・・
     7/29の時点で0.31%増と±0・・
     8/5の時点で0.53%増と△71%増加した・・
     8/19の時点で0.60%増と△30%増加した・・
     9/2の時点で0.73%増と△22%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で0.90%増と△23%増加した・・
     9/30の時点で0.77%増と▼14%減少した・・
     10/14の時点で1.76%増と△129%増加した・・急増・・
     10/28の時点で6.66%増と△278%増加した・・一挙に6%越え、爆発的な急増・・
     11/11の時点で6.08%増と▼9%減少した・・また、6%越え・・
     11/25の時点で2.11%増と▼65%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で1.27%増と▼40%減少した・・
     12/23の時点で1.19%増と▼6%減少した・・
     1/6の時点で0.81%増と▼32%減少した・・
      1日で死者数が5/10の時点で0.9%増加していた・・
     5/20の時点で0.22%増・・
     5/28の時点で0.17%増で▼69%・・
     6/4の時点で0.10%増と▼41%減少した・・
     6/18の時点で0.13%増と△333%増加した・・
     6/25の時点で0.03%増と▼77%減少した・・
     7/1の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     7/15の時点で0.02%増と±0・・
     7/22の時点で0.03%増と△50%増加した・・
     7/29の時点で0.08%増と△167%増加した・・
     8/5の時点で0.04%増と▼50%減少した・・
     8/19の時点で0.03%増と▼50%減少した・・
     9/2の時点で0.04%増と△33%増加した・・
     9/16の時点で0.09%増と△125%増加した・・
     9/30の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     10/14の時点で0.10%増と▼29%減少した・・
     10/28の時点で0.48%増と△380%増加した・・
     11/11の時点で4.01%増と△735%増加した・・驚異的な増加である・・
     11/25の時点で3.07%増と▼23%減少した・・
     12/9の時点で2.13%増と▼31%減少した・・
     12/23の時点で1,70%増と▼20%減少した・・
     1/6の時点で1.13%増と▼34%減少した・・
.
(--)イギリス 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(16)2(0)0.00%...
(16)4(0)0.00%...
・(14)9(0)0.00%...
 (18)23(0)0.00%...
 (10)4,013(178)4.44%...⑥
 (8)51,608(5,373)10.41%...③
 (5)124,743(16,509)13.23%...③
 ・(4)194,990(29,427)15.09%...③
  (2)250,138(35,422)14.16%...④
  (3)281,267(39,808)14.15%...④
  (4)300,719(42,233)14.04%...④
  (4)314,163(43,812)13.95%...④
  ・(5)292,935(45,050)15.38%...③
    (5)301,713(45,841)15.19%...②
     (6)307,926(46,381)15.06%...②
      (7)314,546(46,608)14.82%..②.8/12
       (7)322,159(41,464)12.87%..③.8/19
       ・(8)339,388(41,589)12.25%..②.9/2
         (9)376,668(41,750)11.08%..②.9/16
          (9)448,720(42,158)9.40%..③.9/30
           (8)637,694(43,105)6.76%..③.10/14
            (7)920,656(45,452)4.94%...⑦.10/28
            ・(7)1,237,198(49,861)4.03%..⑥.11/11
              (6)1,542,611(55,935)3.63%..⑤.11/25
               (6)1,754,911(62,130)3.54%..⑤.12/9
                (5)2,116,609(68,409)3.23%..⑦.12/23
                 (5)2,782,709(76,428)2.75%..⑨.1/6
  (注) 1日で感染者が5/10の時点で2.6%増えていた・・
     5/20の時点で1.42%増・・
     5/28の時点で1.11%増で△56%・・
     6/4の時点で0.67%増と▼40%減少した・・
     6/18の時点で0.45%増と▼13%減少した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼20%減少した・・
     7/1の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     7/15の時点で0.25%増と▼7%減少した・・
     7/22の時点で0.22%増と▼12%減少した・・
     7/29の時点で0.21%増と▼5%減少した・・
     8/5の時点で0.29%増と△38%増加した・・
     8/19の時点で0.35%増と△9%増加した・・
     9/2の時点で0.38%増と△9%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で0.78%増と△105%増加した・・
     9/30の時点で1.37%増と△76%増加した・・どうかしたか?
     10/14の時点で3.01%増と△120%増加した・・3%越えの急増?
     10/28の時点で3.17%増と△5%増加した・・3%越えが続く・・
     11/11の時点で2.46%増と▼22%減少した・・
     11/25の時点で1.76%増と▼28%減少した・・1%代となる・・
     12/9の時点で0.98%増と▼44%減少した・・
     12/23の時点で1.47%増と△50%増加した・・変異種が流行中だと言うが・・
     1/6の時点で2.25%増と△53%増加した・・
      1日で死者数が5/10の時点で1.8%増加していた・・
     5/20の時点で1.05%増・・
     5/28の時点で0.59%増で▼33%・・
     6/4の時点で0.86%増と△46%増加した・・
     6/18の時点で0.35%増と▼30%減少した・・
     6/25の時点で0.31%増と▼11%減少した・・
     7/1の時点で0.22%増と▼29%減少した・・
     7/15の時点で0.19%増と▼14%減少した・・
     7/22の時点で0.14%増と▼26%減少した・・
     7/29の時点で0.11%増と▼21%減少した・・
     8/5の時点で0.17%増と△55%増加した・・
     8/19の時点で死者数が減った?
     9/2の時点で0.02%増と▼71%減少した・・
     9/16の時点で0.03%増と△50%増加した・・
     9/30の時点で0.07%増と△133%増加した・・
     10/14の時点で0.16%増と△129%増加した・・
     10/28の時点で0.39%増と△144%増加した・・急増が続く・・
     11/11の時点で0.69%増と△77%増加した・・
     11/25の時点で0.87%増と△26%増加した・・
     12/9の時点で0.79%増と▼9%減少した・・
     12/23の時点で0.72%増と▼9%減少した・・
     1/6の時点で0.84%増と△17%増加した・・
.
(--)オランダ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (27)7(0)0.00%...
 (11)3,003(106)3.53%...⑨
 (12)18,803(1,867)9.93%...④
 (13)33,405(3,696)11.06%...⑤
 ・(14)40,968(5,098)12.44%...⑤
  (15)44,342(5,734)12.93%...⑤
  (16)46,939(5,996)12.77%...⑤
  (17)49,412(6,093)12.33%...⑤
  (19)50,485(6,132)12.15%...⑥
  ・(23)51,309(6,147)11.98%...⑤
    (24)53,425(6,160)11.53%...⑤
     (24)56,271(6,170)10.96%...⑥
      (24)60,785(6,171)10.15%..⑥.8/12
       (23)65,407(6,188)9.46%..⑥.8/19
       ・(23)73,624(6,249)8.49%..⑥.9/2
         (21)88,503(6,290)7.11%..⑥.9/16
          (18)122,416(6,433)5.26%..⑪.9/30
           (16)194,304(6,679)3.44%..⑫.10/14
            (16)317,766(7,194)2.26%..⑲.10/28
            ・(15)426,227(8,211)1.93%..⑳.11/11
              (15)501,503(9,111)1.82%..21.11/25
               (14)579,997(9,857)1.70%..⑳.12/9
                (13)721,429(10,720)1.49%..25.12/23
                 (13)845,822(11,922)1.41%..27.1/6
  (注) 1日で感染者が5/10の時点で0.8%増えていた・・
     5/20の時点で0.38%増・・
     5/28の時点で0.49%増で△17%・・
     6/4の時点で0.30%増と▼39%減少した・・
     6/18の時点で0.39%増と△8%増加した・・
     6/25の時点で0.17%増と▼56%減少した・・
     7/1の時点で0.13%増と▼24%減少した・・
     7/15の時点で0.13%増と±0・・
     7/22の時点で0.28%増と△115%増加した・・
     7/29の時点で0.31%増と△11%増加した・・
     8/5の時点で0.76%増と△145%増加した・・
     8/19の時点で1.09%増と▼5%減少した・・
     9/2の時点で0.90%増と▼17%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で1.44%増と△60%増加した・・
     9/30の時点で2.74%増と△90%増加した・・2%越え・・
     10/14の時点で4.19%増と△53%増加した・・4%越え、どうした?
     10/28の時点で4.54%増と△8%増加した・・4%越えが続く・・
     11/11の時点で2.44%増と▼46%減少した・・
     11/25の時点で1.26%増と▼48%減少した・・1%代となる・・
     12/9の時点で1.12%増と▼11%減少した・・
     12/23の時点で1.74%増と△55%増加した・・
     1/6の時点で1.23%増と▼29%減少した・・
      1日で死者数が5/10の時点で1.4%増加していた・・
     5/20の時点で0.56%増・・
     5/28の時点で0.36%増で△13%・・
     6/4の時点で0.26%増と▼28%減少した・・
     6/18の時点で0.10%増と▼8%減少した・・
     6/25の時点で0.05%増と▼50%減少した・・
     7/1の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     7/15の時点で0.01%増と▼75%減少した・・
     7/22の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     7/29の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     8/5の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     8/19の時点で0.04%増と△1900%増加した・・
     9/2の時点で0.07%増と△75%増加した・・
     9/16の時点で0.05%増と▼29%減少した・・
     9/30の時点で0.16%増と△220%増加した・・
     10/14の時点で0.27%増と△69%増加した・・
     10/28の時点で0.55%増と△104%増加した・・
     11/11の時点で1.01%増と△84%増加した・・
     11/25の時点で0.78%増と▼23%減少した・・減少に転じたか?・・
     12/9の時点で0.58%増と▼26%減少した・・
     12/23の時点で0.63%増と△9%増加した・・
     1/6の時点で0.80%増と△27%増加した・・
.
(--)ベルギー 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(21)1(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (36)1(0)0.00%...
 (13)2,257(37)1.64%...⑮
 (11)19,691(1,447)7.35%...⑥
 (10)38,496(5,683)14.76%...②
 ・(12)50,267(7,924)15.76%...②
  (13)55,559(9,108)16.39%...②
  (15)58,685(9,522)16.23%...②
  (15)60,244(9,675)16.06%...②
  (18)61,509(9,754)15.86%...②
  ・(19)62,781(9,787)15.59%...②
    (20)66,335(9,822)14.81%...③
     (21)72,048(9,858)13.68%...④
      (21)74,915(9,885)13.19%..④.8/12
       (21)80,198(9,973)12.44%..④.8/19
       ・(19)86,338(9,897)11.46%..③.9/2
         (19)97,719(9,934)10.17%..④.9/16
          (19)121,909(10,015)8.22%..④.9/30
           (18)173,147(10,244)5.92%..④.10/14
            (13)386,970(11,177)2.89%..⑬.10/28
            ・(12)507,475(13,561)2.67%..⑭.11/11
              (12)561,803(15,938)2.84%..⑩.11/25
               (13)594,572(17,507)2.94%..⑨.12/9
                (15)629,109(18,821)2.99%..⑨.12/23
                 (15)652,735(19,827)3.04%..⑧.1/6
  (注) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.2%増だった・・
     5/20の時点で0.42%増・・
     5/28の時点で0.48%増で△12%・・
     6/4の時点で0.27%増と▼44%減少した・・
     6/18の時点で0.19%増と△6%増加した・・
     6/25の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     7/15の時点で0.15%増と△7%増加した・・
     7/22の時点で0.34%増と△127%増加した・・
     7/29の時点で0.46%増と△35%増加した・・
     8/5の時点で1.23%増と△167%増加した・・
     8/19の時点で1.01%増と△77%増加した・・
     9/2の時点で0.55%増と▼46%減少した・・
     9/16の時点で0.94%増と△71%増加した・・
     9/30の時点で1.77%増と△88%増加した・・増加傾向にある・・
     10/14の時点で3.00%増と△69%増加した・・3%を越え?
     10/28の時点で8.82%増と△194%増加した・・8%越えの驚異的増加・・
     11/11の時点で2.22%増と▼75%減少した・・
     11/25の時点で0.76%増と▼66%減少した・・踏みとどまったか?
     12/9の時点で0.42%増と▼45%減少した・・
     12/23の時点で0.41%増と▼2%減少した・・
     1/6の時点で0.27%増と▼34%減少した・・
      1日で死者の増加率は5/10で1.9%増だった・・
     5/20の時点で0.58%増・・
     5/28の時点で0.41%増で△41%・・
     6/4の時点で0.24%増と▼41%減少した・・
     6/18の時点で0.08%増と▼47%減少した・・
     6/25の時点で0.07%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.05%増と▼29%減少した・・
     7/15の時点で0.02%増と▼60%減少した・・
     7/22の時点で0.03%増と△50%増加した・・
     7/29の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     8/5の時点で0.05%増と△150%増加した・・
     8/19の時点で0.13%増と△225%増加した・・
     9/2の時点で・・死者数が減少している?
     9/16の時点で0.03%増・・
     9/30の時点で0.06%増と△100%増加した・・
     10/14の時点で0.16%増と△167%増加した・・
     10/28の時点で0.65%増と△306%増加した・・
     11/11の時点で1.52%増と△134%増加した・・
     11/25の時点で1.25%増と▼18%減少した・・
     12/9の時点で0.70%増と▼44%減少した・・
     12/23の時点で0.54%増と▼23%減少した・・
     1/6の時点で0.38%増と▼30%減少した・・
.
(--)ノルウェー 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (22)15(0)0.00%...
 (14)1,742(7)0.40%...29
 (20)5,640(58)1.03%...33
 (24)7,068(154)2.18%...28
 ・(27)7,847(208)2.65%...28
  (30)8,249(233)2.82%...27
  (32)8,446(237)2.81%...26
  (33)8,660(243)2.81%...26
  (33)8,865(250)2.82%...26
  ・(34)8,984(253)2.82%...23
    (34)9,117(255)2.80%...23
     (34)9,333(256)2.74%...22
      (34)9,684(256)2.64%..22.8/12
       (34)10,060(262)2.60%..22.8/19
       ・(34)10,783(264)2.45%..23.9/2
         (35)12,277(265)2.16%..24.9/16
          (35)13,788(274)1.99%..25.9/30
           (37)15,639(277)1.77%..27.10/14
            (37)18,341(280)1.53%..28.10/28
            ・(37)25,887(285)1.10%..32.11/11
              (35)33,717(314)0.93%..33.11/25
               (36)39,163(361)0.92%..33.12/9
                (36)44,932(405)0.90%..32.12/23
                 (36)52,180(452)0.87%..31.1/6
  (注) 1日の感染者の増加率は5/10が0.6%増であった・・
     5/20の時点で0.23%増・・
     5/28の時点で0.22%増で△22%・・
     6/4の時点で0.11%増と▼50%減少した・・
     6/18の時点で0.16%増と▼20%減少した・・
     6/25の時点で0.19%増と△19%増加した・・
     7/1の時点で0.14%増と▼26%減少した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼43%減少した・・
     7/22の時点で0.09%増と△13%増加した・・
     7/29の時点で0.12%増と△33%増加した・・
     8/5の時点で0.34%増と△183%増加した・・
     8/19の時点で0.55%増と△2%増加した・・
     9/2の時点で0.51%増と▼7%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で0.99%増と△94%増加した・・
     9/30の時点で0.88%増と▼11%減少した・・
     10/14の時点で0.96%増と△9%増加した・・
     10/28の時点で1.23%増と△28%増加した・・
     11/11の時点で2.94%増と△139%増加した・・
     11/25の時点で2.16%増と▼27%減少した・・異常な増加を抑え込めたか?
     12/9の時点で1.15%増と▼47%減少した・・
     12/23の時点で1.05%増と▼9%減少した・・
     1/6の時点で1.15%増と△10%増加した・・
      1日で死者数の増加率は5/10の時点が0.6%増・・
     5/20の時点で0.11%増・・
     5/28の時点で0.00%
     6/4の時点で0.12%増・・
     6/18の時点で0.24%増と△9%増加した・・
     6/25の時点で0.35%増と△46%増加した・・
     7/1の時点で0.06%増と▼83%減少した・・
     7/15の時点で0.11%増と△83%増加した・・
     7/22の時点で0.11%増と±0・・
     7/29の時点で新たな死者はない・・
     8/5の時点で0.06%増・・
     8/19の時点で0.33%増加した・・
     9/2の時点で0.05%増と▼85%減少した・・
     9/16の時点で0.03%増と▼40%減少した・・
     9/30の時点で0.24%増と△700%増加した・・
     10/14の時点で0.08%増と▼67%減少した・・
     10/28の時点で0.08%増と±0・・
     11/11の時点で0.13%増と△63%増加した・・
     11/25の時点で0.73%増と△462%増加した・・増加率が大き過ぎる・・
     12/9の時点で1.07%増と△47%増加した・・
     12/23の時点で0.87%増と▼19%減少した・・
     1/6の時点で0.83%増と▼5%減少した・・
.
(--)シンガポール 0(0)0.00%...
(--) 0(0)0.00%...
(4)16(0)0.00%...
(2)43(0)0.00%...
・(4)84(0)0.00%...
 (6)102(0)0.00%...
 (28)385(2)0.52%...28
 (34)1,309(6)0.46%...38
 (27)6,588(11)0.17%...40
 ・(18)18,778(18)0.10%...40
  (19)28,343(22)0.08%...40
  (18)36,405(24)0.07%...40
  (20)41,216(26)0.06%...40
  (23)43,907(26)0.06%...41
  ・(24)46,630(27)0.06%...41
    (25)51,197(27)0.05%...41
     (25)53,346(27)0.05%...41
      (25)55,353(27)0.05%..41.8/12
       (26)55,938(27)0.05%..41.8/19
       ・(26)56,852(27)0.05%..41.9/2
         (27)57,488(27)0.05%..41.9/16
          (28)57,742(27)0.05%..41.9/30
           (29)57,884(28)0.05%..41.10/14
            (30)57,980(28)0.05%..41.10/28
            ・(32)58,073(28)0.05%..41.11/11
              (34)58,183(28)0.05%..41.11/25
               (34)58,285(29)0.05%..41.12/9
                (34)58,461(29)0.05%..41.12/23
                 (35)58,749(29)0.05%..41.1/6
  (注) 1日の感染者数の増加率は5/10の時点が4.9%の増加・・
     5/20の時点で1.35%増・・
     5/28の時点で2.01%増で△9%・・
     6/4の時点で1.53%増と▼24%減少した・・
     6/18の時点で0.83%増と▼17%減少した・・
     6/25の時点で0.49%増と▼41%減少した・・
     7/1の時点で0.43%増と▼12%減少した・・
     7/15の時点で0.47%増と△9%増加した・・
     7/22の時点で0.55%増と△17%増加した・・
     7/29の時点で0.81%増と△47%増加した・・
     8/5の時点で0.60%増と▼26%減少した・・
     8/19の時点で0.15%増と▼72%減少した・・
     9/2の時点で0.12%増と▼20%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.08%増と▼33%減少した・・
     9/30の時点で0.03%増と▼63%減少した・・
     10/14の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     10/28の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     11/11の時点で0.01%増と±0・・
     11/25の時点で0.01%増と±0・・理想的な値を維持している・・
     12/9の時点で0.01%増と±0・・
     12/23の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     1/6の時点で0.04%増と△100%増加した・・
      1日で死者は数は5/10の時点が2.8%の増加・・
     5/20の時点で1.19%増・・
     5/28の時点は0.0%・・
     6/4の時点で0.62%増・・
     6/18の時点で0.57%増と▼5%減少した・・
     6/25の時点で±0、また、それ以降、新たな死者は無い・・
     7/15の時点で0.55%増・・
     7/22の時点以降、新たな死者はない・・
     10/14の時点で0.26%増・・
     10/28、11/11、11/25の時点で新たな死者の増加は無い・・
     12/9の時点で0.26%増・・
     12/23以降の時点で新たな死者の増加はない・・
.
(--)スウェーデン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(21)1(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (23)13(0)0.00%...
 (15)1,623(16)0.99%...21
 (18)7,206(477)6.62%...⑨
 (17)14,385(1,540)10.71%...⑥
 ・(17)22,721(2,769)12.19%...⑥
  (18)30,377(3,743)12.32%...⑥
  (17)40,803(4,542)11.13%...⑦
  (16)54,562(5,041)9.24%...⑧
  (15)68,451(5,333)7.79%...⑨
  ・(18)76,001(5,545)7.30%...⑨
    (19)79,395(5,700)7.18%...⑨
     (19)81,181(5,747)7.08%...⑨
      (20)83,126(5,770)6.94%..⑨.8/12
       (19)85,219(5,790)6.79%..⑨.8/19
       ・(22)84,566(5,832)6.90%..⑧.9/2
         (22)87,682(5,864)6.69%..⑦.9/16
          (22)93,165(5,893)6.33%..⑤.9/30
           (24)100,654(5,899)5.86%..⑤.10/14
            (24)118,343(5,937)5.02%..⑥.10/28
            ・(22)162,240(6,057)3.73%..⑧.11/11
              (22)222,560(6,500)2.88%..⑨.11/25
               (22)297,732(7,200)2.42%..⑭.12/9
                (20)389,439(8,167)2.10%..⑯.12/23
                 (19)469,748(8,985)1.91%..⑱.1/6
  (注) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.5%増・・
     5/20の時点で1.57%増・・
     5/28の時点で1.74%増で▼13%・・
     6/4の時点で2.33%増と△34%増加した・・
     6/18の時点で2.36%増と△12%増加した・・
     6/25の時点で2.03%増と▼14%減少した・・
     7/1の時点で1.40%増と▼31%減少した・・
     7/15の時点で0.52%増と▼63%減少した・・
     7/22の時点で0.41%増と▼21%減少した・・
     7/29の時点で0.22%増と▼46%減少した・・
     8/5の時点で0.32%増と△45%増加した・・
     8/19の時点で0.36%増と△6%増加した・・再び、増加?
     9/2の時点で新たな感染者数が減少している?
     9/16の時点で0.26%増・・
     9/30の時点で0.45%増と△73%増加した・・
     10/14の時点で0.57%増と△27%増加した・・
     10/28の時点で1.26%増と△121%増加した・・増加率が高い・・
     11/11の時点で2.65%増と△110%増加した・・2%越え・・
     11/25の時点で2.66%増と△0.4%増加した・・増加が続く、2%越えが続く・・
     12/9の時点で2.41%増と▼9%減少した・・
     12/23の時点で2.20%増と▼9%減少した・・
     1/6の時点で1.47%増と▼33%減少した・・
      1日で死者の増加率は5/10の時点が3.7%増・・
     5/20の時点で1.52%増・・
     5/28の時点で1.88%増で△54%・・
     6/4の時点で1.09%増と▼42%減少した・・
     6/18の時点で0.73%増と▼9%減少した・・
     6/25の時点で0.48%増と▼34%減少した・・
     7/1の時点で0.34%増と▼29%減少した・・
     7/15の時点で0.26%増と▼24%減少した・・
     7/22の時点で0.26%増と±0・・
     7/29の時点で0.14%増と▼46%減少した・・
     8/5の時点で0.12%増と▼14%減少した・・
     8/19の時点で0.05%増と▼17%減少した・・
     9/2の時点で0.05%増と±0・・
     9/16の時点で0.04%増と▼20%減少した・・減少が長く続く
     9/30の時点で0.04%増と±0・・
     10/14の時点で0.01%増と▼75%減少した・・
     10/28の時点で0.05%増と△400%増加した・・
     11/11の時点で0.14%増と△180%増加した・・
     11/25の時点で0.52%増と△271%増加した・・異常な増加だ・・
     12/9の時点で0.77%増と△48%増加した・・
     12/23の時点で0.96%増と△25%増加した・・
     1/6の時点で0.72%増と▼25%減少した・・
.
(--)香港 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(5)13(0)0.00%...
(3)36(1)2.78%...②
・(5)65(2)3.08%...④
 (8)95(2)2.11%....⑦
 (33)208(4)1.92%...⑭
 (37)914(4)0.44%...39
 (40)1,026(4)0.39%...38
 ・(40)1,040(4)0.38%...38
  (40)1,055(4)0.38%...38
  (40)1,093(4)0.37%...38
  (40)1,120(4)0.36%...38
  (40)1,205(7)0.58%...38
  ・(40)1,569(8)0.51%...38
    (39)2,884(23)0.80%...35
     (38)3,669(42)1.14%...35
      (38)4,181(58)1.39%..33.8/12
       (38)4,560(71)1.56%..32.8/19
       ・(38)4,822(90)1.87%..27.9/2
         (39)4,975(102)2.05%..26.9/16
          (39)5,079(105)2.07%..24.9/30
           (39)5,201(105)2.02%..22.10/14
            (39)5,308(105)1.98%..21.10/28
            ・(39)5,389(108)2.00%..⑱.11/11
              (39)5,781(108)1.87%..⑳.11/25
               (39)7,075(112)1.58%..23.12/9
                (39)8,300(132)1.59%..23.12/23
                 (40)9,049(153)1.69%..22.1/6
  (注) 1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.1%増・・
     5/20の時点で0.10%増・・
     5/28の時点で0.02%増で▼92%・・
     6/4の時点で0.36%増と△1700%増加した・・
     6/18の時点で0.17%増と▼6%減少した・・
     6/25の時点で0.75%増と△341%増加した・・
     7/1の時点で0.32%増と▼57%減少した・・
     7/15の時点で2.97%増と△828%増加した・・
     7/22の時点で4.09%増と△38%増加した・・
     7/29の時点で6.13%増と△50%増加した・・
     8/5の時点で3.89%増と▼37%減少した・・
     8/19の時点で1.36%増と▼32%減少した・・
     9/2の時点で0.41%増と▼70%減少した・・
     9/16の時点で0.23%増と▼44%減少した・・
     9/30の時点で0.15%増と▼35%減少した・・
     10/14の時点で0.17%増と△13%増加した・・
     10/28の時点で0.15%増と▼12%減少した・・
     11/11の時点で0.11%増と▼27%減少した・・
     11/25の時点で0.52%増と△373%増加した・・どうしたのか?異常値?
     12/9の時点で1.60%増と△208%増加した・・
     12/23の時点で1.24%増と▼23%減少した・・
     1/6の時点で0.64%増と▼48%減少した・・
      1日で死者の増加率は0.0%が続き、新たな死者の発生は無かったが・・
     6/25の時点で7.14%増となった・・
     7/1の時点で2.38%増と▼67%減少した・・
     7/15の時点で2.04%増・・▼14%減少した・・
     7/22の時点で10.71%増と△425%増加した・・
     7/29の時点で9.18%増と▼14%減少した・・
     8/5の時点で11.80%増と△29%増加した・・
     8/19の時点で3.20%増と▼41%減少した・・
     9/2の時点で1.91%増と▼40%減少した・・
     9/16の時点で0.95%増と▼50%減少した・・
     9/30の時点で0.21%増と▼78%減少した・・
     10/14の時点以降、新たな死者は無い・・
     11/11の時点で0.20%増・・
     11/25の時点で新たな死者の増加は無い・・
     12/9の時点で0.26%増・・
     12/23の時点で1.28%増と△392%増加した・・異常な増加・・
     1/6の時点で1.14%増と▼11%減少した・・
.
(--)オーストリア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (25)10(0)0.00%...
 (12)2,649(6)0.23%...34
 (14)11,983(204)1.70%...25
 (16)14,710(452)3.07%...23
 ・(21)15,621(600)3.84%...23
  (24)16,179(629)3.89%...23
  (27)16,705(670)4.01%...21
  (29)17,115(687)4.01%...21
  (29)17,777(705)3.97%...21
  ・(29)19,060(709)3.72%...22
    (29)20,550(713)3.47%...⑳
     (29)21,472(719)3.35%...⑳
      (29)22,260(723)3.25%..⑳.8/12
       (29)23,875(729)3.05%..21.8/19
       ・(29)27,741(734)2.65%..⑳.9/2
         (30)34,744(757)2.18%..23.9/16
          (30)44,607(796)1.78%..27.9/30
           (30)57,762(879)1.52%..31.10/14
            (27)87,746(1,006)1.15%..32.10/28
            ・(21)164,866(1,499)0.91%..33.11/11
              (21)254,710(2,577)1.01%..32.11/25
               (21)308,070(4,002)1.30%..30.12/9
                (22)342,226(5,540)1.62%..22.12/23
                 (22)369,721(6,457)1.75%..⑲.1/6
  (注) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.2%増・・
     5/20の時点で0.27%増・・
     5/28の時点で0.24%増で▼14%・・
     6/4の時点で0.16%増と▼33%減少した・・
     6/18の時点で0.18%増と△6%増加した・・
     6/25の時点で0.22%増と△22%増加した・・
     7/1の時点で0.32%増と△45%増加した・・
     7/15の時点で0.50%増と△56%増加した・・
     7/22の時点で0.46%増と▼8%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と△37%増加した・・
     8/5の時点で0.64%増と△2%増加した・・
     8/19の時点で1.04%増と△100%増加した・・
     9/2の時点で1.16%増と△12%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で1.80%増と△55%増加した・・
     9/30の時点で2.03%増と△13%増加した・・
     10/14の時点で2.11%増と△4%増加した・・
     10/28の時点で3.71%増と△76%増加した・・3%越え・・
     11/11の時点で6.28%増と△69%増加した・・6%越えの激増・・
     11/25の時点で3.89%増と▼38%減少した・・減少に転じたが依然高率・・
     12/9の時点で1.50%増と▼61%減少した・・
     12/23の時点で0.79%増と▼47%減少した・・
     1/6の時点で0.57%増と▼28%減少した・・
      1日で死者数の増加率は5/10の時点が0.6%・・
     5/20の時点で0.12%増・・
     5/28の時点で0.39%増で△63%・・
     6/4の時点で0.55%増と△41%増加した・・
     6/18の時点で0.32%増と△700%増加した・・
     6/25の時点で0.12%増と▼63%減少した・・
     7/1の時点で0.25%増と△108%増加した・・
     7/8の時点で0.02%増と▼92%減少した・・
     7/15の時点で0.06%増と△200%増加した・・
     7/22の時点で0.02%増と▼67%減少した・・
     7/29の時点で0.06%増と△200%増加した・・
     8/5の時点で0.12%増と△100%増加した・・
     8/19の時点で0.12%増と△50%増加した・・
     9/2の時点で0.05%増と▼58%減少した・・
     9/16の時点で0.22%増と△340%増加した・・
     9/30の時点で0.37%増と△68%増加した・・
     10/14の時点で0.74%増と△100%増加した・・
     10/28の時点で1.03%増と△39%増加した・・
     11/11の時点で3.50%増と△240%増加した・・3%越えの激増・・
     11/25の時点で5.14%増と△47%増加した・・5%越え・・
     12/9の時点で3.95%増と▼23%減少した・・
     12/23の時点で2.75%増と▼30%減少した・・
     1/6の時点で1.18%増と▼57%減少した・・
.
(--)マレーシア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(9)8(0)0.00%...
(7)18(0)0.00%...
・(8)22(0)0.00%...
 (17)24(0)0.00%...
 (17)1,030(3)0.29%...32
 (25)3,662(61)1.67%...26
 (30)5,389(89)1.65%...30
 ・(31)6,353(105)1.62%...32
  (34)6,941(113)1.63%...33
  (34)7,970(115)1.44%...34
  (34)8,515(121)1.42%...34
  (34)8,639(121)1.40%...33
  ・(35)8,729(122)1.40%...33
    (35)8,943(124)1.39%...32
     (35)9,002(125)1.39%...32
      (35)9,103(125)1.37%..34.8/12
       (35)9,219(125)1.36%..34.8/19
       ・(36)9,354(128)1.37%..34.9/2
         (36)9,969(128)1.28%..33.9/16
          (36)11,135(134)1.20%..33.9/30
           (36)16,880(163)0.97%..33.10/14
            (34)28,640(238)0.83%..34.10/28
            ・(34)42,050(300)0.71%..35.11/11
              (33)58,847(341)0.58%..37.11/25
               (33)75,306(388)0.52%..37.12/9
                (31)97,389(439)0.45%..37.12/23
                 (31)122,845(509)0.41%..37.1/6
  (注) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.7%増・・
     5/20の時点で0.45%増・・
     5/28の時点で1.69%増で△138%・・
     6/4の時点で0.66%増と▼61%減少した・・
     6/18の時点で0.31%増と▼53%減少した・・
     6/25の時点で0.14%増と▼55%減少した・・
     7/1の時点で0.07%増と▼50%減少した・・
     7/15の時点で0.09%増と△29%増加した・・
     7/22の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     7/29の時点で0.21%増と△50%増加した・・
     8/5の時点で0.09%増と▼57%減少した・・
     8/19の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     9/2の時点で0.10%増と▼44%減少した・・
     9/16の時点で0.47%増と△370%増加した・・
     9/30の時点で0.84%増と△79%増加した・・
     10/14の時点で3.69%増と△339%増加した・・一気の3%越え?。
     10/28の時点で4.98%増と△35%増加した・・4%越え・・
     11/11の時点で3.34%増と▼33%減少した・・
     11/25の時点で2.85%増と▼15%減少した・・
     12/9の時点で2.00%増と▼30%減少した・・
     12/23の時点で2.09%増と△5%増加した・・
     1/6の時点で1.87%増と▼11%減少した・・
      1日で死者数の増加率は5/10の時点が0.2%増・・
     5/20の時点で0.22%増・・
     5/28以降は0.0%・・
     6/18の時点で0.49%増と△96%増加した・・
     6/25の時点で±0・・以降、新たな死者は無い・・
     7/15の時点で0.12%増・・
     7/22の時点で0.12%増と±0・・
     7/29の時点で0.12%増と±0・・
     8/5の時点で0.12%増と±0・・
     9/2の時点で0.17%増・・
     9/16の時点で新たな死者は無い・・
     9/30の時点で0.33%増・・
     10/14の時点で1.55%増と△370%増加した・・急増、おかしい?
     10/28の時点で3.29%増と△112%増加した・・3%越え・・
     11/11の時点で1.86%増と▼43%減少した・・
     11/25の時点で0.98%増と▼47%減少した・・
     12/9の時点で0.98%増と±0・・
     12/23の時点で0.94%増と▼4%減少した・・
     1/6の時点で1.14%増と△21%増加した・・
.
(--)オーストラリア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(6)12(0)0.00%...
(9)18(0)0.00%...
・(10)15(0)0.00%...
 (16)25(0)0.00%...
 (20)873(7)0.80%....24
 (19)5,744(36)0.63%...34
 (26)6,612(70)1.06%...34
 ・(30)6,825(95)1.39%...34
  (33)7,060(99)1.40%...35
  (35)7,229(102)1.41%...35
  (35)7.370(102)1.38%...35
  (35)7,834(104)1.33%...34
  ・(33)10,251(108)1.05%...34
    (31)15,304(167)1.09%...34
     (30)18,729(232)1.24%...33
      (30)21,713(331)1.52%..31.8/12
       (30)23,773(438)1.84%..29.8/19
       ・(30)25,819(657)2.54%..22.9/2
         (31)26,738(816)3.05%..⑰.9/16
          (32)27,063(882)3.26%..⑯.9/30
           (32)27,317(899)3.29%..⑬.10/14
            (35)27,541(905)3.29%..⑨.10/28
            ・(36)27,671(907)3.28%..⑨.11/11
              (37)27,853(907)3.26%..⑧.11/25
               (38)27,993(908)3.24%..⑦.12/9
                (38)28,237(908)3.22%..⑧.12/23
                 (38)28,536(909)3.19%..⑦.1/6
  (注) 1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.3%増・・
     5/20の時点で0.25%増・・
     5/28の時点で0.16%増で△33%・・
     6/4の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     6/18の時点で0.20%増と△150%増加した・・
     6/25の時点で0.29%増と△45%増加した・・
     7/1の時点で0.59%増と△103%増加した・・
     7/15の時点で2.44%増と△314%増加した・・
     7/22の時点で3.03%増と△24%増加した・・
     7/29の時点で3.31%増と△9%増加した・・
     8/5の時点で3.20%増と▼3%減少した・・
     8/19の時点で1.36%増と▼40%減少した・・1%以下となる・・
     9/2の時点で0.61%増と▼55%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.25%増と▼59%減少した・・
     9/30の時点で0.09%増と▼64%減少した・・
     10/14の時点で0.07%増と▼22%減少した・・
     10/28の時点で0.06%増と▼14%減少した・・
     11/11の時点で0.04%増と▼33%減少した・・
     11/25の時点で0.05%増と△25%増加した・・理想的な値となっている・・
     12/9の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     12/23の時点で0.06%増と△50%増加した・・
     1/6の時点で0.08%増と△33%増加した・・
      1日で死者の増加率は5/10の時点で0.5%増・・
     5/20の時点で0.26%増・・
     5/28の時点で0.50%増で▼2%・・
     6/4の時点、減少??・・
     6/18の時点で新たな死者の発生は無い・・
     6/25の時点で0.14%増・・
     7/1の時点で0.14%増と同率・・
     7/15の時点で0.27%増と△93%増加した・・
     7/22の時点で2.38%増と△781%増加した・・
     7/29の時点で4.65%増と△95%増加した・・
     8/5の時点で5.56%増と△20%増加した・・
     8/19の時点で4.62%増と▼24%減少した・・
     9/2の時点で3.57%増と▼23%減少した・・
     9/16の時点で1.73%増と▼52%減少した・・
     9/30の時点で0.58%増と▼66%減少した・・
     10/14の時点で0.14%増と▼76%減少した・・
     10/28の時点で0.05%増と▼64%減少した・・
     11/11の時点で0.02%増と▼60%減少した・・
     11/25の時点で新たな死者の増加は無い・・
     12/9の時点で0.01%増・・
     12/23の時点で新たな死者の増加は無い・・
     1/6の時点で0.01%増・・
.
(--)ギリシャ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (29)3(0)0.00%...
 (25)495(8)1.62%...⑯
 (31)1,735(73)4.21%...⑬
 (35)2,235(110)4.92%...⑯
 ・(37)2,632(146)5.55%...⑯
  (38)2,836(165)5.81%...⑬
  (38)2.937(179)6.09%...⑩
  (37)3,203(187)5.84%...⑩
  (37)3,409(192)5.63%...⑩
  ・(37)3,883(193)4.97%...⑬
    (37)4,227(202)4.78%...⑭
     (37)4,855(209)4.30%...⑯
      (37)5,942(214)3.60%..⑰.8/12
       (37)7,472(232)3.10%..⑳.8/19
       ・(35)10,524(271)2.58%..21.9/2
         (34)13,730(313)2.28%..22.9/16
          (34)18,123(388)2.14%..23.9/30
           (34)23,060(462)2.00%..24.10/14
            (33)32,752(593)1.81%..23.10/28
            ・(31)60,570(866)1.43%...27.11/11
              (29)95,137(1,815)1.91%..⑲.11/25
               (29)118,045(3,194)2.71%..⑫.12/9
                (29)132,430(4,340)3.28%..⑥.12/23
                 (30)141,453(5,051)3.57%..⑤.1/6
  (注) 1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.56%増・・
     5/20の時点で0.60%増・・
     5/28の時点で0.26%増で▼21%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼35%減少した・・
     6/18の時点で0.68%増と△15%増加した・・
     6/25の時点で0.48%増と▼29%減少した・・
     7/1の時点で0.43%増と▼10%減少した・・
     7/15の時点で1.17%増と△172%増加した・・
     7/22の時点で0.61%増と▼48%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で2.12%増と△237%増加した・・異常な増加である
     8/19の時点で3.68%増と△15%増加した・・増加傾向にある
     9/2の時点で2.92%増と▼21%減少した・・
     9/16の時点で2.18%増と▼25%減少した・・
     9/30の時点で2.29%増と△5%増加した・・
     10/14の時点で1.95%増と▼15%減少した・・
     10/28の時点で3.00%増と△54%増加した・・3%と異常・・
     11/11の時点で6.07%増と△102%増加した・・6%越えの異常状態・・
     11/25の時点で4.08%増と▼33%減少した・・減少だが高い増加率が続く・・
     12/9の時点で1.72%増と▼58%減少した・・
     12/23の時点で0.87%増と▼49%減少した・・
     1/6の時点で0.49%増と▼44%減少した・・
      1日で死者の増加率は5/10の時点で0.68%増・・
     5/20の時点で1.44%増・・
     5/28の時点で0.59%増で▼3%・・
     6/4の時点で0.50%増と▼15%減少した・・
     6/18の時点で0.31%増と▼3%減少した・・
     6/25の時点で0.23%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で0.15%増と▼35%減少した・・
     7/15の時点で新たな死者は居ない
     7/22の時点で0.30%増・・
     7/29の時点で0.36%増と△20%増加した・・
     8/5の時点で0.50%増と△39%増加した・・
     8/19の時点で1.20%増と△253%増加した・・
     9/2の時点で1.20%増と±0・・
     9/16の時点で1.11%増と▼8%減少した・・
     9/30の時点で1.71%増と△55%増加した・・
     10/14の時点で1.36%増と▼20%減少した・・
     10/28の時点で2.03%増と△49%増加した・・2%と異常・・
     11/11の時点で3.29%増と△62%増加した・・3%越え・・
     11/25の時点で7.83%増と△138%増加した・・7%越え・・
     12/9の時点で5.43%増と▼31%減少した・・
     12/23の時点で2.56%増と▼53%減少した・・
     1/6の時点で1.17%増と▼54%減少した・・
.
(--)クウェート 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (11)45(0)0.00%...
 (37)159(0)0.00%...36
 (39)556(0)0.00%...41
 (36)1,995(9)0.45%...37
 ・(32)5,804(40)0.69%...37
  (21)16,764(121)0.72%...37
  (21)29,359(230)0.78%...36
  (21)37,533(306)0.82%...36
  (22)46,195(354)0.77%...36
  ・(21)56,174(396)0.70%...36
    (21)65,149(442)0.68%...37
     (22)68,774(465)0.68%...37
      (22)73,068(486)0.67%..37.8/12
       (22)77,470(505)0.65%..37.8/19
       ・(20)85,811(534)0.62%..37.9/2
         (20)96,301(568)0.59%..37.9/16
          (20)104,568(607)0.58%..36.9/30
           (21)112,737(672)0.60%..36.10/14
            (23)123,092(756)0.61%..36.10/28
            ・(25)133,381(821)0.62%..36.11/11
              (24)140,795(870)0.62%..36.11/25
               (25)144,900(900)0.62%..36.12/9
                (26)148,507(923)0.62%..36.12/23
                 (27)152,027(938)0.62%..36.1/6
  (注) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で7.8%増とかなり高い・・
     5/20の時点で7.59%増・・
     5/28の時点で4.73%増で△13%・・
     6/4の時点で3.76%増と▼21%減少した・・
     6/18の時点で1.89%増と△3%増加した・・
     6/25の時点で1.65%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で1.47%増と▼11%減少した・・
     7/15の時点で1.37%増と▼7%減少した・・
     7/22の時点で1.08%増と▼21%減少した・・
     7/29の時点で1.11%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で0.79%増と▼29%減少した・・
     8/19の時点で0.86%増と▼3%減少した・・
     9/2の時点で0.77%増と▼10%減少した・・
     9/16の時点で0.87%増と△13%増加した・・
     9/30の時点で0.61%増と▼30%減少した・・
     10/14の時点で0.56%増と▼8%減少した・・
     10/28の時点で0.66%増と△18%増加した・・
     11/11の時点で0.60%増と▼9%減少した・・
     11/25の時点で0.40%増と▼33%減少した・・低い状態に入って来た・・
     12/9の時点で0.21%増と▼48%減少した・・
     12/23の時点で0.18%増と▼14%減少した・・
     1/6の時点で0.17%増と▼6%減少した・・
      1日で死者の増加率も5/10の時点で5.6%・・
     5/20の時点で6.51%増・・
     5/28の時点で6.70%増で△91%・・
     6/4の時点で4.49%増と▼33%減少した・・
     6/18の時点で1.73%増と▼35%減少した・・
     6/25の時点で1.45%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.72%増と▼50%減少した・・
     7/15の時点で0.72%増と±0・・
     7/22の時点で0.58%増と▼19%減少した・・
     7/29の時点で1.04%増と△79%増加した・・
     8/5の時点で0.74%増と▼29%減少した・・
     8/19の時点で0.56%増と▼14%減少した・・
     9/2の時点で0.41%増と▼27%減少した・・
     9/16の時点で0.45%増と△10%増加した・・
     9/30の時点で0.49%増と△9%増加した・・
     10/14の時点で0.76%増と△55%増加した・・
     10/28の時点で0.89%増と△17%増加した・・
     11/11の時点で0.61%増と▼31%減少した・・
     11/25の時点で0.43%増と▼30%減少した・・
     12/9の時点で0.25%増と▼42%減少した・・
     12/23の時点で0.18%増と▼28%減少した・・
     1/6の時点で0.12%増と▼33%減少した・・
.
(--)カナダ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(14)4(0)0.00%...
(14)7(0)0.00%...
・(16)8(0)0.00%...
 (19)19(0)0.00%...
 (21)846(9)1.06%....⑳
 (13)13,904(231)1.66%...27
 (12)33,909(1,506)4.44%...⑲
 ・(11)59,844(3,766)6.29%...⑫
  (12)80,491(6,028)7.49%...⑨
  (12)92,748(7,414)7.99%...⑨
  (12)99,467(8,213)8.26%...⑨
  (12)103,918(8,566)8.24%...⑧
  ・(12)108,155(8,790)8.13%...⑧
    (14)114,597(8,901)7.77%...⑧
     (14)117,031(8,947)7.64%...⑧
      (15)120,132(8,987)7.48%..⑧.8/12
       (15)122,872(9,032)7.35%..⑧.8/19
       ・(15)128,948(9,126)7.08%..⑦.9/2
         (16)138,010(9,179)6.65%..⑧.9/16
          (16)155,301(9,278)5.97%..⑥.9/30
           (17)182,839(9,627)5.27%..⑨.10/14
            (19)220,213(9.973)4.53%..⑧.10/28
            ・(19)276,479(10,693)3.87%..⑦.11/11
              (18)346,013(11,676)3.37%..⑦.11/25
               (18)432,743(12,887)2.98%..⑧.12/9
                (17)525,585(14,444)2.75%..⑩.12/23
                 (16)623,384(16,253)2.61%..⑪.1/6
  (注) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.8%増・・
     5/20の時点で1.56%増・・
     5/28の時点で1.49%増で△273%・・
     6/4の時点で0.95%増と▼36%減少した・・
     6/18の時点で0.48%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼25%減少した・・
     7/1の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     7/15の時点で0.30%増と△11%増加した・・
     7/22の時点で0.39%増と△30%増加した・・
     7/29の時点で0.45%増と△15%増加した・・
     8/5の時点で0.30%増と▼33%減少した・・
     8/19の時点で0.33%増と▼13%減少した・・
     9/2の時点で0.35%増と△6%増加した・・
     9/16の時点で0.50%増と△43%増加した・・
     9/30の時点で0.89%増と△78%増加した・・
     10/14の時点で1.27%増と△43%増加した・・高い増加が続く・・
     10/28の時点で1.46%増と△15%増加した・・
     11/11の時点で1.83%増と△25%増加した・・
     11/25の時点で1.80%増と▼2%減少した・・
     12/9の時点で1.79%増と▼1%減少した・・
     12/23の時点で1.53%増と▼15%減少した・・
     1/6の時点で1.33%増と▼13%減少した・・
      1日で死者の増加率は5/10の時点で7.0%増・・
     5/20の時点で3.24%増・・
     5/28の時点で1.99%増で△216%・・
     6/4の時点で1.59%増と▼20%減少した・・
     6/18の時点で0.69%増と▼15%減少した・・
     6/25の時点で0.42%増と▼39%減少した・・
     7/1の時点で0.19%増と▼55%減少した・・
     7/15の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     7/22の時点で0.11%増と▼31%減少した・・
     7/29の時点で0.07%増と▼36%減少した・・
     8/5の時点で0.07%増と±0・・
     8/19の時点で0.07%増と△17%増加した・・
     9/2の時点で0.07%増と±0・・
     9/16の時点で0.04%増と▼43%減少した・・
     9/30の時点で0.08%増と△100%増加した・・
     10/14の時点で0.27%増と△238%増加した・・
     10/28の時点で0.26%増と▼4%減少した・・
     11/11の時点で0.52%増と△100%増加した・・
     11/25の時点で0.66%増と△27%増加した・・
     12/9の時点で0.74%増と△12%増加した・・
     12/23の時点で0.86%増と△16%増加した・・
     1/6の時点で0.89%増と△3%増加した・・
.
(--)バーレーン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (14)40(0)0.00%...
 (30)285(1)0.35%...30
 (38)700(4)0.57%...35
 (37)1,895(7)0.37%...39
 ・(35)3,679(8)0.22%...39
  (32)7,374(12)0.16%...39
  (28)12,815(20)0.16%...39
  (26)19,961(49)0.25%...39
  (26)26,758(87)0.33%...39
  ・(26)34,078(111)0.33%...39
    (26)39,921(141)0.35%...39
     (26)42,132(152)0.36%...39
      (27)44,804(167)0.37%..39.8/12
       (27)47,581(175)0.37%..39.8/19
       ・(27)52,440(190)0.36%..39.9/2
         (26)61,643(213)0.35%..39.9/16
          (26)70,422(246)0.35%..39.9/30
           (27)76,272(285)0.37%..38.10/14
            (29)80,765(316)0.39%..37.10/28
            ・(29)83,811(331)0.39%..38.11/11
              (31)86,016(340)0.40%..38.11/25
               (31)88,294(343)0.39%..38.12/9
                (32)90,634(350)0.39%..38.12/23
                 (32)93,995(352)0.37%..38.1/6
  (注) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で6.2%増と高い・・
     5/20の時点で3.72%増・・
     5/28の時点で3.80%増で△8%・・
     6/4の時点で4.60%増と△21%増加した・・
     6/18の時点で3.32%増と▼12%減少した・・
     6/25の時点で2.58%増と▼22%減少した・・
     7/1の時点で1.93%増と▼25%減少した・・
     7/15の時点で1.77%増と▼8%減少した・・
     7/22の時点で1.36%増と▼23%減少した・・
     7/29の時点で1.00%増と▼26%減少した・・
     8/5の時点で0.79%増と▼21%減少した・・
     8/19の時点で0.89%増と▼2%減少した・・
     9/2の時点で0.73%増と▼18%減少した・・減少傾向である
     9/16の時点で1.25%増と△71%増加した・・
     9/30の時点で1.02%増と▼18%減少した・・
     10/14の時点で0.59%増と▼42%減少した・・
     10/28の時点で0.42%増と▼29%減少した・・
     11/11の時点で0.27%増と▼36%減少した・・
     11/25の時点で0.19%増と▼30%減少した・・減少が続き理想値へ・・
     12/9の時点で0.19%増・・
     12/23の時点で0.19%増と±0・・
     1/6の時点で0.26%増と△37%増加した・・
      1日で死者数は、5/16の時点で6.3%増・・
     5/20の時点で5.0%増・・
     5/28の時点で6.3%増・・
     6/4の時点で4.7%増と▼25%減少した・・
     6/18の時点で9.85%増と△53%増加した・・
     6/25の時点で5.83%増と▼41%減少した・・
     7/1の時点で3.73%増と▼36%減少した・・
     7/15の時点で1.90%増と▼49%減少した・・
     7/22の時点で2.32%増と△22%増加した・・
     7/29の時点で1.33%増と▼42%減少した・・
     8/5の時点で1.11%増と▼17%減少した・・
     8/19の時点で0.68%増と▼52%減少した・・
     9/2の時点で0.61%増と▼10%減少した・・
     9/16の時点で0.86%増と△41%増加した・・
     9/30の時点で1.11%増と△29%増加した・・
     10/14の時点で1.13%増と△2%増加した・・
     10/28の時点で0.78%増と▼31%減少した・・
     11/11の時点で0.34%増と▼56%減少した・・
     11/25の時点で0.19%増と▼44%減少した・・
     12/9の時点で0.06%増と▼68%減少した・・
     12/23の時点で0.15%増と△150%増加した・・
     1/6の時点で0.04%増と▼73%減少した・・
.
(--)イラク 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (23)13(0)0.00%...
 (35)193(14)7.25%...④
 (36)961(61)6.35%....⑩
 (38)1,574(82)5.21%...⑮
 ・(38)2,346(98)4.18%...22
  (36)3,611(131)3.63%...24
  (33)8,168(256)3.13%...24
  (25)24,254(773)3.19%...25
  (20)49,109(1,943)3.96%...22
  ・(17)81,757(3,345)4.09%...⑲
    (13)115,332(4,535)3.93%...⑱
     (13)134,722(5,017)3.72%...⑱
      (13)156,995(5,531)3.52%..⑱.8/12
       (13)184,709(6,036)3.27%..⑰.8/19
       ・(13)238,338(7,123)2.99%..⑲.9/2
         (10)298,702(8,166)2.73%..⑳.9/16
          (10)358,290(9,122)2.55%..⑳.9/30
           (10)409,358(9.970)2.44%..21.10/14
            (12)459,908(10,724)2.33%..⑰.10/28
            ・(13)505,310(11,432)2.26%..⑯.11/11
              (13)539,749(12,031)2.23%..⑯.11/25
               (15)568,138(12,477)2.20%..⑯.12/9
                (16)586,503(12,725)2.17%..⑮.12/23
                 (17)599,126(12,856)2.15%..⑮.1/6
  (注) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.7%増・・
     5/20の時点で3.25%増・・
     5/28の時点で7.38%増で△202%・・
     6/4の時点で8.44%増と△14%増加した・・
     6/18の時点で10.00%増と▼6%減少した・・
     6/25の時点で7.33%増と▼27%減少した・・
     7/1の時点で4.83%増と▼34%減少した・・
     7/15の時点で3.77%増と▼22%減少した・・
     7/22の時点で2.69%増と▼29%減少した・・
     7/29の時点で2.67%増と▼1%減少した・・
     8/5の時点で2.40%増と▼10%減少した・・
     8/19の時点で2.52%増と△7%増加した・・
     9/2の時点で2.07%増と▼18%減少した・・減少傾向にある
     9/16の時点で1.81%増と▼13%減少した・・2%以下となる・・
     9/30の時点で1.42%増と▼22%減少した・・
     10/14の時点で1.02%増と▼28%減少した・・
     10/28の時点で0.88%増と▼14%減少した・・
     11/11の時点で0.71%増と▼19%減少した・・
     11/25の時点で0.49%増と▼31%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で0.38%増と▼22%減少した・・▼の減少つづきで優秀・・
     1/6の時点で0.15%増と▼61%減少した・・
      1日で死者の増加率は5/10の時点で1.5%増・・
     5/20の時点で2.99%増・・
     5/28の時点で4.76%増で△56%・・
     6/4の時点で6.61%増と△39%増加した・・
     6/18の時点で13.88%増と△83%増加した・・
     6/25の時点で10.29%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で6.58%増と▼36%減少した・・
     7/15の時点で3.51%増と▼47%減少した・・
     7/22の時点で2.58%増と▼26%減少した・・
     7/29の時点で2.11%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で1.52%増と▼28%減少した・・
     8/19の時点で1.30%増と▼11%減少した・・
     9/2の時点で1.29%増と▼1%減少した・・
     9/16の時点で1.05%増と▼19%減少した・・減少が続く
     9/30の時点で0.84%増と▼20%減少した・・
     10/14の時点で0.66%増と▼21%減少した・・
     10/28の時点で0.54%増と▼18%減少した・・
     11/11の時点で0.47%増と▼13%減少した・・
     11/25の時点で0.37%増と▼21%減少した・・驚異の13%から長期の減少が続く・・
     12/9の時点で0.26%増と▼30%減少した・・
     12/23の時点で0.14%増と▼46%減少した・・
     1/6の時点で0.07%増と▼50%減少した・・
.
(--)タイ 1(0)0.00%...追記された1人?
(--)0(0)0.00%...
(2)19(0)0.00%...
(4)32(0)0.00%...
・(6)35(0)0.00%...
 (13)42(0)0.00%...
 (29)322(1)0.31%...31
 (27)2,169(23)1.06%...32
 (34)2,792(47)1.68%...29
 ・(36)2,988(54)1.81%...30
  (37)3,033(56)1.85%...31
  (37)3,101(58)1.87%...30
  (38)3,141(58)1.85%...30
  (38)3,173(58)1.83%...30
  ・(38)3,232(58)1.79%...30
    (38)3,298(58)1.76%...30
     (39)3,328(58)1.74%...30
      (39)3,356(58)1.73%..29.8/12
       (39)3,382(58)1.71%..30.8/19
       ・(40)3,425(58)1.69%..29.9/2
         (40)3,490(58)1.66%..29.9/16
          (40)3,564(59)1.66%..30.9/30
           (40)3,652(59)1.62%..29.10/14
            (40)3,759(59)1.57%..27.10/28
            ・(40)3,847(60)1.56%..25.11/11
              (40)3,926(60)1.53%..25.11/25
               (40)4,151(60)1.45%..26.12/9
                (40)5,716(60)1.05%..29.12/23
                 (39)9,331(66)0.71%..35.1/6
  (注) 1日の感染者の増加率5/10の時点で0.13%増・・
     5/20の時点で0.07%増・・
     5/28の時点で0.21%増で△250%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼19%減少した・・
     6/18の時点で0.07%増と▼4%減少した・・
     6/25の時点で0.08%増と△14%増加した・・
     7/1の時点で0.07%増と▼13%減少した・・
     7/15の時点で0.16%増と△129%増加した・・
     7/22の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     7/29の時点で0.16%増と△23%増加した・・
     8/5の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     8/19の時点で0.11%増と▼8%減少した・・
     9/2の時点で0.09%増と▼18%減少した・・
     9/16の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     9/30の時点で0.15%増と△7%増加した・・
     10/14の時点で0.18%増と△20%増加した・・
     10/28の時点で0.21%増と△17%増加した・・
     11/11の時点で0.17%増と▼19%減少した・・
     11/25の時点で0.15%増と▼12%減少した・・低率の安定状態・・
     12/9の時点で0.41%増と△173%増加した・・
     12/23の時点で2.69%増と△556%増加した・・爆発的増加、何が起きた?
     1/6の時点で4.52%増と△68%増加した・・高い拡大が続く
      1日で死者の増加率は5/10の時点で0.9%増・・
     5/12の時点以降の死者数の増加は無い・・
     5/28の時点で0.44%増・・
     6/4の時点で0.25%増と▼43%減少した・・
     6/11以降は新たな死者は無い・・
     9/30の時点で0.12%増・・
     10/14の時点以降、新たな死者の増加は無い・・
     11/11の時点で0.12%増・・
     11/25以降の新たな死者の増加は無い・・
     1/6の時点で0.71%増・・
.
(--)エジプト 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (36)1(0)0.00%...
 (31)256(7)2.73%...⑪
 (35)1,173(78)6.65%...⑦
 (32)3,144(239)7.60%...⑨
 ・(29)7,201(452)6.28%...⑬
  (25)12,764(645)5.05%...⑰
  (22)28,615(1,088)3.80%...22
  (18)49,219(1,850)3.76%...22
  (16)68,311(2,953)4.32%...⑲
  ・(15)83,930(4,008)4.78%...⑭
    (16)92,947(4,691)5.05%...⑫
     (17)94,752(4,912)5.18%...⑫
      (17)95,834(5,059)5.28%..⑫.8/12
       (17)96,753(5,184)5.36%..⑫.8/19
       ・(18)99,115(5,440)5.49%..⑪.9/2
         (18)101,340(5,679)5.60%..⑩.9/16
          (21)103,079(5,914)5.74%..⑧.9/30
           (23)104,787(6,071)5.79%..⑥.10/14
            (25)106,877(6,222)5.82%..③.10/28
            ・(27)109,654(6,394)5.83%..②.11/11
              (27)113,742(6,573)5.78%..②.11/25
               (27)119,281(6,813)5.71%..②.12/9
                (30)127,061(7,167)5.64%..②.12/23
                 (29)144,583(7,918)5.48%..②.1/6
  (注) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で4.4%増・・
     5/20の時点で4.47%増・・
     5/28の時点で6.14%増で△4%・・
     6/4の時点で6.50%増と△6%増加した・・
     6/18の時点で4.08%増と▼16%減少した・・
     6/25の時点で3.00%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で2.10%増と▼30%減少した・・
     7/15の時点で1.23%増と▼41%減少した・・
     7/22の時点で0.88%増と▼28%減少した・・
     7/29の時点で0.62%増と▼30%減少した・・
     8/5の時点で0.28%増と▼55%減少した・・
     8/19の時点で0.14%増と▼13%減少した・・減少が続く
     9/2の時点で0.17%増と△21%増加した・・
     9/16の時点で0.16%増と▼6%減少した・・
     9/30の時点で0.12%増と▼25%減少した・・
     10/14の時点で0.12%増と±0・・
     10/28の時点で0.14%増と△17%増加した・・
     11/11の時点で0.19%増と△36%増加した・・
     11/25の時点で0.27%増と△42%増加した・・
     12/9の時点で0.35%増と△30%増加した・・
     12/23の時点で0.47%増と△34%増加した・・
     1/6の時点で0.99%増と△111%増加した・・
      1日で死者数の増加率は5/10の時点で2.8%増・・
     5/20の時点で3.24%増・・
     5/28の時点で3.85%増で△60%・・
     6/4の時点で4.76%増と△24%増加した・・
     6/18の時点で5.41%増と△62%増加した・・
     6/25の時点で4.63%増と▼14%減少した・・
     7/1の時点で2.93%増と▼37%減少した・・
     7/15の時点で2.13%増と▼27%減少した・・
     7/22の時点で1.39%増と▼35%減少した・・
     7/29の時点で0.95%増と▼32%減少した・・
     8/5の時点で0.67%増と▼29%減少した・・
     8/19の時点で0.35%増と▼19%減少した・・
     9/2の時点で0.35%増と±0・・
     9/16の時点で0.31%増と▼11%減少した・・
     9/30の時点で0.30%増と▼3%減少した・・
     10/14の時点で0.19%増と▼37%減少した・・
     10/28の時点で0.18%増と▼5%減少した・・
     11/11の時点で0.20%増と△11%増加した・・
     11/25の時点で0.20%増と±0・・
     12/9の時点で0.26%増と△30%増加した・・
     12/23の時点で0.37%増と△42%増加した・・
     1/6の時点で0.75%増と△103%増加した・・
. 
(--)台湾 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(8)10(0)0.00%...
(7)18(0)0.00%...
・(7)24(1)4.17%...③
 (15)39(1)2.56%...⑤
 (41)108(1)0.93%...22
 (41)373(5)1.34%...31
 (41)420(6)1.43%...32
 ・(41)438(6)1.37%...35
  (41)440(7)1.59%...34
  (41)443(7)1.58%...33
  (41)445(7)1.57%...32
  (41)447(7)1.57%...32
  ・(41)451(7)1.55%...31
    (41)467(7)1.50%...31
     (41)476(7)1.47%...31
      (41)480(7)1.46%..32.8/12
       (41)486(7)1.44%..33.8/19
       ・(41)488(7)1.43%..33.9/2
         (41)499(7)1.40%..32.9/16
          (41)513(7)1.36%..32.9/30
           (41)530(7)1.32%..32.10/14
            (41)550(7)1.27%..31.10/28
            ・(41)580(7)1.21%..31.11/11
              (41)618(7)1.13%..30.11/25
               (41)718(7)0.97%..31.12/9
                (41)770(7)0.91%..31.12/23
                 (41)817(7)0.86%..32.1/6
  (注) 大局的に見事に対応がなされている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.1%増・・
     5/19の時点、5/20の時点ので増加は無い・・
     5/28の時点で0.0%・・
     6/4の時点で0.06%増・・
     6/18の時点で0.06%増加した・・
     6/25の時点で0.03%増と▼50%減少した・・
     7/1の時点で0.03%増と同率の増加率・・
     7/15の時点で0.06%増と△100%増加した・・
     7/22の時点で0.13%増と△117%増加した・・
     7/29の時点で0.38%増と△192%増加した・・
     8/5の時点で0.28%増と▼26%減少した・・
     8/19の時点で0.18%増と△50%増加した・・
     9/2の時点で0.03%増と▼83%減少した・・
     9/16の時点で0.16%増と△433%増加した・・
     9/30の時点で0.20%増と△25%増加した・・
     10/14の時点で0.24%増と△20%増加した・・
     10/28の時点で0.27%増と△13%増加した・・
     11/11の時点で0.39%増と△44%増加した・・完全な収束は難しそうだ・・
     11/25の時点で0.47%増と△21%増加した・・増加が続いているが?
     12/9の時点で1.16%増と△147%増加した・・優秀な台湾が急増続き、何が起きた?
     12/23の時点で0.52%増と▼55%減少した・・
     1/6の時点で0.44%増と▼15%減少した・・
      1日で死者の増加率は0.0%が続き・・
     5/16の時点で29%増・・
     5/20の時点以降の死者の増加は無い・・
.
(--)アラブ首長国連邦 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(14)4(0)0.00%...
(14)7(0)0.00%...
・(14)9(0)0.00%...
 (19)19(0)0.00%...
 (38)140(0)0.00%...36
 (30)1,799(10)0.56%...37
 (23)7,265(43)0.59%...36
 ・(23)15,192(146)0.96%...36
  (20)25,063(227)0.91%...36
  (19)36,359(270)0.74%...37
  (19)43,364(295)0.68%...37
  (21)48,667(315)0.65%...37
  ・(22)55,573(335)0.60%...37
    (23)59,546(347)0.58%...38
     (23)61,352(351)0.57%...38
      (23)62,966(357)0.57%..38.8/12
       (24)64,906(366)0.56%..38.8/19
       ・(24)70,805(384)0.54%..38.9/2
         (24)80,940(401)0.50%..38.9/16
          (23)93,090(416)0.45%..38.9/30
           (22)108,608(448)0.41%..37.10/14
            (21)127,624(482)0.38%..38.10/28
            ・(23)144,385(518)0.36%..39.11/11
              (23)161,365(559)0.35%..39.11/25
               (23)178,837(596)0.33%..39.12/9
                (24)195,878(642)0.33%..39.12/23
                 (24)216,699(685)0.32%..39.1/6
  (注) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.6%増・・
     5/20の時点で3.70%増・・
     5/28の時点で3.65%増で△29%・・
     6/4の時点で1.96%増と▼46%減少した・・
     6/18の時点で1.24%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で0.91%増と▼27%減少した・・
     7/1の時点で0.78%増と▼14%減少した・・
     7/15の時点で0.81%増と△4%増加した・・
     7/22の時点で0.49%増と▼40%減少した・・
     7/29の時点で0.51%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で0.43%増と▼16%減少した・・
     8/19の時点で0.44%増と△16%増加した・・
     9/2の時点で0.65%増と△48%増加した・・
     9/16の時点で1.02%増と△57%増加した・・
     9/30の時点で1.07%増と△5%増加した・・
     10/14の時点で1.19%増と△11%増加した・・
     10/28の時点で1.25%増と△5%増加した・・
     11/11の時点で0.94%増と▼25%減少した・・
     11/25の時点で0.84%増と▼11%減少した・・
     12/9の時点で0.77%増と▼8%減少した・・
     12/23の時点で0.68%増と▼12%減少した・・
     1/6の時点で0.76%増と△12%増加した・・
      1日で死者数の増加率は5/10の時点で4.8%増・・
     5/20の時点で2.02%増・・
     5/28の時点で1.45%増で▼6%・・
     6/4の時点で0.84%増と▼42%減少した・・
     6/18の時点で0.61%増と▼12%減少した・・
     6/25の時点で0.58%増と▼5%減少した・・
     7/1の時点で0.37%増と▼36%減少した・・
     7/15の時点で0.39%増と△5%増加した・・
     7/22の時点で0.26%増と▼33%減少した・・
     7/29の時点で0.25%増と▼4%減少した・・
     8/5の時点で0.16%増と▼36%減少した・・
     8/19の時点で0.36%増と△33%増加した・・
     9/2の時点で0.35%増と▼3%減少した・・
     9/16の時点で0.32%増と▼9%減少した・・
     9/30の時点で0.27%増と▼16%減少した・・
     10/14の時点で0.55%増と△104%増加した・・
     10/28の時点で0.54%増と▼2%減少した・・
     11/11の時点で0.53%増と▼2%減少した・・
     11/25の時点で0.57%増と△8%増加した・・
     12/9の時点で0.47%増と▼18%減少した・・
     12/23の時点で0.55%増と△17%増加した・・
     1/6の時点で0.48%増と▼13%減少した・・
.
(--)インド 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(17)3(0)0.00%...
・(17)3(0)0.00%...
 (29)3(0)0.00%...
 (34)195(4)2.05%...⑬
 (23)4,067(109)2.68%...21
 (15)17,265(543)3.15%...22
 ・(13)46,433(1,568)3.38%...25
  (10)106,475(3,302)3.11%...26
  (6)216,919(6,075)2.80%...27
  (3)366,946(12,237)3.33%...23
  (3)585,493(17,400)2.97%...24
  ・(3)936,181(24,309)2.60%...26
    (3)1,531,669(34,193)2.23%...27
     (3)1,908,254(39,795)2.09%...26
      (3)2,329,638(46,091)1.98%..27.8/12
       (3)2,767,273(52,889)1.91%..27.8/19
       ・(3)3,769,523(66,333)1.76%..28.9/2
         (2)5,020,359(82,066)1.63%..30.9/16
          (2)6,225,763(97,497)1.57%..31.9/30
           (2)7,239,389(110,586)1.53%..30.10/14
            (2)7,990,322(120,010)1.50%..30.10/28
            ・(2)8,636,011(127,571)1.48%..26.11/11
              (2)9,222,216(134,699)1.46%..27.11/25
               (2)9,735,850(141,360)1.45%..26.12/9
                (2)10,099,066(146,444)1.45%..26.12/23
                 (2)10,374,932(150,114)1.45%..26.1/6
  (注) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で8.8%増・・
     5/20の時点で6.03%増・・
     5/28の時点で5.12%増で▼13%・・
     6/4の時点で5.29%増と△3%増加した・・
     6/18の時点で4.67%増と△19%増加した・・
     6/25の時点で4.13%増と▼12%減少した・・
     7/1の時点で3.39%増と▼18%減少した・・
     7/15の時点で3.73%増と△10%増加した・・
     7/22の時点で3.92%増と△5%増加した・・
     7/29の時点で4.06%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で3.51%増と▼14%減少した・・
     8/19の時点で2.68%増と▼15%減少した・・3%以下となる。
     9/2の時点で2.59%増と▼3%減少した・・
     9/16の時点で2.37%増と▼8%減少した・・
     9/30の時点で1.72%増と▼27%減少した・・2%以下となる。
     10/14の時点で1.16%増と▼33%減少した・・減少が続く・・
     10/28の時点で0.74%増と▼36%減少した・・1%以下となる・・
     11/11の時点で0.58%増と▼22%減少した・・
     11/25の時点で0.48%増と▼17%減少した・・良い値になって来ている・・
     12/9の時点で0.40%増と▼17%減少した・・▼の減少が続く、優秀なインド・・
     12/23の時点で0.27%増と▼33%減少した・・
     1/6の時点で0.20%増と▼26%減少した・・
      1日で死者数の増加率は5/10の時点で6.6%増・・
     5/20の時点で6.16%増・・
     5/28の時点で4.29%増で±0・・
     6/4の時点で4.87%増と△14%増加した・・
     6/18の時点で8.29%増と△111%増加した・・
     6/25の時点で3.10%増と▼63%減少した・・
     7/1の時点で2.40%増と▼23%減少した・・3%以下となる。
     7/15の時点で2.54%増と△6%増加した・・
     7/22の時点で2.60%増と△2%増加した・・
     7/29の時点で2.72%増と△5%増加した・・
     8/5の時点で2.34%増と▼14%減少した・・
     8/19の時点で2.11%増と▼7%減少した・・
     9/2の時点で1.82%増と▼14%減少した・・2%以下となる。
     9/16の時点で1.69%増と▼7%減少した・・
     9/30の時点で1.34%増と▼21%減少した・・
     10/14の時点で0.96%増と▼28%減少した・・1%以下となる、減少が続く・・
     10/28の時点で0.61%増と▼36%減少した・・
     11/11の時点で0.45%増と▼26%減少した・・
     11/25の時点で0.40%増と▼11%減少した・・
     12/9の時点で0.35%増と▼13%減少した・・
     12/23の時点で0.26%増と▼26%減少した・・
     1/6の時点で0.18%増と▼31%減少した・・
.
(--)デンマーク 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (29)3(0)0.00%...
 (16)1,377(9)0.67%...25
 (22)4,561(187)4.10%...⑯
 (21)7,580(355)4.68%...⑰
 ・(25)9,868(493)5.00%...⑱
  (27)11,166(548)4.91%...⑱
  (29)11,971(580)4.85%...⑱
  (30)12,494(598)4.79%...⑯
  (30)12,968(605)4.67%...⑯
  ・(32)13,262(610)4.60%...⑮
    (33)13,774(613)4.45%...⑮
     (33)14,314(616)4.30%...⑯
      (32)15,297(621)4.06%..⑯.8/12
       (32)16,242(621)3.82%..⑯.8/19
       ・(33)17,509(625)3.57%..⑯.9/2
         (33)20,571(633)3.08%..⑯.9/16
          (31)27,941(650)2.33%..21.9/30
           (31)33,594(674)2.01%..23.10/14
            (32)42,668(709)1.66%..26.10/28
            ・(33)57,472(750)1.30%..28.11/11
              (32)73,539(797)1.08%..31.11/25
               (30)95,332(901)0.95%..32.12/9
                (28)140,750(1,070)0.76%..35.12/23
                 (26)173,433(1,420)0.82%..33.1/6
  (注) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.4%増・・
     5/20の時点で0.58%増・・
     5/28の時点で0.55%増で▼7%・・
     6/4の時点で0.36%増と▼35%減少した・・
     6/18の時点で0.34%増と△26%増加した・・
     6/25の時点で0.37%増と△9%増加した・・
     7/1の時点で0.17%増と▼54%減少した・・
     7/15の時点で0.19%増と△12%増加した・・
     7/22の時点で0.26%増と△37%増加した・・
     7/29の時点で0.28%増と△8%増加した・・
     8/5の時点で0.56%増と△100%増加した・・
     8/19の時点で0.88%増と▼10%減少した・・
     9/2の時点で0.56%増と▼36%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で1.25%増と△123%増加した・・頭打ちはしていない・・
     9/30の時点で2.56%増と△105%増加した・・デンマークがおかしい?
     10/14の時点で1.45%増と▼43%減少した・・
     10/28の時点で1.93%増と△33%増加した・・2%に迫る・・
     11/11の時点で2.48%増と△28%増加した・・2%を超える・・
     11/25の時点で2.00%増と▼19%減少した・・
     12/9の時点で2.12%増と△6%増加した・・
     12/23の時点で3.40%増と△60%増加した・・3%を超える・・
     1/6の時点で1.66%増と▼51%減少した・・
      1日で死者数の増加率は5/10の時点が1.5%増・・
     5/20の時点で0.51%増・・
     5/28の時点で0.18%増で▼69%・・
     6/4の時点で0.38%増と△111%増加した・・
     6/18の時点で0.12%増と▼63%減少した・・
     6/25の時点で0.12%増と±0・・
     7/1の時点で0.05%増と▼58%減少した・・
     7/15の時点で0.02%増と▼60%減少した・・
     7/22の時点で0.02%増と±0・・
     7/29の時点で0.05%増と△150%増加した・・
     8/5の時点で0.07%増と△40%増加した・・
     8/19の時点で新たな死者はない・・
     9/2の時点で0.05%増・・
     9/16の時点で0.09%増と△80%増加した・・
     9/30の時点で0.19%増と△111%増加した・・
     10/14の時点で0.26%増と△37%増加した・・
     10/28の時点で0.37%増と△42%増加した・・
     11/11の時点で0.41%増と△11%増加した・・増加が続く・・
     11/25の時点で0.45%増と△10%増加した・・
     12/9の時点で0.93%増と△107%増加した・・
     12/23の時点で1.34%増と△44%増加した・・
     1/6の時点で2.34%増と△75%増加した・・2%を超えた・・
.
(--) イスラエル 0(0)0.00%...
(--) 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (27)7(0)0.00%...
 (22)712(1)0.14%....35
 (17)8,018(46)0.57%...35
 (18)13,362(171)1.28%...33
 ・(20)16,237(234)1.44%...33
  (22)16,621(272)1.64%...32
  (25)17,219(287)1.67%...32
  (27)19,637(3031.54%...33
  (27)24,582(319)1.30%...35
  ・(25)39,294(364)0.93%...35
    (22)62,376(472)0.76%...36
     (20)74,816(555)0.74%...36
      (18)85,056(617)0.73%..36.8/12
       (18)95,029(760)0.80%..36.8/19
       ・(17)116,888(961)0.82%..36.9/2
         (15)161,213(1,139)0.71%..35.9/16
          (15)233,459(1,517)0.65%..35.9/30
           (15)291,625(1,995)0.68%..35.10/14
            (17)311,185(2,465)0.79%..35.10/28
            ・(18)320,661(2,684)0.84%..34.11/11
              (19)330,935(2,822)0.85%..34.11/25
               (20)348,285(2,932)0.84%..35.12/9
                (21)382,487(3,136)0.82%..34.12/23
                 (21)456,139(3,496)0.77%..34.1/6
  (注) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.3%増・・
     5/20の時点で0.08%増・・
     5/28の時点で0.12%増で△20%・・
     6/4の時点で0.38%増と△217%増加した・・
     6/18の時点で1.22%増と△69%増加した・・
     6/25の時点で1.43%増と△17%増加した・・
     7/1の時点で1.97%増と△38%増加した・・
     7/15の時点で3.74%増と△90%増加した・・
     7/22の時点で4.76%増と△27%増加した・・
     7/29の時点で2.73%増と▼43%減少した・・
     8/5の時点で2.85%増と△4%増加した・・
     8/19の時点で1.68%増と▼14%減少した・・
     9/2の時点で1.64%増と▼2%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で2.71%増と△65%増加した・・
     9/30の時点で3.20%増と△18%増加した・・3%超え、イスラエルがおかしい?
     10/14の時点で1.78%増と▼44%減少した・・
     10/28の時点で0.48%増と▼73%減少した・・
     11/11の時点で0.22%増と▼54%減少した・・
     11/25の時点で0.23%増と△5%増加した・・
     12/9の時点で0.37%増と△60%増加した・・
     12/23の時点で0.70%増と△89%増加した・・
     1/6の時点で1.38%増と△97%増加した・・
      1日で死者の増加率は5/10の時点で1.2%増・・
     5/20の時点で0.76%増・・
     5/28の時点で0.18%増で▼72%・・
     6/4の時点で0.31%増と△72%増加した・・
     6/18の時点で0.24%増と▼56%減少した・・
     6/25の時点で0.24%増と±0・・
     7/1の時点で0.51%増と△113%増加した・・
     7/15の時点で1.19%増と△133%増加した・・
     7/22の時点で2.16%増と△82%増加した・・
     7/29の時点で1.81%増と▼16%減少した・・
     8/5の時点で2.51%増と△39%増加した・・
     8/19の時点で3.31%増と△107%増加した・・
     9/2の時点で1.89%増と▼43%減少した・・
     9/16の時点で1.32%増と▼30%減少した・・
     9/30の時点で2.37%増と△80%増加した・・
     10/14の時点で2.25%増と▼5%減少した・・
     10/28の時点で1.68%増と▼25%減少した・・
     11/11の時点で0.63%増と▼63%減少した・・
     11/25の時点で0.37%増と▼41%減少した・・
     12/9の時点で0.28%増と▼24%減少した・・
     12/23の時点で0.50%増と△79%増加した・・
     1/6の時点で0.82%増と△64%増加した・・
.
(--)チェコ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (--)0(0)0.00%...
 (19)904(0)0.00%...36
 (21)4,587(67)1.46%...28
 (25)6,787(188)2.77%...24
 ・(28)7,819(252)3.22%...26
  (29)8,586(297)3.46%...25
  (31)9,438(324)3.43%...23
  (32)10,162(333)3.28%...24
  (32)11,954(349)2.92%...25
  ・(31)13,341(355)2.66%...25
    (30)15,516(373)2.40%...25
     (31)17,286(383)2.22%...25
      (31)18,783(391)2.08%..25.8/12
       (31)20,483(401)1.96%..24.8/19
       ・(31)25,117(425)1.69%..29.9/2
         (29)38,896(476)1.22%..34.9/16
          (27)67,843(636)0.94%..34.9/30
           (19)129,747(1,106)0.85%..34.10/14
            (18)284,033(2,547)0.90%..33.10/28
            ・(14)429,880(5,323)1.24%..30.11/11
              (14)502,534(7,499)1.49%..26.11/25
               (16)551,070(9,036)1.64%..21.12/9
                (14)635,414(10,562)1.66%..⑳.12/23
                 (14)759,635(12,257)1.61%..23.1/6
  (注) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.8%増・・
     5/20の時点で0.70%増・・
     5/28の時点で0.77%増で△17%・・
     6/4の時点で0.55%増と▼29%減少した・・
     6/18の時点で0.60%増と△28%増加した・・
     6/25の時点で0.86%増と△43%増加した・・
     7/1の時点で1.56%増と△81%増加した・・
     7/15の時点で0.74%増と▼53%減少した・・
     7/22の時点で1.05%増と△42%増加した・・
     7/29の時点で1.19%増と△13%増加した・・
     8/5の時点で1.63%増と△37%増加した・・
     8/19の時点で1.29%増と△4%増加した・・
     9/2の時点で1.62%増と△26%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で3.92%増と△142%増加した・・
     9/30の時点で5.32%増と△36%増加した・・チェコどうかしたか?
     10/14の時点で6.52%増と△23%増加した・・
     10/28の時点で8.49%増と△30%増加した・・8%越え・・
     11/11の時点で3.67%増と▼57%減少した・・
     11/25の時点で1.21%増と▼67%減少した・・減少が定着したか?
     12/9の時点で0.69%増と▼43%減少した・・
     12/23の時点で1.09%増と△58%増加した・・
     1/6の時点で1.40%増と△28%増加した・・
      1日で死者の増加率は5/10の時点で2.1%増・・
     5/20の時点で0.34%増・・
     5/28の時点で0.40%増で▼68%・・
     6/4の時点で0.32%増と▼20%減少した・・
     6/18の時点で0.22%増と△22%増加した・・
     6/25の時点で0.43%増と△95%増加した・・
     7/1の時点で0.25%増と▼42%減少した・・
     7/15の時点で0.16%増と▼36%減少した・・
     7/22の時点で0.20%増と△25%増加した・・
     7/29の時点で0.52%増と△160%増加した・・
     8/5の時点で0.38%増と▼27%減少した・・
     8/19の時点で0.37%増と△23%増加した・・
     9/2の時点で0.43%増と△16%増加した・・
     9/16の時点で0.86%増と△100%増加した・・
     9/30の時点で2.40%増と△179%増加した・・異常な増加だ!
     10/14の時点で5.28%増と△120%増加した・・
     10/28の時点で9.31%増と△76%増加した・・9%越え・・
     11/11の時点で7.79%増と▼16%減少した・・
     11/25の時点で2.92%増と▼63%減少した・・
     12/9の時点で1.46%増と▼50%減少した・・
     12/23の時点で1.21%増と▼17%減少した・・
     1/6の時点で1.15%増と▼5%減少した・・
.
(--)ブラジル 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (33)2(0)0.00%...
 (24)621(4)0.64%...26
 (16)10,278(432)4.20%...⑭
 (11)36,599(2,347)6.41%...⑪
 ・(8)101,147(7,025)6.95%...⑨
  (3)241,080(16,118)6.69%...⑩
  (2)584,016(32,548)5.57%...⑬
  (2)978,142(47,748)4.88%...⑮
  (2)1,448,753(60,632)4.19%...⑳
  ・(2)1,966,748(75,366)3.83%...21
    (2)2,552,265(90,134)3.53%...⑲
     (2)2,859,073(97,256)3.40%...⑲
      (2)3,164,785(104,201)3.29%..⑲.8/12
       (2)3,456,652(111,100)3.21%..⑱.8/19
       ・(2)3,997,865(123,780)3.10%..⑰.9/2
         (3)4,419,083(134,101)3.03%..⑱.9/16
          (3)4,810,935(143,952)2.99%..⑰.9/30
           (3)5,140,863(151,747)2.95%..⑭.10/14
            (3)5,468,270(158,456)2.90%..⑫.10/28
            ・(3)5,699,005(162,802)2.86%..⑩.11/11
              (3)6,118,708(170,115)2.78%..⑪.11/25
               (3)6,674,999(178,159)2.67%..⑬.12/9
                (3)7,318,821(188,259)2.57%..⑬.12/23
                 (3)7,810,400(197,732)2.53%..⑬.1/6
  (注) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で10.9%増・・
     5/20の時点で6,9%増・・
     5/28の時点で8.11%増で▼13%・・
     6/4の時点で4.75%増と▼41%減少した・・
     6/18の時点で3.80%増と▼18%減少した・・
     6/25の時点で3.65%増と▼4%減少した・・
     7/1の時点で2.57%増と▼30%減少した・・
     7/15の時点で2.11%増と▼18%減少した・・
     7/22の時点で1.65%増と▼22%減少した・・
     7/29の時点で2.08%増と△26%増加した・・
     8/5の時点で1.72%増と▼17%減少した・・2%以下となる。
     8/19の時点で1.32%増と▼14%減少した・・
     9/2の時点で1.12%増と▼15%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.75%増と▼33%減少した・・1%以下となる。
     9/30の時点で0.63%増と▼16%減少した・・良い状況だ。
     10/14の時点で0.49%増と▼22%減少した・・
     10/28の時点で0.45%増と▼8%減少した・・
     11/11の時点で0.30%増と▼33%減少した・・
     11/25の時点で0.53%増と△77%増加した・・▼が続いていたが?
     12/9の時点で0.65%増と△23%増加した・・
     12/23の時点で0.69%増と△6%増加した・・
     1/6の時点で0.48%増と▼30%減少した・・
      1日で死者数の増加率は5/10の時点で10.2%増・・
     5/20の時点で5.6%増・・
     5/28の時点で6.78%増で▼11%・・
     6/4の時点で3.09%増と▼54%減少した・・
     6/18の時点で2.90%増と▼7%減少した・・
     6/25の時点で2.16%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で1.47%増と▼32%減少した・・2%以下となる。
     7/15の時点で1.56%増と△6%増加した・・
     7/22の時点で1.40%増と▼10%減少した・・
     7/29の時点で1.27%増と▼9%減少した・・
     8/5の時点で1.13%増と▼11%減少した・・
     8/19の時点で0.95%増と▼7%減少した・・1%以下となる。
     9/2の時点で0.82%増と▼14%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.60%増と▼27%減少した・・
     9/30の時点で0.52%増と▼13%減少した・・
     10/14の時点で0.39%増と▼25%減少した・・
     10/28の時点で0.32%増と▼18%減少した・・
     11/11の時点で0.20%増と▼38%減少した・・
     11/25の時点で0.32%増と△60%増加した・・
     12/9の時点で0.34%増と△6%増加した・・
     12/23の時点で0.40%増と△18%増加した・・
     1/6の時点で0.36%増と▼10%減少した・・
.
(--)フィンランド 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(21)1(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (33)2(0)0.00%...
 (27)450(0)0.00%...36
 (28)1,927(28)1.45%...29
 (31)3,783(94)2.48%...25
 ・(33)5,327(240)4.51%...20
  (35)6,380(300)4.70%...⑲
  (36)6,911(321)4.64%...⑳
  (36)7,117(326)4.58%...⑲
  (36)7,214(328)4.55%...⑱
  ・(36)7,301(329)4.51%...⑰
    (36)7,398(329)4.45%...⑮
     (36)7,483(331)4.42%...⑭
      (36)7,623(333)4.37%..⑭.8/12
       (36)7,776(334)4.30%..⑭.8/19
       ・(37)8,142(335)4.11%..⑬.9/2
         (37)8,725(339)3.89%..⑬.9/16
          (37)9,892(343)3.47%..⑬.9/30
           (38)12,499(346)2.77%..⑯.10/14
            (38)15,163(354)2.33%..⑰.10/28
            ・(38)18,107(363)2.00%..⑱.11/11
              (38)22,289(384)1.72%..22.11/25
               (37)28,242(424)1.50%..25.12/9
                (37)33,717(511)1.52%..24.12/23
                 (37)37,218(576)1.55%..25.1/6
  (注) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.9%増・・
     5/20の時点で0.95%増・・
     5/28の時点で0.59%増で▼5%・・
     6/4の時点で0.47%増と▼20%減少した・・
     6/18の時点で0.19%増と▼21%減少した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼47%減少した・・
     7/1の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼11%減少した・・
     7/22の時点で0.10%増と△25%増加した・・
     7/29の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     8/5の時点で0.16%増と△78%増加した・・
     8/19の時点で0.29%増と△7%増加した・・
     9/2の時点で0.34%増と△17%増加した・・増加が続く
     9/16の時点で0.51%増と△50%増加した・・
     9/30の時点で0.96%増と△88%増加した・・増え続けてきている?
     10/14の時点で1.88%増と△96%増加した・・1%以上となる。
     10/28の時点で1.52%増と▼19%減少した・・
     11/11の時点で1.39%増と▼9%減少した・・
     11/25の時点で1.65%増と△19%増加した・・
     12/9の時点で1.91%増と△16%増加した・・
     12/23の時点で1.38%増と▼28%減少した・・
     1/6の時点で0.74%増と▼46%減少した・・
      1日で死者の増加率は5/10の時点で2.1%増・・
     5/20の時点で1.13%増・・
     5/28の時点で0.57%増で△14%・・
     6/4の時点で0.37%増と▼35%減少した・・
     6/18の時点で0.04%増と▼78%減少した・・
     6/25の時点で0.04%増と±0・・
     7/1の時点で0.04%増と±0・・
     7/15の時点で新たな死者はない・・
     7/22の時点で死者が減少している・・
     7/29の時点で0.04%増・・
     8/5の時点で0.09%増と△125%増加した・・
     8/19の時点で0.04%増と▼56%減少した・・
     9/2の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     9/16の時点で0.09%増と△350%増加した・・
     9/30の時点で0.08%増と▼11%減少した・・
     10/14の時点で0.06%増と▼25%減少した・・
     10/28の時点で0.17%増と△183%増加した・・
     11/11の時点で0.18%増と△6%増加した・・
     11/25の時点で0.41%増と△128%増加した・・
     12/9の時点で0.74%増と△80%増加した・・
     12/23の時点で1.47%増と△99%増加した・・
     1/6の時点で0.91%増と▼38%減少した・・
.
(--)カタール 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...1.11
(--)0(0)0.00%...1/20
(--)0(0)0.00%...2/1
・(--)0(0)0.00%...2/20
 (36)1(0)0.00%...3/1
 (26)460(0)0.00%...36.3/20
 (32)1,604(4)0.25%...40.4/7
 (29)6,015(9)0.15%...41.4/21
 ・(19)17,142(12)0.07%...41.5/6
  (16)35,606(15)0.04%...41.5/20
  (14)62,160(45)0.07%...40.6/4
  (14)83,174(82)0.10%...41.6/18
  (13)96,088(113)0.12%...40.7/1
  ・(13)104,533(150)0.14%...40.7/15
    (15)109,880(167)0.15%...40.7/29
     (16)111,538(177)0.16%...40.8/5
      (16)113,646(188)0.17%..40.8/12
       (16)115,661(193)0.17%..40.8/19
       ・(16)118,994(198)0.17%..40.9/2
         (17)122,214(208)0.17%..40.9/16
          (17)125,533(214)0.17%..40.9/30
           (20)128,405(220)0.17%..40.10/14
            (20)131,689(230)0.17%..40.10/28
            ・(24)134,663(233)0.17%..40.11/11
              (25)137,642(236)0.17%..40.11/25
               (26)140,203(239)0.17%..40.12/9
                (27)142,308(243)0.17%..40.12/23
                 (28)144,852(245)0.17%..40.1/6
  (注) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で6.1%増・・
     5/20の時点で5.25%増・・
     5/28の時点で3.99%増で▼14%・・
     6/4の時点で3.86%増と▼3%減少した・・
     6/18の時点で2.24%増と△0.4%増加した・・
     6/25の時点で1.31%増と▼42%減少した・・2%以下となる。
     7/1の時点で0.84%増と▼36%減少した・・1%以下となる。
     7/15の時点で0.63%増と▼25%減少した・・
     7/22の時点で0.40%増と▼22%減少した・・
     7/29の時点で0.33%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で0.22%増と▼33%減少した・・
     8/19の時点で0.25%増と▼7%減少した・・
     9/2の時点で0.21%増と▼16%減少した・・減少傾向にある
     9/16の時点で0.19%増と▼10%減少した・・
     9/30の時点で0.19%増と±0・・
     10/14の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     10/28の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     11/11の時点で0.16%増と▼11%減少した・・
     11/25の時点で0.16%増と±0・・一進一退で収束しきれない・・
     12/9の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     12/23の時点で0.11%増と▼15%減少した・・
     1/6の時点で0.13%増と△18%増加した・・
      1日で死者の増加は5/10の時点で2.1%増・・
     5/20の時点で1.78%増・・
     5/28の時点で10.71%増で△7%・・
     6/4の時点で7.14%増と▼33%減少した・・
     6/18の時点で4.61%増と▼15%減少した・・
     6/25の時点で3.83%増と▼17%減少した・・
     7/1の時点で1.24%増と▼68%減少した・・
     7/15の時点で1.71%増と▼35%減少した・・2%以下となる。
     7/22の時点で0.95%増と▼44%減少した・・1%以下となる。
     7/29の時点で0.63%増と▼34%減少した・・
     8/5の時点で0.86%増と△37%増加した・・
     8/19の時点で0.38%増と▼57%減少した・・
     9/2の時点で0.19%増と▼50%減少した・・
     9/16の時点で0.36%増と△89%増加した・・
     9/30の時点で0.21%増と▼42%減少した・・
     10/14の時点で0.20%増と▼5%減少した・・
     10/28の時点で0.32%増と△60%増加した・・
     11/11の時点で0.09%増と▼72%減少した・・
     11/25の時点で0.09%増と±0・・
     12/9の時点で0.09%増と±0・・
     12/23の時点で0.12%増と△33%増加した・・
     1/6の時点で0.06%増と▼50%減少した・・
.
(--)マカオ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(11)7(0)0.00%...
(13)10(0)0.00%...
・(13)10(0)0.00%...
 (25)10(0)0.00%...       
 (42)17(0)0.00%...36
 (42)44(0)0.00%...41
 (42)45(0)0.00%...42
 ・(42)45(0)0.00%...42
  (42)45(0)0.00%...42
  (42)45(0)0.00%...42
  (42)45(0)0.00%...42
  (42)46(0)0.00%...42
  ・(42)46(0)0.00%...42
    (42)46(0)0.00%...42
     (42)46(0)0.00%...42
      (42)46(0)0.00%..42.8/12
       (42)46(0)0.00%..42.8/19
       ・(42)46(0)0.00%..42.9/2
         (42)46(0)0.00%..42.9/16
          (42)46(0)0.00%..42.9/30
           (42)46(0)0.00%..42.10/14
            (42)46(0)0.00%..42.10/28
            ・(42)46(0)0.00%..42.11/11
              (42)46(0)0.00%..42.11/25
               (42)46(0)0.00%..42.12/9
                (42)46(0)0.00%..42.12/23
                 (42)46(0)0.00%..42.1/6
  (注)美しく完全に制御され続けている。
     感染者の増加が無い状況が続き、死者の発生もない。
.
(--)アルゼンチン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (--)0(0)0.00%...
 (40)128(3)2.34%...⑫
 (33)1,451(44)3.03%...⑲
 (33)2,839(132)4.65%...⑱
 ・(34)4,799(250)5.21%...⑰
  (31)8,068(373)4.62%...21
  (24)18,319(570)3.11%...25
  (22)34,159(886)2.59%...28
  (17)62,268(1,283)2.06%...29
  ・(14)103,265(1,926)1.87%...29
    (12)167,416(3,082)1.84%...29
     (11)206,743(3,863)1.87%...29
      (8)253,868(4,785)1.88%..28.8/12
       (8)299,126(5,877)1.96%..24.8/19
       ・(6)417,735(8,730)2.09%..25.9/2
         (6)565,446(11,710)2.07%..25.9/16
          (6)723,132(16,113)2.23%..22.9/30
           (5)903,730(24,186)2.68%...⑲.10/14
            (6)1,102,301(29,301)2.66%..⑮.10/28
            ・(6)1,262,476(34,183)2.71%..⑬.11/11
              (8)1,381,795(37,432)2.71%..⑭.11/25
               (8)1,469,919(40,009)2.72%..⑪.12/9
                (10)1,555,279(42,254)2.72%..⑪.12/23
                 (10)1,662,730(43,785)2.63%..⑩.1/6
  (注) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.8%増・・
     5/20の時点で3.93%増・・
     5/28の時点で8.30%増で△44%・・
     6/4の時点で5.50%増と▼34%減少した・・
     6/18の時点で4.49%増と▼25%減少した・・
     6/25の時点で5.46%増と△22%増加した・・
     7/1の時点で4.55%増と▼17%減少した・・
     7/15の時点で4.05%増と▼3%減少した・・
     7/22の時点で3.81%増と▼6%減少した・・
     7/29の時点で4.00%増と△5%増加した・・
     8/5の時点で3.36%増と▼16%減少した・・
     8/19の時点で2.55%増と▼22%減少した・・
     9/2の時点で2.83%増と△11%増加した・・減少傾向にある
     9/16の時点で2.53%増と▼11%減少した・・
     9/30の時点で1.99%増と▼21%減少した・・
     10/14の時点で1.78%増と▼11%減少した・・
     10/28の時点で1.57%増と▼12%減少した・・
     11/11の時点で1.04%増と▼34%減少した・・
     11/25の時点で0.68%増と▼35%減少した・・1%以下となる・・
     12/9の時点で0.46%増と▼32%減少した・・▼が続き増加率も低い・・
     12/23の時点で0.41%増と▼11%減少した・・
     1/6の時点で0.49%増と△20%増加した・・
      また、1日で死者数の増加率は5/10の時点で3.9%増・・
     5/20の時点で2.03%増・・
     5/28の時点で4.36%増で△42%・・
     6/4の時点で2.26%増と▼48%減少した・・
     6/18の時点で2.93%増と▼29%減少した・・
     6/25の時点で3.21%増と△10%増加した・・
     7/1の時点で2.61%増と▼19%減少した・・
     7/15の時点で2.89%増と▼19%減少した・・
     7/22の時点で3.71%増と△28%増加した・・
     7/29の時点で3.86%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で3.62%増と▼6%減少した・・
     8/19の時点で3.26%増と▼4%減少した・・
     9/2の時点で3.47%増と△6%増加した・・
     9/16の時点で2.44%増と▼30%減少した・・
     9/30の時点で2.69%増と△10%増加した・・
     10/14の時点で3.58%増と△33%増加した・・
     10/28の時点で1.51%増と▼58%減少した・・
     11/11の時点で1.19%増と▼21%減少した・・
     11/25の時点で0.68%増と▼43%減少した・・
     12/9の時点で0.49%増と▼28%減少した・・
     12/23の時点で0.40%増と▼18%減少した・・
     1/6の時点で0.26%増と▼35%減少した・・
.
(--)メキシコ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (33)2(0)0.00%...
 (36)164(1)0.61%...27
 (29)1,890(79)4.18%...⑮
 (22)7,497(650)8.67%...⑧
 ・(16)23,471(2,154)9.18%...⑧
  (14)49,219(5,332)10.83%...⑧
  (11)97,326(10,637)10.93%...⑧
  (11)154,863(18,310)11.82%...⑥
  (8)220,657(27,121)12.29%...⑤
  ・(4)304,435(35,491)11.66%...⑥
    (4)395,489(44,022)11.13%...⑥
     (4)443,813(48,012)10.82%...⑤
      (4)485,836(53,003)10.91%..⑤.8/12
       (4)525,733(57,023)10.85%..⑤.8/19
       ・(4)599,560(64,414)10.74%..④.9/2
         (4)671,716(71,049)10.58%..③.9/16
          (5)733,717(76,603)10.44%..②.9/30
           (6)821,045(83,945)10.22%...①.10/14
            (8)895,326(89,171)9.96%.  .①.10/28
            ・(9)978,531(95,842)9.79%....①.11/11
              (9)1,060,152(102,739)9.69%.①.11/25
               (10)1,193,255(110,874)9.29%..①.12/9
                (11)1,338,426(119,495)8.93%..①.12/23
                 (11)1,466,490(128,822)8.78%..①.1/6
  (注) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で8.6%増・・
     5/20の時点で3.65%増・・
     5/28の時点で3.30%増で▼61%・・
     6/4の時点で4.36%増と△32%増加した・・
     6/18の時点で3.51%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で3.37%増と▼4%減少した・・
     7/1の時点で2.18%増と▼35%減少した・・
     7/15の時点で2.33%増と▼12%減少した・・
     7/22の時点で2.11%増と▼9%減少した・・
     7/29の時点で1.88%増と▼11%減少した・・
     8/5の時点で1.75%増と▼7%減少した・・
     8/19の時点で1.17%増と▼13%減少した・・
     9/2の時点で1.00%増と▼15%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.86%増と▼14%減少した・・
     9/30の時点で0.66%増と▼23%減少した・・見事に収まったが・・
     10/14の時点で0.85%増と△29%増加した・・
     10/28の時点で0.65%増と▼24%減少した・・
     11/11の時点で0.66%増と△2%増加した・・
     11/25の時点で0.60%増と▼9%減少した・・一進一退状態・・
     12/9の時点で0.90%増と△50%増加した・・
     12/23の時点で0.87%増と▼3%減少した・・
     1/6の時点で0.68%増と▼22%減少した・・
      1日で死者数の増加率は5/10の時点で9.4%増・・
     5/20の時点で6.59%増・・
     5/28の時点で3.33%増で▼62%・・
     6/4の時点で4.40%増と△32%増加した・・
     6/18の時点で3.57%増と▼34%減少した・・
     6/25の時点で3.95%増と△11%増加した・・
     7/1の時点で2.29%増と▼42%減少した・・
     7/15の時点で2.01%増と▼5%減少した・・
     7/22の時点で1.61%増と▼20%減少した・・
     7/29の時点で1.64%増と△2%増加した・・
     8/5の時点で1.29%増と▼21%減少した・・
     8/19の時点で1.08%増と▼28%減少した・・
     9/2の時点で0.93%増と▼14%減少した・・
     9/16の時点で0.74%増と▼20%減少した・・
     9/30の時点で0.56%増と▼24%減少した・・
     10/14の時点で0.68%増と△21%増加した・・
     10/28の時点で0.44%増と▼35%減少した・・
     11/11の時点で0.53%増と△20%増加した・・
     11/25の時点で0.51%増と▼4%減少した・・
     12/9の時点で0.57%増と△12%増加した・・
     12/23の時点で0.56%増と▼2%減少した・・
     1/6の時点で0.56%増と±0・・
.
(--)フィリピン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(17)3(1)33.33%...①
・(17)3(1)33.33%...①
 (29)3(1)33.33%...①
 (32)230(18)7.83%...②
 (26)3,660(163)4.45%...⑫
 (28)6,259(409)6.53%...⑩
 ・(26)9,485(623)6.57%...⑩
  (26)12,718(831)6.53%...⑪
  (23)19,748(974)4.93%...⑰
  (24)27,238(1,108)4.07%...⑳
  (24)37,514(1,266)3.37%...23
  ・(20)57,545(1,603)2.79%...24
    (18)83,673(1,947)2.33%...26
     (15)112,593(2,115)1.88%...28
      (14)139,538(2,312)1.66%..30.8/12
       (14)169,213(2,687)1.59%..31.8/19
       ・(14)224,264(3,597)1.60%..31.9/2
         (13)269,407(4,663)1.73%..28.9/16
          (13)309,303(5,448)1.76%..28.9/30
           (12)344,713(6,372)1.85%..25.10/14
            (14)373,144(7,053)1.89%..22.10/28
            ・(16)399,749(7,661)1.92%..21.11/11
              (17)421,722(8,185)1.94%..⑱.11/25
               (17)442,785(8,670)1.96%..⑰.12/9
                (18)462,815(9,021)1.95%..⑰.12/23
                 (18)479,693(9.321)1.94%..⑰.1/6
  (注) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.6%増・・
     5/20の時点で1.78%増・・
     5/28の時点で2.67%増で△54%・・
     6/4の時点で4.46%増と△67%増加した・・
     6/18の時点で2.64%増と△12%増加した・・
     6/25の時点で2.65%増と△0.4%増加した・・
     7/1の時点で2.31%増と▼13%減少した・・
     7/15の時点で2.89%増と▼27%減少した・・
     7/22の時点で3.28%増と△13%増加した・・
     7/29の時点で2.61%増と▼20%減少した・・
     8/5の時点で4.94%増と△89%増加した・・
     8/19の時点で3.04%増と▼11%減少した・・
     9/2の時点で2.32%増と▼24%減少した・・減少傾向にある
     9/16の時点で1.44%増と▼38%減少した・・
     9/30の時点で1.06%増と▼26%減少した・・
     10/14の時点で0.82%増と▼23%減少した・・見事に収まって来た・・
     10/28の時点で0.59%増と▼28%減少した・・
     11/11の時点で0.51%増と▼14%減少した・・
     11/25の時点で0.39%増と▼24%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で0.36%増と▼8%減少した・・良い数字になって来た・・
     12/23の時点で0.32%増と▼11%減少した・・
     1/6の時点で0.26%増と▼19%減少した・・
      1日で死者数の増加率は5/10の時点で2.9%増・・
     5/20の時点で1.30%増・・
     5/28の時点で1.37%増で△76%・・
     6/18の時点で1.28%増と△103%増加した・・
     6/25の時点で1.24%増と▼3%減少した・・
     7/1の時点で0.74%増と▼40%減少した・・
     7/15の時点で4.66%増・・
     7/22の時点で2.09%増と▼55%減少した・・
     7/29の時点で0.86%増と▼59%減少した・・
     8/5の時点で1.23%増と△43%増加した・・
     8/19の時点で2.32%増と△74%増加した・・
     9/2の時点で2.42%増と△4%増加した・・増加が続く
     9/16の時点で2.12%増と▼12%減少した・・
     9/30の時点で1.20%増と▼43%減少した・・
     10/14の時点で1.21%増と△1%増加した・・
     10/28の時点で0.76%増と▼37%減少した・・
     11/11の時点で0.62%増と▼18%減少した・・
     11/25の時点で0.49%増と▼21%減少した・・
     12/9の時点で0.42%増と▼14%減少した・・
     12/23の時点で0.29%増と▼31%減少した・・
     1/6の時点で0.24%増と▼17%減少した・・
.
(--)スロバキア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (--)0(0)0.00%...
 (39)137(0)0.00%...36
 (40)485(0)0.00%...41
 (39)1,161(12)1.03%...35
 ・(39)1,413(25)1.77%...31
  (39)1,495(28)1.87%...30
  (39)1,525(28)1.84%...31
  (39)1,561(28)1.79%...31
  (39)1,667(28)1.68%...31
  ・(39)1,908(28)1.47%...32
    (40)2,181(28)1.28%...33
     (40)2,368(29)1.22%...34
      (40)2,615(31)1.19%..35.8/12
       (40)2,922(31)1.06%..35.8/19
       ・(39)3,989(33)0.83%..35.9/2
         (38)5,768(38)0.66%..36.9/16
          (38)9,574(45)0.47%..37.9/30
           (35)20,886(61)0.29%..39.10/14
            (31)46,056(176)0.38%..38.10/28
            ・(30)77,123(390)0.51%..37.11/11
              (28)97,493(709)0.73%..35.11/25
               (28)119,232(1,046)0.88%..34.12/9
                (25)155,218(1,618)1.04%..30.12/23
                 (25)191,088(2,603)1.36%..29.1/6
  (注) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.7%増・・
     5/20の時点で0.30%増・・
     5/28の時点で0.20%増で△54%・・
     6/4の時点で0.09%増と▼55%減少した・・
     6/18の時点で0.28%増と△367%増加した・・
     6/25の時点で0.42%増と△50%増加した・・
     7/1の時点で0.53%増と△26%増加した・・
     7/15の時点で1.14%増と△33%増加した・・
     7/22の時点で0.85%増と▼25%減少した・・
     7/29の時点で1.13%増と△33%増加した・・
     8/5の時点で1.22%増と△8%増加した・・
     8/19の時点で1.68%増と△13%増加した・・
     9/2の時点で2.61%増と△55%増加した・・増加が続く
     9/16の時点で3.19%増と△22%増加した・・
     9/30の時点で4.71%増と△48%増加した・・スロバキアがおかしい?
     10/14の時点で8.44%増と△79%増加した・・8%という異常値・・
     10/28の時点で8.61%増と△2%増加した・・8%の高率が続く・・
     11/11の時点で4.82%増と▼44%減少した・・
     11/25の時点で1.89%増と▼61%減少した・・減少に転じ、定着したようだ・・
     12/9の時点で1.59%増と▼16%減少した・・
     12/23の時点で2.16%増と△36%増加した・・
     1/6の時点で1.65%増と▼24%減少した・・
      1日で死者の増加率は5/10の時点で1.0%増・・
     5/20の時点で0.93%増・・
     5/28以降は新たな死者は無い・・
     8/5の時点で0.51%増・・
     8/19の時点で新たな死者はない・・
     9/2の時点で0.46%増・・
     9/16の時点で1.08%増と△135%増加した・・
     9/30の時点で1.32%増と△22%増加した・・
     10/14の時点で2.54%増と△92%増加した・・
     10/28の時点で13.47%増と△430%増加した・・最悪の異常上昇・・
     11/11の時点で8.69%増と▼35%減少した・・
     11/25の時点で5.84%増と▼33%減少した・・
     12/9の時点で3.40%増と▼42%減少した・・
     12/23の時点で3.91%増と△15%増加した・・
     1/6の時点で4.35%増と△11%増加した・・4%を超えた・・
.
(--)トルコ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (--)0(0)0.00%...
 (23)670(9)1.34%...⑰
 (9)30,217(649)2.15%...23
 (7)90,980(2,140)2.35%...26
 ・(7)129,491(3,520)2.72%...27
  (7)151,615(4,199)2.77%...28
  (8)166,422(4,609)2.77%...28
  (9)182,727(4,861)2.66%...27
  (9)199,906(5,131)2.57%...27
  ・(9)214,993(5,402)2.51%...27
    (9)228,924(5,659)2.47%...24
     (9)234,934(5,765)2.45%...24
      (9)243,180(5,873)2.42%..23.8/12
       (10)251,805(6,016)2.39%..23.8/19
       ・(9)271,705(6,417)2.36%..24.9/2
         (11)294,620(7,186)2.44%..21.9/16
          (11)317,272(8,130)2.56%..⑲.9/30
           (13)338,779(8,957)2.64%..⑳.10/14
            (15)366,208(9,950)2.72%..⑭.10/28
            ・(17)399,360(11,059)2.77%..⑫.11/11
              (16)460,916(12,672)2.75%..⑫.11/25
               (12)893,630(15,314)1.71%..⑲.12/9
                (6)2,062,960(18,602)0.90%..32.12/23
                 (6)2,270,101(21,879)0.96%..30.1/6
  (注) 1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.5%増・・
     5/20の時点で0.88%増・・
     5/28の時点で0.66%増で▼1%・・
     6/4の時点で0.59%増と▼11%減少した・・
     6/18の時点で0.80%増と△40%増加した・・
     6/25の時点で0.70%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.61%増と▼13%減少した・・
     7/15の時点で0.49%増と▼14%減少した・・
     7/22の時点で0.43%増と▼12%減少した・・
     7/29の時点で0.48%増と△12%増加した・・
     8/5の時点で0.38%増と▼21%減少した・・
     8/19の時点で0.51%増と△2%増加した・・
     9/2の時点で0.56%増と△10%増加した・・また、増加か?
     9/16の時点で0.60%増と△7%増加した・・
     9/30の時点で0.55%増と▼8%減少した・・
     10/14の時点で0.48%増と▼13%減少した・・
     10/28の時点で0.58%増と△21%増加した・・
     11/11の時点で0.65%増と△12%増加した・・
     11/25の時点で1.10%増と△69%増加した・・1%を超えた・・
     12/9の時点で6.71%増と△510%増加した・・驚異の急増だ・・
     12/23の時点で9.35%増と△39%増加した・・9%を超えた・・
      データーを見直したほどの異常さである。見間違いではない・・
     1/6の時点で0.72%増と▼92%減少した・・急減した・・
      1日で死者数の増加率は5.10の時点で1.6%増・・
     5/20の時点で1.20%増・・
     5/28の時点で0.71%増で△9%・・
     6/4の時点で0.57%増と▼20%減少した・・
     6/18の時点で0.35%増と▼17%減少した・・
     6/25の時点で0.48%増と△37%増加した・・
     7/1の時点で0.30%増と▼38%減少した・・
     7/15の時点で0.39%増と△8%増加した・・
     7/22の時点で0.33%増と▼15%減少した・・
     7/29の時点で0.34%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で0.27%増と▼21%減少した・・
     8/19の時点で0.35%増と△30%増加した・・
     9/2の時点で0.48%増と△37%増加した・・
     9/16の時点で0.86%増と△79%増加した・・
     9/30の時点で0.94%増と△9%増加した・・
     10/14の時点で0.73%増と▼22%減少した・・
     10/28の時点で0.79%増と△8%増加した・・
     11/11の時点で0.80%増と△1%増加した・・
     11/25の時点で1.04%増と△30%増加した・・1%を超えた・・
     12/9の時点で1.49%増と△43%増加した・・
     12/23の時点で1.53%増と△3%増加した・・
     1/6の時点で1.26%増と▼18%減少した・・
.
 (参考)
  1段目は日本経済新聞社インターネット2020年1月11日
  2段目は日本経済新聞社インターネット2020年1月20日
  3段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月1日
  4段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月10日
  5段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月20日
  6段目は日本経済新聞社インターネット2020年3月1日
  7段目は日本経済新聞社インターネット2020年3月20日
  8段目は日本経済新聞社インターネット2020年4月7日
  9段目は日本経済新聞社インターネット2020年4月21日
  10段目は日本経済新聞社インターネット2020年5月6日
  11段目は日本経済新聞社インターネット2020年5月20日
  12段目は日本経済新聞社インターネット2020年6月4日
  13段目は日本経済新聞社インターネット2020年6月18日
  14段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月1日
  15段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月15日
  16段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月29日
  17段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月5日
  18段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月12日
  19段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月19日
  20段目は日本経済新聞社インターネット2020年9月2日
  21段目は日本経済新聞社インターネット2020年9月16日
  22段目は日本経済新聞社インターネット2020年9月30日
  23段目は日本経済新聞社インターネット2020年10月14日
  24段目は日本経済新聞社インターネット2020年10月28日
  25段目は日本経済新聞社インターネット2020年11月11日
  26段目は日本経済新聞社インターネット2020年11月25日
  27段目は日本経済新聞社インターネット2020年12月9日
  28段目は日本経済新聞社インターネット2020年12月23日
  29段目は日本経済新聞社インターネット2021年1月6日
.
    ・WHOおよび各政府発表データー
    ・感染者数(死亡者数)致死率の順で記載されている・・
    ・2020年1月11日に、タイに1人の感染者が居たという・・中国武
     漢からの渡航者だったのだろう・・日本も当初は海外からの渡
     航者(中国)ばかりの感染者だったから・・
      中国武漢発・習近平ウイルスは、この時、中国に居た41人の
     感染者(保菌者)から始まった・・
    ・不気味なアフリカ・・このままで収まるのか?
    ・今なお、特に、高率な感染者数の増加と死者の増加と闘ってい
     る国は・・
      イギリス(2%以上)、タイ(4%以上)・・
      そして、終息に向かっている国は・・
      イタリア、イラン、フランス、スペイン、スイス、ベルギー、
     シンガポール、香港、オーストリア、オーストラリア、ギリシ
     ャ、クウェートバーレーンイラク、エジプト、台湾、アラ
     ブ首長国連邦、インド、ブラジル、フィンランドカタール
     マカオ(終息している)、アルゼンチン、メキシコ、フィリピ
     ン、トルコ(激減した)・・
      そして、感染者が増えて、終息に向かっている国から消えた
     国は・・
      韓国、アメリカ、日本(現在、中国から多数入国している)、
     イギリス、オランダ、ノルウェー、カナダ、タイ、イスラエル
     チェコ・・
    ・上記の感染者数や死亡者数の増加率で▼マークが続いて事態が
     収束して行くのかというとその様な国もあるが、そう簡単に収
     束するという気配にはならない国が多い・・しぶといウイルス
     の状態を表している・・
    ・しぶとい中国武漢発・習近平ウイルスである・・世界の自由往
     来の夢はまだ遠い・・自由闊達な経済活動の夢は遠い・・
      この中国武漢発・習近平ウイルス(新型コロナウイルス)に
     よって発生した損害は中国に請求する様にしよう・・
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  https://hanachan28.exblog.jp/
または
  http://stff2010.blog29.fc2.com/
または
  https://32983602.at.webry.info/

(増補版)701(添付資料-1)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年7月~1898年8月)

題:(増補版)701(添付資料-1)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年7月~1898年8月)
.
  添付資料
.
2020年12月23日、新型コロナによる世界各国・地域の感染者数(死亡者数)
 致死率
 世界:中国・武漢市で死者が出た..2019/12/9
( ) 42(1)2.38%.....2020/1/11
( )198(3)1.52%........1/20
( )11,954(259)2.17%.....2/1
( )40,553(910)2.24%.......2/10
・( )76,139(2,126)2.79%.....2/20
 ( )87,174(2,979)3.42%......3/1
 ( )270,004(11,221)4.16%.....3/20
 ( )1,301,286(73,005)5.61%.....4/9
 ( )2,400,371(167,180)6.96%.....4/21
 ・( )3,583,743(254,428)7.10%.....5/6
  ( )4,803,383(320,144)6.66%.....5/20
  ( )6,490,215(386,132)5.95%.....6/4
  ( )8,356,681(449,614)5.38%.....6/18
  ( )10,800,596(518,914)4.80%.....7/1
  ・( )13,302,080(577,469)4.34%.....7/15
    ( )16,783,223(660,802)3.93%.....7/29
     ( )18,597,759(702,448)3.78%.....8/5
      ( )20,342,160(742,193)3.65%.....8/12
       ( )22,197,255(781,842)3.52%.....8/19
       ・( )25,804,779(857,892)3.32%.....9/2
         ( )29,612,974(936,106)3.16%.....9/16
          ( )33,726,591(1,009,206)2.99%...9/30
           ( )38,203,620(1,086,926)2.85%...10/14
            ( )44,128,131(1,167,877)2.65%...10/28
            ・( )51,460,740(1,273,012)2.47%...11/11
              ( )59,759,494(1,409,252)2.36%...11/25
               ( )68,225,723(1,556,834)2.28%...12/9
                ( )78,011,432(1,717,055)2.20%...12/23
  (注)今、ヨーロッパのあちこちの国がロックダウンしている・・大
     変なことがこれから起きる・・このヨーロッパ各国の所得が激
     減する・・GDPが激減する・・世界のパラダイムが大激変す
     る・・
      この様な事を起こした中国・・中国武漢発・習金平ウイルス
     は世界に蔓延し感染者は7,801万人超となり・・死者は
     170万人を超えた・・!!!
      中国の習近平が世界への感染拡大防止を怠(おこた)り、ま
     た、失敗によって感染者数が途方もない人数となった・・この
     2週間だけでも978万人を超えるという途方もない感染者が
     増加した・・この増加率も加速している。
      この様に中国の武漢発・習近平ウイルスの流行の『中国の責
     任』は非常に大きく、重い・・
      SARS(サーズ)の流行の時の中国の失敗が何ら反省され
     ず、また、改善もなされずに、ふたたび最悪の事態が繰り返さ
     れた・・
      そして、計り知れない大被害を中国は世界へ与えてしまった、
     そして、今後も与え続けて行く・・
      先の教訓がまったく生かせていない中国・・同じ失敗を繰り
     返すという劣悪な発展性のない中国・・卑劣にも逆に、流行初
     期に中国国民の方々や世界の人々への流行蔓延を絶対に抑える
     のだという『必死の対策の行動』が中国にまったく無く、見ら
     れず・・逆に、卑劣にもそれ以上に、中国は逆の行動さえした・・
     大問題のこの肺炎発生を指摘した善意の医師を糾弾し、吊し上
     げるという中国だった・・そして、感染者が蔓延し、その中国
     から、その保菌者が、すでにその多くの保菌者が、世界中へ出
     て行ってしまってから後の行動開始という体たらくで、完全に
     後の祭り状態だった・・
      またこの習金平は嘘さえ言った「人から人へ感染しないのだ」
     と・・「武漢じゃ、おさまってしまったよ」と・・まったく卑
     劣な嘘を言った・・そして、新型肺炎発生を指摘した善意の医
     師は不幸にも死んでいる・・助けることが出来なかった中国、
     助けようとしたのか??
      また、不可解なのが、この様な中国と同一歩調的な行動をし
     た世界保健機関(WHO)?・・長い期間、中国から恩義を受
     けているWHO代表のテドロスは、中国の支援でWHO代表の
     席に付けた・・その恩義を持つデドロス・・
      この様な中国、その自らの失敗を顧(かえり)みずに中国は
     言う『防疫しなかった方が悪いのだ』と・・物は言いようだが、
     しかし、この様な言い方は成立しない・・銃で弾丸を撃った方
     が悪くなくて、その弾丸に当った方が悪いというような言い方
     である・・
      この様な間違った思考方法や論理展開が堂々と成立する中国
     なのである・・反省する姿はまったく見られない・・これから
     も中国発のウイルス流行も予感させる中国である・・
    ・医療関係者の方々の努力もあって致死率が低下し続け、世界の
     医療崩壊は抑えられている・・一部の国はまだだが?・・
      各国の医療関係者の方々に深く感謝いたします。
      ただ、感染者数が増加傾向にあり(只今、1日に16万人→21
     万人→59万人→70万人)、その面から致死率が低下している面
     もある・・
    ・5/10の時点で、世界で1日94,733人の感染者が増えていた・・
     5/20の時点で86,889人増・・
     5/28の時点で117,598人増と△9.4%増加した・・
     6/4の時点で112,336人増と▼4.5%減少した・・
     6/18の時点で151,887人増と△32%増加した・・
     6/25の時点で162,526人増と△7%増加した・・
     7/1の時点で186,604人増と△15%増加した・・
     7/8の時点で145,230人増と▼22%減少した・・
     7/15の時点で212,124人増と△46%増加した・・
     7/22の時点で234,416人増と△11%増加した・・
     7/29の時点で262,889人増と△12%増加した・・
     8/5の時点で259,219人増と▼1%減少した・・
     8/19の時点で265,013人増と△6%増加した・・
     9/2の時点で257,680人増と▼3%減少した・・
     9/16の時点で272,013人増と△6%増加した・・
     9/30の時点で293,829人増と△8%増加した・・
     10/14の時点で319,787人増と△9%増加した・・増加が続いている・・
     10/28の時点で423,179人増と△32%増加した・・
     11/11の時点で523,757人増と△24%増加した・・
     11/25の時点で592,768人増と△13%増加した・・
     12/9の時点で604,730人増と△2%増加した・・
     12/23の時点で698,979人増と△16%増加した・・
      一方、死者数は5/10の時点で1日5,603人の死者が増えていた・・
     5/20の時点で4,224人増・・
     5/28の時点で4,685人増と▼6.7%減少した・・
     6/4の時点で3,877人増と▼17.2%減少した・・
     6/18の時点で5,470人増と△52%増加した・・
     6/25の時点で5,218人増と▼5%減少した・・
     7/1の時点で4,683人増と▼10%減少した・・
     7/8の時点で3,450人増と▼26%減少した・・
     7/15の時点で4,914人増と△42%増加した・・
     7/22の時点で5,466人増と△11%増加した・・
     7/29の時点で6,438人増と△18%増加した・・
     8/5の時点で5,949人増と▼8%減少した・・
     8/19の時点で5,664人増と▼0.2%減少した・・
     9/2の時点で5,432人増と▼4%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で5,586人増と△3%増加した・・
     9/30の時点で5,221人増と▼6%減少した・・
     10/14の時点で5.551人増と△6%増加した・・
     10/28の時点で5,782人増と△4%増加した・・
     11/11の時点で7,509人増と△30%増加した・・
     11/25の時点で9,731人増と△30%増加した・・
     12/9の時点で10,541人増と△8%増加した・・
     12/23の時点で11,444人増と△9%増加した・・
  (注)100年前のスペイン風邪は約2年間で病原菌は弱毒化して行った
     という・・人間に寄生するウイルスの生態上、病原菌は必ず弱
     毒化するという・・しかし、今、使用開始されているワクチン
     が確実でやるべき肺炎終息手段であることが専門家の意見・・
.
 中国:武漢市で死者が出る..2019/12/9
(1)41(1)2.44%...①..2020/1/11
(1)198(3)1.52%......①(すべて中国だけ)
(1)11,791(259)2.20%...①
(1)40,171(908)2.26%.....③
・(1)75,002(2,118)2.82%...⑤
 (1)79,824(2,870)3.60%...③
 (1)80,967(3,248)4.01%...⑦
 (5)81,740(3,331)4.08%...⑰
 (9)82,747(4,632)5.60%...⑬
 ・(10)82,881(4,633)5.59%...⑮
  (11)82,960(4,634)5.59%...⑮
  (13)83,022(4,634)5.58%...⑫
  (13)83,293(4,634)?5.56%...⑪
  (14)83,534(4,634)?5.55%...⑪
  ・(16)83,611(4,634)?5.54%...⑩
    (17)84,060(4,634)?5.51%...⑩
     (18)84,491(4,634)?5.48%...⑪
      (19)84,737(4,634)?5.47%..⑪.8/12
       (20)84,888(4,634)5.46%..⑪.8/19
       ・(21)85,066(4,634)5.45%..⑫.9/2
         (23)85,214(4,634)5.43%..⑪.9/16
          (24)85,403(4,634)5.43%..⑩.9/30
           (26)85,611(4,634)5.41%..⑧.10/14
            (28)85,868(4,634)5.40%..⑤.10/28
            ・(28)86,284(4,634)5.37%..④.11/11
              (30)86,464(4,634)5.36%..③.11/25
               (32)86,661(4,634)5.35%..③.12/9
                (33)86,882(4,634)5.33%..③.12/23
                     (129,882人以上)
  (注)中国政府は、2019年12月、すでに武漢市で肺炎での死者が『多
     発していること』を知っている・・2019年12月9日に、武漢
     で肺炎での死者が出たことを武漢市の保健当局が2019年12月11
     日に発表している。
    ・中国の( )は、4万3千人以上の陽性患者数を、中国が理由を
     付けてデーター数から削除し、少なくしたという情報がある・・
     そして、この行為はその後も続けられている・・国際ルールに
     従わない中国・・そのデーターは少なめで信用できない・・中
     国はデーターを改竄(かいざん)し、いじくっている・・
    ・流行初期の時点では中国のみ・・この様なデーターからもはっ
     きり中国発の中国武漢発生ウイルスであることが証明されてい
     る・・
      習近平は『武漢市場でコウモリを売るな』とさえ言っている・・
     しかし、卑劣にもその責任を他国に擦り付けようとする・・
      中国の武漢で発生し、習金平政権の時に抑えることが出来ず
     に世界へ流行させてしまったウイルスということで・・『中国
     武漢発、習金平ウイルス』と呼ぼう。
      また、科学が『中国発の病原菌だ』と立証した・・
      中国が必死に他国に発生源を擦り付けた中国武漢発・習金平
     ウイルス(新型コロナウイルス)は、科学が「中国の武漢発だ」
     と裏付けた。
      それは、ウイルスの遺伝情報(ゲノム)分析をして、そのゲノ
     ムから、その変化から「中国の武漢から世界へ感染して行った」
     と証明された・・それで、中国の武漢から始まって世界を一周
     する拡大ルートが判明した。
      その結果は・・
     中国・武漢オセアニアのルート
     中国・武漢→欧州→(オセアニア・アフリカ・アジア)のルート
     中国・武漢→北米→(南米・オセアニア・アジア)のルート
    ・世界の国々では、感染者数などの新しい事実が分かって過去の
     数字が訂正されるという場合が多い・・ほとんどの国々の数字
     が変化し、訂正されている・・だが、しかし、中国は第1位の
     数字までびたっと合っていて変わらない・・政治的に決められ
     た数字だとの感じがする・・
      どこの国も1の位の数字は変わっている。8万という大きな
     数字の中国なのにまったく変わらないということに大きな違和
     感を感じる・・『作られた数字』という感が大きくした。
      また、中国は数字をいじくっているので、分析をする気にも
     ならない・・統計の無い国=中国・・
    ・この広い国土の中国で、長い期間、死者数がまったく増えない
     状態が続いている・・完全に嘘のデーターが公表されている・・
     馬鹿めと言いたい・・
    ・アメリカの中国企業が、中国の国内法にコントロールされてい
     るという・・この様な異常な状態を中国は起こしている・・
      その1例・・アメリカにある中国企業が、正確な会計数字を
     アメリカの国家機関に開示しない・・中国の国内法に会計法
     いう法律があって会計データーを開示してはならないとされて
     いるからだという・・入店者数とか利益などの数字を適当にア
     メリカの国家機関に提示していた・・
      アメリカは、入店者数を監視カメラで調べたら大幅な少ない
     数字を報告されていたことが分かった・・脱税状態であって、
     この中国企業の脱税状態は告発された・・
      この一例の様に、国際的な取り決めやルールに従わない中国・・
     正確なデーターを知らせない中国・・世界の中で行動する時に、
     自分流に行なう中国・・それが正しいのだとする中国・・
      国内に貧しい国民も居るからと、今だに「発展途上国だ」と
     言い張る様な事もしている・・そして、特別な恩恵を受けてい
     る中国となっている・・この様な事例が多々ある・・
    ・自国の方針(共産主義全体主義)を主として、国際的な処々の
     既定とは「協調する方針をとらない中国」・・そしてまた、拡
     大主義(領土、経済)をとる中国・・結局、自国の方針のみで、
     世界一般の方針である「自由な民主主義の方針を取らない中国」・・
      自国を中心にして拡大することを国是とすることのみ・・
      昔から中国がとって来た「冊封体制」である・・貢(みつぎ)
     を持って平身低頭の挨拶に来た国は中国が金印を与えて臣下の
     国とし、以後、冊封下の定期的な貢物を要求するという国・・
      その様な方針を第一の国是として拡大して行く中国・・「そ
     の拡大の中に、当然、排除される国があっても良いとする国」・・
      何十年か前に、豊かになるためには、国の方針は『仮に変え
     ても良い』とはっきり国民に言って、「仮の姿だ」と言って「
     自由経済社会の方針を受け入れた(仮面をつけた)」・・そし
     て、自由な経済社会の国際社会の中に入って来た・・浅はかに
     も、いや、おおらかにも、国際社会は中国が方針を変えたと思
     って受け入れた・・日本は、中国に2兆6000億円という巨額の
     OECDを与えてやって中国を助けてやったが、御礼の一つも
     言ってもらえない・・
      中国は、結局、やはり、その初期の言葉の通り、国民=庶民
     には相変わらず政治に参加をさせない・・いつまで経っても一
     部の者のみが政治を独占する独裁社会となっている・・そして、
     益々、力を付けた来た今は、自分の本来の方針を、逆に、世界
     に押し付けようとしている・・主客が反転した行動をとってい
     る・・その様な時代となっている・・ここに摩擦が生まれてい
     る・・
      中国は、戦争をも辞さぬ態勢で行っている・・桁違いの軍事
     費を投入している・・そして、力を付けた経済力を逆に使って、
     客だった中国が、益々、中心に居座ろうとしている・・主人と
     なろうとしている・・それも、一人の主人(中国)になろうと
     している・・そして、はっきり言っている「アメリカと太平洋
     を二分しよう」と・・この様に、自分の領域を世界に築いて行
     くと明言している・・その一つの行動「国連を牛耳ろうとして
     いる」・・経済力(金)を使って国連の長を独占している・・
     国際機関だと思われていた国連機関がその機能が失われて来て
     いる・・
      この様な方針は、中国だけの自国中心主義であって、そこは
     国際社会の破壊以外にない・・この様な破壊因子しかない、非
     建設的な性質を持つ中国は変化させねばならない・・協調的な
     中国にしなければ、世界に平和と安定はない。
      中国が、変わろうとしないならば、また、変わることができ
     ないならば、国際社会は、中国と共に進むことを停止し、中止
     しなければならない。
    ・中国国内の習近平ウイルスの再発を取材する外国メディアの取
     材を規制する中国官憲の姿がニュースに流れた・・必至に取材
     を規制する中国官憲・・カメラマンのカメラを手で覆って撮影
     させないとかの強行行動をとる中国官憲・・この様なニュース
     が流れた・・
      中国は、中国武漢発・習近平ウイルス(新型コロナ・ウイル
     ス)を完全に制圧したと世界にプロパガンダしたいとし、そし
     て、その中国から、今、流行している国々へ医療技術者や医療
     資材を持って支援したいとする「美しい中国に仕立てて演じた
     い」としている・・
      その「国の大方針」が崩れるからと中国官憲がその再発で苦
     しむ中国の姿を外国報道陣の取材を規制する・・中国国民の方々
     が「中国の政府は嘘ばっかり」と大憤慨する姿までニュースで
     報道された・・
      中国なんてこんな事を演じる程度の低い国・・世界はこの様
     な中国を正して行かねばならない・・万事、中国はこの様な事
     を演じている・・
    ・北京で再度の感染爆発で「封鎖だ。何だ」と大騒ぎをしている
     のに、その様な状況に対して感染者数も増えないし、死者数は
     相変わらず「増加は無し」という数字・・まったくおかしい中
     国だ・・
      逆に、この様なデーター管理ができないレベルの国なのか?・・
      または、強権による情報発信の封鎖なのか?・・何しろ、平
     気で嘘を言う国=中国・・日本では、『中国へのゴマすり派』
     が習近平国賓で呼ぶのだと大騒ぎしている・・韓国も国賓
     して呼ぶのだとしている?
.
(--)韓国 0(0)0.00%...
(--) 0(0)0.00%...
(6)12(0)0.00%...
(5)27(0)0.00%...
・(2)104(0)0.00%...
 (2)3,736(18)0.48%...⑩
 (8)8,799(102)1.16%...⑲
 (15)10,331(192)1.86%...24
 (20)10,674(236)2.21%...27
 ・(24)10,804(254)2.35%...29
  (28)11,078(263)2.37%...29
  (30)11,629(273)2.35%...29
  (31)12,257(280)2.28%...29
  (31)12,850(282)2.19%...28
  ・(30)13,511(289)2.14%...28
    (32)14,251(300)2.11%...28
     (32)14,456(302)2.09%...26
      (33)14,714(305)2.07%..26.8/12
       (33)16,058(306)1.91%..27.8/19
       ・(32)20,449(326)1.59%..32.9/2
         (32)22,504(367)1.63%..30.9/16
          (33)23,812(413)1.73%..29.9/30
           (33)24,889(438)1.76%..28.10/14
            (36)26,146(461)1.76%..24.10/28
            ・(35)27,799(487)1.75%..22.11/11
              (36)31,735(513)1.62%..23.11/25
               (35)39,432(556)1.41%..28.12/9
                (35)52,550(739)1.41%..27.12/23
  (注)1日の感染者が5/10の時点で0.08%増えていた・・
     5/20の時点で0.14%増・・
     5/28の時点で0.40%増で△100%・・
     6/4の時点で0.36%増と▼10%減少した・・
     6/18の時点で0.43%増と△26%増加した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.33%増と▼8%減少した・・
     7/8の時点で0.44%増と△33%増加した・・
     7/15の時点で0.29%増と▼34%減少した・・
     7/22の時点で0.39%増と△34%増加した・・
     7/29の時点で0.38%増と▼3%減少した・・
     8/5の時点で0.21%増と▼45%減少した・・
     8/19の時点で1.30%増と△420%増加した・・急拡大している、おかしい?・・
     9/2の時点で1.95%増と△50%増加した・・
     9/16の時点で0.72%増と▼63%減少した・・
     9/30の時点で0.42%増と▼42%減少した・・
     10/14の時点で0.32%増と▼24%減少した・・
     10/28の時点で0.21%増と▼34%減少した・・
     11/11の時点で0.45%増と△114%増加した・・
     11/25の時点で1.01%増と△124%増加した・・急拡大が続く・・
     12/9の時点で1.73%増と△71%増加した・・
     12/23の時点で2.38%増と△38%増加した・・2%超え、増加が続く・・
      死者数は5/10の時点で0.20%増えていた・・
     5/20の時点では0.29%増・・
     5/28の時点で0.28%増で▼3%・・
     6/4の時点で0.21%増と▼25%減少した・・
     6/18の時点で0.21%増と△31%増加した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼52%減少した・・
     7/1の時点で新たな死者の増加は無い・・
     7/8の時点で0.15%増
     7/15の時点で0.20%増と△33%増加した・・
     7/22の時点で0.40%増と△100%増加した・・
     7/29の時点で0.14%増と▼65%減少した・・
     8/5の時点で0.10%増と▼29%減少した・・
     8/19の時点で0.05%増と▼64%減少した・・
     9/2の時点で0.47%増と△840%増加した・・急増している
     9/16の時点で0.90%増と△91%増加した・・
     9/30の時点で0.90%増と±0・・
     10/14の時点で0.43%増と▼52%減少した・・
     10/28の時点で0.38%増と▼12%減少した・・
     11/11の時点で0.40%増と△5%増加した・・
     11/25の時点で0.38%増と▼5%減少した・・
     12/9の時点で0.60%増と△58%増加した・・
     12/23の時点で2.35%増と△292%増加した・・急拡大している・・
.
(--)イタリア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(16)2(0)0.00%...
(17)3(0)0.00%...
・(17)3(0)0.00%...
 (3)1,128(29)2.57%...④
 (2)47,021(4.032)8.57%...①
 (3)132,547(16,523)12.47%...①
 (3)181,228(23,660)13.06%...④
 ・(3)213,013(29,315)13.76%...④
  (5)226,699(32,169)14.19%...③
  (5)233,836(33,601)14.37%...③
  (6)237,828(34,448)14.48%...③
  (6)240,578(34,767)14.45%...③
  ・(8)243,344(34,984)14.38%...④
    (8)246,488(35,123)14.25%...④
     (8)248,419(35,171)14.16%...③
      (10)251,237(35,215)14.02%..③.8/12
       (9)254,636(35,405)13.90%..②.8/19
       ・(11)270,189(35,491)13.14%..①.9/2
         (12)289,990(35,633)12.29%..①.9/16
          (12)313,011(35,875)11.46%..①.9/30
           (11)365,467(36,246)9.92%...②.10/14
            (10)564,778(37,700)6.68%...②.10/28
            ・(8)995,463(42,330)4.25%....⑤.11/11
              (7)1,455,022(51,306)3.53%..⑥.11/25
               (5)1,757,394(61,240)3.48%..⑥.12/9
                (7)1,977,370(69,842)3.53%..⑤.12/23
  (注)1日の感染者が5/10の時点で0.6%増えていた・・
     5/20の時点で0.31%増・・
     5/28の時点で0.20%増で▼31%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼15%減少した・・
     6/18の時点で0.13%増と△8%増加した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼23%減少した・・
     7/1の時点で0.49%増と△390%増加した・・
     7/8の時点で0.08%増と▼84%減少した・・
     7/15の時点で0.08%増と±0・・
     7/22の時点で0.08%増と±0・・
     7/29の時点で0.10%増と△25%増加した・・
     8/5の時点で0.11%増と△10%増加した・・
     8/19の時点で0.19%増と△19%増加した・・
     9/2の時点で0.44%増と△132%増加した・・増加が続く
     9/16の時点で0.52%増と△18%増加した・・じわじわと増加が続く
     9/30の時点で0.57%増と△10%増加した・・
     10/14の時点で1.20%増と△111%増加した・・異常な増加の状態・・
     10/28の時点で3.90%増と△225%増加した・・更に酷い異常値・・
     11/11の時点で5.45%増と△397%増加した・・更に酷くなる傾向は止まらない・・
     11/25の時点で3.30%増と▼39%減少した・・減少したが高い拡大数値・・
     12/9の時点で1.48%増と▼55%減少した・・
     12/23の時点で0.89%増と▼40%減少した・・
      死者が5/10の時点で0.9%の増加だった・・
     5/20の時点で0.44%増・・
     5/28の時点で0.26%増で▼41%・・
     6/4の時点で0.23%増と▼12%減少した・・
     6/18の時点で0.14%増と▼36%減少した・・
     6/25の時点で0.08%増と▼43%減少した・・
     7/1の時点で0.05%増と▼38%減少した・・
     7/8の時点で0.05%増と±0・・
     7/15の時点で0.03%増と▼40%減少した・・
     7/22の時点で0.04%増と△33%増加した・・
     7/29の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     8/5の時点で0.02%増と±0・・
     8/19の時点で0.08%増と△300%増加した・・
     9/2の時点で0.02%増と▼75%減少した・・
     9/16の時点で0.03%増と△50%増加した・・
     9/30の時点で0.05%増と△67%増加した・・
     10/14の時点で0.07%増と△40%増加した・・
     10/28の時点で0.29%増と△314%増加した・・異常な増加?
     11/11の時点で0.88%増と△203%増加した・・異常な増加が続く・・
     11/25の時点で1.51%増と△72%増加した・・
     12/9の時点で1.38%増と▼9%減少した・・
     12/23の時点で1.00%増と▼28%減少した・・
.
(--)イラン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(20)2(0)0.00%...
 (4)593(43)7.25%...②
 (4)19,644(1,433)7.29%...③
 (7)60,500(3,739)6.18%...⑪
 (8)83,505(5,209)6.24%...⑫
 ・(9)99,970(6,340)6.34%...⑪
  (9)124,603(7,119)5.71%...⑭
  (9)160,696(8,012)4.99%...⑯
  (7)195,051(9,185)4.71%...⑱
  (7)227,662(10,817)4.75%...⑮
  ・(6)262,173(13,211)5.04%...⑫
    (6)296,273(16,147)5.45%...⑪
     (5)314,786(17,617)5.60%...⑩
      (5)331,189(18,800)5.68%..⑩.8/12
       (6)347,835(19,972)5.74%..⑩.8/19
       ・(7)376,894(21,672)5.75%..⑩.9/2
         (7)407,353(23,453)5.76%..⑨.9/16
          (8)453,637(25,986)5.73%..⑨.9/30
           (9)508,389(29,070)5.72%..⑦.10/14
            (9)581,824(33,299)5.72%..④.10/28
            ・(11)703,288(39,202)5.57%..③.11/11
              (11)880,542(45,738)5.19%..④.11/25
               (11)1,062,397(50,917)4.79%..④.12/9
                (12)1,170,743(54,003)4.61%..④.12/23
  (注)1日で感染者が5/10の時点で1.6%増えていた・・
     5/20の時点で1.71%増・・
     5/28の時点で1.93%増で△7.8%・・
     6/4の時点で1.67%増と▼13%減少した・・
     6/18の時点で1.55%増と△15%増加した・・
     6/25の時点で1.28%増と▼17%減少した・・
     7/1の時点で1.02%増と▼20%減少した・・
     7/8の時点で1.13%増と△11%増加した・・
     7/15の時点で0.96%増と▼15%減少した・・
     7/22の時点で0.91%増と▼5%減少した・・
     7/29の時点で0.89%増と▼2%減少した・・
     8/5の時点で0.89%増と±0・・
     8/19の時点で0.72%増と▼3%減少した・・
     9/2の時点で0.60%増と▼17%減少した・・
     9/16の時点で0.58%増と▼3%減少した・・減少が続いたが・・
     9/30の時点で0.81%増と△40%増加した・・
     10/14の時点で0.86%増と△6%増加した・・
     10/28の時点で1.03%増と△20%増加した・・
     11/11の時点で1.49%増と△45%増加した・・
     11/25の時点で1.80%増と△21%増加した・・増加が続く・・
     12/9の時点で1.47%増と▼18%減少した・・
     12/23の時点で0.73%増と▼50%減少した・・
      死者数が5/10の時点で1.0%増えていた・・
     5/20の時点で0.79%増・・
     5/28の時点で0.91%増で△8%・・
     6/4の時点で1.05%増と△15%増加した・・
     6/18の時点で1.29%増と△74%増加した・・
     6/25の時点で1.26%増と▼2%減少した・・
     7/1の時点で1.17%増と▼7%減少した・・
     7/8の時点で1.47%増と△26%増加した・・
     7/15の時点で1.53%増と△4%増加した・・
     7/22の時点で1.54%増と△1%増加した・・
     7/29の時点で1.48%増と▼4%減少した・・
     8/5の時点で1.30%増と▼12%減少した・・
     8/19の時点で0.89%増と▼7%減少した・・
     9/2の時点で0.61%増と▼31%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.59%増と▼3%減少した・・
     9/30の時点で0.77%増と△31%増加した・・
     10/14の時点で0.85%増と△10%増加した・・
     10/28の時点で1.04%増と△22%増加した・・
     11/11の時点で1.27%増と△22%増加した・・
     11/25の時点で1.19%増と▼6%減少した・・
     12/9の時点で0.81%増と▼32%減少した・・
     12/23の時点で0.43%増と▼47%減少した・・
.
(--)ドイツ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(11)7(0)0.00%...
(10)14(0)0.00%...
・(9)16(0)0.00%...
 (10)57(0)0.00%...
 (6)18,323(45)0.25%...33
 (4)103,741(1,434)1.38%...30
 (4)147,404(4,857)3.30%...21
 ・(5)167,647(7,239)4.32%...21
  (6)175,210(8,007)4.57%...22
  (7)182,764(8,581)4.70%...⑲
  (8)187,764(8,856)4.72%...⑰
  (10)194,725(8,985)4.61%...⑰
  ・(10)199,726(9,071)4.54%...⑯
    (10)206,242(9,122)4.42%...⑰
     (10)212,022(9,168)4.32%...⑮
      (11)218,519(9,207)4.21%..⑮.8/12
       (11)226,914(9,243)4.07%..⑮.8/19
       ・(12)244,855(9,313)3.80%..⑮.9/2
         (14)263,663(9,368)3.55%..⑮.9/16
          (14)289,219(9,488)3.28%..⑮.9/30
           (14)334,585(9,677)2.89%..⑮.10/14
            (11)464,239(10,183)2.19%..⑳.10/28
            ・(10)715,693(11,781)1.65%..24.11/11
              (10)963,192(14,832)1.54%..24.11/25
               (9)1,222,269(20,002)1.63%..22.12/9
                (9)1,570,371(28,096)1.79%..⑱.12/23
  (注)移民の流入で壊れ、昔の良きドイツは今は無い、ドイツ文化は
     壊れた・・日本もドイツの様にならねば良いが??
     1日の感染者が5/10の時点で0.5%増だった・・
     5/20の時点で減少している?
     5/28の時点で減少している?
     6/4の時点で0.24%増・・
     6/18の時点で0.09%増と▼69%減少した・・
     6/25の時点で0.33%増と△267%増加した・・
     7/1の時点で0.20%増と▼39%減少した・・
     7/8の時点で0.19%増と▼5%減少した・・
     7/15の時点で0.17%増と▼11%減少した・・
     7/22の時点で0.22%増と△29%増加した・・
     7/29の時点で0.24%増と△9%増加した・・
     8/5の時点で0.40%増と△67%増加した・・
     8/19の時点で0.55%増と△25%増加した・・
     9/2の時点で0.56%増と△2%増加した・・増加が続いている
     9/16の時点で0.55%増と▼2%減少した・・
     9/30の時点で0.69%増と△25%増加した・・
     10/14の時点で1.12%増と△62%増加した・・ヨーロッパがおかしい?
     10/28の時点で2.77%増と△147%増加した・・2%越えた・・
     11/11の時点で3.87%増と△40%増加した・・3%を超えた・・
     11/25の時点で2.47%増と▼36%減少した・・
     12/9の時点で1.92%増と▼22%減少した・・
     12/23の時点で2.03%増と△6%増加した・・2%越え・・
      死者も5/10の時点で1.1%増えていた・・
     5/20の時点で0.35%増・・
     5/28の時点で減少している??
     6/4の時点で0.29%増・・
     6/18の時点で0,16%増と▼45%減少した・・
     6/25の時点で0.11%増と▼31%減少した・・
     7/1の時点で0.09%増と▼18%減少した・・
     7/8の時点で0.08%増と▼11%減少した・・
     7/15の時点で0.06%増と▼25%減少した・・
     7/22の時点で0.04%増と▼33%減少した・・
     7/29の時点で0.04%増と±0・・
     8/5の時点で0.07%増と△75%増加した・・
     8/19の時点で0.06%増と±0・・
     9/2の時点で0.05%増と▼17%減少した・・
     9/16の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     9/30の時点で0.09%増と△125%増加した・・
     10/14の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     10/28の時点で0.37%増と△164%増加した・・
     11/11の時点で1.12%増と△203%増加した・・異常な増加が続く・・
     11/25の時点で1.85%増と△65%増加した・・
     12/9の時点で2.49%増と△35%増加した・・増加が続き、2%を超えた
     12/23の時点で2.89%増と△16%増加した・・
.
(--)フランス 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(13)6(0)0.00%...
(11)11(0)0.00%...
・(12)12(1)8.33%...②
 (7)100(2)2.00%....⑧
 (7)12,626(450)3.56%...⑧
 (6)74,390(8,911)11.98%...②
 (6)112,679(19,718)17.50%...①
 ・(6)132,967(25,531)19.20%...①
  (8)143,427(28,239)19.69%...①
  (10)151,756(29,021)19.12%...①
  (10)158,255(29,575)18.69%...①
  (11)164,884(29,843)18.10%...①
  ・(11)172,523(30,031)17.41%...①
    (11)183,211(30,210)16.49%...①
     (12)192,420(30,296)15.74%...①
      (12)204,307(30,354)14.86%..①.8/12
       (12)221,501(30,451)13.75%..①.8/19
       ・(10)286,626(30,661)10.70%..⑤.9/2
         (8)396,265(31,001)7.82%...⑤.9/16
          (7)552,479(31,901)5.77%...⑦.9/30
           (7)759,750(32,944)4.34%...⑩.10/14
            (4)1,205,215(35,567)2.95%..⑪.10/28
            ・(4)1,857,309(41,062)2.21%..⑰.11/11
              (4)2,206,126(50,324)2.28%..⑮.11/25
               (4)2,363,196(56,453)2.39%..⑮.12/9
                (4)2,547,577(61,821)2.43%..⑭.12/23
  (注)一時は感染爆発が起きていたが、その後、コントロールされた
     様だったが・・また、高い増加率が続く状態になってしまった・・
     1日の感染者が5/10の時点で1.1%増えていた・・
     5/20の時点で0.35%増・・
     5/28の時点で0.18%増で▼25%・・
     6/4の時点で0.58%増と△222%増加した・・
     6/18の時点で0.33%増と△22%増加した・・
     6/25の時点で0.29%増と▼12%減少した・・
     7/1の時点で0.31%増と△7%増加した・・
     7/8の時点で0.35%増と△13%増加した・・
     7/15の時点で0.31%増と▼11%減少した・・
     7/22の時点で0.41%増と△32%増加した・・
     7/29の時点で0.47%増と△15%増加した・・
     8/5の時点で0.72%増と△53%増加した・・
     8/19の時点で1.20%増と△36%増加した・・
     9/2の時点で2.10%増と△75%増加した・・増加が続いている
     9/16の時点で2.73%増と△30%増加した・・
     9/30の時点で3.77%増と△38%増加した・・フランスがおかしい?
     10/14の時点で2.68%増と▼29%減少した・・
     10/28の時点で4.19%増と△56%増加した・・4%越えた・・
     11/11の時点で3.86%増と▼8%減少した・・
     11/25の時点で1.34%増と▼65%減少した・・1%台になった・・
     12/9の時点で0.51%増と▼62%減少した・・
     12/23の時点で0.56%増と△10%増加した・・
      死者数は5/10の時点でが0.8%増加していた・・
     5/20の時点で0.79%増・・
     5/28の時点で0.27%増で△575%・・
     6/4の時点で0.21%増と▼22%減少した・・
     6/18の時点で0.14%増と±0・・
     6/25の時点で0.08%増と▼43%減少した・・
     7/1の時点で0.05%増と▼38%減少した・・
     7/8の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     7/15の時点で0.05%増と△20%増加した・・
     7/22の時点で0.06%増と△20%増加した・・
     7/29の時点で0.02%増と▼67%減少した・・
     8/5の時点で0.04%増と△100%増加した・・
     8/19の時点で0.05%増と△67%増加した・・
     9/2の時点で0.05%増と±0・・
     9/16の時点で0.08%増と△60%増加した・・
     9/30の時点で0.21%増と△163%増加した・・
     10/14の時点で0.23%増と△10%増加した・・
     10/28の時点で0.57%増と△148%増加した・・
     11/11の時点で1.10%増と△93%増加した・・増加し続けている・・
     11/25の時点で1.61%増と△46%増加した・・
     12/9の時点で0.87%増と▼46%減少した・・
     12/23の時点で0.68%増と▼22%減少した・・
.
(--)アメリカ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(9)8(0)0.00%...
(11)11(0)0.00%...
・(11)13(0)0.00%...
 (9)74(1)1.35%...⑨
 (5)19,273(244)1.27%...⑱
 (1)366,614(10,783)2.94%...⑳
 (1)784,599(42,094)5.37%...⑭
 ・(1)1,203,502(71,022)5.90%...⑭
  (1)1,527,355(91,845)6.01%...⑫
  (1)1,872,261(108,120)5.77%...⑪
  (1)2,191,052(118,434)5.41%...⑫
  (1)2,687,327(128,077)4.77%...⑭
  ・(1)3,465,031(136,940)3.95%...⑳
    (1)4,414,834(150,447)3.41%...21
     (1)4,823,890(158,854)3.29%...21
      (1)5,191,689(165,909)3.20%..21.8/12
       (1)5,529,824(173,177)3.13%..⑲.8/19
       ・(1)6,113,510(185,720)3.04%..⑱.9/2
         (1)6,630,051(196,763)2.97%..⑲.9/16
          (1)7,233,042(206,932)2.86%..⑱.9/30
           (1)7,904,168(216,597)2.74%..⑱.10/14
            (1)8,856,413(227,685)2.57%..⑯.10/28
            ・(1)10,256,094(240,589)2.35%..⑮.11/11
              (1)12,591,163(259,925)2.06%..⑰.11/25
               (1)15,165,295(286,249)1.89%..⑱.12/9
                (1)18,230,242(322,765)1.77%..⑲.12/23
  (注)アメリカ史上最大の中国・習近平ウイルスの犠牲者を出してい
     る・・
      アメリカは、中国の習近平政権が流行の初期に、まだ、中国
     の一地方の武漢市の中だけの流行だった時に、中国が嘘を言っ
     て世界をごまかしたことに非常に憤っている・・
      習金平は「人から人へは伝染しない」と嘘を言った・・そし
     て、「だから、武漢での流行はおさまっている」とまったく事
     実ではないこと、嘘のことを習近平は世界へ向けて言った。
      アメリカは、この中国の習近平政権のウソと誤魔化しで生じ
     た空白の2ヶ月間で大変な被害を受けた・・保菌者は世界中に
     まき散らかされた・・そして、アメリカを含め世界の対応がま
     ったくなされずに「対応遅れ」となった・・そして、これでパ
     ンデミックの最大の原因が作られた・・また、中国は、正確な
     情報をWHOへ報告ぜず、WHOを無能化した・・どこの国も
     行なっている「正確な情報」を「正確に素早く」正しい報告を
     していれば、国際的にも対応ができ、今、起きている様な惨(
     みじ)めな状況は絶対に生まれなかった。
      この当たり前のどこの国もやることを中国の習近平政権は意
     識して故意に行わなかった(抑え込み、隠蔽しようとした)。
      最大の犠牲者を出しているアメリカは、この事に対して大き
     な不満を持っている・・そして、アメリカ議会の不満の決議と
     なり、議会から法案も生まれている・・当然、中国に賠償を求
     める案もある・・ミズーリ州の様に州としても中国に賠償を求
     める行動と姿勢もある・・民間企業でも中国に賠償を求める行
     動が起こされている・・世論調査でも70、80パーセントの高率
     でこれらは支持されている・・高い支持率で賠償を求める意見
     となっている・・超党派での動きも起きている・・
      それに対し、日本の産業界は「中国に媚(こび)を売る行動」
     をしている・・アメリカの産業界は「アメリカ政府の中国を切
     り離す」という方針に反対していない・・是認の姿勢にある・・
      故に、逆に中国にサプライチェーンを置いている『リスク』
     がアメリカで強く認識されている。
      どっちつかずの日本は、アメリカに依存しながらも中国にべ
     ったりと、うまそうな姿勢を取っているが、この様などっちつ
     かずは「いずれ、そのアメリカと中国の双方から、愛想を尽か
     される」・・
     (参考)愛想(あいそ)を尽(つ)かす:あきれて好意や親愛
        の情をなくす。見限る。
      また、アメリカは、人民日報や新華社などのマスコミをエー
     ジェントと見始めた・・
     (参考)エージェント:国家の秘密業務で働く者。スパイ。代
        理人や代理店。また、仲介業者。
      アメリカは、中国のマスコミは、マスコミではなくエージェ
     ントとし、また、政府機関と同等とみている・・だから、マス
     コミ扱いをしないとアメリカは言う・・その立場であるので、
     その届け出をしなさいと言っている。
      日本のNHKは、日本の機密映像さえ中国へ渡している・・
     NHKは、中国べったりで中国へ機密を漏らすスパイ行動をし
     ている。
      データー分析・・
     1日で感染者が5/10の時点で2.2%増えていた・・
     5/20の時点で1.46%増・・
     5/28の時点で1.53%増でほぼ±0・・
     6/4の時点で1.26%増と▼18%減少した・・
     6/18の時点で1.36%増と△39%増加した・・
     6/25の時点で1.48%増と△9%増加した・・
     7/1の時点で1.59%増と△7%増加した・・
     7/8の時点で1.85%増と△16%増加した・・
     7/15の時点で2.02%増と△9%増加した・・
     7/22の時点で2.02%増と±0・・
     7/29の時点で1.66%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で1.32%増と▼20%減少した・・
     8/19の時点で0.93%増と▼15%減少した・・
     9/2の時点で0.75%増と▼19%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.60%増と▼20%減少した・・
     9/30の時点で0.65%増と△8%増加した・・
     10/14の時点で0.66%増と△2%増加した・・
     10/28の時点で0.86%増と△30%増加した・・
     11/11の時点で1.13%増と△31%増加した・・1%を超えた・・
     11/25の時点で1.63%増と△44%増加した・・増加が続く・・
     12/9の時点で1.46%増と▼10%減少した・・
     12/23の時点で1.44%増と▼1%減少した・・
      死者数が5/10の時点で2.7%増えていた・・
     5/20の時点で1.24%増・・
     5/28の時点で1.17%増で▼18%・・
     6/4の時点で0.92%増と▼21%減少した・・
     6/18の時点で0.70%増と△11%増加した・・
     6/25の時点で0.72%増と△3%増加した・・
     7/1の時点で0.42%増と▼42%減少した・・
     7/8の時点で0.44%増と△5%増加した・・
     7/15の時点で0.53%増と△20%増加した・・
     7/22の時点で0.63%増と△19%増加した・・
     7/29の時点で0.75%増と△19%増加した・・
     8/5の時点で0.80%増と△7%増加した・・
     8/19の時点で0.63%増と±0・・
     9/2の時点で0.52%増と▼17%減少した・・
     9/16の時点で0.42%増と▼19%減少した・・
     9/30の時点で0.37%増と▼12%減少した・・
     10/14の時点で0.33%増と▼11%減少した・・
     10/28の時点で0.37%増と△12%増加した・・
     11/11の時点で0.40%増と△8%増加した・・
     11/25の時点で0.57%増と△43%増加した・・
     12/9の時点で0.72%増と△26%増加した・・
     12/23の時点で0.91%増と△26%増加した・・
.
(--)日本 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(3)17(0)0.00%...
(6)26(0)0.00%...
・(3)93(1)1.08%...⑥
 (5)256(6)2.34%...⑥
 (18)996(35)3.51%....⑩
 (24)3,986(94)2.36%...22
 (19)10,751(171)1.59%...31
 ・(22)15,231(521)3.42%...24
  (23)16,365(763)4.66%...⑳
  (26)17,018(903)5.31%...⑮
  (28)17,668(935)5.29%...⑭
  (28)18,723(974)5.20%...⑬
  ・(28)22,508(984)4.37%...⑱
    (28)31,901(1,001)3.14%...22
     (27)41,129(1,022)2.48%...23
      (26)50,210(1,059)2.11%..24.8/12
       (25)57,550(1,128)1.96%..24.8/19
       ・(25)69,001(1,307)1.89%..26.9/2
         (25)76,448(1,461)1.91%..27.9/16
          (25)83,010(1.564)1.88%..26.9/30
           (25)90,140(1,638)1.82%..26.10/14
            (26)98,116(1,730)1.76%..24.10/28
            ・(26)110,487(1,840)1.67%..23.11/11
              (26)135,786(1,963)1.45%..28.11/25
               (24)166,592(2,334)1.40%..29.12/9
                (23)203,732(2,877)1.41%..27.12/23
  (注)日本は、中国の習近平国賓で呼ぶのだと中国からの渡航者を
     止めることに躊躇した・・中国が世界への蔓延防止の打つ手に
     失敗したことと相まって、これで日本の打つ手も鈍った・・流
     行初期に感染者数の順位が高いことがそのことを示している・・
      この時の感染者のほとんどが中国からの渡航者の感染者であ
     る・・中国にゴマをする事でこの様なリスクを日本は犯した・・
      しかし、その後の見事な対策が功を奏した・・
      しかし、増減を繰り返し、ピシッとした収束に持って行けな
     い状態・・この様な状況の中で習近平国賓で来日させるのだ
     とまた騒ぎ出している・・中国からの圧力も強い様だ・・中国
     は日本を使って浮上したいとしている・・弱腰外交の日本の外
     務省がネックとなっている・・天安門事件の時のように日本を
     使って国際的に浮上したいという中国がそこに居る・・
      1日で感染者が5/10の時点で0.7%増えていた・・
     5/20の時点で0.27%増・・
     5/28の時点で0.22%増で▼15%・・
     6/4の時点で0.29%増と△32%増加した・・
     6/18の時点で0.36%増と△80%増加した・・
     6/25の時点で0.36%増と±0・・
     7/1の時点で0.48%増と△33%増加した・・
     7/8の時点で1.11%増と△131%増加した・・
     7/15の時点で1.65%増と△49%増加した・・
     7/22の時点で2.41%増と△46%増加した・・
     7/29の時点で2.93%増と△22%増加した・・
     8/5の時点で4.13%増と△41%増加した・・
     8/19の時点で2.09%増と▼34%減少した・・
     9/2の時点で1.42%増と▼32%減少した・・急減が続く
     9/16の時点で0.77%増と▼46%減少した・・1%を割った・・
     9/30の時点で0.61%増と▼21%減少した・・
     10/14の時点で0.61%増と±0・・
     10/28の時点で0.63%増と△3%増加した・・
     11/11の時点で0.90%増と△43%増加した・・
     11/25の時点で1.64%増と△82%増加した・・1%超えとなる・・
     12/9の時点で1.62%増と▼1%減少した・・
     12/23の時点で1.59%増と▼2%減少した・・変異種を持った人間が入国したという・・
      死者数は5/10が3.8%増えていた・・
     5/20の時点で1.9%増・・
     5/28の時点で1.8%増で△20%・・
     6/4の時点で0.59%増と▼67%減少した・・
     6/18の時点で0.25%増と±0・・
     6/25の時点で0.50%増と△100%増加した・・
     7/1の時点で0.09%増と▼82%減少した・・
     7/8の時点で0.09%増と±0・・
     7/15の時点で0.06%増と▼33%減少した・・
     7/22の時点で0.07%増と△17%増加した・・
     7/29の時点で0.17%増と△143%増加した・・
     8/5の時点で0.30%増と△76%増加した・・
     8/19の時点で0.93%増と△79%増加した・・
     9/2の時点で1.13%増と△22%増加した・・増加し続けている
     9/16の時点で0.84%増と▼26%減少した・・
     9/30の時点で0.50%増と▼40%減少した・・
     10/14の時点で0.34%増と▼32%減少した・・
     10/28の時点で0.40%増と△18%増加した・・
     11/11の時点で0.45%増と△13%増加した・・
     11/25の時点で0.48%増と△7%増加した・・
     12/9の時点で1.35%増と△181%増加した・・激増した
     12/23の時点で1.66%増と△23%増加した・・増加し続けている・・
.
(--)スペイン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(20)2(0)0.00%...
・(20)2(0)0.00%...
 (11)45(0)0.00%...
 (3)19,980(1,002)5.02%...⑤
 (2)135,032(13,055)9.67%...⑤
 (2)200,210(20,852)10.42%...⑦
 ・(2)219,329(25,613)11.68%...⑦
  (4)232,037(27,778)11.97%...⑦
  (4)240,326(27,940)11.63%...⑥
  (5)244,683(27,136)11.09%...⑦
  (5)249,271(28,355)11.38%...⑦
  ・(7)256,619(28,409)11.07%...⑦
    (7)278,782(28,434)10.20%...⑦
     (7)302,814(28,498)9.41%...⑦
      (6)326,612(28,581)8.75%..⑦.8/12
       (5)364,196(28,670)7.87%..⑦.8/19
       ・(5)470,973(29,152)6.19%..⑨.9/2
         (5)603,167(30,004)4.97%..⑫.9/16
          (4)765,291(31,762)4.15%..⑫.9/30
           (4)908,056(33,413)3.68%..⑪.10/14
            (5)1,127,200(35,298)3.13%..⑩.10/28
            ・(5)1,381,218(39,345)2.85%..⑪.11/11
              (5)1,594,844(43,668)2.74%..⑬.11/25
               (7)1,702,328(46,646)2.74%..⑩.12/9
                (8)1,829,903(49,520)2.71%..⑫.12/23
  (注)1日で感染者が5/10の時点で0.5%増えていた・・
     5/20の時点で0.20%増・・
     5/28の時点で0.25%増で▼17%・・
     6/4の時点で0.19%増と▼32%減少した・・
     6/18の時点で0.16%増と△60%増加した・・
     6/25の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.13%増と▼7%減少した・・
     7/8の時点で0.16%増と△19%増加した・・
     7/15の時点で0.25%増と△56%増加した・・
     7/22の時点で0.53%増と△112%増加した・・
     7/29の時点で0.68%増と△28%増加した・・
     8/5の時点で1.23%増と△81%増加した・・
     8/19の時点で1.64%増と△46%増加した・・増加傾向にある
     9/2の時点で2.09%増と△27%増加した・・2%を越えた
     9/16の時点で2.00%増と▼4%減少した・・
     9/30の時点で1.92%増と▼4%減少した・・
     10/14の時点で1.33%増と▼31%減少した・・
     10/28の時点で1.72%増と△29%増加した・・
     11/11の時点で1.61%増と▼6%減少した・・
     11/25の時点で1.10%増と▼32%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で0.48%増と▼56%減少した・・
     12/23の時点で0.54%増と△13%増加した・・
      死者数は5/10の時点が0.8%増加・・
     5/20の時点で0.29%増・・
     5/28の時点で0.36%増で▼53%・・
     6/4の時点で人数が減少している??・・
     6/18の時点で死者数増加は無い・・
     6/25の時点で0.62%増・・
     7/1の時点で0.01%増と▼98%減少した・・
     7/8の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     7/15の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     7/22の時点で0.01%増と±0・・
     7/29の時点で0.01%増と±0・・
     8/5の時点で0.03%増と△200%増加した・・
     8/19の時点で0.04%増と±0・・
     9/2の時点で0.12%増と△200%増加した・・
     9/16の時点で0.21%増と△75%増加した・・
     9/30の時点で0.42%増と△100%増加した・・
     10/14の時点で0.37%増と▼12%減少した・・
     10/28の時点で0.40%増と△8%増加した・・
     11/11の時点で0.82%増と△105%増加した・・
     11/25の時点で0.78%増と▼5%減少した・・
     12/9の時点で0.49%増と▼37%減少した・・
     12/23の時点で0.44%増と▼10%減少した・・
.
(--)スイス 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (21)18(0)0.00%...
 (9)4,840(43)0.89%...23
 (10)21,394(735)3.44%...⑱
 (14)27,658(1,134)4.10%...⑳
 ・(15)29,898(1,476)4.94%...⑲
  (17)30,514(1,602)5.25%...⑯
  (20)30,810(1,659)5.38%...⑭
  (23)31,100(1,677)5.39%...⑬
  (25)31,631(1,683)5.32%...⑫
  ・(27)32,931(1,687)5.12%...⑪
    (27)34,390(1,700)4.94%...⑬
     (28)35,657(1,705)4.78%...⑬
      (28)36,806(1,712)4.65%..⑬.8/12
       (28)38,352(1,716)4.47%..⑬.8/19
       ・(28)42,285(1,726)4.08%..⑭.9/2
         (28)47,640(1,747)3.68%..⑭.9/16
          (29)52,751(1,781)3.38%..⑭.9/30
           (28)65,726(1,807)2.75%..⑰.10/14
            (22)127,042(1,929)1.52%..29.10/28
            ・(20)235,202(3,013)1.28%..29.11/11
              (20)304,593(4,308)1.41%..29.11/25
               (19)358,568(5,593)1.56%..24.12/9
                (19)418,266(6,924)1.66%..⑳.12/23
  (注)1日の感染者が5/10の時点で0.3%増えていた・・
     5/20の時点で0.11%増・・
     5/28の時点で0.06%増で▼33%・・
     6/4の時点で0.05%増と▼17%減少した・・
     6/18の時点で0.09%増と△125%増加した・・
     6/25の時点で0.09%増と±0・・
     7/1の時点で0.15%増と△67%増加した・・
     7/8の時点で0.29%増と△93%増加した・・
     7/15の時点で0.29%増と±0・・
     7/22の時点で0.31%増と△7%増加した・・
     7/29の時点で0.31%増と±0・・
     8/5の時点で0.53%増と△71%増加した・・
     8/19の時点で0.60%増と△30%増加した・・
     9/2の時点で0.73%増と△22%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で0.90%増と△23%増加した・・
     9/30の時点で0.77%増と▼14%減少した・・
     10/14の時点で1.76%増と△129%増加した・・急増・・
     10/28の時点で6.66%増と△278%増加した・・一挙に6%越え、爆発的な急増・・
     11/11の時点で6.08%増と▼9%減少した・・また、6%越え・・
     11/25の時点で2.11%増と▼65%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で1.27%増と▼40%減少した・・
     12/23の時点で1.19%増と▼6%減少した・・
      死者数が5/10の時点で0.9%増加していた・・
     5/20の時点で0.22%増・・
     5/28の時点で0.17%増で▼69%・・
     6/4の時点で0.10%増と▼41%減少した・・
     6/18の時点で0.13%増と△333%増加した・・
     6/25の時点で0.03%増と▼77%減少した・・
     7/1の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     7/8の時点で0.02%増と±0・・
     7/15の時点で0.02%増と±0・・
     7/22の時点で0.03%増と△50%増加した・・
     7/29の時点で0.08%増と△167%増加した・・
     8/5の時点で0.04%増と▼50%減少した・・
     8/19の時点で0.03%増と▼50%減少した・・
     9/2の時点で0.04%増と△33%増加した・・
     9/16の時点で0.09%増と△125%増加した・・
     9/30の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     10/14の時点で0.10%増と▼29%減少した・・
     10/28の時点で0.48%増と△380%増加した・・
     11/11の時点で4.01%増と△735%増加した・・驚異的な増加である・・
     11/25の時点で3.07%増と▼23%減少した・・
     12/9の時点で2.13%増と▼31%減少した・・
     12/23の時点で1,70%増と▼20%減少した・・
.
(--)イギリス 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(16)2(0)0.00%...
(16)4(0)0.00%...
・(14)9(0)0.00%...
 (18)23(0)0.00%...
 (10)4,013(178)4.44%...⑥
 (8)51,608(5,373)10.41%...③
 (5)124,743(16,509)13.23%...③
 ・(4)194,990(29,427)15.09%...③
  (2)250,138(35,422)14.16%...④
  (3)281,267(39,808)14.15%...④
  (4)300,719(42,233)14.04%...④
  (4)314,163(43,812)13.95%...④
  ・(5)292,935(45,050)15.38%...③
    (5)301,713(45,841)15.19%...②
     (6)307,926(46,381)15.06%...②
      (7)314,546(46,608)14.82%..②.8/12
       (7)322,159(41,464)12.87%..③.8/19
       ・(8)339,388(41,589)12.25%..②.9/2
         (9)376,668(41,750)11.08%..②.9/16
          (9)448,720(42,158)9.40%..③.9/30
           (8)637,694(43,105)6.76%..③.10/14
            (7)920,656(45,452)4.94%...⑦.10/28
            ・(7)1,237,198(49,861)4.03%..⑥.11/11
              (6)1,542,611(55,935)3.63%..⑤.11/25
               (6)1,754,911(62,130)3.54%..⑤.12/9
                (5)2,116,609(68,409)3.23%..⑦.12/23
  (注)1日で感染者が5/10の時点で2.6%増えていた・・
     5/20の時点で1.42%増・・
     5/28の時点で1.11%増で△56%・・
     6/4の時点で0.67%増と▼40%減少した・・
     6/18の時点で0.45%増と▼13%減少した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼20%減少した・・
     7/1の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     7/8の時点で減少というおかしい状態・・
     7/15の時点で0.25%増・・
     7/22の時点で0.22%増と▼12%減少した・・
     7/29の時点で0.21%増と▼5%減少した・・
     8/5の時点で0.29%増と△38%増加した・・
     8/19の時点で0.35%増と△9%増加した・・
     9/2の時点で0.38%増と△9%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で0.78%増と△105%増加した・・
     9/30の時点で1.37%増と△76%増加した・・どうかしたか?
     10/14の時点で3.01%増と△120%増加した・・3%越えの急増?
     10/28の時点で3.17%増と△5%増加した・・3%越えが続く・・
     11/11の時点で2.46%増と▼22%減少した・・
     11/25の時点で1.76%増と▼28%減少した・・1%代となる・・
     12/9の時点で0.98%増と▼44%減少した・・
     12/23の時点で1.47%増と△50%増加した・・変異種が流行中だと言うが・・
      死者数が5/10の時点で1.8%増加していた・・
     5/20の時点で1.05%増・・
     5/28の時点で0.59%増で▼33%・・
     6/4の時点で0.86%増と△46%増加した・・
     6/18の時点で0.35%増と▼30%減少した・・
     6/25の時点で0.31%増と▼11%減少した・・
     7/1の時点で0.22%増と▼29%減少した・・
     7/8の時点で0.22%増と±0・・
     7/15の時点で0.19%増と▼14%減少した・・
     7/22の時点で0.14%増と▼26%減少した・・
     7/29の時点で0.11%増と▼21%減少した・・
     8/5の時点で0.17%増と△55%増加した・・
     8/19の時点で死者数が減った?
     9/2の時点で0.02%増と▼71%減少した・・
     9/16の時点で0.03%増と△50%増加した・・
     9/30の時点で0.07%増と△133%増加した・・
     10/14の時点で0.16%増と△129%増加した・・
     10/28の時点で0.39%増と△144%増加した・・急増が続く・・
     11/11の時点で0.69%増と△77%増加した・・
     11/25の時点で0.87%増と△26%増加した・・
     12/9の時点で0.79%増と▼9%減少した・・
     12/23の時点で0.72%増と▼9%減少した・・
.
(--)オランダ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (27)7(0)0.00%...
 (11)3,003(106)3.53%...⑨
 (12)18,803(1,867)9.93%...④
 (13)33,405(3,696)11.06%...⑤
 ・(14)40,968(5,098)12.44%...⑤
  (15)44,342(5,734)12.93%...⑤
  (16)46,939(5,996)12.77%...⑤
  (17)49,412(6,093)12.33%...⑤
  (19)50,485(6,132)12.15%...⑥
  ・(23)51,309(6,147)11.98%...⑤
    (24)53,425(6,160)11.53%...⑤
     (24)56,271(6,170)10.96%...⑥
      (24)60,785(6,171)10.15%..⑥.8/12
       (23)65,407(6,188)9.46%..⑥.8/19
       ・(23)73,624(6,249)8.49%..⑥.9/2
         (21)88,503(6,290)7.11%..⑥.9/16
          (18)122,416(6,433)5.26%..⑪.9/30
           (16)194,304(6,679)3.44%..⑫.10/14
            (16)317,766(7,194)2.26%..⑲.10/28
            ・(15)426,227(8,211)1.93%..⑳.11/11
              (15)501,503(9,111)1.82%..21.11/25
               (14)579,997(9,857)1.70%..⑳.12/9
                (13)721,429(10,720)1.49%..25.12/23
  (注)1日で感染者が5/10の時点で0.8%増えていた・・
     5/20の時点で0.38%増・・
     5/28の時点で0.49%増で△17%・・
     6/4の時点で0.30%増と▼39%減少した・・
     6/18の時点で0.39%増と△8%増加した・・
     6/25の時点で0.17%増と▼56%減少した・・
     7/1の時点で0.13%増と▼24%減少した・・
     7/8の時点で0.10%増と▼23%減少した・・
     7/15の時点で0.13%増と△30%増加した・・
     7/22の時点で0.28%増と△115%増加した・・
     7/29の時点で0.31%増と△11%増加した・・
     8/5の時点で0.76%増と△145%増加した・・
     8/19の時点で1.09%増と▼5%減少した・・
     9/2の時点で0.90%増と▼17%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で1.44%増と△60%増加した・・
     9/30の時点で2.74%増と△90%増加した・・2%越え・・
     10/14の時点で4.19%増と△53%増加した・・4%越え、どうした?
     10/28の時点で4.54%増と△8%増加した・・4%越えが続く・・
     11/11の時点で2.44%増と▼46%減少した・・
     11/25の時点で1.26%増と▼48%減少した・・1%代となる・・
     12/9の時点で1.12%増と▼11%減少した・・
     12/23の時点で1.74%増と△55%増加した・・
      死者数が5/10の時点で1.4%増加していた・・
     5/20の時点で0.56%増・・
     5/28の時点で0.36%増で△13%・・
     6/4の時点で0.26%増と▼28%減少した・・
     6/18の時点で0.10%増と▼8%減少した・・
     6/25の時点で0.05%増と▼50%減少した・・
     7/1の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     7/8の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     7/15の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     7/22の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     7/29の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     8/5の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     8/19の時点で0.04%増と△1900%増加した・・
     9/2の時点で0.07%増と△75%増加した・・
     9/16の時点で0.05%増と▼29%減少した・・
     9/30の時点で0.16%増と△220%増加した・・
     10/14の時点で0.27%増と△69%増加した・・
     10/28の時点で0.55%増と△104%増加した・・
     11/11の時点で1.01%増と△84%増加した・・
     11/25の時点で0.78%増と▼23%減少した・・減少に転じたか?・・
     12/9の時点で0.58%増と▼26%減少した・・
     12/23の時点で0.63%増と△9%増加した・・
.
(--)ベルギー 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(21)1(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (36)1(0)0.00%...
 (13)2,257(37)1.64%...⑮
 (11)19,691(1,447)7.35%...⑥
 (10)38,496(5,683)14.76%...②
 ・(12)50,267(7,924)15.76%...②
  (13)55,559(9,108)16.39%...②
  (15)58,685(9,522)16.23%...②
  (15)60,244(9,675)16.06%...②
  (18)61,509(9,754)15.86%...②
  ・(19)62,781(9,787)15.59%...②
    (20)66,335(9,822)14.81%...③
     (21)72,048(9,858)13.68%...④
      (21)74,915(9,885)13.19%..④.8/12
       (21)80,198(9,973)12.44%..④.8/19
       ・(19)86,338(9,897)11.46%..③.9/2
         (19)97,719(9,934)10.17%..④.9/16
          (19)121,909(10,015)8.22%..④.9/30
           (18)173,147(10,244)5.92%..④.10/14
            (13)386,970(11,177)2.89%..⑬.10/28
            ・(12)507,475(13,561)2.67%..⑭.11/11
              (12)561,803(15,938)2.84%..⑩.11/25
               (13)594,572(17,507)2.94%..⑨.12/9
                (15)629,109(18,821)2.99%..⑨.12/23
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.2%増だった・・
     5/20の時点で0.42%増・・
     5/28の時点で0.48%増で△12%・・
     6/4の時点で0.27%増と▼44%減少した・・
     6/18の時点で0.19%増と△6%増加した・・
     6/25の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     7/8の時点で0.14%増と±0・・
     7/15の時点で0.15%増と△7%増加した・・
     7/22の時点で0.34%増と△127%増加した・・
     7/29の時点で0.46%増と△35%増加した・・
     8/5の時点で1.23%増と△167%増加した・・
     8/19の時点で1.01%増と△77%増加した・・
     9/2の時点で0.55%増と▼46%減少した・・
     9/16の時点で0.94%増と△71%増加した・・
     9/30の時点で1.77%増と△88%増加した・・増加傾向にある・・
     10/14の時点で3.00%増と△69%増加した・・3%を越え?
     10/28の時点で8.82%増と△194%増加した・・8%越えの驚異的増加・・
     11/11の時点で2.22%増と▼75%減少した・・
     11/25の時点で0.76%増と▼66%減少した・・踏みとどまったか?
     12/9の時点で0.42%増と▼45%減少した・・
     12/23の時点で0.41%増と▼2%減少した・・
      死者の増加率は5/10で1.9%増だった・・
     5/20の時点で0.58%増・・
     5/28の時点で0.41%増で△41%・・
     6/4の時点で0.24%増と▼41%減少した・・
     6/18の時点で0.08%増と▼47%減少した・・
     6/25の時点で0.07%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.05%増と▼29%減少した・・
     7/8の時点で0.03%増と▼40%減少した・・
     7/15の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     7/22の時点で0.03%増と△50%増加した・・
     7/29の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     8/5の時点で0.05%増と△150%増加した・・
     8/19の時点で0.13%増と△225%増加した・・
     9/2の時点で・・死者数が減少している?
     9/16の時点で0.03%増・・
     9/30の時点で0.06%増と△100%増加した・・
     10/14の時点で0.16%増と△167%増加した・・
     10/28の時点で0.65%増と△306%増加した・・
     11/11の時点で1.52%増と△134%増加した・・
     11/25の時点で1.25%増と▼18%減少した・・
     12/9の時点で0.70%増と▼44%減少した・・
     12/23の時点で0.54%増と▼23%減少した・・
.
(--)ノルウェー 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (22)15(0)0.00%...
 (14)1,742(7)0.40%...29
 (20)5,640(58)1.03%...33
 (24)7,068(154)2.18%...28
 ・(27)7,847(208)2.65%...28
  (30)8,249(233)2.82%...27
  (32)8,446(237)2.81%...26
  (33)8,660(243)2.81%...26
  (33)8,865(250)2.82%...26
  ・(34)8,984(253)2.82%...23
    (34)9,117(255)2.80%...23
     (34)9,333(256)2.74%...22
      (34)9,684(256)2.64%..22.8/12
       (34)10,060(262)2.60%..22.8/19
       ・(34)10,783(264)2.45%..23.9/2
         (35)12,277(265)2.16%..24.9/16
          (35)13,788(274)1.99%..25.9/30
           (37)15,639(277)1.77%..27.10/14
            (37)18,341(280)1.53%..28.10/28
            ・(37)25,887(285)1.10%..32.11/11
              (35)33,717(314)0.93%..33.11/25
               (36)39,163(361)0.92%..33.12/9
                (36)44,932(405)0.90%..32.12/23
  (注)1日の感染者の増加率は5/10が0.6%増であった・・
     5/20の時点で0.23%増・・
     5/28の時点で0.22%増で△22%・・
     6/4の時点で0.11%増と▼50%減少した・・
     6/18の時点で0.16%増と▼20%減少した・・
     6/25の時点で0.19%増と△19%増加した・・
     7/1の時点で0.14%増と▼26%減少した・・
     7/8の時点で0.11%増と▼21%減少した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼27%減少した・・
     7/22の時点で0.09%増と△13%増加した・・
     7/29の時点で0.12%増と△33%増加した・・
     8/5の時点で0.34%増と△183%増加した・・
     8/19の時点で0.55%増と△2%増加した・・
     9/2の時点で0.51%増と▼7%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で0.99%増と△94%増加した・・
     9/30の時点で0.88%増と▼11%減少した・・
     10/14の時点で0.96%増と△9%増加した・・
     10/28の時点で1.23%増と△28%増加した・・
     11/11の時点で2.94%増と△139%増加した・・
     11/25の時点で2.16%増と▼27%減少した・・異常な増加を抑え込めたか?
     12/9の時点で1.15%増と▼47%減少した・・
     12/23の時点で1.05%増と▼9%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点が0.6%増・・
     5/20の時点で0.11%増・・
     5/28の時点で0.00%
     6/4の時点で0.12%増・・
     6/18の時点で0.24%増と△9%増加した・・
     6/25の時点で0.35%増と△46%増加した・・
     7/1の時点で0.06%増と▼83%減少した・・
     7/8の時点で0.06%増と±0・・
     7/15の時点で0.11%増と△83%増加した・・
     7/22の時点で0.11%増と±0・・
     7/29の時点で新たな死者はない・・
     8/5の時点で0.06%増・・
     8/19の時点で0.33%増加した・・
     9/2の時点で0.05%増と▼85%減少した・・
     9/16の時点で0.03%増と▼40%減少した・・
     9/30の時点で0.24%増と△700%増加した・・
     10/14の時点で0.08%増と▼67%減少した・・
     10/28の時点で0.08%増と±0・・
     11/11の時点で0.13%増と△63%増加した・・
     11/25の時点で0.73%増と△462%増加した・・増加率が大き過ぎる・・
     12/9の時点で1.07%増と△47%増加した・・
     12/23の時点で0.87%増と▼19%減少した・・
.
(--)シンガポール 0(0)0.00%...
(--) 0(0)0.00%...
(4)16(0)0.00%...
(2)43(0)0.00%...
・(4)84(0)0.00%...
 (6)102(0)0.00%...
 (28)385(2)0.52%...28
 (34)1,309(6)0.46%...38
 (27)6,588(11)0.17%...40
 ・(18)18,778(18)0.10%...40
  (19)28,343(22)0.08%...40
  (18)36,405(24)0.07%...40
  (20)41,216(26)0.06%...40
  (23)43,907(26)0.06%...41
  ・(24)46,630(27)0.06%...41
    (25)51,197(27)0.05%...41
     (25)53,346(27)0.05%...41
      (25)55,353(27)0.05%..41.8/12
       (26)55,938(27)0.05%..41.8/19
       ・(26)56,852(27)0.05%..41.9/2
         (27)57,488(27)0.05%..41.9/16
          (28)57,742(27)0.05%..41.9/30
           (29)57,884(28)0.05%..41.10/14
            (30)57,980(28)0.05%..41.10/28
            ・(32)58,073(28)0.05%..41.11/11
              (34)58,183(28)0.05%..41.11/25
               (34)58,285(29)0.05%..41.12/9
                (34)58,461(29)0.05%..41.12/23
  (注)1日の感染者数の増加率は5/10の時点が4.9%の増加・・
     5/20の時点で1.35%増・・
     5/28の時点で2.01%増で△9%・・
     6/4の時点で1.53%増と▼24%減少した・・
     6/18の時点で0.83%増と▼17%減少した・・
     6/25の時点で0.49%増と▼41%減少した・・
     7/1の時点で0.43%増と▼12%減少した・・
     7/8の時点で0.40%増と▼7%減少した・・
     7/15の時点で0.47%増と△18%増加した・・
     7/22の時点で0.55%増と△17%増加した・・
     7/29の時点で0.81%増と△47%増加した・・
     8/5の時点で0.60%増と▼26%減少した・・
     8/19の時点で0.15%増と▼72%減少した・・
     9/2の時点で0.12%増と▼20%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.08%増と▼33%減少した・・
     9/30の時点で0.03%増と▼63%減少した・・
     10/14の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     10/28の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     11/11の時点で0.01%増と±0・・
     11/25の時点で0.01%増と±0・・理想的な値を維持している・・
     12/9の時点で0.01%増と±0・・
     12/23の時点で0.02%増と△100%増加した・・
      死者は数は5/10の時点が2.8%の増加・・
     5/20の時点で1.19%増・・
     5/28の時点は0.0%・・
     6/4の時点で0.62%増・・
     6/18の時点で0.57%増と▼5%減少した・・
     6/25の時点で±0、また、それ以降、新たな死者は無い・・
     7/15の時点で0.55%増・・
     7/22の時点以降、新たな死者はない・・
     10/14の時点で0.26%増・・
     10/28、11/11、11/25の時点で新たな死者の増加は無い・・
     12/9の時点で0.26%増・・
     12/23の時点で新たな死者の増加はない・・
.
(--)スウェーデン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(21)1(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (23)13(0)0.00%...
 (15)1,623(16)0.99%...21
 (18)7,206(477)6.62%...⑨
 (17)14,385(1,540)10.71%...⑥
 ・(17)22,721(2,769)12.19%...⑥
  (18)30,377(3,743)12.32%...⑥
  (17)40,803(4,542)11.13%...⑦
  (16)54,562(5,041)9.24%...⑧
  (15)68,451(5,333)7.79%...⑨
  ・(18)76,001(5,545)7.30%...⑨
    (19)79,395(5,700)7.18%...⑨
     (19)81,181(5,747)7.08%...⑨
      (20)83,126(5,770)6.94%..⑨.8/12
       (19)85,219(5,790)6.79%..⑨.8/19
       ・(22)84,566(5,832)6.90%..⑧.9/2
         (22)87,682(5,864)6.69%..⑦.9/16
          (22)93,165(5,893)6.33%..⑤.9/30
           (24)100,654(5,899)5.86%..⑤.10/14
            (24)118,343(5,937)5.02%..⑥.10/28
            ・(22)162,240(6,057)3.73%..⑧.11/11
              (22)222,560(6,500)2.88%..⑨.11/25
               (22)297,732(7,200)2.42%..⑭.12/9
                (20)389,439(8,167)2.10%..⑯.12/23
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.5%増・・
     5/20の時点で1.57%増・・
     5/28の時点で1.74%増で▼13%・・
     6/4の時点で2.33%増と△34%増加した・・
     6/18の時点で2.36%増と△12%増加した・・
     6/25の時点で2.03%増と▼14%減少した・・
     7/1の時点で1.40%増と▼31%減少した・・
     7/8の時点で1.02%増と▼27%減少した・・
     7/15の時点で0.52%増と▼49%減少した・・
     7/22の時点で0.41%増と▼21%減少した・・
     7/29の時点で0.22%増と▼46%減少した・・
     8/5の時点で0.32%増と△45%増加した・・
     8/19の時点で0.36%増と△6%増加した・・再び、増加?
     9/2の時点で新たな感染者数が減少している?
     9/16の時点で0.26%増・・
     9/30の時点で0.45%増と△73%増加した・・
     10/14の時点で0.57%増と△27%増加した・・
     10/28の時点で1.26%増と△121%増加した・・増加率が高い・・
     11/11の時点で2.65%増と△110%増加した・・2%越え・・
     11/25の時点で2.66%増と△0.4%増加した・・増加が続く、2%越えが続く・・
     12/9の時点で2.41%増と▼9%減少した・・
     12/23の時点で2.20%増と▼9%減少した・・
      死者の増加率は5/10の時点が3.7%増・・
     5/20の時点で1.52%増・・
     5/28の時点で1.88%増で△54%・・
     6/4の時点で1.09%増と▼42%減少した・・
     6/18の時点で0.73%増と▼9%減少した・・
     6/25の時点で0.48%増と▼34%減少した・・
     7/1の時点で0.34%増と▼29%減少した・・
     7/8の時点で0.31%増と▼9%減少した・・
     7/15の時点で0.26%増と▼16%減少した・・
     7/22の時点で0.26%増と±0・・
     7/29の時点で0.14%増と▼46%減少した・・
     8/5の時点で0.12%増と▼14%減少した・・
     8/19の時点で0.05%増と▼17%減少した・・
     9/2の時点で0.05%増と±0・・
     9/16の時点で0.04%増と▼20%減少した・・減少が長く続く
     9/30の時点で0.04%増と±0・・
     10/14の時点で0.01%増と▼75%減少した・・
     10/28の時点で0.05%増と△400%増加した・・
     11/11の時点で0.14%増と△180%増加した・・
     11/25の時点で0.52%増と△271%増加した・・異常な増加だ・・
     12/9の時点で0.77%増と△48%増加した・・
     12/23の時点で0.96%増と△25%増加した・・
.
(--)香港 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(5)13(0)0.00%...
(3)36(1)2.78%...②
・(5)65(2)3.08%...④
 (8)95(2)2.11%....⑦
 (33)208(4)1.92%...⑭
 (37)914(4)0.44%...39
 (40)1,026(4)0.39%...38
 ・(40)1,040(4)0.38%...38
  (40)1,055(4)0.38%...38
  (40)1,093(4)0.37%...38
  (40)1,120(4)0.36%...38
  (40)1,205(7)0.58%...38
  ・(40)1,569(8)0.51%...38
    (39)2,884(23)0.80%...35
     (38)3,669(42)1.14%...35
      (38)4,181(58)1.39%..33.8/12
       (38)4,560(71)1.56%..32.8/19
       ・(38)4,822(90)1.87%..27.9/2
         (39)4,975(102)2.05%..26.9/16
          (39)5,079(105)2.07%..24.9/30
           (39)5,201(105)2.02%..22.10/14
            (39)5,308(105)1.98%..21.10/28
            ・(39)5,389(108)2.00%..⑱.11/11
              (39)5,781(108)1.87%..⑳.11/25
               (39)7,075(112)1.58%..23.12/9
                (39)8,300(132)1.59%..23.12/23
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.1%増・・
     5/20の時点で0.10%増・・
     5/28の時点で0.02%増で▼92%・・
     6/4の時点で0.36%増と△1700%増加した・・
     6/18の時点で0.17%増と▼6%減少した・・
     6/25の時点で0.75%増と△341%増加した・・
     7/1の時点で0.32%増と▼57%減少した・・
     7/8の時点で1.11%増と△247%増加した・・
     7/15の時点で2.97%増と△168%増加した・・
     7/22の時点で4.09%増と△38%増加した・・
     7/29の時点で6.13%増と△50%増加した・・
     8/5の時点で3.89%増と▼37%減少した・・
     8/19の時点で1.36%増と▼32%減少した・・
     9/2の時点で0.41%増と▼70%減少した・・
     9/16の時点で0.23%増と▼44%減少した・・
     9/30の時点で0.15%増と▼35%減少した・・
     10/14の時点で0.17%増と△13%増加した・・
     10/28の時点で0.15%増と▼12%減少した・・
     11/11の時点で0.11%増と▼27%減少した・・
     11/25の時点で0.52%増と△373%増加した・・どうしたのか?異常値?
     12/9の時点で1.60%増と△208%増加した・・
     12/23の時点で1.24%増と▼23%減少した・・
      死者の増加率は0.0%が続き、新たな死者の発生は無かったが・・
     6/25の時点で7.14%増となった・・
     7/1の時点で2.38%増と▼67%減少した・・
     7/8の時点で新たな死者は無い・・
     7/15の時点で2.04%増・・
     7/22の時点で10.71%増と△425%増加した・・
     7/29の時点で9.18%増と▼14%減少した・・
     8/5の時点で11.80%増と△29%増加した・・
     8/19の時点で3.20%増と▼41%減少した・・
     9/2の時点で1.91%増と▼40%減少した・・
     9/16の時点で0.95%増と▼50%減少した・・
     9/30の時点で0.21%増と▼78%減少した・・
     10/14の時点以降、新たな死者は無い・・
     11/11の時点で0.20%増・・
     11/25の時点で新たな死者の増加は無い・・
     12/9の時点で0.26%増・・
     12/23の時点で1.28%増と△392%増加した・・異常な増加・・
.
(--)オーストリア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (25)10(0)0.00%...
 (12)2,649(6)0.23%...34
 (14)11,983(204)1.70%...25
 (16)14,710(452)3.07%...23
 ・(21)15,621(600)3.84%...23
  (24)16,179(629)3.89%...23
  (27)16,705(670)4.01%...21
  (29)17,115(687)4.01%...21
  (29)17,777(705)3.97%...21
  ・(29)19,060(709)3.72%...22
    (29)20,550(713)3.47%...⑳
     (29)21,472(719)3.35%...⑳
      (29)22,260(723)3.25%..⑳.8/12
       (29)23,875(729)3.05%..21.8/19
       ・(29)27,741(734)2.65%..⑳.9/2
         (30)34,744(757)2.18%..23.9/16
          (30)44,607(796)1.78%..27.9/30
           (30)57,762(879)1.52%..31.10/14
            (27)87,746(1,006)1.15%..32.10/28
            ・(21)164,866(1,499)0.91%..33.11/11
              (21)254,710(2,577)1.01%..32.11/25
               (21)308,070(4,002)1.30%..30.12/9
                (22)342,226(5,540)1.62%..22.12/23
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.2%増・・
     5/20の時点で0.27%増・・
     5/28の時点で0.24%増で▼14%・・
     6/4の時点で0.16%増と▼33%減少した・・
     6/18の時点で0.18%増と△6%増加した・・
     6/25の時点で0.22%増と△22%増加した・・
     7/1の時点で0.32%増と△45%増加した・・
     7/8の時点で0.51%増と△59%増加した・・
     7/15の時点で0.50%増と▼2%減少した・・
     7/22の時点で0.46%増と▼8%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と△37%増加した・・
     8/5の時点で0.64%増と△2%増加した・・
     8/19の時点で1.04%増と△100%増加した・・
     9/2の時点で1.16%増と△12%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で1.80%増と△55%増加した・・
     9/30の時点で2.03%増と△13%増加した・・
     10/14の時点で2.11%増と△4%増加した・・
     10/28の時点で3.71%増と△76%増加した・・3%越え・・
     11/11の時点で6.28%増と△69%増加した・・6%越えの激増・・
     11/25の時点で3.89%増と▼38%減少した・・減少に転じたが依然高率・・
     12/9の時点で1.50%増と▼61%減少した・・
     12/23の時点で0.79%増と▼47%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点が0.6%・・
     5/20の時点で0.12%増・・
     5/28の時点で0.39%増で△63%・・
     6/4の時点で0.55%増と△41%増加した・・
     6/18の時点で0.32%増と△700%増加した・・
     6/25の時点で0.12%増と▼63%減少した・・
     7/1の時点で0.25%増と△108%増加した・・
     7/8の時点で0.02%増と▼92%減少した・・
     7/15の時点で0.06%増と△200%増加した・・
     7/22の時点で0.02%増と▼67%減少した・・
     7/29の時点で0.06%増と△200%増加した・・
     8/5の時点で0.12%増と△100%増加した・・
     8/19の時点で0.12%増と△50%増加した・・
     9/2の時点で0.05%増と▼58%減少した・・
     9/16の時点で0.22%増と△340%増加した・・
     9/30の時点で0.37%増と△68%増加した・・
     10/14の時点で0.74%増と△100%増加した・・
     10/28の時点で1.03%増と△39%増加した・・
     11/11の時点で3.50%増と△240%増加した・・3%越えの激増・・
     11/25の時点で5.14%増と△47%増加した・・5%越え・・
     12/9の時点で3.95%増と▼23%減少した・・
     12/23の時点で2.75%増と▼30%減少した・・
.
(--)マレーシア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(9)8(0)0.00%...
(7)18(0)0.00%...
・(8)22(0)0.00%...
 (17)24(0)0.00%...
 (17)1,030(3)0.29%...32
 (25)3,662(61)1.67%...26
 (30)5,389(89)1.65%...30
 ・(31)6,353(105)1.62%...32
  (34)6,941(113)1.63%...33
  (34)7,970(115)1.44%...34
  (34)8,515(121)1.42%...34
  (34)8,639(121)1.40%...33
  ・(35)8,729(122)1.40%...33
    (35)8,943(124)1.39%...32
     (35)9,002(125)1.39%...32
      (35)9,103(125)1.37%..34.8/12
       (35)9,219(125)1.36%..34.8/19
       ・(36)9,354(128)1.37%..34.9/2
         (36)9,969(128)1.28%..33.9/16
          (36)11,135(134)1.20%..33.9/30
           (36)16,880(163)0.97%..33.10/14
            (34)28,640(238)0.83%..34.10/28
            ・(34)42,050(300)0.71%..35.11/11
              (33)58,847(341)0.58%..37.11/25
               (33)75,306(388)0.52%..37.12/9
                (31)97,389(439)0.45%..37.12/23
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.7%増・・
     5/20の時点で0.45%増・・
     5/28の時点で1.69%増で△138%・・
     6/4の時点で0.66%増と▼61%減少した・・
     6/18の時点で0.31%増と▼53%減少した・・
     6/25の時点で0.14%増と▼55%減少した・・
     7/1の時点で0.07%増と▼50%減少した・・
     7/8の時点で0.06%増と▼14%減少した・・
     7/15の時点で0.09%増と△50%増加した・・
     7/22の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     7/29の時点で0.21%増と△50%増加した・・
     8/5の時点で0.09%増と▼57%減少した・・
     8/19の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     9/2の時点で0.10%増と▼44%減少した・・
     9/16の時点で0.47%増と△370%増加した・・
     9/30の時点で0.84%増と△79%増加した・・
     10/14の時点で3.69%増と△339%増加した・・一気の3%越え?。
     10/28の時点で4.98%増と△35%増加した・・4%越え・・
     11/11の時点で3.34%増と▼33%減少した・・
     11/25の時点で2.85%増と▼15%減少した・・
     12/9の時点で2.00%増と▼30%減少した・・
     12/23の時点で2.09%増と△5%増加した・・
      死者数の増加率は5/10の時点が0.2%増・・
     5/20の時点で0.22%増・・
     5/28以降は0.0%・・
     6/18の時点で0.49%増と△96%増加した・・
     6/25の時点で±0・・以降、新たな死者は無い・・
     7/15の時点で0.12%増・・
     7/22の時点で0.12%増と±0・・
     7/29の時点で0.12%増と±0・・
     8/5の時点で0.12%増と±0・・
     9/2の時点で0.17%増・・
     9/16の時点で新たな死者は無い・・
     9/30の時点で0.33%増・・
     10/14の時点で1.55%増と△370%増加した・・急増、おかしい?
     10/28の時点で3.29%増と△112%増加した・・3%越え・・
     11/11の時点で1.86%増と▼43%減少した・・
     11/25の時点で0.98%増と▼47%減少した・・
     12/9の時点で0.98%増と±0・・
     12/23の時点で0.94%増と▼4%減少した・・
.
(--)オーストラリア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(6)12(0)0.00%...
(9)18(0)0.00%...
・(10)15(0)0.00%...
 (16)25(0)0.00%...
 (20)873(7)0.80%....24
 (19)5,744(36)0.63%...34
 (26)6,612(70)1.06%...34
 ・(30)6,825(95)1.39%...34
  (33)7,060(99)1.40%...35
  (35)7,229(102)1.41%...35
  (35)7.370(102)1.38%...35
  (35)7,834(104)1.33%...34
  ・(33)10,251(108)1.05%...34
    (31)15,304(167)1.09%...34
     (30)18,729(232)1.24%...33
      (30)21,713(331)1.52%..31.8/12
       (30)23,773(438)1.84%..29.8/19
       ・(30)25,819(657)2.54%..22.9/2
         (31)26,738(816)3.05%..⑰.9/16
          (32)27,063(882)3.26%..⑯.9/30
           (32)27,317(899)3.29%..⑬.10/14
            (35)27,541(905)3.29%..⑨.10/28
            ・(36)27,671(907)3.28%..⑨.11/11
              (37)27,853(907)3.26%..⑧.11/25
               (38)27,993(908)3.24%..⑦.12/9
                (38)28,237(908)3.22%..⑧.12/23
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.3%増・・
     5/20の時点で0.25%増・・
     5/28の時点で0.16%増で△33%・・
     6/4の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     6/18の時点で0.20%増と△150%増加した・・
     6/25の時点で0.29%増と△45%増加した・・
     7/1の時点で0.59%増と△103%増加した・・
     7/8の時点で1.68%増と△185%増加した・・増加が続く・・
     7/15の時点で2.44%増と△45%増加した・・
     7/22の時点で3.03%増と△24%増加した・・
     7/29の時点で3.31%増と△9%増加した・・
     8/5の時点で3.20%増と▼3%減少した・・
     8/19の時点で1.36%増と▼40%減少した・・1%以下となる・・
     9/2の時点で0.61%増と▼55%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.25%増と▼59%減少した・・
     9/30の時点で0.09%増と▼64%減少した・・
     10/14の時点で0.07%増と▼22%減少した・・
     10/28の時点で0.06%増と▼14%減少した・・
     11/11の時点で0.04%増と▼33%減少した・・
     11/25の時点で0.05%増と△25%増加した・・理想的な値となっている・・
     12/9の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     12/23の時点で0.06%増と△50%増加した・・
      死者の増加率は5/10の時点で0.5%増・・
     5/20の時点で0.26%増・・
     5/28の時点で0.50%増で▼2%・・
     6/4の時点、減少??・・
     6/18の時点で新たな死者の発生は無い・・
     6/25の時点で0.14%増・・
     7/1の時点で0.14%増と同率・・
     7/8の時点で0.27%増と△93%増加した・・
     7/15の時点で0.27%増と±0・・
     7/22の時点で2.38%増と△781%増加した・・
     7/29の時点で4.65%増と△95%増加した・・
     8/5の時点で5.56%増と△20%増加した・・
     8/19の時点で4.62%増と▼24%減少した・・
     9/2の時点で3.57%増と▼23%減少した・・
     9/16の時点で1.73%増と▼52%減少した・・
     9/30の時点で0.58%増と▼66%減少した・・
     10/14の時点で0.14%増と▼76%減少した・・
     10/28の時点で0.05%増と▼64%減少した・・
     11/11の時点で0.02%増と▼60%減少した・・
     11/25の時点で新たな死者の増加は無い・・
     12/9の時点で0.01%増・・
     12/23の時点で新たな死者の増加は無い・・
.
(--)ギリシャ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (29)3(0)0.00%...
 (25)495(8)1.62%...⑯
 (31)1,735(73)4.21%...⑬
 (35)2,235(110)4.92%...⑯
 ・(37)2,632(146)5.55%...⑯
  (38)2,836(165)5.81%...⑬
  (38)2.937(179)6.09%...⑩
  (37)3,203(187)5.84%...⑩
  (37)3,409(192)5.63%...⑩
  ・(37)3,883(193)4.97%...⑬
    (37)4,227(202)4.78%...⑭
     (37)4,855(209)4.30%...⑯
      (37)5,942(214)3.60%..⑰.8/12
       (37)7,472(232)3.10%..⑳.8/19
       ・(35)10,524(271)2.58%..21.9/2
         (34)13,730(313)2.28%..22.9/16
          (34)18,123(388)2.14%..23.9/30
           (34)23,060(462)2.00%..24.10/14
            (33)32,752(593)1.81%..23.10/28
            ・(31)60,570(866)1.43%...27.11/11
              (29)95,137(1,815)1.91%..⑲.11/25
               (29)118,045(3,194)2.71%..⑫.12/9
                (29)132,430(4,340)3.28%..⑥.12/23
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.56%増・・
     5/20の時点で0.60%増・・
     5/28の時点で0.26%増で▼21%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼35%減少した・・
     6/18の時点で0.68%増と△15%増加した・・
     6/25の時点で0.48%増と▼29%減少した・・
     7/1の時点で0.43%増と▼10%減少した・・
     7/8の時点で0.75%増と△74%増加した・・
     7/15の時点で1.17%増と△56%増加した・・
     7/22の時点で0.61%増と▼48%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で2.12%増と△237%増加した・・異常な増加である
     8/19の時点で3.68%増と△15%増加した・・増加傾向にある
     9/2の時点で2.92%増と▼21%減少した・・
     9/16の時点で2.18%増と▼25%減少した・・
     9/30の時点で2.29%増と△5%増加した・・
     10/14の時点で1.95%増と▼15%減少した・・
     10/28の時点で3.00%増と△54%増加した・・3%と異常・・
     11/11の時点で6.07%増と△102%増加した・・6%越えの異常状態・・
     11/25の時点で4.08%増と▼33%減少した・・減少だが高い増加率が続く・・
     12/9の時点で1.72%増と▼58%減少した・・
     12/23の時点で0.87%増と▼49%減少した・・
      死者の増加率は5/10の時点で0.68%増・・
     5/20の時点で1.44%増・・
     5/28の時点で0.59%増で▼3%・・
     6/4の時点で0.50%増と▼15%減少した・・
     6/18の時点で0.31%増と▼3%減少した・・
     6/25の時点で0.23%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で0.15%増と▼35%減少した・・
     7/8の時点で0.07%増と▼53%減少した・・
     7/15の時点で±0・・新たな死者は居ない
     7/22の時点で0.30%増・・
     7/29の時点で0.36%増と△20%増加した・・
     8/5の時点で0.50%増と△39%増加した・・
     8/19の時点で1.20%増と△253%増加した・・
     9/2の時点で1.20%増と±0・・
     9/16の時点で1.11%増と▼8%減少した・・
     9/30の時点で1.71%増と△55%増加した・・
     10/14の時点で1.36%増と▼20%減少した・・
     10/28の時点で2.03%増と△49%増加した・・2%と異常・・
     11/11の時点で3.29%増と△62%増加した・・3%越え・・
     11/25の時点で7.83%増と△138%増加した・・7%越え・・
     12/9の時点で5.43%増と▼31%減少した・・
     12/23の時点で2.56%増と▼53%減少した・・
.
(--)クウェート 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (11)45(0)0.00%...
 (37)159(0)0.00%...36
 (39)556(0)0.00%...41
 (36)1,995(9)0.45%...37
 ・(32)5,804(40)0.69%...37
  (21)16,764(121)0.72%...37
  (21)29,359(230)0.78%...36
  (21)37,533(306)0.82%...36
  (22)46,195(354)0.77%...36
  ・(21)56,174(396)0.70%...36
    (21)65,149(442)0.68%...37
     (22)68,774(465)0.68%...37
      (22)73,068(486)0.67%..37.8/12
       (22)77,470(505)0.65%..37.8/19
       ・(20)85,811(534)0.62%..37.9/2
         (20)96,301(568)0.59%..37.9/16
          (20)104,568(607)0.58%..36.9/30
           (21)112,737(672)0.60%..36.10/14
            (23)123,092(756)0.61%..36.10/28
            ・(25)133,381(821)0.62%..36.11/11
              (24)140,795(870)0.62%..36.11/25
               (25)144,900(900)0.62%..36.12/9
                (26)148,507(923)0.62%..36.12/23
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で7.8%増とかなり高い・・
     5/20の時点で7.59%増・・
     5/28の時点で4.73%増で△13%・・
     6/4の時点で3.76%増と▼21%減少した・・
     6/18の時点で1.89%増と△3%増加した・・
     6/25の時点で1.65%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で1.47%増と▼11%減少した・・
     7/8の時点で1.56%増と△6%増加した・・
     7/15の時点で1.37%増と▼12%減少した・・
     7/22の時点で1.08%増と▼21%減少した・・
     7/29の時点で1.11%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で0.79%増と▼29%減少した・・
     8/19の時点で0.86%増と▼3%減少した・・
     9/2の時点で0.77%増と▼10%減少した・・
     9/16の時点で0.87%増と△13%増加した・・
     9/30の時点で0.61%増と▼30%減少した・・
     10/14の時点で0.56%増と▼8%減少した・・
     10/28の時点で0.66%増と△18%増加した・・
     11/11の時点で0.60%増と▼9%減少した・・
     11/25の時点で0.40%増と▼33%減少した・・低い状態に入って来た・・
     12/9の時点で0.21%増と▼48%減少した・・
     12/23の時点で0.18%増と▼14%減少した・・
      死者の増加率も5/10の時点で5.6%・・
     5/20の時点で6.51%増・・
     5/28の時点で6.70%増で△91%・・
     6/4の時点で4.49%増と▼33%減少した・・
     6/18の時点で1.73%増と▼35%減少した・・
     6/25の時点で1.45%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.72%増と▼50%減少した・・
     7/8の時点で0.93%増と△29%増加した・・
     7/15の時点で0.72%増と▼23%減少した・・
     7/22の時点で0.58%増と▼19%減少した・・
     7/29の時点で1.04%増と△79%増加した・・
     8/5の時点で0.74%増と▼29%減少した・・
     8/19の時点で0.56%増と▼14%減少した・・
     9/2の時点で0.41%増と▼27%減少した・・
     9/16の時点で0.45%増と△10%増加した・・
     9/30の時点で0.49%増と△9%増加した・・
     10/14の時点で0.76%増と△55%増加した・・
     10/28の時点で0.89%増と△17%増加した・・
     11/11の時点で0.61%増と▼31%減少した・・
     11/25の時点で0.43%増と▼30%減少した・・
     12/9の時点で0.25%増と▼42%減少した・・
     12/23の時点で0.18%増と▼28%減少した・・
.
(--)カナダ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(14)4(0)0.00%...
(14)7(0)0.00%...
・(16)8(0)0.00%...
 (19)19(0)0.00%...
 (21)846(9)1.06%....⑳
 (13)13,904(231)1.66%...27
 (12)33,909(1,506)4.44%...⑲
 ・(11)59,844(3,766)6.29%...⑫
  (12)80,491(6,028)7.49%...⑨
  (12)92,748(7,414)7.99%...⑨
  (12)99,467(8,213)8.26%...⑨
  (12)103,918(8,566)8.24%...⑧
  ・(12)108,155(8,790)8.13%...⑧
    (14)114,597(8,901)7.77%...⑧
     (14)117,031(8,947)7.64%...⑧
      (15)120,132(8,987)7.48%..⑧.8/12
       (15)122,872(9,032)7.35%..⑧.8/19
       ・(15)128,948(9,126)7.08%..⑦.9/2
         (16)138,010(9,179)6.65%..⑧.9/16
          (16)155,301(9,278)5.97%..⑥.9/30
           (17)182,839(9,627)5.27%..⑨.10/14
            (19)220,213(9.973)4.53%..⑧.10/28
            ・(19)276,479(10,693)3.87%..⑦.11/11
              (18)346,013(11,676)3.37%..⑦.11/25
               (18)432,743(12,887)2.98%..⑧.12/9
                (17)525,585(14,444)2.75%..⑩.12/23
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.8%増・・
     5/20の時点で1.56%増・・
     5/28の時点で1.49%増で△273%・・
     6/4の時点で0.95%増と▼36%減少した・・
     6/18の時点で0.48%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼25%減少した・・
     7/1の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     7/8の時点で0.28%増と△4%増加した・・
     7/15の時点で0.30%増と△7%増加した・・
     7/22の時点で0.39%増と△30%増加した・・
     7/29の時点で0.45%増と△15%増加した・・
     8/5の時点で0.30%増と▼33%減少した・・
     8/19の時点で0.33%増と▼13%減少した・・
     9/2の時点で0.35%増と△6%増加した・・
     9/16の時点で0.50%増と△43%増加した・・
     9/30の時点で0.89%増と△78%増加した・・
     10/14の時点で1.27%増と△43%増加した・・高い増加が続く・・
     10/28の時点で1.46%増と△15%増加した・・
     11/11の時点で1.83%増と△25%増加した・・
     11/25の時点で1.80%増と▼2%減少した・・
     12/9の時点で1.79%増と▼1%減少した・・
     12/23の時点で1.53%増と▼15%減少した・・
      死者の増加率は5/10の時点で7.0%増・・
     5/20の時点で3.24%増・・
     5/28の時点で1.99%増で△216%・・
     6/4の時点で1.59%増と▼20%減少した・・
     6/18の時点で0.69%増と▼15%減少した・・
     6/25の時点で0.42%増と▼39%減少した・・
     7/1の時点で0.19%増と▼55%減少した・・
     7/8の時点で0.21%増と△11%増加した・・
     7/15の時点で0.16%増と▼24%減少した・・
     7/22の時点で0.11%増と▼31%減少した・・
     7/29の時点で0.07%増と▼36%減少した・・
     8/5の時点で0.07%増と±0・・
     8/19の時点で0.07%増と△17%増加した・・
     9/2の時点で0.07%増と±0・・
     9/16の時点で0.04%増と▼43%減少した・・
     9/30の時点で0.08%増と△100%増加した・・
     10/14の時点で0.27%増と△238%増加した・・
     10/28の時点で0.26%増と▼4%減少した・・
     11/11の時点で0.52%増と△100%増加した・・
     11/25の時点で0.66%増と△27%増加した・・
     12/9の時点で0.74%増と△12%増加した・・
     12/23の時点で0.86%増と△16%増加した・・
.
(--)バーレーン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (14)40(0)0.00%...
 (30)285(1)0.35%...30
 (38)700(4)0.57%...35
 (37)1,895(7)0.37%...39
 ・(35)3,679(8)0.22%...39
  (32)7,374(12)0.16%...39
  (28)12,815(20)0.16%...39
  (26)19,961(49)0.25%...39
  (26)26,758(87)0.33%...39
  ・(26)34,078(111)0.33%...39
    (26)39,921(141)0.35%...39
     (26)42,132(152)0.36%...39
      (27)44,804(167)0.37%..39.8/12
       (27)47,581(175)0.37%..39.8/19
       ・(27)52,440(190)0.36%..39.9/2
         (26)61,643(213)0.35%..39.9/16
          (26)70,422(246)0.35%..39.9/30
           (27)76,272(285)0.37%..38.10/14
            (29)80,765(316)0.39%..37.10/28
            ・(29)83,811(331)0.39%..38.11/11
              (31)86,016(340)0.40%..38.11/25
               (31)88,294(343)0.39%..38.12/9
                (32)90,634(350)0.39%..38.12/23
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で6.2%増と高い・・
     5/20の時点で3.72%増・・
     5/28の時点で3.80%増で△8%・・
     6/4の時点で4.60%増と△21%増加した・・
     6/18の時点で3.32%増と▼12%減少した・・
     6/25の時点で2.58%増と▼22%減少した・・
     7/1の時点で1.93%増と▼25%減少した・・
     7/8の時点で1.90%増と▼2%減少した・・
     7/15の時点で1.77%増と▼7%減少した・・
     7/22の時点で1.36%増と▼23%減少した・・
     7/29の時点で1.00%増と▼26%減少した・・
     8/5の時点で0.79%増と▼21%減少した・・
     8/19の時点で0.89%増と▼2%減少した・・
     9/2の時点で0.73%増と▼18%減少した・・減少傾向である
     9/16の時点で1.25%増と△71%増加した・・
     9/30の時点で1.02%増と▼18%減少した・・
     10/14の時点で0.59%増と▼42%減少した・・
     10/28の時点で0.42%増と▼29%減少した・・
     11/11の時点で0.27%増と▼36%減少した・・
     11/25の時点で0.19%増と▼30%減少した・・減少が続き理想値へ・・
     12/9の時点で0.19%増・・
     12/23の時点で0.19%増と±0・・
      死者数は、5/16の時点で6.3%増・・
     5/20の時点で5.0%増・・
     5/28の時点で6.3%増・・
     6/4の時点で4.7%増と▼25%減少した・・
     6/18の時点で9.85%増と△53%増加した・・
     6/25の時点で5.83%増と▼41%減少した・・
     7/1の時点で3.73%増と▼36%減少した・・
     7/8の時点で1.81%増と▼51%減少した・・
     7/15の時点で1.90%増と△5%増加した・・
     7/22の時点で2.32%増と△22%増加した・・
     7/29の時点で1.33%増と▼42%減少した・・
     8/5の時点で1.11%増と▼17%減少した・・
     8/19の時点で0.68%増と▼52%減少した・・
     9/2の時点で0.61%増と▼10%減少した・・
     9/16の時点で0.86%増と△41%増加した・・
     9/30の時点で1.11%増と△29%増加した・・
     10/14の時点で1.13%増と△2%増加した・・
     10/28の時点で0.78%増と▼31%減少した・・
     11/11の時点で0.34%増と▼56%減少した・・
     11/25の時点で0.19%増と▼44%減少した・・
     12/9の時点で0.06%増と▼68%減少した・・
     12/23の時点で0.15%増と△150%増加した・・
.
(--)イラク 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (23)13(0)0.00%...
 (35)193(14)7.25%...④
 (36)961(61)6.35%....⑩
 (38)1,574(82)5.21%...⑮
 ・(38)2,346(98)4.18%...22
  (36)3,611(131)3.63%...24
  (33)8,168(256)3.13%...24
  (25)24,254(773)3.19%...25
  (20)49,109(1,943)3.96%...22
  ・(17)81,757(3,345)4.09%...⑲
    (13)115,332(4,535)3.93%...⑱
     (13)134,722(5,017)3.72%...⑱
      (13)156,995(5,531)3.52%..⑱.8/12
       (13)184,709(6,036)3.27%..⑰.8/19
       ・(13)238,338(7,123)2.99%..⑲.9/2
         (10)298,702(8,166)2.73%..⑳.9/16
          (10)358,290(9,122)2.55%..⑳.9/30
           (10)409,358(9.970)2.44%..21.10/14
            (12)459,908(10,724)2.33%..⑰.10/28
            ・(13)505,310(11,432)2.26%..⑯.11/11
              (13)539,749(12,031)2.23%..⑯.11/25
               (15)568,138(12,477)2.20%..⑯.12/9
                (16)586,503(12,725)2.17%..⑮.12/23
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.7%増・・
     5/20の時点で3.25%増・・
     5/28の時点で7.38%増で△202%・・
     6/4の時点で8.44%増と△14%増加した・・
     6/18の時点で10.00%増と▼6%減少した・・
     6/25の時点で7.33%増と▼27%減少した・・
     7/1の時点で4.83%増と▼34%減少した・・
     7/8の時点で4.54%増と▼6%減少した・・
     7/15の時点で3.77%増と▼17%減少した・・
     7/22の時点で2.69%増と▼29%減少した・・
     7/29の時点で2.67%増と▼1%減少した・・
     8/5の時点で2.40%増と▼10%減少した・・
     8/19の時点で2.52%増と△7%増加した・・
     9/2の時点で2.07%増と▼18%減少した・・減少傾向にある
     9/16の時点で1.81%増と▼13%減少した・・2%以下となる・・
     9/30の時点で1.42%増と▼22%減少した・・
     10/14の時点で1.02%増と▼28%減少した・・
     10/28の時点で0.88%増と▼14%減少した・・
     11/11の時点で0.71%増と▼19%減少した・・
     11/25の時点で0.49%増と▼31%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で0.38%増と▼22%減少した・・▼の減少つづきで優秀・・
      死者の増加率は5/10の時点で1.5%増・・
     5/20の時点で2.99%増・・
     5/28の時点で4.76%増で△56%・・
     6/4の時点で6.61%増と△39%増加した・・
     6/18の時点で13.88%増と△83%増加した・・
     6/25の時点で10.29%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で6.58%増と▼36%減少した・・
     7/8の時点で5.46%増と▼17%減少した・・
     7/15の時点で3.51%増と▼36%減少した・・
     7/22の時点で2.58%増と▼26%減少した・・
     7/29の時点で2.11%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で1.52%増と▼28%減少した・・
     8/19の時点で1.30%増と▼11%減少した・・
     9/2の時点で1.29%増と▼1%減少した・・
     9/16の時点で1.05%増と▼19%減少した・・減少が続く
     9/30の時点で0.84%増と▼20%減少した・・
     10/14の時点で0.66%増と▼21%減少した・・
     10/28の時点で0.54%増と▼18%減少した・・
     11/11の時点で0.47%増と▼13%減少した・・
     11/25の時点で0.37%増と▼21%減少した・・驚異の13%から長期の減少が続く・・
     12/9の時点で0.26%増と▼30%減少した・・
     12/23の時点で0.14%増と▼46%減少した・・
.
(--)タイ 1(0)0.00%...追記された1人?
(--)0(0)0.00%...
(2)19(0)0.00%...
(4)32(0)0.00%...
・(6)35(0)0.00%...
 (13)42(0)0.00%...
 (29)322(1)0.31%...31
 (27)2,169(23)1.06%...32
 (34)2,792(47)1.68%...29
 ・(36)2,988(54)1.81%...30
  (37)3,033(56)1.85%...31
  (37)3,101(58)1.87%...30
  (38)3,141(58)1.85%...30
  (38)3,173(58)1.83%...30
  ・(38)3,232(58)1.79%...30
    (38)3,298(58)1.76%...30
     (39)3,328(58)1.74%...30
      (39)3,356(58)1.73%..29.8/12
       (39)3,382(58)1.71%..30.8/19
       ・(40)3,425(58)1.69%..29.9/2
         (40)3,490(58)1.66%..29.9/16
          (40)3,564(59)1.66%..30.9/30
           (40)3,652(59)1.62%..29.10/14
            (40)3,759(59)1.57%..27.10/28
            ・(40)3,847(60)1.56%..25.11/11
              (40)3,926(60)1.53%..25.11/25
               (40)4,151(60)1.45%..26.12/9
                (40)5,716(60)1.05%..29.12/23
  (注)1日の感染者の増加率5/10の時点で0.13%増・・
     5/20の時点で0.07%増・・
     5/28の時点で0.21%増で△250%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼19%減少した・・
     6/18の時点で0.07%増と▼4%減少した・・
     6/25の時点で0.08%増と△14%増加した・・
     7/1の時点で0.07%増と▼13%減少した・・
     7/8の時点で0.11%増と△57%増加した・・
     7/15の時点で0.16%増と△45%増加した・・
     7/22の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     7/29の時点で0.16%増と△23%増加した・・
     8/5の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     8/19の時点で0.11%増と▼8%減少した・・
     9/2の時点で0.09%増と▼18%減少した・・
     9/16の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     9/30の時点で0.15%増と△7%増加した・・
     10/14の時点で0.18%増と△20%増加した・・
     10/28の時点で0.21%増と△17%増加した・・
     11/11の時点で0.17%増と▼19%減少した・・
     11/25の時点で0.15%増と▼12%減少した・・低率の安定状態・・
     12/9の時点で0.41%増と△173%増加した・・
     12/23の時点で2.69%増と△556%増加した・・爆発的増加、何が起きた?
      死者の増加率は5/10の時点で0.9%増・・
     5/12の時点以降の死者数の増加は無い・・
     5/28の時点で0.44%増・・
     6/4の時点で0.25%増と▼43%減少した・・
     6/11以降は新たな死者は無い・・
     9/30の時点で0.12%増・・
     10/14の時点以降、新たな死者の増加は無い・・
     11/11の時点で0.12%増・・
     11/25以降の新たな死者の増加は無い・・
.
(--)エジプト 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (36)1(0)0.00%...
 (31)256(7)2.73%...⑪
 (35)1,173(78)6.65%...⑦
 (32)3,144(239)7.60%...⑨
 ・(29)7,201(452)6.28%...⑬
  (25)12,764(645)5.05%...⑰
  (22)28,615(1,088)3.80%...22
  (18)49,219(1,850)3.76%...22
  (16)68,311(2,953)4.32%...⑲
  ・(15)83,930(4,008)4.78%...⑭
    (16)92,947(4,691)5.05%...⑫
     (17)94,752(4,912)5.18%...⑫
      (17)95,834(5,059)5.28%..⑫.8/12
       (17)96,753(5,184)5.36%..⑫.8/19
       ・(18)99,115(5,440)5.49%..⑪.9/2
         (18)101,340(5,679)5.60%..⑩.9/16
          (21)103,079(5,914)5.74%..⑧.9/30
           (23)104,787(6,071)5.79%..⑥.10/14
            (25)106,877(6,222)5.82%..③.10/28
            ・(27)109,654(6,394)5.83%..②.11/11
              (27)113,742(6,573)5.78%..②.11/25
               (27)119,281(6,813)5.71%..②.12/9
                (30)127,061(7,167)5.64%..②.12/23
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で4.4%増・・
     5/20の時点で4.47%増・・
     5/28の時点で6.14%増で△4%・・
     6/4の時点で6.50%増と△6%増加した・・
     6/18の時点で4.08%増と▼16%減少した・・
     6/25の時点で3.00%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で2.10%増と▼30%減少した・・
     7/8の時点で1.88%増と▼10%減少した・・
     7/15の時点で1.23%増と▼35%減少した・・
     7/22の時点で0.88%増と▼28%減少した・・
     7/29の時点で0.62%増と▼30%減少した・・
     8/5の時点で0.28%増と▼55%減少した・・
     8/19の時点で0.14%増と▼13%減少した・・減少が続く
     9/2の時点で0.17%増と△21%増加した・・
     9/16の時点で0.16%増と▼6%減少した・・
     9/30の時点で0.12%増と▼25%減少した・・
     10/14の時点で0.12%増と±0・・
     10/28の時点で0.14%増と△17%増加した・・
     11/11の時点で0.19%増と△36%増加した・・
     11/25の時点で0.27%増と△42%増加した・・
     12/9の時点で0.35%増と△30%増加した・・
     12/23の時点で0.47%増と△34%増加した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で2.8%増・・
     5/20の時点で3.24%増・・
     5/28の時点で3.85%増で△60%・・
     6/4の時点で4.76%増と△24%増加した・・
     6/18の時点で5.41%増と△62%増加した・・
     6/25の時点で4.63%増と▼14%減少した・・
     7/1の時点で2.93%増と▼37%減少した・・
     7/8の時点で2.59%増と▼12%減少した・・
     7/15の時点で2.13%増と▼18%減少した・・
     7/22の時点で1.39%増と▼35%減少した・・
     7/29の時点で0.95%増と▼32%減少した・・
     8/5の時点で0.67%増と▼29%減少した・・
     8/19の時点で0.35%増と▼19%減少した・・
     9/2の時点で0.35%増と±0・・
     9/16の時点で0.31%増と▼11%減少した・・
     9/30の時点で0.30%増と▼3%減少した・・
     10/14の時点で0.19%増と▼37%減少した・・
     10/28の時点で0.18%増と▼5%減少した・・
     11/11の時点で0.20%増と△11%増加した・・
     11/25の時点で0.20%増と±0・・
     12/9の時点で0.26%増と△30%増加した・・
     12/23の時点で0.37%増と△42%増加した・・
. 
(--)台湾 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(8)10(0)0.00%...
(7)18(0)0.00%...
・(7)24(1)4.17%...③
 (15)39(1)2.56%...⑤
 (41)108(1)0.93%...22
 (41)373(5)1.34%...31
 (41)420(6)1.43%...32
 ・(41)438(6)1.37%...35
  (41)440(7)1.59%...34
  (41)443(7)1.58%...33
  (41)445(7)1.57%...32
  (41)447(7)1.57%...32
  ・(41)451(7)1.55%...31
    (41)467(7)1.50%...31
     (41)476(7)1.47%...31
      (41)480(7)1.46%..32.8/12
       (41)486(7)1.44%..33.8/19
       ・(41)488(7)1.43%..33.9/2
         (41)499(7)1.40%..32.9/16
          (41)513(7)1.36%..32.9/30
           (41)530(7)1.32%..32.10/14
            (41)550(7)1.27%..31.10/28
            ・(41)580(7)1.21%..31.11/11
              (41)618(7)1.13%..30.11/25
               (41)718(7)0.97%..31.12/9
                (41)770(7)0.91%..31.12/23
  (注)大局的に見事に対応がなされている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.1%増・・
     5/19の時点、5/20の時点ので増加は無い・・
     5/28の時点で0.0%・・
     6/4の時点で0.06%増・・
     6/18の時点で0.06%増加した・・
     6/25の時点で0.03%増と▼50%減少した・・
     7/1の時点で0.03%増と同率の増加率・・
     7/8の時点で0.06%増と△100%増加した・・
     7/15の時点で0.06%増と±0・・
     7/22の時点で0.13%増と△117%増加した・・
     7/29の時点で0.38%増と△192%増加した・・
     8/5の時点で0.28%増と▼26%減少した・・
     8/19の時点で0.18%増と△50%増加した・・
     9/2の時点で0.03%増と▼83%減少した・・
     9/16の時点で0.16%増と△433%増加した・・
     9/30の時点で0.20%増と△25%増加した・・
     10/14の時点で0.24%増と△20%増加した・・
     10/28の時点で0.27%増と△13%増加した・・
     11/11の時点で0.39%増と△44%増加した・・完全な収束は難しそうだ・・
     11/25の時点で0.47%増と△21%増加した・・増加が続いているが?
     12/9の時点で1.16%増と△147%増加した・・優秀な台湾が急増続き、何が起きた?
     12/23の時点で0.52%増と▼55%減少した・・
      死者の増加率は0.0%が続き・・
     5/16の時点で29%増・・
     5/20の時点以降の死者の増加は無い・・
.
(--)アラブ首長国連邦 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(14)4(0)0.00%...
(14)7(0)0.00%...
・(14)9(0)0.00%...
 (19)19(0)0.00%...
 (38)140(0)0.00%...36
 (30)1,799(10)0.56%...37
 (23)7,265(43)0.59%...36
 ・(23)15,192(146)0.96%...36
  (20)25,063(227)0.91%...36
  (19)36,359(270)0.74%...37
  (19)43,364(295)0.68%...37
  (21)48,667(315)0.65%...37
  ・(22)55,573(335)0.60%...37
    (23)59,546(347)0.58%...38
     (23)61,352(351)0.57%...38
      (23)62,966(357)0.57%..38.8/12
       (24)64,906(366)0.56%..38.8/19
       ・(24)70,805(384)0.54%..38.9/2
         (24)80,940(401)0.50%..38.9/16
          (23)93,090(416)0.45%..38.9/30
           (22)108,608(448)0.41%..37.10/14
            (21)127,624(482)0.38%..38.10/28
            ・(23)144,385(518)0.36%..39.11/11
              (23)161,365(559)0.35%..39.11/25
               (23)178,837(596)0.33%..39.12/9
                (24)195,878(642)0.33%..39.12/23
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.6%増・・
     5/20の時点で3.70%増・・
     5/28の時点で3.65%増で△29%・・
     6/4の時点で1.96%増と▼46%減少した・・
     6/18の時点で1.24%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で0.91%増と▼27%減少した・・
     7/1の時点で0.78%増と▼14%減少した・・
     7/8の時点で1.15%増と△47%増加した・・
     7/15の時点で0.81%増と▼30%減少した・・
     7/22の時点で0.49%増と▼40%減少した・・
     7/29の時点で0.51%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で0.43%増と▼16%減少した・・
     8/19の時点で0.44%増と△16%増加した・・
     9/2の時点で0.65%増と△48%増加した・・
     9/16の時点で1.02%増と△57%増加した・・
     9/30の時点で1.07%増と△5%増加した・・
     10/14の時点で1.19%増と△11%増加した・・
     10/28の時点で1.25%増と△5%増加した・・
     11/11の時点で0.94%増と▼25%減少した・・
     11/25の時点で0.84%増と▼11%減少した・・
     12/9の時点で0.77%増と▼8%減少した・・
     12/23の時点で0.68%増と▼12%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で4.8%増・・
     5/20の時点で2.02%増・・
     5/28の時点で1.45%増で▼6%・・
     6/4の時点で0.84%増と▼42%減少した・・
     6/18の時点で0.61%増と▼12%減少した・・
     6/25の時点で0.58%増と▼5%減少した・・
     7/1の時点で0.37%増と▼36%減少した・・
     7/8の時点で0.50%増と△35%増加した・・
     7/15の時点で0.39%増と▼22%減少した・・
     7/22の時点で0.26%増と▼33%減少した・・
     7/29の時点で0.25%増と▼4%減少した・・
     8/5の時点で0.16%増と▼36%減少した・・
     8/19の時点で0.36%増と△33%増加した・・
     9/2の時点で0.35%増と▼3%減少した・・
     9/16の時点で0.32%増と▼9%減少した・・
     9/30の時点で0.27%増と▼16%減少した・・
     10/14の時点で0.55%増と△104%増加した・・
     10/28の時点で0.54%増と▼2%減少した・・
     11/11の時点で0.53%増と▼2%減少した・・
     11/25の時点で0.57%増と△8%増加した・・
     12/9の時点で0.47%増と▼18%減少した・・
     12/23の時点で0.55%増と△17%増加した・・
.
(--)インド 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(17)3(0)0.00%...
・(17)3(0)0.00%...
 (29)3(0)0.00%...
 (34)195(4)2.05%...⑬
 (23)4,067(109)2.68%...21
 (15)17,265(543)3.15%...22
 ・(13)46,433(1,568)3.38%...25
  (10)106,475(3,302)3.11%...26
  (6)216,919(6,075)2.80%...27
  (3)366,946(12,237)3.33%...23
  (3)585,493(17,400)2.97%...24
  ・(3)936,181(24,309)2.60%...26
    (3)1,531,669(34,193)2.23%...27
     (3)1,908,254(39,795)2.09%...26
      (3)2,329,638(46,091)1.98%..27.8/12
       (3)2,767,273(52,889)1.91%..27.8/19
       ・(3)3,769,523(66,333)1.76%..28.9/2
         (2)5,020,359(82,066)1.63%..30.9/16
          (2)6,225,763(97,497)1.57%..31.9/30
           (2)7,239,389(110,586)1.53%..30.10/14
            (2)7,990,322(120,010)1.50%..30.10/28
            ・(2)8,636,011(127,571)1.48%..26.11/11
              (2)9,222,216(134,699)1.46%..27.11/25
               (2)9,735,850(141,360)1.45%..26.12/9
                (2)10,099,066(146,444)1.45%..26.12/23
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で8.8%増・・
     5/20の時点で6.03%増・・
     5/28の時点で5.12%増で▼13%・・
     6/4の時点で5.29%増と△3%増加した・・
     6/18の時点で4.67%増と△19%増加した・・
     6/25の時点で4.13%増と▼12%減少した・・
     7/1の時点で3.39%増と▼18%減少した・・
     7/8の時点で3.83%増と△13%増加した・・
     7/15の時点で3.73%増と▼3%減少した・・
     7/22の時点で3.92%増と△5%増加した・・
     7/29の時点で4.06%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で3.51%増と▼14%減少した・・
     8/19の時点で2.68%増と▼15%減少した・・3%以下となる。
     9/2の時点で2.59%増と▼3%減少した・・
     9/16の時点で2.37%増と▼8%減少した・・
     9/30の時点で1.72%増と▼27%減少した・・2%以下となる。
     10/14の時点で1.16%増と▼33%減少した・・減少が続く・・
     10/28の時点で0.74%増と▼36%減少した・・1%以下となる・・
     11/11の時点で0.58%増と▼22%減少した・・
     11/25の時点で0.48%増と▼17%減少した・・良い値になって来ている・・
     12/9の時点で0.40%増と▼17%減少した・・▼の減少が続く、優秀なインド・・
     12/23の時点で0.27%増と▼33%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で6.6%増・・
     5/20の時点で6.16%増・・
     5/28の時点で4.29%増で±0・・
     6/4の時点で4.87%増と△14%増加した・・
     6/18の時点で8.29%増と△111%増加した・・
     6/25の時点で3.10%増と▼63%減少した・・
     7/1の時点で2.40%増と▼23%減少した・・3%以下となる。
     7/8の時点で2.66%増と△11%増加した・・
     7/15の時点で2.54%増と▼4%減少した・・
     7/22の時点で2.60%増と△2%増加した・・
     7/29の時点で2.72%増と△5%増加した・・
     8/5の時点で2.34%増と▼14%減少した・・
     8/19の時点で2.11%増と▼7%減少した・・
     9/2の時点で1.82%増と▼14%減少した・・2%以下となる。
     9/16の時点で1.69%増と▼7%減少した・・
     9/30の時点で1.34%増と▼21%減少した・・
     10/14の時点で0.96%増と▼28%減少した・・1%以下となる、減少が続く・・
     10/28の時点で0.61%増と▼36%減少した・・
     11/11の時点で0.45%増と▼26%減少した・・
     11/25の時点で0.40%増と▼11%減少した・・
     12/9の時点で0.35%増と▼13%減少した・・
     12/23の時点で0.26%増と▼26%減少した・・
.
(--)デンマーク 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (29)3(0)0.00%...
 (16)1,377(9)0.67%...25
 (22)4,561(187)4.10%...⑯
 (21)7,580(355)4.68%...⑰
 ・(25)9,868(493)5.00%...⑱
  (27)11,166(548)4.91%...⑱
  (29)11,971(580)4.85%...⑱
  (30)12,494(598)4.79%...⑯
  (30)12,968(605)4.67%...⑯
  ・(32)13,262(610)4.60%...⑮
    (33)13,774(613)4.45%...⑮
     (33)14,314(616)4.30%...⑯
      (32)15,297(621)4.06%..⑯.8/12
       (32)16,242(621)3.82%..⑯.8/19
       ・(33)17,509(625)3.57%..⑯.9/2
         (33)20,571(633)3.08%..⑯.9/16
          (31)27,941(650)2.33%..21.9/30
           (31)33,594(674)2.01%..23.10/14
            (32)42,668(709)1.66%..26.10/28
            ・(33)57,472(750)1.30%..28.11/11
              (32)73,539(797)1.08%..31.11/25
               (30)95,332(901)0.95%..32.12/9
                (28)140,750(1,070)0.76%..35.12/23
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.4%増・・
     5/20の時点で0.58%増・・
     5/28の時点で0.55%増で▼7%・・
     6/4の時点で0.36%増と▼35%減少した・・
     6/18の時点で0.34%増と△26%増加した・・
     6/25の時点で0.37%増と△9%増加した・・
     7/1の時点で0.17%増と▼54%減少した・・
     7/8の時点で0.13%増と▼24%減少した・・
     7/15の時点で0.19%増と△46%増加した・・
     7/22の時点で0.26%増と△37%増加した・・
     7/29の時点で0.28%増と△8%増加した・・
     8/5の時点で0.56%増と△100%増加した・・
     8/19の時点で0.88%増と▼10%減少した・・
     9/2の時点で0.56%増と▼36%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で1.25%増と△123%増加した・・頭打ちはしていない・・
     9/30の時点で2.56%増と△105%増加した・・デンマークがおかしい?
     10/14の時点で1.45%増と▼43%減少した・・
     10/28の時点で1.93%増と△33%増加した・・2%に迫る・・
     11/11の時点で2.48%増と△28%増加した・・2%を超える・・
     11/25の時点で2.00%増と▼19%減少した・・
     12/9の時点で2.12%増と△6%増加した・・
     12/23の時点で3.40%増と△60%増加した・・3%を超える・・
      死者数の増加率は5/10の時点が1.5%増・・
     5/20の時点で0.51%増・・
     5/28の時点で0.18%増で▼69%・・
     6/4の時点で0.38%増と△111%増加した・・
     6/18の時点で0.12%増と▼63%減少した・・
     6/25の時点で0.12%増と±0・・
     7/1の時点で0.05%増と▼58%減少した・・
     7/8の時点で0.09%増と△80%増加した・・
     7/15の時点で0.02%増と▼78%減少した・・
     7/22の時点で0.02%増と±0・・
     7/29の時点で0.05%増と△150%増加した・・
     8/5の時点で0.07%増と△40%増加した・・
     8/19の時点で新たな死者はない・・
     9/2の時点で0.05%増・・
     9/16の時点で0.09%増と△80%増加した・・
     9/30の時点で0.19%増と△111%増加した・・
     10/14の時点で0.26%増と△37%増加した・・
     10/28の時点で0.37%増と△42%増加した・・
     11/11の時点で0.41%増と△11%増加した・・増加が続く・・
     11/25の時点で0.45%増と△10%増加した・・
     12/9の時点で0.93%増と△107%増加した・・
     12/23の時点で1.34%増と△44%増加した・・
.
(--) イスラエル 0(0)0.00%...
(--) 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (27)7(0)0.00%...
 (22)712(1)0.14%....35
 (17)8,018(46)0.57%...35
 (18)13,362(171)1.28%...33
 ・(20)16,237(234)1.44%...33
  (22)16,621(272)1.64%...32
  (25)17,219(287)1.67%...32
  (27)19,637(3031.54%...33
  (27)24,582(319)1.30%...35
  ・(25)39,294(364)0.93%...35
    (22)62,376(472)0.76%...36
     (20)74,816(555)0.74%...36
      (18)85,056(617)0.73%..36.8/12
       (18)95,029(760)0.80%..36.8/19
       ・(17)116,888(961)0.82%..36.9/2
         (15)161,213(1,139)0.71%..35.9/16
          (15)233,459(1,517)0.65%..35.9/30
           (15)291,625(1,995)0.68%..35.10/14
            (17)311,185(2,465)0.79%..35.10/28
            ・(18)320,661(2,684)0.84%..34.11/11
              (19)330,935(2,822)0.85%..34.11/25
               (20)348,285(2,932)0.84%..35.12/9
                (21)382,487(3,136)0.82%..34.12/23
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.3%増・・
     5/20の時点で0.08%増・・
     5/28の時点で0.12%増で△20%・・
     6/4の時点で0.38%増と△217%増加した・・
     6/18の時点で1.22%増と△69%増加した・・
     6/25の時点で1.43%増と△17%増加した・・
     7/1の時点で1.97%増と△38%増加した・・
     7/8の時点で3.81%増と△93%増加した・・増加が続く・・
     7/15の時点で3.74%増と▼2%減少した・・
     7/22の時点で4.76%増と△27%増加した・・
     7/29の時点で2.73%増と▼43%減少した・・
     8/5の時点で2.85%増と△4%増加した・・
     8/19の時点で1.68%増と▼14%減少した・・
     9/2の時点で1.64%増と▼2%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で2.71%増と△65%増加した・・
     9/30の時点で3.20%増と△18%増加した・・3%超え、イスラエルがおかしい?
     10/14の時点で1.78%増と▼44%減少した・・
     10/28の時点で0.48%増と▼73%減少した・・
     11/11の時点で0.22%増と▼54%減少した・・
     11/25の時点で0.23%増と△5%増加した・・
     12/9の時点で0.37%増と△60%増加した・・
     12/23の時点で0.70%増と△89%増加した・・
      死者の増加率は5/10の時点で1.2%増・・
     5/20の時点で0.76%増・・
     5/28の時点で0.18%増で▼72%・・
     6/4の時点で0.31%増と△72%増加した・・
     6/18の時点で0.24%増と▼56%減少した・・
     6/25の時点で0.24%増と±0・・
     7/1の時点で0.51%増と△113%増加した・・
     7/8の時点で0.76%増と△49%増加した・・
     7/15の時点で1.19%増と△57%増加した・・
     7/22の時点で2.16%増と△82%増加した・・
     7/29の時点で1.81%増と▼16%減少した・・
     8/5の時点で2.51%増と△39%増加した・・
     8/19の時点で3.31%増と△107%増加した・・
     9/2の時点で1.89%増と▼43%減少した・・
     9/16の時点で1.32%増と▼30%減少した・・
     9/30の時点で2.37%増と△80%増加した・・
     10/14の時点で2.25%増と▼5%減少した・・
     10/28の時点で1.68%増と▼25%減少した・・
     11/11の時点で0.63%増と▼63%減少した・・
     11/25の時点で0.37%増と▼41%減少した・・
     12/9の時点で0.28%増と▼24%減少した・・
     12/23の時点で0.50%増と△79%増加した・・
.
(--)チェコ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (--)0(0)0.00%...
 (19)904(0)0.00%...36
 (21)4,587(67)1.46%...28
 (25)6,787(188)2.77%...24
 ・(28)7,819(252)3.22%...26
  (29)8,586(297)3.46%...25
  (31)9,438(324)3.43%...23
  (32)10,162(333)3.28%...24
  (32)11,954(349)2.92%...25
  ・(31)13,341(355)2.66%...25
    (30)15,516(373)2.40%...25
     (31)17,286(383)2.22%...25
      (31)18,783(391)2.08%..25.8/12
       (31)20,483(401)1.96%..24.8/19
       ・(31)25,117(425)1.69%..29.9/2
         (29)38,896(476)1.22%..34.9/16
          (27)67,843(636)0.94%..34.9/30
           (19)129,747(1,106)0.85%..34.10/14
            (18)284,033(2,547)0.90%..33.10/28
            ・(14)429,880(5,323)1.24%..30.11/11
              (14)502,534(7,499)1.49%..26.11/25
               (16)551,070(9,036)1.64%..21.12/9
                (14)635,414(10,562)1.66%..⑳.12/23
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.8%増・・
     5/20の時点で0.70%増・・
     5/28の時点で0.77%増で△17%・・
     6/4の時点で0.55%増と▼29%減少した・・
     6/18の時点で0.60%増と△28%増加した・・
     6/25の時点で0.86%増と△43%増加した・・
     7/1の時点で1.56%増と△81%増加した・・
     7/8の時点で0.87%増と▼44%減少した・・
     7/15の時点で0.74%増と▼15%減少した・・
     7/22の時点で1.05%増と△42%増加した・・
     7/29の時点で1.19%増と△13%増加した・・
     8/5の時点で1.63%増と△37%増加した・・
     8/19の時点で1.29%増と△4%増加した・・
     9/2の時点で1.62%増と△26%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で3.92%増と△142%増加した・・
     9/30の時点で5.32%増と△36%増加した・・チェコどうかしたか?
     10/14の時点で6.52%増と△23%増加した・・
     10/28の時点で8.49%増と△30%増加した・・8%越え・・
     11/11の時点で3.67%増と▼57%減少した・・
     11/25の時点で1.21%増と▼67%減少した・・減少が定着したか?
     12/9の時点で0.69%増と▼43%減少した・・
     12/23の時点で1.09%増と△58%増加した・・
      死者の増加率は5/10の時点で2.1%増・・
     5/20の時点で0.34%増・・
     5/28の時点で0.40%増で▼68%・・
     6/4の時点で0.32%増と▼20%減少した・・
     6/18の時点で0.22%増と△22%増加した・・
     6/25の時点で0.43%増と△95%増加した・・
     7/1の時点で0.25%増と▼42%減少した・・
     7/8の時点で0.08%増と▼68%減少した・・
     7/15の時点で0.16%増と△100%増加した・・
     7/22の時点で0.20%増と△25%増加した・・
     7/29の時点で0.52%増と△160%増加した・・
     8/5の時点で0.38%増と▼27%減少した・・
     8/19の時点で0.37%増と△23%増加した・・
     9/2の時点で0.43%増と△16%増加した・・
     9/16の時点で0.86%増と△100%増加した・・
     9/30の時点で2.40%増と△179%増加した・・異常な増加だ!
     10/14の時点で5.28%増と△120%増加した・・
     10/28の時点で9.31%増と△76%増加した・・9%越え・・
     11/11の時点で7.79%増と▼16%減少した・・
     11/25の時点で2.92%増と▼63%減少した・・
     12/9の時点で1.46%増と▼50%減少した・・
     12/23の時点で1.21%増と▼17%減少した・・
.
(--)ブラジル 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (33)2(0)0.00%...
 (24)621(4)0.64%...26
 (16)10,278(432)4.20%...⑭
 (11)36,599(2,347)6.41%...⑪
 ・(8)101,147(7,025)6.95%...⑨
  (3)241,080(16,118)6.69%...⑩
  (2)584,016(32,548)5.57%...⑬
  (2)978,142(47,748)4.88%...⑮
  (2)1,448,753(60,632)4.19%...⑳
  ・(2)1,966,748(75,366)3.83%...21
    (2)2,552,265(90,134)3.53%...⑲
     (2)2,859,073(97,256)3.40%...⑲
      (2)3,164,785(104,201)3.29%..⑲.8/12
       (2)3,456,652(111,100)3.21%..⑱.8/19
       ・(2)3,997,865(123,780)3.10%..⑰.9/2
         (3)4,419,083(134,101)3.03%..⑱.9/16
          (3)4,810,935(143,952)2.99%..⑰.9/30
           (3)5,140,863(151,747)2.95%..⑭.10/14
            (3)5,468,270(158,456)2.90%..⑫.10/28
            ・(3)5,699,005(162,802)2.86%..⑩.11/11
              (3)6,118,708(170,115)2.78%..⑪.11/25
               (3)6,674,999(178,159)2.67%..⑬.12/9
                (3)7,318,821(188,259)2.57%..⑬.12/23
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で10.9%増・・
     5/20の時点で6,9%増・・
     5/28の時点で8.11%増で▼13%・・
     6/4の時点で4.75%増と▼41%減少した・・
     6/18の時点で3.80%増と▼18%減少した・・
     6/25の時点で3.65%増と▼4%減少した・・
     7/1の時点で2.57%増と▼30%減少した・・
     7/8の時点で2.61%増と△2%増加した・・
     7/15の時点で2.11%増と▼19%減少した・・
     7/22の時点で1.65%増と▼22%減少した・・
     7/29の時点で2.08%増と△26%増加した・・
     8/5の時点で1.72%増と▼17%減少した・・2%以下となる。
     8/19の時点で1.32%増と▼14%減少した・・
     9/2の時点で1.12%増と▼15%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.75%増と▼33%減少した・・1%以下となる。
     9/30の時点で0.63%増と▼16%減少した・・良い状況だ。
     10/14の時点で0.49%増と▼22%減少した・・
     10/28の時点で0.45%増と▼8%減少した・・
     11/11の時点で0.30%増と▼33%減少した・・
     11/25の時点で0.53%増と△77%増加した・・▼が続いていたが?
     12/9の時点で0.65%増と△23%増加した・・
     12/23の時点で0.69%増と△6%増加した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で10.2%増・・
     5/20の時点で5.6%増・・
     5/28の時点で6.78%増で▼11%・・
     6/4の時点で3.09%増と▼54%減少した・・
     6/18の時点で2.90%増と▼7%減少した・・
     6/25の時点で2.16%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で1.47%増と▼32%減少した・・2%以下となる。
     7/8の時点で1.73%増と△18%増加した・・
     7/15の時点で1.56%増と▼10%減少した・・
     7/22の時点で1.40%増と▼10%減少した・・
     7/29の時点で1.27%増と▼9%減少した・・
     8/5の時点で1.13%増と▼11%減少した・・
     8/19の時点で0.95%増と▼7%減少した・・1%以下となる。
     9/2の時点で0.82%増と▼14%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.60%増と▼27%減少した・・
     9/30の時点で0.52%増と▼13%減少した・・
     10/14の時点で0.39%増と▼25%減少した・・
     10/28の時点で0.32%増と▼18%減少した・・
     11/11の時点で0.20%増と▼38%減少した・・
     11/25の時点で0.32%増と△60%増加した・・
     12/9の時点で0.34%増と△6%増加した・・
     12/23の時点で0.40%増と△18%増加した・・
.
(--)フィンランド 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(21)1(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (33)2(0)0.00%...
 (27)450(0)0.00%...36
 (28)1,927(28)1.45%...29
 (31)3,783(94)2.48%...25
 ・(33)5,327(240)4.51%...20
  (35)6,380(300)4.70%...⑲
  (36)6,911(321)4.64%...⑳
  (36)7,117(326)4.58%...⑲
  (36)7,214(328)4.55%...⑱
  ・(36)7,301(329)4.51%...⑰
    (36)7,398(329)4.45%...⑮
     (36)7,483(331)4.42%...⑭
      (36)7,623(333)4.37%..⑭.8/12
       (36)7,776(334)4.30%..⑭.8/19
       ・(37)8,142(335)4.11%..⑬.9/2
         (37)8,725(339)3.89%..⑬.9/16
          (37)9,892(343)3.47%..⑬.9/30
           (38)12,499(346)2.77%..⑯.10/14
            (38)15,163(354)2.33%..⑰.10/28
            ・(38)18,107(363)2.00%..⑱.11/11
              (38)22,289(384)1.72%..22.11/25
               (37)28,242(424)1.50%..25.12/9
                (37)33,717(511)1.52%..24.12/23
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.9%増・・
     5/20の時点で0.95%増・・
     5/28の時点で0.59%増で▼5%・・
     6/4の時点で0.47%増と▼20%減少した・・
     6/18の時点で0.19%増と▼21%減少した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼47%減少した・・
     7/1の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     7/8の時点で0.10%増と△10%増加した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼20%減少した・・
     7/22の時点で0.10%増と△25%増加した・・
     7/29の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     8/5の時点で0.16%増と△78%増加した・・
     8/19の時点で0.29%増と△7%増加した・・
     9/2の時点で0.34%増と△17%増加した・・増加が続く
     9/16の時点で0.51%増と△50%増加した・・
     9/30の時点で0.96%増と△88%増加した・・増え続けてきている?
     10/14の時点で1.88%増と△96%増加した・・1%以上となる。
     10/28の時点で1.52%増と▼19%減少した・・
     11/11の時点で1.39%増と▼9%減少した・・
     11/25の時点で1.65%増と△19%増加した・・
     12/9の時点で1.91%増と△16%増加した・・
     12/23の時点で1.38%増と▼28%減少した・・
      死者の増加率は5/10の時点で2.1%増・・
     5/20の時点で1.13%増・・
     5/28の時点で0.57%増で△14%・・
     6/4の時点で0.37%増と▼35%減少した・・
     6/18の時点で0.04%増と▼78%減少した・・
     6/25の時点で0.04%増と±0・・
     7/1の時点で0.04%増と±0・・
     7/8の時点で0.04%増と±0・・
     7/15の時点で±0・・新たな死者はない・・
     7/22の時点で死者が減少している・・
     7/29の時点で0.04%増・・
     8/5の時点で0.09%増と△125%増加した・・
     8/19の時点で0.04%増と▼56%減少した・・
     9/2の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     9/16の時点で0.09%増と△350%増加した・・
     9/30の時点で0.08%増と▼11%減少した・・
     10/14の時点で0.06%増と▼25%減少した・・
     10/28の時点で0.17%増と△183%増加した・・
     11/11の時点で0.18%増と△6%増加した・・
     11/25の時点で0.41%増と△128%増加した・・
     12/9の時点で0.74%増と△80%増加した・・
     12/23の時点で1.47%増と△99%増加した・・
.
(--)カタール 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (36)1(0)0.00%...
 (26)460(0)0.00%...36
 (32)1,604(4)0.25%...40
 (29)6,015(9)0.15%...41
 ・(19)17,142(12)0.07%...41
  (16)35,606(15)0.04%...41
  (14)62,160(45)0.07%...40
  (14)83,174(82)0.10%...41
  (13)96,088(113)0.12%...40
  ・(13)104,533(150)0.14%...40
    (15)109,880(167)0.15%...40
     (16)111,538(177)0.16%...40
      (16)113,646(188)0.17%..40.8/12
       (16)115,661(193)0.17%..40.8/19
       ・(16)118,994(198)0.17%..40.9/2
         (17)122,214(208)0.17%..40.9/16
          (17)125,533(214)0.17%..40.9/30
           (20)128,405(220)0.17%..40.10/14
            (20)131,689(230)0.17%..40.10/28
            ・(24)134,663(233)0.17%..40.11/11
              (25)137,642(236)0.17%..40.11/25
               (26)140,203(239)0.17%..40.12/9
                (27)142,308(243)0.17%..40.12/23
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で6.1%増・・
     5/20の時点で5.25%増・・
     5/28の時点で3.99%増で▼14%・・
     6/4の時点で3.86%増と▼3%減少した・・
     6/18の時点で2.24%増と△0.4%増加した・・
     6/25の時点で1.31%増と▼42%減少した・・2%以下となる。
     7/1の時点で0.84%増と▼36%減少した・・1%以下となる。
     7/8の時点で0.72%増と▼14%減少した・・
     7/15の時点で0.51%増と▼29%減少した・・
     7/22の時点で0.40%増と▼22%減少した・・
     7/29の時点で0.33%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で0.22%増と▼33%減少した・・
     8/19の時点で0.25%増と▼7%減少した・・
     9/2の時点で0.21%増と▼16%減少した・・減少傾向にある
     9/16の時点で0.19%増と▼10%減少した・・
     9/30の時点で0.19%増と±0・・
     10/14の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     10/28の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     11/11の時点で0.16%増と▼11%減少した・・
     11/25の時点で0.16%増と±0・・一進一退で収束しきれない・・
     12/9の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     12/23の時点で0.11%増と▼15%減少した・・
      死者の増加は5/10の時点で2.1%増・・
     5/20の時点で1.78%増・・
     5/28の時点で10.71%増で△7%・・
     6/4の時点で7.14%増と▼33%減少した・・
     6/18の時点で4.61%増と▼15%減少した・・
     6/25の時点で3.83%増と▼17%減少した・・
     7/1の時点で1.24%増と▼68%減少した・・
     7/8の時点で2.65%増と△114%増加した・・
     7/15の時点で1.71%増と▼35%減少した・・2%以下となる。
     7/22の時点で0.95%増と▼44%減少した・・1%以下となる。
     7/29の時点で0.63%増と▼34%減少した・・
     8/5の時点で0.86%増と△37%増加した・・
     8/19の時点で0.38%増と▼57%減少した・・
     9/2の時点で0.19%増と▼50%減少した・・
     9/16の時点で0.36%増と△89%増加した・・
     9/30の時点で0.21%増と▼42%減少した・・
     10/14の時点で0.20%増と▼5%減少した・・
     10/28の時点で0.32%増と△60%増加した・・
     11/11の時点で0.09%増と▼72%減少した・・
     11/25の時点で0.09%増と±0・・
     12/9の時点で0.09%増と±0・・
     12/23の時点で0.12%増と△33%増加した・・
.
(--)マカオ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(11)7(0)0.00%...
(13)10(0)0.00%...
・(13)10(0)0.00%...
 (25)10(0)0.00%...       
 (42)17(0)0.00%...36
 (42)44(0)0.00%...41
 (42)45(0)0.00%...42
 ・(42)45(0)0.00%...42
  (42)45(0)0.00%...42
  (42)45(0)0.00%...42
  (42)45(0)0.00%...42
  (42)46(0)0.00%...42
  ・(42)46(0)0.00%...42
    (42)46(0)0.00%...42
     (42)46(0)0.00%...42
      (42)46(0)0.00%..42.8/12
       (42)46(0)0.00%..42.8/19
       ・(42)46(0)0.00%..42.9/2
         (42)46(0)0.00%..42.9/16
          (42)46(0)0.00%..42.9/30
           (42)46(0)0.00%..42.10/14
            (42)46(0)0.00%..42.10/28
            ・(42)46(0)0.00%..42.11/11
              (42)46(0)0.00%..42.11/25
               (42)46(0)0.00%..42.12/9
                (42)46(0)0.00%..42.12/23
  (注)美しく完全に制御され続けている。
     感染者の増加が無い状況が続き、死者の発生もない。
.
(--)アルゼンチン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (--)0(0)0.00%...
 (40)128(3)2.34%...⑫
 (33)1,451(44)3.03%...⑲
 (33)2,839(132)4.65%...⑱
 ・(34)4,799(250)5.21%...⑰
  (31)8,068(373)4.62%...21
  (24)18,319(570)3.11%...25
  (22)34,159(886)2.59%...28
  (17)62,268(1,283)2.06%...29
  ・(14)103,265(1,926)1.87%...29
    (12)167,416(3,082)1.84%...29
     (11)206,743(3,863)1.87%...29
      (8)253,868(4,785)1.88%..28.8/12
       (8)299,126(5,877)1.96%..24.8/19
       ・(6)417,735(8,730)2.09%..25.9/2
         (6)565,446(11,710)2.07%..25.9/16
          (6)723,132(16,113)2.23%..22.9/30
           (5)903,730(24,186)2.68%...⑲.10/14
            (6)1,102,301(29,301)2.66%..⑮.10/28
            ・(6)1,262,476(34,183)2.71%..⑬.11/11
              (8)1,381,795(37,432)2.71%..⑭.11/25
               (8)1,469,919(40,009)2.72%..⑪.12/9
                (10)1,555,279(42,254)2.72%..⑪.12/23
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.8%増・・
     5/20の時点で3.93%増・・
     5/28の時点で8.30%増で△44%・・
     6/4の時点で5.50%増と▼34%減少した・・
     6/18の時点で4.49%増と▼25%減少した・・
     6/25の時点で5.46%増と△22%増加した・・
     7/1の時点で4.55%増と▼17%減少した・・
     7/8の時点で4.17%増と▼8%減少した・・
     7/15の時点で4.05%増と▼3%減少した・・
     7/22の時点で3.81%増と▼6%減少した・・
     7/29の時点で4.00%増と△5%増加した・・
     8/5の時点で3.36%増と▼16%減少した・・
     8/19の時点で2.55%増と▼22%減少した・・
     9/2の時点で2.83%増と△11%増加した・・減少傾向にある
     9/16の時点で2.53%増と▼11%減少した・・
     9/30の時点で1.99%増と▼21%減少した・・
     10/14の時点で1.78%増と▼11%減少した・・
     10/28の時点で1.57%増と▼12%減少した・・
     11/11の時点で1.04%増と▼34%減少した・・
     11/25の時点で0.68%増と▼35%減少した・・1%以下となる・・
     12/9の時点で0.46%増と▼32%減少した・・▼が続き増加率も低い・・
     12/23の時点で0.41%増と▼11%減少した・・
      また、死者数の増加率は5/10の時点で3.9%増・・
     5/20の時点で2.03%増・・
     5/28の時点で4.36%増で△42%・・
     6/4の時点で2.26%増と▼48%減少した・・
     6/18の時点で2.93%増と▼29%減少した・・
     6/25の時点で3.21%増と△10%増加した・・
     7/1の時点で2.61%増と▼19%減少した・・
     7/8の時点で3.55%増と△36%増加した・・
     7/15の時点で2.89%増と▼19%減少した・・
     7/22の時点で3.71%増と△28%増加した・・
     7/29の時点で3.86%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で3.62%増と▼6%減少した・・
     8/19の時点で3.26%増と▼4%減少した・・
     9/2の時点で3.47%増と△6%増加した・・
     9/16の時点で2.44%増と▼30%減少した・・
     9/30の時点で2.69%増と△10%増加した・・
     10/14の時点で3.58%増と△33%増加した・・
     10/28の時点で1.51%増と▼58%減少した・・
     11/11の時点で1.19%増と▼21%減少した・・
     11/25の時点で0.68%増と▼43%減少した・・
     12/9の時点で0.49%増と▼28%減少した・・
     12/23の時点で0.40%増と▼18%減少した・・
.
(--)メキシコ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (33)2(0)0.00%...
 (36)164(1)0.61%...27
 (29)1,890(79)4.18%...⑮
 (22)7,497(650)8.67%...⑧
 ・(16)23,471(2,154)9.18%...⑧
  (14)49,219(5,332)10.83%...⑧
  (11)97,326(10,637)10.93%...⑧
  (11)154,863(18,310)11.82%...⑥
  (8)220,657(27,121)12.29%...⑤
  ・(4)304,435(35,491)11.66%...⑥
    (4)395,489(44,022)11.13%...⑥
     (4)443,813(48,012)10.82%...⑤
      (4)485,836(53,003)10.91%..⑤.8/12
       (4)525,733(57,023)10.85%..⑤.8/19
       ・(4)599,560(64,414)10.74%..④.9/2
         (4)671,716(71,049)10.58%..③.9/16
          (5)733,717(76,603)10.44%..②.9/30
           (6)821,045(83,945)10.22%...①.10/14
            (8)895,326(89,171)9.96%.  .①.10/28
            ・(9)978,531(95,842)9.79%....①.11/11
              (9)1,060,152(102,739)9.69%.①.11/25
               (10)1,193,255(110,874)9.29%..①.12/9
                (11)1,338,426(119,495)8.93%..①.12/23
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で8.6%増・・
     5/20の時点で3.65%増・・
     5/28の時点で3.30%増で▼61%・・
     6/4の時点で4.36%増と△32%増加した・・
     6/18の時点で3.51%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で3.37%増と▼4%減少した・・
     7/1の時点で2.18%増と▼35%減少した・・
     7/8の時点で2.66%増と△22%増加した・・
     7/15の時点で2.33%増と▼12%減少した・・
     7/22の時点で2.11%増と▼9%減少した・・
     7/29の時点で1.88%増と▼11%減少した・・
     8/5の時点で1.75%増と▼7%減少した・・
     8/19の時点で1.17%増と▼13%減少した・・
     9/2の時点で1.00%増と▼15%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.86%増と▼14%減少した・・
     9/30の時点で0.66%増と▼23%減少した・・見事に収まったが・・
     10/14の時点で0.85%増と△29%増加した・・
     10/28の時点で0.65%増と▼24%減少した・・
     11/11の時点で0.66%増と△2%増加した・・
     11/25の時点で0.60%増と▼9%減少した・・一進一退状態・・
     12/9の時点で0.90%増と△50%増加した・・
     12/23の時点で0.87%増と▼3%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で9.4%増・・
     5/20の時点で6.59%増・・
     5/28の時点で3.33%増で▼62%・・
     6/4の時点で4.40%増と△32%増加した・・
     6/18の時点で3.57%増と▼34%減少した・・
     6/25の時点で3.95%増と△11%増加した・・
     7/1の時点で2.29%増と▼42%減少した・・
     7/8の時点で2.11%増と▼8%減少した・・
     7/15の時点で2.01%増と▼5%減少した・・
     7/22の時点で1.61%増と▼20%減少した・・
     7/29の時点で1.64%増と△2%増加した・・
     8/5の時点で1.29%増と▼21%減少した・・
     8/19の時点で1.08%増と▼28%減少した・・
     9/2の時点で0.93%増と▼14%減少した・・
     9/16の時点で0.74%増と▼20%減少した・・
     9/30の時点で0.56%増と▼24%減少した・・
     10/14の時点で0.68%増と△21%増加した・・
     10/28の時点で0.44%増と▼35%減少した・・
     11/11の時点で0.53%増と△20%増加した・・
     11/25の時点で0.51%増と▼4%減少した・・
     12/9の時点で0.57%増と△12%増加した・・
     12/23の時点で0.56%増と▼2%減少した・・
.
(--)フィリピン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(17)3(1)33.33%...①
・(17)3(1)33.33%...①
 (29)3(1)33.33%...①
 (32)230(18)7.83%...②
 (26)3,660(163)4.45%...⑫
 (28)6,259(409)6.53%...⑩
 ・(26)9,485(623)6.57%...⑩
  (26)12,718(831)6.53%...⑪
  (23)19,748(974)4.93%...⑰
  (24)27,238(1,108)4.07%...⑳
  (24)37,514(1,266)3.37%...23
  ・(20)57,545(1,603)2.79%...24
    (18)83,673(1,947)2.33%...26
     (15)112,593(2,115)1.88%...28
      (14)139,538(2,312)1.66%..30.8/12
       (14)169,213(2,687)1.59%..31.8/19
       ・(14)224,264(3,597)1.60%..31.9/2
         (13)269,407(4,663)1.73%..28.9/16
          (13)309,303(5,448)1.76%..28.9/30
           (12)344,713(6,372)1.85%..25.10/14
            (14)373,144(7,053)1.89%..22.10/28
            ・(16)399,749(7,661)1.92%..21.11/11
              (17)421,722(8,185)1.94%..⑱.11/25
               (17)442,785(8,670)1.96%..⑰.12/9
                (18)462,815(9,021)1.95%..⑰.12/23
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.6%増・・
     5/20の時点で1.78%増・・
     5/28の時点で2.67%増で△54%・・
     6/4の時点で4.46%増と△67%増加した・・
     6/18の時点で2.64%増と△12%増加した・・
     6/25の時点で2.65%増と△0.4%増加した・・
     7/1の時点で2.31%増と▼13%減少した・・
     7/8の時点で3.94%増と△71%増加した・・
     7/15の時点で2.89%増と▼27%減少した・・
     7/22の時点で3.28%増と△13%増加した・・
     7/29の時点で2.61%増と▼20%減少した・・
     8/5の時点で4.94%増と△89%増加した・・
     8/19の時点で3.04%増と▼11%減少した・・
     9/2の時点で2.32%増と▼24%減少した・・減少傾向にある
     9/16の時点で1.44%増と▼38%減少した・・
     9/30の時点で1.06%増と▼26%減少した・・
     10/14の時点で0.82%増と▼23%減少した・・見事に収まって来た・・
     10/28の時点で0.59%増と▼28%減少した・・
     11/11の時点で0.51%増と▼14%減少した・・
     11/25の時点で0.39%増と▼24%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で0.36%増と▼8%減少した・・良い数字になって来た・・
     12/23の時点で0.32%増と▼11%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で2.9%増・・
     5/20の時点で1.30%増・・
     5/28の時点で1.37%増で△76%・・
     6/18の時点で1.28%増と△103%増加した・・
     6/25の時点で1.24%増と▼3%減少した・・
     7/1の時点で0.74%増と▼40%減少した・・
     7/8の時点で減少している??
     7/15の時点で4.66%増・・
     7/22の時点で2.09%増と▼55%減少した・・
     7/29の時点で0.86%増と▼59%減少した・・
     8/5の時点で1.23%増と△43%増加した・・
     8/19の時点で2.32%増と△74%増加した・・
     9/2の時点で2.42%増と△4%増加した・・増加が続く
     9/16の時点で2.12%増と▼12%減少した・・
     9/30の時点で1.20%増と▼43%減少した・・
     10/14の時点で1.21%増と△1%増加した・・
     10/28の時点で0.76%増と▼37%減少した・・
     11/11の時点で0.62%増と▼18%減少した・・
     11/25の時点で0.49%増と▼21%減少した・・
     12/9の時点で0.42%増と▼14%減少した・・
     12/23の時点で0.29%増と▼31%減少した・・
.
(--)スロバキア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (--)0(0)0.00%...
 (39)137(0)0.00%...36
 (40)485(0)0.00%...41
 (39)1,161(12)1.03%...35
 ・(39)1,413(25)1.77%...31
  (39)1,495(28)1.87%...30
  (39)1,525(28)1.84%...31
  (39)1,561(28)1.79%...31
  (39)1,667(28)1.68%...31
  ・(39)1,908(28)1.47%...32
    (40)2,181(28)1.28%...33
     (40)2,368(29)1.22%...34
      (40)2,615(31)1.19%..35.8/12
       (40)2,922(31)1.06%..35.8/19
       ・(39)3,989(33)0.83%..35.9/2
         (38)5,768(38)0.66%..36.9/16
          (38)9,574(45)0.47%..37.9/30
           (35)20,886(61)0.29%..39.10/14
            (31)46,056(176)0.38%..38.10/28
            ・(30)77,123(390)0.51%..37.11/11
              (28)97,493(709)0.73%..35.11/25
               (28)119,232(1,046)0.88%..34.12/9
                (25)155,218(1,618)1.04%..30.12/23
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.7%増・・
     5/20の時点で0.30%増・・
     5/28の時点で0.20%増で△54%・・
     6/4の時点で0.09%増と▼55%減少した・・
     6/18の時点で0.28%増と△367%増加した・・
     6/25の時点で0.42%増と△50%増加した・・
     7/1の時点で0.53%増と△26%増加した・・
     7/8の時点で0.86%増と△62%増加した・・増加が続く・・
     7/15の時点で1.14%増と△33%増加した・・
     7/22の時点で0.85%増と▼25%減少した・・
     7/29の時点で1.13%増と△33%増加した・・
     8/5の時点で1.22%増と△8%増加した・・
     8/19の時点で1.68%増と△13%増加した・・
     9/2の時点で2.61%増と△55%増加した・・増加が続く
     9/16の時点で3.19%増と△22%増加した・・
     9/30の時点で4.71%増と△48%増加した・・スロバキアがおかしい?
     10/14の時点で8.44%増と△79%増加した・・8%という異常値・・
     10/28の時点で8.61%増と△2%増加した・・8%の高率が続く・・
     11/11の時点で4.82%増と▼44%減少した・・
     11/25の時点で1.89%増と▼61%減少した・・減少に転じ、定着したようだ・・
     12/9の時点で1.59%増と▼16%減少した・・
     12/23の時点で2.16%増と△36%増加した・・
      死者の増加率は5/10の時点で1.0%増・・
     5/20の時点で0.93%増・・
     5/28以降は新たな死者は無い・・
     8/5の時点で0.51%増・・
     8/19の時点で新たな死者はない・・
     9/2の時点で0.46%増・・
     9/16の時点で1.08%増と△135%増加した・・
     9/30の時点で1.32%増と△22%増加した・・
     10/14の時点で2.54%増と△92%増加した・・
     10/28の時点で13.47%増と△430%増加した・・最悪の異常上昇・・
     11/11の時点で8.69%増と▼35%減少した・・
     11/25の時点で5.84%増と▼33%減少した・・
     12/9の時点で3.40%増と▼42%減少した・・
     12/23の時点で3.91%増と△15%増加した・・
.
(--)トルコ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (--)0(0)0.00%...
 (23)670(9)1.34%...⑰
 (9)30,217(649)2.15%...23
 (7)90,980(2,140)2.35%...26
 ・(7)129,491(3,520)2.72%...27
  (7)151,615(4,199)2.77%...28
  (8)166,422(4,609)2.77%...28
  (9)182,727(4,861)2.66%...27
  (9)199,906(5,131)2.57%...27
  ・(9)214,993(5,402)2.51%...27
    (9)228,924(5,659)2.47%...24
     (9)234,934(5,765)2.45%...24
      (9)243,180(5,873)2.42%..23.8/12
       (10)251,805(6,016)2.39%..23.8/19
       ・(9)271,705(6,417)2.36%..24.9/2
         (11)294,620(7,186)2.44%..21.9/16
          (11)317,272(8,130)2.56%..⑲.9/30
           (13)338,779(8,957)2.64%..⑳.10/14
            (15)366,208(9,950)2.72%..⑭.10/28
            ・(17)399,360(11,059)2.77%..⑫.11/11
              (16)460,916(12,672)2.75%..⑫.11/25
               (12)893,630(15,314)1.71%..⑲.12/9
                (6)2,062,960(18,602)0.90%..32.12/23
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.5%増・・
     5/20の時点で0.88%増・・
     5/28の時点で0.66%増で▼1%・・
     6/4の時点で0.59%増と▼11%減少した・・
     6/18の時点で0.80%増と△40%増加した・・
     6/25の時点で0.70%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.61%増と▼13%減少した・・
     7/8の時点で0.57%増と▼7%減少した・・
     7/15の時点で0.49%増と▼14%減少した・・
     7/22の時点で0.43%増と▼12%減少した・・
     7/29の時点で0.48%増と△12%増加した・・
     8/5の時点で0.38%増と▼21%減少した・・
     8/19の時点で0.51%増と△2%増加した・・
     9/2の時点で0.56%増と△10%増加した・・また、増加か?
     9/16の時点で0.60%増と△7%増加した・・
     9/30の時点で0.55%増と▼8%減少した・・
     10/14の時点で0.48%増と▼13%減少した・・
     10/28の時点で0.58%増と△21%増加した・・
     11/11の時点で0.65%増と△12%増加した・・
     11/25の時点で1.10%増と△69%増加した・・1%を超えた・・
     12/9の時点で6.71%増と△510%増加した・・驚異の急増だ・・
     12/23の時点で9.35%増と△39%増加した・・9%を超えた・・
      データーを見直したほどの異常さである。見間違いではない・・
      死者数の増加率は5.10の時点で1.6%増・・
     5/20の時点で1.20%増・・
     5/28の時点で0.71%増で△9%・・
     6/4の時点で0.57%増と▼20%減少した・・
     6/18の時点で0.35%増と▼17%減少した・・
     6/25の時点で0.48%増と△37%増加した・・
     7/1の時点で0.30%増と▼38%減少した・・
     7/8の時点で0.36%増と△20%増加した・・
     7/15の時点で0.39%増と△8%増加した・・
     7/22の時点で0.33%増と▼15%減少した・・
     7/29の時点で0.34%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で0.27%増と▼21%減少した・・
     8/19の時点で0.35%増と△30%増加した・・
     9/2の時点で0.48%増と△37%増加した・・
     9/16の時点で0.86%増と△79%増加した・・
     9/30の時点で0.94%増と△9%増加した・・
     10/14の時点で0.73%増と▼22%減少した・・
     10/28の時点で0.79%増と△8%増加した・・
     11/11の時点で0.80%増と△1%増加した・・
     11/25の時点で1.04%増と△30%増加した・・1%を超えた・・
     12/9の時点で1.49%増と△43%増加した・・
     12/23の時点で1.53%増と△3%増加した・・
.
 (参考)
  1段目は日本経済新聞社インターネット2020年1月11日
  2段目は日本経済新聞社インターネット2020年1月20日
  3段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月1日
  4段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月10日
  5段目は日本経済新聞社インターネット2020年2月20日
  6段目は日本経済新聞社インターネット2020年3月1日
  7段目は日本経済新聞社インターネット2020年3月20日
  8段目は日本経済新聞社インターネット2020年4月7日
  9段目は日本経済新聞社インターネット2020年4月21日
  10段目は日本経済新聞社インターネット2020年5月6日
  11段目は日本経済新聞社インターネット2020年5月20日
  12段目は日本経済新聞社インターネット2020年6月4日
  13段目は日本経済新聞社インターネット2020年6月18日
  14段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月1日
  15段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月15日
  16段目は日本経済新聞社インターネット2020年7月29日
  17段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月5日
  18段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月12日
  19段目は日本経済新聞社インターネット2020年8月19日
  20段目は日本経済新聞社インターネット2020年9月2日
  21段目は日本経済新聞社インターネット2020年9月16日
  22段目は日本経済新聞社インターネット2020年9月30日
  23段目は日本経済新聞社インターネット2020年10月14日
  24段目は日本経済新聞社インターネット2020年10月28日
  25段目は日本経済新聞社インターネット2020年11月11日
  26段目は日本経済新聞社インターネット2020年11月25日
  27段目は日本経済新聞社インターネット2020年12月9日
  28段目は日本経済新聞社インターネット2020年12月23日
.
    ・WHOおよび各政府発表データー
    ・感染者数(死亡者数)致死率の順で記載されている・・
    ・2020年1月11日に、タイに1人の感染者が居たという・・中国武
     漢からの渡航者だったのだろう・・日本も当初は海外からの渡
     航者(中国)ばかりの感染者だったから・・
      中国武漢発・習近平ウイルスは、この時、中国に居た41人の
     感染者(保菌者)から始まった・・
    ・不気味なアフリカ・・このままで収まるのか?
    ・今なお、特に、高率な感染者数の増加と死者の増加と闘ってい
     る国は・・
      韓国(2%以上)、ドイツ(2%以上)、スウェーデン(2%以
     上)、マレーシア(2%以上)、タイ(2%以上)、デンマーク
     (3%以上)、スロバキア(2%以上)、トルコ(9%以上)・・
      そして、終息に向かっている国は・・
      イタリア、イラン、フランス、スペイン、ベルギー、シンガ
     ポール、オーストリア、オーストラリア、ギリシャ、クウェー
     ト、バーレーンイラク、エジプト、台湾、アラブ首長国連邦
     インド、イスラエル、ブラジル、カタールマカオ(終息して
     いる)、アルゼンチン、メキシコ、フィリピン・・
      そして、感染者が増えて、終息に向かっている国から消えた
     国は・・
      韓国、イラン、アメリカ、日本、スイス、イギリス、オラン
     ダ、ノルウェー、香港、カナダ、タイ、チェコフィンランド
     トルコ・・
    ・上記の感染者数や死亡者数の増加率で▼マークが続いて事態が
     収束して行くのかというとその様な国もあるが、そう簡単に収
     束するという気配にはならない国が多い・・しぶといウイルス
     の状態を表している・・
    ・しぶとい中国武漢発・習近平ウイルスである・・世界の自由往
     来の夢はまだ遠い・・自由闊達な経済活動の夢は遠い・・
      この中国武漢発・習近平ウイルス(新型コロナウイルス)に
     よって発生した損害は中国に請求する様にしよう・・
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  https://hanachan28.exblog.jp/
または
  http://stff2010.blog29.fc2.com/
または
  https://32983602.at.webry.info/

(増補版)701E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年7月~1898年8月)

題:(増補版)701E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年7月~1898年8月)
...(真を求めて 皆様とともに幸せになりたい・・日記・雑感)
.
 ☆真実の歴史を知ることは、国際社会をより公正なものにする。
  そして、その公正な社会の達成で、人々の、また、皆様の、そして、
  人間の幸福を創造していく力ともなる。
  世界に真実を公表していく事は、真にやるべき大切なこと・・
  そして、総べての真実を議論してこそ民主主義が達成される。
 ☆過去を忘れたら「歴史」は蛮行を繰り返す。
 ☆中国と韓国は隣の国・・引っ越しの出来ない隣の国・・だからこそ、
  正しいことを言って正しい関係を作らなければならない。
  卑劣なねじ曲げ発言に躊躇(ちゅうちょ)してはならない・・正しい
  ことを教えてあげねばならない。
  また、中国・韓国は、隣国・日本の立場を理解することにつとめなけ
  ればならない。
 ☆国際社会は、中国へ民主化を強く求めなければならない・・民の選択
  を受けない指導者たち・・民主化が達成できない国=中国・・
 ☆中国の九段線否定の国連決議をするべきだ。
 ☆声を上げ続けることで社会は変えられる。
 ☆NHKは国を守る大事さを放送しない放送局。
  愛する人たちを守る話を放送しない放送局=NHK。
 ☆1264年、モンゴルの元に襲われてアイヌが日本に逃げて来た・・『北
  の元寇』と言われる元に追われたアイヌの日本への逃亡移住・・当然、
  日本の先住民ではない・・
  しかし、アイヌを先住民と書く法律が日本にある・・
.
1898年7月、「閉塞式取扱ノ件」が制定された(鉄運乙第1422号)
  閉塞(へいそく)とは、鉄道、または、軌道における衝突を防ぐため
 の信号保安システムのこと・・
  鉄の車輪を有する鉄道車両は、ゴムタイヤの自動車よりも、はるかに
 制動距離は長い・・制動のための長い区間が必要・・そのため、前方に
 別の車両を発見してからブレーキ操作をしていては衝突を防ぐことはで
 きない。
  線路を一定区間(閉塞区間)で区切って、1つの閉塞区間には同時に2
 つ以上の列車が入らない(入れない)ようにすることで、安全を確保し
 ようとしている。
  閉塞は、システム工学における排他制御の一種で、鉄道における信号
 保安の最も基本的なこと・・
  閉塞の考え方が導入される前は、列車の出発前に駅同士で連絡をした
 後、ダイヤグラムに基いた運転時刻表に従って列車を運行させていた・・
  しかし、遅延が発生したりして、所定通り運行できない時や確認に錯
 誤などがあった際に衝突・追突事故が頻発した。
  そのため、それを防ぐための方法として閉塞が考案された。
.
1898年7月、大蔵省が、東京市の卸売相場と小売相場を、毎月、公表し始め
 た(大正12年まで)
  因みに、2016年2月25日の日本農業新聞に、4キロで4000円超のトマト
 があったが・・これは大田市場で取引している佐賀産の「光樹(こうじ
 ゅ)とまと」というブランドのトマトのことで、2月23日取引では、大田
 市場の佐賀産トマトは4㌔・AMで高値4,104円(税込)だった。
  他の産地のトマトが高値2,160円~2,484円なので2倍弱の高額な取引
 のトマトだった・・
  「光樹とまと」は糖度・酸味・食味のバランスがよく、昔ながらのト
 マトらしい味わいが特徴で、JAさが川副支所の光樹とまと部会が、軽
 度のヒビ割果や白玉果など食味が低いものを除くという独自の選果基準
 で出荷している・・今年の出荷量は300㌧、例年通り6月末まで出荷する
 見込み・・出荷先は9割が大田市場・・
.
1898年8月1日、豊田佐吉が、動力織機の特許を取得した。
  豊田佐吉は、木製人力織機の発明で特許を取得していたが、もともと
 目指していたのが、動力で作動する動力織機であり、その特許を取得し
 た・・
  この様な輝かしい技術の歴史を持つトヨタは、今、電気自動車の技術
 の根幹となる電池の技術を中国へ教えようとしている・・いや、すでに
 教えている・・また、トヨタの社長は、習近平の言葉を真似して取入れ
 て「ゴマすり講演」を中国で行ったりしている・・
  会社の利益を優先してこの様な事をトヨタはしている・・
.
1898年8月1日、東海道線横浜駅大船駅間が複線で開通した。
.
1898年8月1日、山陽鉄道で、この日から運転を開始した上下各2本の急行列
 車により、東は神戸において官鉄東海道線急行列車に、西は徳山におい
 て傍系の山陽汽船会社の汽船により門司まで直行連絡された。
.
1898年8月1日、アメリカ陸軍牛肉疑獄
  アメリカ=スペイン戦争(米西戦争)の前線のアメリカ陸軍将兵に供
 給されていた牛肉に、大量の混ぜ物がなされ、品質が大幅に低いものだ
 ということが判明した。
  陸軍長官のラッセル・アレクサンダー・アルジャーは、食肉大手3社
 と契約を結んだ。
  この会社はより大きな利益が欲しいとして目論んだことだった。
  最前線に着いた時には肉は腐敗していたり、混ぜ物が有毒であったり
 した。
  この様な事から前線の将兵は、病気や食中毒になり、その死者数はス
 ペイン軍の銃弾による戦死者の倍になっているとさえ言われた。
  この問題の公聴会で、アメリカ陸軍総司令官のネルソン・マイルズ将
 軍は、「防腐処理牛肉」という表現で冷凍牛肉に関して言及した。
  マイルズは現地購入を提案していたが、アメリカ国内の食肉会社への
 支援という事で決定された。
  調査が行われると、冷凍不足を補おうと化学薬品が使われていた。
  缶詰牛肉も極めて品質が低いという苦情もあった。
  また、ビーフエキスの肉汁を絞り取った後のカスが缶に戻されたとい
 う話も出た。
  缶を開けた時点で、すでに、腐っていたものが多数あったという証言
 も出た。
  この問題に公的な見解は示されなかったが、アメリカ世論は、当然、
 大騒ぎをした。
  8月1日に、アルジャーは、マッキンリー大統領の要請を受け辞任した。
.
1898年8月2日、九州鉄道の飯塚駅~長尾駅間の建設免許状が下付された。
.
1898年8月7日、伊万里鉄道の伊万里駅有田駅間が開通した。
.
1898年8月10日、第6回臨時衆議院議員総選挙
  憲政党が120の議席を確保した。
  憲政本党124、国民協会21、日吉倶楽部9、無所属26、
  内閣:第1次大隈重信内閣 (8代)
  解散日:1898年6月10日 
  公示日:1898年7月7日 
  改選数:300 
  選挙制度小選挙区制 
  有権者:直接国税15円以上納税の満25歳以上の男性日本国民 
  有権者数:502,292人
  投票率:79.9%
  第一党党首:大隈重信憲政本党
  第二党党首:板垣退助憲政党
  第三党党首:品川弥二郎(国民協会)
.
1898年8月10日、隧道建築定規を制式化した(鉄作乙第4375号) 
.
1898年8月12日、米西戦争が停戦となる。
  この戦争は、同時に米比戦争も始まったが・・米比戦争時のニューヨ
 ークジャーナルの風刺画に、フィリピン人を銃殺しようとするアメリ
 兵の背後に「10歳以上の者は皆殺し」と書かれている。
  この戦争には、卑劣なアメリカジャーナリズム(イエロー・ジャーナ
 リズム)があった・・「米西戦争が始まる時もジャーナリズムの煽(あ
 お)りという卑劣な行動もあった」が・・米比戦争についても「この戦
 争はフィリピンの国家主義者の独立に対する望みを絶つために行う」な
 どという偽(いつわ)りの正義論の報道があった。
  日本とアメリカとの戦争の時も、アメリカ国民の方々は卑劣なアメリ
 カジャーナリズムの煽(あお)りで戦争に駆り立てられた。
  また、アメリカ大統領のルーベルトが悪計画を立てて日本を奇襲をす
 る悪者に仕立てた・・そして、奇襲でもない戦いを「日本の奇襲だ、奇
 襲だ」とアメリカ国民の方々を煽った。
  日本を戦わざるを得ない窮地(きゅうち)に貶(おとし)め、あげく
 は奇襲をする悪者に仕立てた・・
  日本艦隊が進む海を「真空の海だ」と称してアメリカは何も知らない
 ふりをした・・そして、奇襲に仕立て上げた。
  また、日本艦隊の無線を完全に傍受していて、日本艦隊がハワイに近
 づくのを、逐一、知っていた。
  また、進行の遅い日本の潜水艦は、先に、ハワイに到着していたが、
 アメリカの軍艦がこれを見つけて攻撃した・・このアメリカ軍艦の日本
 艦攻撃で、この時点で日米戦争は始まっていたが、この5隻の日本の潜水
 艦を「クジラだった」と偽りの説明をアメリカはした・・
  アメリア軍は、この日本の潜水艦の1隻から日本の潜水艦乗組員を救助
 している・・クジラから出て来た日本の海軍将兵という笑い話となる。
.
1898年8月12日、北海道官設鉄道の天塩線の旭川駅~永山駅間が開通した。
.
1898年8月13日、横浜のフランス波止場外国人水泳場で、第1回水府流太田
 派対在留外国人競泳大会が開かれた。
  日本で初の国際競泳大会だった。
.
1898年8月13日、マニラ総攻撃が行われ、マニラのスペイン軍がアメリカ軍
 に降伏した・・しかし、この戦いは見せかけの戦いだった。
  さかのぼること約1か月前の1898年7月18日までに、アーサー・マッカ
 ーサー(ジュニア)などが率いるアメリカのフィリピン派遣軍がフィリ
 ピンに到着していた。
  そして、直ぐに、マニラ湾岸からのマニラ市攻撃が計画された。
  このため、フィリピン軍は、バング川以南の湾岸陣地を、アメリカ軍
 へ開け渡さざるを得なかった。
  アギナルド(フィリピン革命・開放の最高指導者)は、この協力要請
 を文書化するようにと要求した。
  アメリカ軍のデューイ(アジア艦隊司令長官)は、ベルギー公使を通
 じて、スペインのバシリョ・アグスチン総督(スペイン領フィリピンの
 総督)と降伏について秘密交渉を行った。
  スペインの名誉を守るため、見せかけの戦闘を行ない、その後に、ス
 ペイン軍は降伏するという事になった。
  そして、1898年8月13日、マニラ総攻撃が行われた。
  密約は誰も知らないので、戦いは、実戦さながらに行われた。
  そして、かねての約束通りスペイン軍の降伏の白旗が上がった。
  フィリピン軍がその降伏を受けようとすると、アメリカ軍は、それを
 押しとどめた。
  そして、アメリカ軍とベルギー公使が、スペイン軍の降伏を受け入れ
 た。
  何も知らないで一生懸命戦ったフィリピン軍は、脇役に押しやられた。
  この1898年8月13日のアメリカ軍のマニラのスペイン軍への攻撃は、
 フィリピンの方々へ暗い予感を与えた・・比米戦争であった・・やむを
 得ないフィリピンとアメリカの戦争であった・・アメリカの卑劣な行動
 から起きる戦争だった・・
  そして、短い、そして、束の間のフィリピンの独立があった・・わず
 かな期間だったがフィリピンは独立国となった。
  しかし、アメリカは、フィリピンを完全に排除して、マニラ解放と称
 して城壁都市マニラへの軍事行動を起こした。
  これは、完全にアギナルドの戦いによる革命による政府とフィリピン
 の方々に対する侮辱だった・・また、同時に挑戦だった・・そして、裏
 切りだった。
  アギナルド軍を完全に排除したアメリカ軍は強大だった。
  このフィリピンの方々が驚いたアメリカの突如の裏切り行動の因に、
 後に明らかになったアメリカの諜報資料「合衆国に対するフィリピン反
 乱」によると・・
  アギナルドの革命政府は、このアメリカの突如の戦いの直前の1898年
 7月30日に、アギナルドは、中央軍の再編命令を下しているから・・
  そして、フィリピン軍の総数は1万560人となり、ルソン島に配備され
 たから・・
  そして、正規兵を補助する村落防衛部隊も作られたから・・などと、
 その理由にもならない理由が記されていた。
  山刀を唯一の武器とするこの部隊は、居住地ごとに編成された白兵戦
 専用のゲリラ部隊であった・・武器は粗末だが、彼らは愛国心に燃え、
 団結力もあったから・・
  この様な理由で、アメリカは行動を起こした。
  当然、この後、フィリピンの方々の反米感情は、一挙に高まった。
  8月14日、アメリカ軍がマニラを占領したが、フィリピン独立軍はマ
 ニラ市街へ入ることさえ拒否された・・そして、スペインとの降伏文書
 は、スペイン陸軍総司令官ジョウデンス(Don Fermin Jaudenes)と、ア
 メリカ軍指揮官メリット(Wesley Merritt)少将との間で調印されていた・・
 フィリピンの方々は排除されていた・・
.
1898年8月14日、アメリカが、フィリピンの占領を目的にする部隊を送った。
  11,000人の地上部隊が、フィリピンを占領するために送られた。
  アメリカが、スペインに代わって国の統治を始めた・・同時に、アメ
 リカとフィリピンの戦争は始まった(米比戦争)・・この戦争で、20万
 人から150万人と言われる犠牲者が出てしまった・・卑劣な事だ。
.
1898年8月14日、軍政開始・・初代軍政長官に、メリット将軍が就任した。
  アメリカは、この日に、軍政を敷いた。
  何の権利が、アメリカにあると言うのか?
  フィリピンの方々には、何の権利もないと言うのか?
  アメリカは、メリットという名のアメリカ軍将軍を立てた。
  自前のアメリカ人による政治組織が、フィリピンの政治をするとした。
  これが正義なのだとした。
  自分の国をスペインから取り戻そうと戦ってきたアギナルドは、完全
 に無視されていた・・アメリカに利用されっぱなしだった・・
  何も関係ないとされた・・怖い事である。
  アギナルドには、スペインは手ごわい相手だった。
  アギナルドは、スペインから自分の国を取り戻すことが出来なかった。
  そこへ、スペインより強いアメリカが出て来て、スペインをやっつけ
 た・・それだけのことだった・・
  アメリカは、最初は、「フィリピン国旗を作って、独立して、そのこ
 とを世界に示したら」・・と、巧(うま)い話を言っていた。
  アメリカが、スペインをやっつけて、アギナルドは、「1898年6月12日
 に、カビテ州カウイットにおいて、フィリピンの独立を宣言をした」。
  しかし、アメリカは、この日、アギナルドとの約束を無視して、アメ
 リカ人による政治をやり始めた。
  そして、アメリカは、パリでスペインと会談し、アメリカとスペイン
 は、12月10日に合意に達した。
  アメリカは、スペインに2000万ドルを渡す事になった。
  何の金で、何の話し合いなのか?・・「茶番劇」だった。
  この会談を講和会議だと称した。
  当事者のフィリピンの方が居ないのに、「フィリピンに関する講和会
 議だ」と称した。
  そして、当事者のフィリピンの方がいないアメリカとスペインの合意
 文書を「条約だ」と称した。
  そして、その時、アメリカがスペインへ渡した金で、「アメリカは、
 フィリピンを買ったのだ」と称した。
  この茶番劇で、フィリピンは、アメリカのものになりましたという「
 虚言」を世界に発信した・・乗っ取りである・・正義が許すわけがない。
  あなたの家に強い奴が入って来て、そいつを追い出せなかったら、そ
 して、無断侵入した奴を追い出したと思っていたら、後から入ってきた
 奴が、先に入った奴に金を渡して、この俺のものだ・・という構図だ。
  アメリカ合衆国は、こんなことをやって国を広げて来た・・中国が真
 似してやっている・・世界中でこんなことをやっている。
  アメリカは、軍政をフィリピン全土に及ぼそうとした。
  そして、翌年の1899年1月10日に、行動を移した。
  そして、言い訳程度に、フィリピンの民間の人に、「行政委員会」の
 設置を言った。
  しかし、約1ヶ月後の1899年2月4日にフィリピンの方々のアメリカに対
 する戦争が始まった。
  先に、手を出したのはアメリカだった。
  発端となった戦闘において、アメリカに管轄権があると称する場所で、
 アメリカの規制に従わなかったから・・それが理由だった。
  フランスの詩人は、「アメリカの責務」を問い、また、「アメリカの
 成熟」を問うた。
  アメリカは、「フィリピンが仕組んだのだ」と称した。
  フィリピンの最高責任者のアギナルドは、「フィリピン側の防衛のこ
 と」を言い、また、フィリピンの司令官は、「この時、開戦しようなど
 と思ってもいなかった」と言った・・そして、「信じられない」とも言
 った。
  偶発だとしても、アメリカに、「フィリピンは我が領土だ」との傲慢
 さがあった。
.
1898年、アメリカが、赤子の手をひねる様な米西戦争で、フィリピンを奪
 い取った。
  勝つと分かっている戦争を始めて、その戦争相手の国(スペイン)が
 持っていると称した国や領土を奪った。
  まさしく、この戦争がそうだった。
  アメリカが宣戦布告して始まったこの戦争は、1898年7月、わずか3ヶ
 月でアメリカは勝った。
  アメリカは、キューバとフィリピンを手に入れた。
  勝てば手に入れられると思っていたアメリカの行為だった。
  パリ条約を、12月に結んで、手に入れたことを確定させた(それで手
 に入れたと思い込んだ)。
  そして、その他のスペイン領だったプエルトリコグアム島を買った。
  (売り人でない者から買う行為・・売る国の持ち物でないものを買っ
 たということ)
  買ったと言ったって、この様な時点で買うという行為が公正さを欠い
 ている・・正義に反している。
  また、この年、アメリカは、ハワイ諸島ジョンストン島までをも、
 自分の新領土と称して植民地として手に入れた。
  地元のフィリピンの方々の意思を無視したアメリカであった・・そし
 て、約束を果たさないアメリカだった。
  当然、このアメリカの行動に対し、フィリピンの方々は独立運動を起
 こした・・アメリカが買ったと称した行為が成立していないと、当然に
 思っていた・・本当の持ち主なのだから・・、
  しかし、アメリカは、これを力で抑え込んだ・・そして、俺のものだ
 と、植民地だとした。
  これらの行為を行うにあたって、アメリカ大統領は、「神意だ(キリ
 スト教の神の意思だ)」と言った。
  この筋立てを作ったのは海軍長官だったルーズヴェルトだった。
  強烈なキリスト教の信徒だった。
  また、この筋書き通りに行くように独立運動者を扇動したりするアン
 フェアな事をアメリカはした。
  その時、独立運動者たちに旨い事を言った約束は、その後、果さない
 という卑怯な事をした。
  そして、アメリカは言った、「イギリスが香港に拠るように、アメリ
 カもマニラに拠る」と。
  マニラを拠点にして、次なる目標は中国だとアメリカは言う、「支那
 (中国)の門戸を開放すべし」と、
  要は、「私(アメリカ)も中国からの益が欲しい」だった。
.
1898年、アメリカが、フィリピンを軍事占領した。
  下記は、伊藤貫氏(国際政治・米金融アナリスト、政治思想家、評論
 家)の対談での言葉である。
  下記のURLを御覧ください。
  https://www.youtube.com/watch?v=Kla8vz0fx-U&index=3&list=PLn2kLGRySM2jWCzJaowldZXCZrT7Nlda3
  ・・概略・・
  (中国がアメリカの言う通りのことをしたら、アメリカは)皆、拍手
 したわけです・・だけど、すごく滑稽なのは、その前の年に、その(中
 国の)門戸開放宣言をやった前の年に、アメリカは、米西戦争をやって
 いるわけです・・米西戦争をやって、スペインからキューバとフィリピ
 ンをもぎ取ったわけです・・
  米西戦争をやる時、アメリカは、フィリピン人に独立させると約束し
 ておきながら・・一旦、フィリピンを取ったら、独立させるという約束
 を、あっという間に裏切って・・、
  (フィリピン人の)独立派を、20万人か、30万人を殺している訳です・・
  1898年に、フィリピンを軍事占領して、独立を願うフィリピン人を、
 20万人~30万人殺して・・要するに、1899年も殺している最中な訳です・・
  フィリピンを自分たちの植民地にしようと思って、フィリピン人をい
 っぱい殺している最中に・・、日本人とか、ロシア人とか、ヨーロッパ
 人とかには。(理想的な)ジョン・ヘイの三原則とか、領土保全とか言
 っているわけです・・これって、おかしいでしょう?
  フィリピンで、めちゃめちゃな事をやっておきながら、アメリカ人っ
 て、そういう人たちで・・要するに、フィリピンでめちゃくちゃやって
 ても、他の国に対して、ものすごく立派な事を、『我こそ理想主義者』
 という態度でお説教をするわけです・・中略・・、
  1899年1月21日に、フィリピン共和国がフィリピン人によって建国され
 た。
  5月18日に、フィリピンの南方の地方のサンボアンガ共和国がサンボア
 ンゲーニョによって建国された。
  フィリピン共和国の建国を認めないアメリカによる植民地化にフィリ
 ピンは猛烈に抵抗したが、米比戦争で60万人のフィリピン人が、アメリ
 カ軍により無残に虐殺され、抵抗が鎮圧される。
  1901年に、アギナルドが、アメリカ軍に逮捕されて第一共和国は崩壊
 し、フィリピンは、旧スペイン植民地のグアム、プエルトリコと共にア
 メリカの主権の下に置かれ、過酷な植民地支配を受けることとなった。
  1903年に、サンボアンガ共和国も崩壊したが、モロの反乱は1913年ま
 で続いた。
  フィリピン史では、1899年2月~1902年7月までを、フィリピン・アメ
 リカ戦争期として位置づけている。
  1901年9月28日、サマール島でバランギガの虐殺が発生した。
  小さな村でパトロール中のアメリカ軍二個小隊が待ち伏せされ、半数
 の38人が殺された。
  アーサー・マッカーサー将軍は、報復にサマール島とレイテ島の島民
 の『皆殺し』を命じた・・少なくとも10万人は殺されたと推定されてい
 る。
  また、マッカーサーは、アギナルド軍兵士の出身者が多いマニラ南部
 のバタンガスの掃討を命じ、家も畑も家畜も焼き払い、餓死する者が多
 数と報告された。
  白人同士の戦争では、将校へ銃を向けないなどの不文律(ふぶんりつ、
 成文化されていない、公式に書かれていないルール)があった。
  しかし、この不文律は、キリスト教の有色人種蔑視の教義で、有色人
 種に対しては無差別な殺戮がなされた。
  アメリカ上院に報告された数字では、アメリカ軍は、1902年までの4年
 間で20万人を殺害(虐殺)したと報告された・・戦死者数は、20万人~
 150万人と公に記録されている。
  そして、フィリピンは、キリスト教国にさせられた・・征服されて、
 駆逐されて、強烈に宗主国の宗教にさせられた。
  宗教まで征服された・・征服すべきではない卑劣な征服だった。
  精神的征服によって、マインド・コントロールもなされた・・大統領
 もキリスト教の大統領となった。
  そして、国の政策にもキリスト教の口出しがなされた・・キリスト教
 の教義である「産児の制限をしてはならない」が押しつけられた。
  このキリスト教の教義で『エイズ』が流行した。
  また、国は、人口増加して行った・・そして、国は、人口増加に腐心
 した・・人口増加と共に、『貧しい方達も増加する』という状況だった。
  この様なマイナス面の多いキリスト教の教義から脱却したいが本音だ
 った。
  そして、キリスト教の教義に押さえつけられていた『国の基準』を、
 『変えなければならない』という結論に達し・・至った。
  キリスト教会は、『エイズが流行』し、『国民の方々が困っている惨
 状』を目のあたりにしているが・・教義にこだわって、『人々の救済に
 道を閉ざす』ということをしていた・・この様な人々の救済活動に猛反
 対した・・キリスト教の教義を優先に振りかざした。
  教義優先から、目の前の困っている方々を救わず、目を閉じるどころ
 か、救済処置に猛反対する始末だった・・人々が幸せに暮らすという大
 前提をないがしろにして、キリスト教の教義が勝るという行動をしてい
 た。
  困った方々は、結局、困ったままだった。
.
  (今日の言葉)
.
  題:2020年7月、アメリカは、明確に「全体主義中国の覇権志向を抑える」という姿勢を示し、動き出した。
    2020年11月18日、日本とオーストラリアが、「準同盟」関係深化・・対中危機感で交渉が進展した。
    2020年11月18日、中国が日豪を恫喝した「我が国を標的とした準軍事同盟締結には代償が伴う」と・・
    2020年12月15日、日本の固有の領土・領空・領海を侵犯する中国へ、はっきりモノが言える大臣が、やっと、表われた。
.
紀元前711年、神武天皇が生まれた。
  (参考)神武天皇:じんむてんのう、日本書紀によると庚午年(紀元
     前711年)1月1日(庚辰の日)に筑紫の日向で誕生した。
      日本の初代天皇(在位:神武天皇元年1月1日~神武天皇76年
     3月11日。
      日本書紀での名は神日本磐余彦天皇(かむやまといわれびこ)。
      日本書紀古事記によれば天照大御神の五世孫であり、日向
     から大和国への東征を行い畝傍橿原宮(現在の奈良県)に都し
     て、日本国を建国したという。
      神話だとされているが、少なくとも神武天皇に投影されてい
     る人は居たと言える。
  司馬遷は「史記」を書いたが、中国の「夏(か)」や「殷(いん)」とい
 う王朝の前の神話の時代の「皇」や「帝」は、それは神話だとして捨て
 きれないとしていた・・
  それは神話だとしても、何らかの皇や帝が存在したからその様な神話
 があるのだろうとした。
  「中国の歴史」という著を書いた陳舜臣氏も、だから「日本の神武天
 皇を実在しないと仮にしても、大和朝廷の先祖に、神武天皇に投影され
 ている人が居たということまで否定できない」と言う。
  中国の「殷」という時代も、神話だとされ虚構だとされていた・・し
 かし、「今世紀(20世紀)にその実在が証明された」。
  日本に「抹殺博士」と皆から言われた学者が、何から何まで疑ってか
 かりその実在を否定する学者が居た。
  中国にも居た。
  しかし、司馬遷は肯定した。
  司馬遷は、大分(だいぶ)前の時代の人、しかし、彼の時代でも司馬
 遷はその実在を信じられない帝を全部が虚構であるとは言えないと考え
 て「史記」の巻頭にそのことを書いた。
  (追伸)
  因みに、神武天皇は、15歳で立太子(公式に皇太子となる)・・吾平
 津媛を妃とし、手研耳命を得て、45歳のときに兄や子を集め東征を開始
 した。
  日向から宇佐、安芸国吉備国、難波国、河内国紀伊国を経て数々
 の苦難を乗り越えて中洲(大和国)を征し、畝傍山の東南橿原の地に都
 を開いた。
  そして、事代主神大物主神)の娘の媛蹈鞴五十鈴媛命(ヒメタタラ
 イスズヒメ)を正妃とし、翌年に初代天皇として即位した。
  日本書紀に基づく計算によると、即位日は西暦紀元前660年2月11日と
 なる。
  皇后となった媛蹈鞴五十鈴媛命との間には神八井耳命(かむやいみみ)、
 神渟名川耳尊(かむぬなかわみみ、綏靖天皇)を得た。
  即位76年に、崩御
     ・
     ・
     ・
12世紀、ベニスの建築群が建てられた。
  キリスト教に偏するNHKは「建築は30年、橋は40年」と何の根拠も
 ない妄言を何度も知ったかぶりをして放送した。
  これに影響されて多くの住宅などがまだまだ使用に耐えられるが、「
 耐用年数が来たのか?」と恐怖にかられた人たちがまだまだ使かえる住
 宅などを壊して建て替えた。
  まったく勿体ないことだった。
  NHKのこの犯罪的放送は膨大な資産を壊させた・・
  イタリアのベニスなどの例を上げるまでもなく、12世紀や15世紀に建
 てられた建物が図書館や市庁舎などで、今・現在も、使われている。
  適切な改修やメンテナンスを行っていればこの様に長期にも使用でき
 るのだ。
  ならば、NHKよ!! 30年以上も建設が続いているキリスト教の大
 聖堂のサクラダファミリアは、キリスト教に偏するNHKは、この建物
 の30年以上経過した部分は壊して作り直せとNHKは言うべきだ。
  ベニスのサン・スタエ教会は10世紀に創設された(1678年に改修)。
  もう1000年である。
  この様な事実を見てないNHKに『NHKの馬鹿め』と言いたい。
  カリタ修道院教会は、今でもアカデミア美術館として立派に使われて
 いる。
.
13世紀〜14世紀、イタリアのベニス(ベネチア)は東西世界の物資の集積
 地となり栄えた。
  特に、この時期にその役割が再編成され重要な役割を手に入れていた。
  海外からの物資は「海の税関」と称せられる場で管理され関税がかけ
 られ大きな利益を手中にした。
  また、ヨーロッパ中の物資は「陸の税関」が同様に管理した。
  重要品目は塩と穀物で、共和国の管理の下に公的な大きな倉庫に保管
 された。
  人が生きるのに必需な品だった。
  オリエントからの物資の集める政治力によって栄えた。
  この時をさかのぼる12世紀〜13世紀、共和国の実権を持つ貴族たちが
 船団を組んで東方の海に向かった。
  その活動を支える拠点がベニスだった。
  その商館がベニスに建ち並ぶ。
.
1496年、スペイン王女のフアナがハプスブルク家のフィリップと結婚し、
 この年、長男を産んだ。
  その後、スペイン王家に然(しか)るべき男性は居なかったため、この
 長男が母から王位を継いだ・・そして、カルロス1世を名乗った。
  スペインはこの様な経過をたどって合法的にハプスブルク家の王を懐
 (いだ)く国となった。
  つまり、ハプスブルク家はスペインのものとなった。
  女系で王位にあった王女が一般の男性と結婚し、男性を産み、然るべ
 き王位継承者が居ない時、この王女の長男が王位を継がざるを得ない状
 況で、スペイン王位が一般の家に移ったという歴史的事例となった。
  日本も、女系天皇を推すこの様な何も知らない論者が居るが注意した
 い。
.
1549年、ポルトガルが、ブラジルのサルバドルに総督府を置いた。
  ここをブラジルの最初の首都として、200年以上に渡って、植民地とし
 て人々を虐げた・・そして、植民地利益を享受した。
  この地で砂糖を作らせ、ヨーロッパ諸国へ売った。
  労働力は、アフリカの大西洋岸の諸国から黒人の方々を奴隷として連
 れて来た。
  ポルトガルの征服者と共に来たキリスト教聖職者たちは、まず、この
 奴隷の男性を投入させ、300を超えるキリスト教教会を建設させた。
  黒人奴隷の女性方は白人たちに買われ、身の回りの世話をさせられた。
  このブラジルのサルバドルだけでも、19世紀に、この非人道的行為が
 やっと白人たちに止めるべき行為だと認識する様になって、この様な卑
 劣な行為が止められるまで、この地・サルバドルだけでも約150万人以上
 の黒人奴隷の方々が人身売買の非人道的行為がなされた。
  この地にぺロウリーニョと名付けられた広場がある。
  このぺロウリーニョという言葉は、ポルトガル語で「罪人を縛り付け
 て処刑する処刑台」を意味する。
  ポルトガルは、ここで見せしめに多くの黒人奴隷の方々が処刑した。
  辛(つら)い奴隷としての虐(しいた)げの辛さに堪えられず白人の主人
 から逃亡した方々が殺された。
  白人の聖職者の建てたキリスト教会は黒人の方々が来ることを拒絶し
 た。
  黒人の方々は自分たちの教会を建てた。
  そして、そこに自分たちと同じ黒い肌の聖像を作って置いた。
  また、白人のポルトガル人たちに虐げられていた黒人の方々は、猿ぐ
 つわをされた黒人女性の像も据(す)えた。
  ここは、白人たちに虐げられる黒人の方々を慰(なぐさ)められる場所
 となった。
  また、黒人奴隷の方々は、ここで互いに励(はげ)まし合った。
  カポエイラという黒人奴隷の方々の護身術がある。
  その様なことが必要な白人・ポルトガル人たちの横暴な行為が行われ
 ている社会だった。
.
16世紀、このルネッサンスの時代、戦争には盛んに鉄砲や大砲が使われる
 様になった。
  日本でもこの戦い方の変化は現れたが、このベニスでもこのことから
 新たな築城論となった。
  そして、堅固な城壁と城門が築かれ、武装し、その姿を大きく変えた。
.
1587年6月7日、豊臣秀吉が、島津を攻略し箱崎(博多)に、この日、凱旋
 したが・・この頃、何が起きていたか? 
  また、キリスト教の布教を許可し、朱印状を出した秀吉が、何故、バ
 テレン追放令を出すに至ったか? 
  キリスト教の布教の許可の朱印状を与えた秀吉が、キリスト教宣教師
 たちへ問うた・・「何故、穏やかにできぬのか?」と、
  また、「何故、寺社を破壊し、危害を加えたりするのか?」と・・
  そしてまた、キリスト教宣教師に問う、「何故、日本の女性たちを買
 い、彼の国へ売り渡したりするのか?」と・・
  この他、キリスト教宣教師たちは「肉は食習慣だから食べているのだ」
 と答えたりしているが、『自分たちだけに都合の良い勝手な論理』を展
 開するだけだった・・何ら、布教地の事情に配慮しないキリスト教宣教
 師たちであった。
  本国の利益のためだけで行っていた日本人女性の売り渡しの人身売買
 や奴隷貿易など、聖職者であるべき立場の宣教師たちはまともに答えら
 れなかった。
  キリスト教宣教師は、マニラのフィリピンの総督へ「兵の出兵」を要請
 したりしていた・・また、「キリシタン大名たちに、武器・弾薬や金を
 提供するから秀吉を倒せ」と言ったりした。
  故に、秀吉からは「日本の法に反する行為を数々行っている、有害で
 ある」と言われている・・
  また、「(善意の)日本人を誤らせている」とも言われている・・(
 今でもそうだが・・)・・そして、「日本から立ち去れ」(死罪ではな
 い)と言われている。
  キリスト教宣教師たちは、反抗し、フィリピン総督へ出兵を要請した。
  そして、キリシタン大名たちへは武器・弾薬の提供と資金の提供をする
 から秀吉と戦えと言った・・まったく聖職者ではあり得ぬ様相だった・・
  そして、秀吉を暴君と呼び、キリシタン大名たちを奮い立たせた。
  また、一方、「秀吉が満足するものを与えよう」との卑劣な懐柔策も
 やろうとした・・
  キリスト教宣教師たちは、本国の軍事的な支援を受けたり、また、人
 身売買などの貿易で暴利の利益もあったりしていた(結構、悪どい行為
 をしていたので資金力ああった)・・この豊富な資金力がさらに悪どい
 考えを浮かばさせた・・経済的にも恵まれていたので、その経済力をも
 使って不公正な行為をした・・長崎の要塞化を進めていた・・
  そこで、秀吉は、とうとう・・
  1587年、豊臣秀吉が宣教師を国外追放とする・・
  島津は、1587年(天正15年)5月8日に降伏していた・・そして、秀吉
 は、6月7日に、箱崎(博多)に凱旋した。
  (1587年6月7日、豊臣秀吉が島津を攻略し、箱崎=博多に凱旋)
  日本の施政者としての豊臣秀吉は、初め、キリスト教の布教活動に対
 し寛大さを示して上げていた・・しかし、キリスト教宣教師たちの不埒
 で不穏な動きを知り、部下に確認させたところ、種々の不埒(ふらち、
 道理にはずれ不届きなこと)な行動が確認され、しっかり認知されるに
 至った。
  また、鹿児島の島津征伐に九州を転戦するうちにも、そのキリシタン
 たちの不埒な、また、不穏な行動の実態をしっかり確認もした。
  日本女性たち、娘たちの人身売買は最悪だった・・キリスト教聖職者
 の身であるまじき行為だった・・
  豊臣秀吉は、キリスト教宣教師たちに確認の質問した・・、「なぜ伴
 天連たちは、地方から地方を巡回して、人々を熱心に煽動し、強制して
 宗徒とするのか?」「今後そのような布教をすれば、全員を支那に帰還
 させ、京・大阪・堺の修道院や教会を接収し、あらゆる家財を没収する」
 と・・、また、更に、秀吉は・・、
  「なぜ伴天連たちは、神杜仏閣を破壊し、神官・僧侶らを迫害し、彼
 らと融和しようとしないのか?」と詰問した。
  神杜仏閣の破壊、焼却は、高山右近や、大友宗瞬などのキリシタン
 名の領地で、大々的に行なわれていた。
  豊臣秀吉の質問に対し、キリスト教宣教師たちは答えることが出来ず、
 また、誠実な対応を見せなかった。
  豊臣秀吉からの詰問に対し、コエリヨの反応は、極めて傲慢で、狡猾
 (こうかつ、悪賢い、ずる賢い)な、高をくくった返答だった。
  高山右近をはじめ、多くのキリシタン大名たちは、コエリヨを牽制(
 けんせい、ある行動によって相手の注意を引きつけるなどして、相手の
 自由な行動をおさえ妨げること)をした・・しかし、そのキリシタン
 名らの制止を聞き入れず、宣教師らは、反って、長崎と茂木(現:茂木
 町)の要塞を強化した(キリスト教宣教師たちは、日本の植民地化の一
 面の使命を持っていて・・軍事基地を保持し、強化した)
  それで、長崎などを要塞化し、武器・弾薬を増強し、フイリピンのス
 ペイン総督に援軍を要請した。
  1587年6月19日、キリスト教禁教令が出される・・
  豊臣秀吉が、九州征伐を完了させ、筑前博多まで凱旋して来た時であ
 った。
  豊臣秀吉は、九州征伐中であったが、1587年6月19日の夜、突然、キ
 リスト教宣教師のガスパル・コエリヨ(イエズス会福管区長)へ、バテ
 レンおよびポルトガル南蛮貿易の行為について詰問状を突き付けた。
  豊臣秀吉の臣下が、キリスト教宣教師がからむ南蛮貿易で、日本人を
 奴隷として売買している所を目撃し、秀吉に報告していた・・その詰問
 状だった。
  そして、翌日の20日朝、諸大名を集めバテレン追放を指示した(バテ
 レン追放令は6月19日付けとなっている)
  まったくキリスト教のやる事は程度が低かった。
  この6月19日のバテレン追放令が出される直前において、豊臣秀吉の臣
 下は、博多の港外に停泊していたフスタ船に乗り込み、キリスト教のコ
 エリョと共に船中を見ていた。
  1587年7月4日、豊臣秀吉が、伴天連追放令を発布した。
  黒田官兵衛は、高山右近の影響を受けて、天正11年(1583年)頃に洗
 礼を受けたキリシタン大名であったが、豊臣秀吉伴天連追放令を発令
 すると、いち早く、キリスト教を捨てた(キリスト教を棄教)
  1587年、バテレン(伴天連)追放令
  フィリピンを拠点にしていたスペインのキリスト教宣教師たちには、
 キリスト教を広める行為と共に、植民地獲得・拡大の尖兵となる隠れた
 要務(ようむ、重要な職務・任務)があった。
  キリスト教宣教師たちが、南アメリカを初めとする、北米・中米・そ
 の離島のすべてのアメリカ大陸で、インディオの先住民を殺戮し、全滅
 させて領土を奪ったと同じように・・中国や日本を武力で奪い取る「征
 服する計画」があった。
  キリスト教アメリカ大陸でのその殺戮・全滅行為は、凄(すさ)ま
 じく、50年間という超長期に渡り、先住民のインディオの方々を、1000
 万人以上を殺すという卑劣極まりない行為だったが・・この様な行為が
 日本で行なわれようとしていた。
  この時、この日本を救ったのが豊臣秀吉だった。
  秀吉は、この様な情報を掴(つか)むと、部下に確かめさせた。
  そして、「その情報が間違いない」と分かると、キリスト教宣教師を
 呼び出し、秀吉・自らが確かめ詰問(きつもん、相手を攻めながら、返
 事を迫って問い立てること)した。
  そして、秀吉・自らが、キリスト教が、その様な悪行をしていると確
 認すると、その行為を叱責し、また、フィリピンのマニラのキリスト教
 本部へ書簡を送り、「卑劣な行為をするな」と言った。
  そして、1587年、バテレン(伴天連)追放令を発した。
  その令の中で、日本の神社や寺院を、キリスト教宣教師たちが打毀す
 行為をしていた事を「止めよ」と言い、叱責し・・そして、「20日以内
 に立ち去れ」と命じた。
  また、キリスト教宣教師たちは、キリシタン大名へ鉄砲などの武器や
 弾薬を渡し、「死の商人」をしていた・・そして、その領地内で、神社・
 仏閣を破壊し、好き勝手をしていた・・また、南蛮貿易では、日本の若
 い女性を連れ去り人身売買も行ったりと、倫理観がまったく無い劣悪な
 行為も行っていた・・「卑劣な輩ども」の形容がぴったりの者どもだっ
 た。
.
15世紀末、ベニスの命運が尽きた。
  東方との貿易で潤っていたベニス、この様なベニスに衝撃的な事件が
 起きた。
  ポルトガルの商船がアフリカ南端の希望峰を廻って東方に到達する航
 路を開拓した。
  そして、東方の香料の地に到達して、積み荷に満載してポルトガル
 リスボン港に戻って来た。
  東方貿易で潤っていたベニスには大打撃な事件だった。
  これで、世界経済の中心的地位を占めていたベニスが崩壊する。
  東方貿易に投資していたベニスの貴族たちの立場が大変革して行く。
  危険も大きく、競争相手も多かった東方貿易への投資が成立しなくな
 って行く。
.
1626年10月20日満州族の太宗ホンタイジが第2代皇帝(フワンディ)とな
 る・・在位期間(1626年10月20日~1643年9月21日)
  満洲族の太祖(たいそ)ヌルハチの息子の太宗(たいそう)ホンタイジ
 時代になると、漢民族の明朝の衰微がはっきりと見えてきた。
  (参考)ホンタイジ:生年は1592年11月28日。
      幼少の頃から文武に励み、騎射に熟達し、経典を諳んじ、何
     事も兄より優れていた。
      父に従い若い頃から戦場を駆け巡り、ウラ(烏拉)部攻略で
     は6つの城を落とすことに成功している。
      1615年に正白旗の旗主に取り立てられ、1616年には四大ベイ
     レ(貝勒)となり、後金の最高指導者の一人となった。
      ホンタイジは天聡元年(1627年)に従兄のアミン(阿敏)に
     3万の大軍を預けて李氏朝鮮へ遠征させた(丁卯の役)。
      遠征の結果、朝鮮を弟、金を兄とする密約が結ばれた。
  (参考)1644年、李自成軍の包囲の前に崇禎帝は自殺し、明が滅亡し
     た。
  明に対する恐怖感もかなり薄れて来た。
  ヌルハチは明との戦いが独立戦争であった。
  明を倒そうという戦いではなかった。
  太祖ヌルハチの時代はまだ人口が少なく過疎だった。
  息子の代になって、ホンタイジは、遼東(りょうとう)から遼西(りょう
 せい)へ進出した。
  ホンタイジの目的は人口を増やすための拉致(らち)にあった。
  人口は次第に増えた。
  拉致した人間は農耕民だった。
  遼東・遼西は土地が広かった。
  それに対し農耕民は少なかった。
  清の食糧問題の解決の意味があった。
  しかし、人口が増えたのは良いが漢民族が増えてしまった。
  満洲政権はこの様に民族問題に初期の段階から取り組まなければなら
 なかった(今、満州は、漢民族中国共産党政権が我が物としている)
  その原因の根には、漢民族の政権の明朝による満洲族の分散政策から
 発していた。
  建州(けんしゅう)や海西(かいせい)や野人(やじん)と女真族は分割さ
 れていたが、さらに内部でも諸部族に分割されていた。
  満洲族がまとまって国を作る上で最大の民族問題は漢民族に対するも
 のだった。
  この様な漢民族に対抗する上で、非満洲族蒙古族朝鮮族に対し、
 満洲族政策はその処遇に優遇策をとった。
  蒙古族は、特に、優遇され親戚なみの処遇を受けた。
  この様な事情の中、人口対策の移民(拉致)によって漢民族が一番多く
 なった。
  イギリスもインドの植民地政策で多数派のヒンズー教徒よりも少数派
 のイスラム教徒を優遇した。
  語学もヒンズー教徒が用いるヒンディ語ではなく、イスラム教徒のウ
 ルドゥ語を優遇した。
  試験科目もウルドゥ語にした。
  しかし、太宗は、漢族官吏に慰労の言葉をよくかけたということが記
 録されている。配慮した。
  漢族の明が、蒙古族の元を滅ぼした時、各地にいた蒙古族の功臣の婦
 女を娼家(しょうか)に入れたことを太宗は知っていた。
.
1638年、コーヒー(カフェ)が、薬草としてベニス(ベネチア)へ高価な値段
 で輸入された。
  狡猾(こうかつ、ずる賢い)ベニス政府はこれで儲けようとした。
  1676年、初め薬草として入ったコーヒーをベニス政府はより収益を得
 ようとベニス共和国のビジネスとした。
  そして、この年、輸入などの交易を管轄する部局に任務を行わせた。
  1683年には、コーヒーの店舗をサン・マルコ広場にある新行政館の下
 に出店させた。
  このコーヒーショップは流行の最先端を行き、街のあちこちにコーヒ
 ーショップが出現した。
  東洋(オリエント)との関係の深いベニス、また、ベニスには旅行者の
 アラビア人やトルコ人が多く、この流行者たちはコーヒーショップに通
 い慣れていた。
.
18世紀~19世紀、ベニスの町にコーヒーショップ(カフェ)を中心とするサ
 ロン文化が開花した。
  コーヒーショップに通い慣れた人々・・
  やがて、高価な茶器が店の呼び物にする店が現れた。
  仮面を付けた客が訪れる様な連中も多かった。
  1759年、ベニス共和国政府はあまりにも増え過ぎたコーヒーショップ
 を制限する法律を作り、制限に乗り出した。
  206以上には増やさないとした。
  この18世紀や次の19世紀には、コーヒーショップ(カフェ)を中心とす
 るサロン文化が開花した。
  ベニスの、この次に来るのは「白ワイン」だった。
  ギリシャ系列の白ワインがベニスではよく飲まれた。
  ベニスは酔っ払い天国の都市となった。
  いつの時代もベニスには居酒屋が花を咲かせ居酒屋文化が大いに発展
 して来た。
  ベニス共和国の植民地のギリシャクレタ島の港町・カンディアから
 白ワインの酒が大量に運び込まれていた。
  キリスト教教会のミサでもこの酒が飲まれた。
  町中がアルコール漬けになりそうと表現したい雰囲気をもっていた。
  また、マガゼンというワインを売る店があり、その名のマガゼンの名
 を持つ地名が数多く見出だせるという状況・・
  そして、このマガゼンは肉欲に溺れる男女の隠れ家になった。
.
1871年(明治4年)7月9日、暴風雨が吹き荒れたこの日、西郷隆盛や大久保
 利通、木戸孝允井上馨山県有朋ら7人が集まって廃藩を決定した・・
 嵐の日の革命の決断だった・・
  故に、この日は、日本にとって革命的な記念日・・
  廃藩置県をやると決断し決定された日・・
  まず、長州の毛利元徳、薩摩の島津忠義らを呼び、次に名古屋藩知事
 ら、そして、在京の知藩事56人が集められて廃藩置県が告げられた。
  西郷や大久保らが藩の意向に反し、周到な準備と巧妙な戦略で実行し
 た・・変革だった。
  中でも大きかったのは大久保の存在であった。
  大久保は、西郷を引き出すことにすべてを賭け、その結果、実現でき
 たのだった。
  大久保の最も本質的なところは「公議輿論(よろん)」で、多数であろ
 うが少数であろうが、公の利益に適(かな)う議論が公論であって、それ
 を採らなければならないと大久保は断言した。
  そして、これが明治維新の精神だった。
  この様な大革命的な事が理知的に行われたという所が当時の方々を含
 めて日本民族の優秀さを世界に示す所だった。
  日本の殿さまたちが日本国へすべての財産と地位を差し上げ、知事と
 いう名誉職だけになった。
  無血での江戸城開城にしろ、日本民族の優秀さが現れている史実・・
.
1898年9月23日、ロシアが、満州を占領する。
  義和団の騒乱が、南満州にまで波及するのを見たロシアは、鉄道その
 他の在満権益保護を名目として、1900年9月23日に北満を占領した・・
  そして、さらに、10月はじめ、全満州の占領をほぼ完成させた。
  この頃、日本では、日英同盟論の主唱者である加藤高明が外相に入閣
 (10月9日)していた・・が、このような事態に対し、加藤外相は、清国
 の領土保全と門戸開放に関する英独揚子江協定の成立(10月16日)に際
 して加入を通告することで、英独を防波堤としてロシアの清国侵略に対
 する歯止めとし、ロシアの満州占領を抑止しようと企図した。
  当初、ロシアは、この軍事占領は一時的なもので、動乱鎮定とともに
 撤兵すべき旨を列国に通知していた(1900年8月25日)・・が、他方では、
 予想以上の強攻政策、即ち、満州占領を合法化させるための満州保護化
 条約である満州軍事暫定条約を成立(11月26日)させて占領の恒久化を図
 り、英独と日本の外交思惑を早速に裏切った。
  この条約がThe Times紙によって報道掲載され(1900年11月3日)、露
 清密約問題として表面化した直後の1月7日、ロシアは、日本に、韓国
 を列国の共同保障のもとに中立化させることを提案したが、これに対し
 て日本は、韓国を中立化すれば、満州におけるロシアの行動を有効に多
 少抑制しうるところの、韓国における日本の現地位を失わしめることに
 なる上、日本が韓国における政治上、商業上最大の利益を保持しようと
 いう決心、および、能力は一般に認められており、日本の威信に大きな
 影響を及ぼしかねないことを理由として、満州問題に関連させなければ
 韓国の問題は満足ではなく、ロシアが満州中立化に同意するのでなけれ
 ばロシア案を容認すべきではないと指摘し、韓国問題に関しては西・ロ
 ーゼン議定書が有効であると回答した。
   一方で日本は、露清密約問題についてロシアおよび韓国に照会すると
 ともに、現在の満州の事態は明らかに英独揚子江協定の原則に反すると
 して、英独のこの問題に対する措置を問いただしたが、ボーア戦争に疲
 れたイギリスは何らかの行動にうつる策を持ってはおらず、ドイツもま
 た、満州はドイツの勢力範囲外と考えていたため、英独協定を適用して
 英独の力を借り、日英独共同の圧力によってロシアの満州支配を防止し
 ようと考えていた加藤外相の方策は失敗に終ったのだった。
.
1898年11月10日、ウィルミントン暴動
  アメリカのノースカロライナ州ウィルミントンで暴動がおきた・・人
 種暴動だった。
  ウィルミントンの市政府が転覆した。
  白人至上主義者の白人グループがガトリング砲など、多くの武器を使
 って、選挙で選出された市政府から不法に政権を奪取した・・クーデタ
 ーと言える。
  大統領のマッキンリーは、情報を十分に得ていたが何の対応もしなか
 った。
  根に黒人の方々に対する奴隷制の肯定と否定の問題があった。
  黒人の方々を排除する者、選挙に勝ちたいから黒人の方々を排除する
 の様々な圧力をかけた。
  黒人の方々が白人女性を強姦していることを示唆する記事をかいた新
 聞を発行したりした。
  当然、その異議は主張された。
  この異議に白人至上主義ではない白人の多くも抵抗感を持つなどの経
 緯をとった・・これがまた利用された。
  この様な事もあって、11月8日の選挙では黒人の方々の多くが投票を避
 けた・・この為、選挙に敗けた。
  選挙に勝って出来た勢力は、圧力をかける行動を始めた・・例えば、
 有色市民委員会に問題に対する報告書の提出を求めたりした・・報告書
 は提出されなかった・・
  これを理由に、この勢力は白人実業家や南北戦争時代の元兵士の一団
 をウィルミントンの武器庫に集め・・
  午前8時、デイリー・レコード社に誘導し、すべてを破壊した・・建物
 を燃やした・・黒人の方々は町から逃げ出した・・町では一日中、暴動
 や発砲が続いた。
  黒人の方々が居た居住区は襲撃を受けた・・死者は60人から300人と言
 われている・・混乱していた・・
  反乱グループは市長や市政府の役人を辞任させた。
  新しい市政委員会が作られ、反乱グループの長が市長として市政を掌
 握した。
  この事もありノースカロライナ州では初めて、人種差別的内容を含む
 法案のジム・クロウ法が成立した。
  黒人の方々に対して戒厳令を布いた。
  黒人の方々が勝ち得ていた権利の多くが消し去られた。
  公民権も剥奪された。
  黒人の方々の多くが事業も財産も放棄してウィルミントンを去った。
  白人の町となった。
  1900年、第二次「白人至上主義」政治運動が支配を固め、知事が選出
 された。
  卑劣な脅迫の絵が使われた・・黒人の方々が居ると白人社会がおかし
 くなるという強迫に投票先が揺さぶられた・・
  黒人の方々の投票を防ぐ条項も設けられた。
  その選挙演説・・
  「貴方達はアングロ・サクソン人である。
  貴方達は武装し、備えがあり、貴方達の義務を果たすだろう・・明日、
 投票に行こう。
  もし黒人が投票に来ているのを見たら、投票所から立ち去るように言
 い、それを拒むならば殺せ、彼のトラックの中で撃ち殺せ。
  我々が銃を持ってそうすることになるならば、明日は勝利するだろう」
.
1949年、漢民族蒋介石が、中国で漢民族毛沢東軍に敗け、台湾に逃げ
 て来た。
  (参考)中華人民共和国中共が1949年10月1日に成立した。
  蒋介石は、この台湾で、1949年から1987年7月15日までの38年間、台湾
 を戒厳令下に置き、台湾の方々に対し「軍事管理下に置いた」。
  これは、大きな政治的抑圧を台湾の方々へ与えた。
  (参考)1950年3月1日、蒋介石は、総統職に復職し、中国大陸の共産
     党反乱に対し、大陸の領土奪還(大陸反抗)を目指した。
  蒋介石戒厳令の抑圧の一例・・高校や大学に軍人を常駐させ、思想
 を検閲し、思想管理した。
  また、政府や会社組織に、思想を管理する部署を作らせ、職員や教員
 の思想管理をした・・必ず、監視員を配置した。
  気に入らないことがあれば・・一切の手続きぬきで、いきなり、その
 気に入らない者を逮捕し、しょっぴき、留置し、死刑にすることもでき
 た。
  二・二八事件は、台湾での国民政府が樹立されたが、台湾の地元の方々
 の政治への参加を拒否した・・この為、1947年2月28日、抵抗活動が勃発
 した・・長い抵抗活動に対し弾圧と虐殺が続いた。
  この1947年は、中国大陸では国共内戦蒋介石の国民党軍と毛沢東
 共産党軍の戦い)が起きている最中だった・・
     ・
     ・
2019年12月31日、台湾は、何故?、新型コロナウイルスを防げたのか?
  中国の武漢から発した原因不明の肺炎を引き起こす未知のウイルスが
 蔓延し始めたのが『2019年12月』・・
  台湾は、断片的に入ってくる情報をウォッチして、2019年12月31日に、
 確かな証拠をつかむや否や、緊急リポートをまとめ、政府内で共有し、
 さらにその日の午後には閣僚会議を開き、夜には国内住民に注意喚起を
 行った。
  また、同時に検疫体制を強化し、さらに中国に確認し、さらに、WH
 O(世界保健機関)へ通報をし、たった1日でここまで実行してしまった。
  驚くべき手際の良さだった。
  しかし、中国の習金平が「人から人への感染はしない」など嘘を発し
 たため、中国寄りのWHOが台湾と同レベルの対応が取れずに世界への
 新型コロナウイルス(中国・武漢発、習金平ウイルス)の蔓延を引き起こ
 してしまった。
  この台湾からの通報を、WHOが、しっかり受け止めていれば、今・
 現在、全世界に大被害を引き起こしている事態は回避できたであろう。
  この時、台湾は徹底的な対策をした。
  「徹底した検疫と隔離」「強い共同体意識」「公衆衛生の専門家の主
 導」「幅広い見地から判断を下せる専門家の重視」などを行った。
  WHOの態度とはまったく対称的だった。
  結果的に台湾での新型コロナウイルスの流行は起きなかった。
.
2020年5月30日、緊張感が高まるインドと中国・・中国がインド領に居座ら
 せている部隊に戦車を配備した。
  インド領ギャルワン渓谷(ジャンムー・カシミール州ラダック)に侵入
 した中国軍に戦車や榴砲を配備して戦力を強化していることが明らかに
 なった。
  (話し合いによる解決を模索するインド、戦車や榴砲などの戦力増強
 を行う中国)
  現地のインドメディアや海外メディアは、この地域の衛星写真を分析
 した結果、ギャルワン渓谷に侵入している中国軍に大量の戦車や榴砲な
 ど機械化された部隊を移動させて同地域に展開するインド軍を射程距離
 に収めていると報じている。
  ある情報源によれば同地域の衛星画像には少なくとも16両の戦車(タ
 イプ不明)が存在が確認されたと指摘・・この他にも大量の重機が持ち
 込まれ、恒久的な拠点構築が行われていることを示していると付け加え
 た。
  さらに中国は、ギャルワン渓谷から約300km後方にあるガリ空港の
 拡張工事を行い、ここに中国空軍の戦闘機J-11もしくはJ-16を展開さ
 せている。
  これに対しインド側も軍を増強して対応していると言われているが、
 現時点では武力排除ではなく外交交渉による問題解決を優先させている
 ため、軍に中国軍を挑発するような行為を控えるよう指示したらしい。
  ただインド政府はトランプ大統領が申し出た米国による国境問題仲裁
 を断っており、あくまでインドと中国の2ヶ国間交渉で問題を解決する
 構え・・
  中国は、軍を撤退させる条件にインドが同地域(インド領)のインフ
 ラ開発を中止することを挙げている。
  インドは、ラダック地域の実効支配を確かなものにするため同地域の
 道路や橋を建設中で、これが完成すれば空輸に頼る同地域への兵力展開
 が容易になる。
  同地域のインド支配を認めていない中国側からしてみれば、インド側
 のラダック地域開発は非常に都合が悪く、このままインドの好き放題に
 はさせられないため道路建設予定地域に中国軍を差し向けて妨害に出た
 のだ。
  インド側は、中国との外交交渉中に状況を明かさせるような軍の行動
 は行わないと言っているが、ラダック地域開発は止めないと言っている
 ため果たして交渉がまとまるのか非常に怪しい。
  中国の習近平主席は、ラダック地域開発阻止のため最悪、両軍による
 武力衝突もやむなしと考えているようなので、インドが提案している両
 軍撤退&現状維持案で中国を納得させるのは恐らく不可能だと思える。
  果たして、インドの忍耐が中国の挑発を上回り交渉による解決を見る
 のか、一方的な兵力増強でインド軍の暴発を誘う中国が武力紛争に持ち
 込むのか注目される。
.
2020年7月、アメリカは、明確に「全体主義中国の覇権志向を抑える」とい
 う姿勢を示し、動き出した。
  2020年7月、ポンペオ米国務長官は、「自由世界が共産主義体制の中国
 を変えなければ、共産中国が私たちを変えてしまう」と警告を発し、自
 由主義諸国が連携して中国の脅威に対抗しようと呼び掛けた。
  この様な時、日本の菅首相は、総裁選の公開討論会の時、石破氏のア
 ジア版NATO構想に対して「米中が対立する中で、反中包囲網になら
 ざるを得ないのではないか」と言って「反中包囲網を否定した」。
  アメリカが示す全体主義の共産中国の拡大覇権主義を、日本の菅政権
 は、その様な中国を否定しきれない政権だということを世界に示した。
  中国が変わらず邁進する「共産拡大覇権主義」を否定せずに、その様
 な姿勢で日本の行動をして行こうというアメリカとは違った日本の姿勢
 を明確に示した。
  アメリカと違う日本の菅政権の姿勢を「アメリカはその相違を否定す
 るだろう」。
  日本は、アメリカと対中姿勢が一致していない。
  中国の姿勢の肯定的一面も感じられる日本の菅政権の姿勢は「必ずや
 アメリカに否定されるだろう」。
  アメリカの変えられぬ根本姿勢を、日本の菅政権は否定している。
  この様な菅首相の姿勢になっているお粗末さなのに、菅氏は、ぬけぬ
 けと「日米同盟を基軸とする」と言った。
.
2020年8月、アメリカが、8月から中国の5社の製品を使う企業との取引を
 排除すると発表した。
  アメリカは、アメリカの利益を損なう中国企業5社と商業的関係を結
 ぶ日本企業に対して、アメリカとの取引を原則禁止することにした。
  この様なアメリカの行動は当然であって、中国企業と関係を持って利
 益を上げる日本企業が、アメリカともその中国企業製品などの廉価さな
 どの利益を享受しながら、アメリカとの利益の享受にもあずかろうとい
 う行為は、アメリカがとった行為「アメリカの利益を損なう中国企業
 行動」を利用しながら行う日本企業の行為は、間接的にアメリカの利益
 を損なっていることになるからである。
  アメリカの市場も、また、中国の市場もとの日本の企業の行為は、日
 本企業のみに有利であって、アメリカの利益を損なっている。
  アメリカ政府は、8月、ファーウェイなど中国企業5社の製品を使う企
 業が政府と取引することを禁じる法律を施行する。
  対象の日本企業は800社を越え、中国製品への依存を強めていた日本企
 業の調達戦略も修正を迫られることになる。
  (関連)
  ニッポン放送飯田浩司氏:17日の日本経済新聞が一面で報じており
 ましたけれども、センセーショナルな報じ方をしていました。
  ジャーナリストの須田慎一郎氏:私は奥歯にものが挟まったような報
 じ方だなと思いました。
  これについてはスクープというよりも、17日のアメリカの官報で国防
 権限法の細則が掲載され、そのなかで8月13日から施行されることが判明
 したのです。
  スケジュール的なことも含めて、日本企業も大きな影響を受けるとい
 うところで、日経らしい記事に仕上げているのです。
  須田:既にファーウェイなど5社に関しては、2019年に政府調達から除
 外されているのです。
  それが今年(2020年)に何が変わるのかと言うと、8月からはワンクッ
 ション置いて、ファーウェイなど5社の製品を使っている企業との取引を
 禁止するということです。
  アメリカ政府に納入している企業は、日本では800社を上回るくらいあ
 るのです。
  そういうところが影響を受けるということですが、ポイントなのは、
 日本のメーカーにしても企業にしても、自社で完結して製品・サービス
 を使っているところは少ないです。
  具体的に言えば、下請けや孫請け、部品メーカー協力企業などからそ
 ういう製品を買って組み立てて、製品・サービスに仕上げて輸出すると
 いう形を取っているのですけれども、そういう下請けや孫請けにも影響
 が及んで来るのです。
  ICチップ1つとってみても、中国と関係していないかどうかを確認しな
 ければなりません。
  須田:そして5社のなかにある「ハイクビジョン」、「ダーファ・テク
 ノロジー」というのは、監視カメラの会社です。
  ハイクビジョンは世界シェアトップで、ダーファ・テクノロジーは2位
 の監視カメラメーカーです。
  なぜここが入っているのか・・監視カメラだから、カメラ的な映像情
 報で企業秘密を盗み出しているのではないかと思われますが、そうでは
 ありません。
  この監視カメラは、当然、インターネットに接続されています。
  中国製の監視カメラはバックドアという、アクセスする権限を所有権
 限者、そして、システム管理者以外に中国共産党が持っているのです。
  ですから、必要になればバックドアから侵入して、監視カメラを経由
 し、その企業のインターネットシステムのなかに入り込むことができる
 のです。
  サーバーやホストコンピューターに侵入することができる。
  それで機密情報が抜き取られてしまうのです。
  アメリカに輸出されている中国製品に、こういうものが使われている
 と情報がダダ漏れになってしまう。
  実はいままでも、頻繁に行われていることなのです。
  アメリ国務省などの関係者に話を聞くと、アメリカ政府はその証拠
 を持っていると言います。
  ですから直接的な製品を購入して輸出している企業だけを禁じても意
 味がなくて、下請け孫請けも含め、パッケージで防衛を果たさなければ、
 簡単にハッキングされてしまう。
  だからそこを塞ぐのです。
  大企業はこの辺りの認識を持っているのだろうと思いますが、下請け
 孫請けには、まだ気が付いていない企業もいるようです。
  飯田:大手企業からすると、孫請けだとか、さらにひ孫、その先のよ
 うな会社が、どういうチップを調達しているかということまでは把握し
 ていないところが少なくないですよね。
  地震が起きてサプライチェーンが寸断されたときに、どこから部品を
 買っているのかわからないということがありました。
  同じことが起こる可能性があるわけですね。
  須田:これを輸出するに当たり、自己認証と言って、「自分のところ
 は使っていません」と証明しなければいけないのです。
  もし使っていないと言っておいて、使っていたら、罰則やペナルティ
 が課せられる。そういう法律になっています。
  飯田:アメリカでの収益に頼っている企業も多くありますが、そのペ
 ナルティによって、アメリカで取引ができないということになってしま
 う。
  須田:アメリカ政府だけではなく、アメリカのほとんどの企業に対し
 ても販売することができないという状況になります。
  そして、いろいろと検証してみましたが、これには法の抜け穴がない
 のです。
  「ここは禁ずるけれども、この抜け穴を利用すれば大丈夫ですよ」と
 いうところが、普通はあるはずなのです。
  飯田:激変の緩和をしなければならない、ということは考えますよね。
  須田:米中の貿易戦争や貿易摩擦は、政治的要因が強いではないです
 か。
  政治的要因が100%であれば、国民や有権者に対するメッセージですか
 ら、抜け穴を用意しておくものだけれど、これには抜け穴がないのです。
  ファーウェイはかなり厳しくなるのではないかと思います。
  飯田:それに日本の企業も否応なく巻き込まれるのですね。
  「どちらにつくのだ、君たちは?」ということを言われるわけですよ
 ね。
  須田:ソフトバンクなどは中国に対する依存度は高かったのですが、
 2019年に5Gの基地局に関して、ファーウェイからの調達はやめているの
 です。
  ヨーロッパ系の企業に切り替えています。
  調達価格は上がりますが、これを見越して動いている企業もあるのだ
 ということです。
.
2020年、国連は、SDGsという美しい理念を掲(かか)げているが、そし
 て、その理念を実現しようと活動しているが、自分たちの足元はまった
 く見ていない。
  未(いま)だに「敵国条項」という何年も前の昔の秩序理念を掲げてい
 る。
  まったく現状にそぐわない理念を掲げている。
  その古びた差別条項のままでいる。
  その差別を見もしないでSDGsを掲げ、差別条項を直そうともしな
 い。
  その差別観こそがSDGsの理念に反することが解らないのか?
  新しい国連理念を設立する時にある。
  その討議の中で新しい国際平和理念を確立せよ!!
.
2020年、国境が無くなったからと言って争いは無くならない。
  国境が無くても人間のグループ同士の争いは発生する。
  国境を超えたグループの形に変わるだけ。
  強い絆のグループである国の形を崩せば争いが無くなるは幻想、逆に、
 世界は乱れる。
  グローバリズムは、強い絆を持った国家の存在があってこそ達成され
 る。
  国が無くなって国境を無くして個人のアイデンティティーをあやふや
 にしてグローバリズムは存立しない。
.
2020年10月9日、「ありがたい」「大変不満」=IR計画延期に誘致自治
  (時事通信
  カジノを含む統合型リゾート(IR)で観光庁自治体から整備計画
 を受け付ける期間を2021年10月以降に延期したことに関し、誘致
 を表明した4地域の自治体首長からは9日、「ありがたい」との声が上
 がる一方、「大変不満」といった意見も聞かれた。
  新型コロナウイルス感染拡大などによる作業の遅れで、大阪府・市は
 目標としていた2025年大阪・関西万博前の開業を断念している。
  今回の延期を松井一郎市長は「ありがたい」、吉村洋文知事は「妥当
 な判断」と歓迎した。
  長崎県の中村法道知事は「申請に向けた準備を着実に進めていく」、
 横浜市の林文子市長も「スケジュールはタイト」としつつ「IRを実現
 できるよう取り組みを進めていく」とのコメントをそれぞれ出した。
  林氏の任期は2021年8月29日までで、延期によって整備計画の
 申請前に市長選が行われる。
  IR誘致の是非が争点となるのは必至だ。
  和歌山県仁坂吉伸知事は「県は当初の国の予定に従って一生懸命に
 やってきたので大変不満で遺憾だ」と口にしながらも、「変更された内
 容と期限に従って仕上げていくしかない」と語った。 
  (世論の声)博打(ばくち)で儲(もうけ)よう、それでIRをしよう
       との発想は不純だとの声に満ちることの行く末だ・・
.
2020年10月28日、NHK、新説だと言っても許されない・・根拠も示さず
 天皇陛下を蔑(さげす)む・・
  NHKが番組「英雄たちの選択」で鑑真のことを放送していたが、い
 つもの出演者の決まった話者たちが「勝手な推論」で今までの科学的歴
 史的論理と違う論理を放送していた。
  聖武天皇が欲望に駆られて起こしたことだったなどとも言う内容だっ
 た・・天皇陛下を権力の欲望に取り付かれた者の様に描いた。
  NHKは番組の始まる前に、「新説が生まれた」と言って批判を避け
 ていた。
  (放送日:2020年10月28日、放送時間:am8:00からam9:00、NHKBS
 プレミアム、番組名:英雄たちの選択)
  そのNHK好みの特別な推論をただただ正しいものとする放送だった。
  いつものNHK好みの偏った推論から「まったく間違っている論理だ
 と言える内容」の放送だった。
  NHKは中国が狙う日本の国体を衰退させようとする放送をする(N
 HKは「中国だけ」に特別にNHK放送センター内の一室を提供すると
 いう行為をしている)。
  また、キリスト教に偏するNHKはよく他宗教の仏教の蔑(さげす)み
 の内容の放送もする。
  この番組の論理の裏付けはまったく言わないというNHK推論だけが
 進行するという放送だった。
  天皇陛下の蔑(さげす)みにもなっている・・いつもの決まった話者
 たちによる天皇陛下のひきおろし番組だった。
  天皇陛下を権力の欲望に取り付かれた者の様に描いた。
  番組が始まる当初に「新説が生まれている」と称したが、まさにNH
 Kが勝手に作った説による勝手な想像だけの日本を蔑(さげす)む内容の
 プロパガンダ番組だった。
  日本を蔑(さげす)む内容だけをまったくプロパガンダしている。
  新説だと言ったっていつものNHK好み新説を、科学的検証を受けな
 いで放送をするという行為だった。
  今までの科学的に検証されていたことを無視し、何の科学的検証もな
 いことを「新説だ」とNHK好みの論理を勝手に放送して、新説と言え
 ば許されるものでもなく、世間を変えようという目論見の放送目的その
 ものの放送となっている・・安易な新説の放送は放送法違だ・・その反
 対の今までの説も説明せよ。
  韓国という国は今までの約束をも無視して自分だけに都合の良いこと
 を勝手に言い出すが、このNHKもこの様な韓国と同様に、今までの科
 学的検証を受けた事柄をひっくり返して「新説だ」とNHK好みの勝手
 な推論を「さも事実の様に放送する」。
  まったく反対意見を持っている科学者を登場させないで、あやふやな
 推論だけの筋で押し通すという番組づくりをして放送している。
  番組の作り方も聖武天皇が権力欲のある天皇の様に設定して、その設
 定に基づいて描き、陰謀を持っている天皇の様に描き、まったくその根
 拠も示さずに悪意の中で番組を作り、そして、展開し、日本国民を繰っ
 ている。
  日本の国体を壊そうとしている。
.
2020年11月3日、北朝鮮弾道ミサイル発射可能な潜水艦を建造中=韓国
 議員
  [ソウル 3日 ロイター]韓国議会の議員は3日、同国の情報機関、
 国家情報院(NIS)の話として、北朝鮮が潜水艦を新たに2隻建造し
 ていると明らかにした。
  うち1隻は弾道ミサイル発射可能な潜水艦だという。
  議会情報委員会の野党議員は、ロイターに対して「北朝鮮が建造中の
 潜水艦のうち1隻は、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の搭載が可
 能なものだ」と説明した。
  1隻は旧ソ連製をコピーした「ロメオ級」改良型で、もう1隻は中大
 型級の新型だという。
  北朝鮮の国営メディアは2019年7月、金委員長が新たに建造され
 た大型潜水艦を視察している様子を伝えた。
  潜水艦の兵器システムは公表されなかったが、潜水艦の規模を踏まえ
 るとミサイル搭載型の可能性が高い、とアナリストは指摘した。
  その後、北朝鮮海上から新型SLBMの発射に成功したと発表し、
 10月に平壌で行われた軍事パレードでは新型SLBMを公開した。
  北朝鮮が近く、弾道ミサイル潜水艦を進水させる可能性があるとの観
 測が高まっている。
.
2020年11月11日、大阪都構想の二回目の住民投票が行われた。
  一回目の住民投票は2015年5月17日である。
  中国にゴマを擦る者たちが、大阪の都構想に賛成する。
  中国に利することばかりをする公明党や、自民党でも中国ゴマ擦りで
 有名な二階幹事長などの派閥・・
  かつて、大々的に大阪の都構想をぶち上げた橋本徹(はしもととおる)
 の言語録を見よ、びっくりするくらいの中国が喜ぶことを言っている。
  都構想に賛成している人たちの賛成意見としても都構想が良いからと
 いう意見よりも、「大阪の閉塞感を脱したい」とか、「二度もチャレン
 ジをするというその意気を感じた」などと、都構想が優れているという
 事ではなく、まったく危うい判断基準で賛成している。
  この度、反対派から賛成側に変わった公明党・・コロコロ方針を変え
 る公明党は危(あや)うい政党だ。
  公明党は、北海道でアイヌの記念館などの箱物を次々に建てることの
 主軸になっている・・利権が大きくからむこの話に大きく関わっている。
  大阪で恫喝(どうかつ)されたという話もある・・どろどろとした話が
 うごめく世界。
  調子よい話っぷりで庶民を煙にまく振る舞いだった橋本徹・元大阪府
 知事がかつてぶち上げたが・・今は一度も大阪入りはしていないという
 「すげない状況」・・
  (参考)すげない:相手に対して思いやりのない、無愛想な態度だ。
     そっけない。
.
2020年、中国に利することばかりする公明党は、しつこく国土交通省ばか
 りの大臣の席をとり続ける。
  この国土交通省海上保安庁を管轄している。
  日本の領海である日本海にある大和堆は、スルメイカやサンマなどの
 豊富な漁場である・・だが・・
  今、ここに中国漁船がごまんと出漁して違法操業をしている・・日本
 の魚を盗んでいる・・
  また、この日本の領海に、北朝鮮の公船も北朝鮮漁船と共に自分の領
 海の様な顔をして領海侵犯と違法操業をしている・・
  この公船は武器を搭載している・・
  この様な状況で、日本の漁船は、危険な状況のため自国の領海なのに
 1ヶ月以上の出漁のできない状態が続いている・・
  尖閣諸島で頑張っている海上保安庁の現場の方々・・
  大和堆もこの様な状態・・海上保安庁の組織を拡大し充実させること
 も大切だ・・が・・
  公明党の大臣が続く海上保安庁は、この様な党の大臣で国土交通省
 は無理で駄目だ・・別の省へ移せ!!
.
2020年、対立候補を立候補させない中国の選挙・・これを選挙と言えるか?
  選挙がない中国という批判を避けるためにこんな「子供のやる様な選
 挙をしている中国」。
  民の選択のしようがない「選択もどき」の子供だましのことをする中
 国・・ますます中国には選挙がないという感を強くさせる・・
  民主主義のない独裁国家中国共産党国家。
  一部の者だけが民の財産を吸い取っている。
  民は虐(しいた)げられている。
  中国の労働者が制裁を受けている・・
  万国の労働者よ!立ち上がれ、中国の労働者を救済しよう・・
  中国の人民を救済しよう!!
  世界はこの様に中国人民が虐げられていることを放置していてはいけ
 ない。
.
2020年11月18日、日本とオーストラリアが、「準同盟」関係深化・・対中
 危機感で交渉が進展した。
  日豪両首脳が大枠で合意した「円滑化協定」は、両部隊の共同訓練や
 災害協力を容易にするもので、両国の「準同盟国」関係を深化させた形
 だ。
  交渉は長く停滞していたが、覇権主義的な行動を強める中国への危機
 感が交渉進展を促した。
  円滑化協定は、自衛隊と豪軍が互いの国に滞在している間の法的地位
 などを規定する。
  2014年に交渉入りしたが、死刑制度を廃止した豪州が日本の刑事
 司法手続きに懸念を示し、難航していた。
  自国軍の兵士が日本で殺人などの罪を犯した場合、死刑となる可能性
 があるため・・
  合意へ背中を押したのは、「力による現状変更の試み」をやめない中国
 の存在が大きい。
  中国は南シナ海で軍事拠点化を進め、東シナ海でも沖縄県尖閣諸島
 周辺での領海侵入を繰り返している。
  こうした動きを警戒する日本は今年に入り、海上自衛隊航空自衛隊
 が、米豪の海空軍との合同演習をたびたび実施。
  「自由で開かれたインド太平洋」を旗印とした日米豪印の海上合同演
 習「マラバール」も11月に行った。
  日豪間では防衛協力の複雑・高度化も進む。
  両国の防衛相は10月、高い技術が求められる空中給油訓練のほか、
 自衛隊が豪軍の艦艇や航空機を警護する「武器等防護」に向けた調整開
 始でも合意。
  円滑化協定で相手国に入国する際の手続きが簡素化されるなど、共同
 訓練がしやすくなる。
  ただ、両国は今回、司法制度などの詳細部分で折り合わず、署名には至
 らなかった。
  首脳合意をてこに今後、外務、法務当局が細部を詰める方針だ。
  円滑化協定には英国も関心を示しており、日豪の合意が日英協議の弾
 みとなる可能性がある。
  (参考)南シナ海の防空施設、中国、「自衛目的」と正当化
      南シナ海・南沙(英語名スプラトリー)諸島の七つの人工島
     に中国が防空施設を整備したとみられると米シンクタンクが発
     表したことについて、中国国防省は15日(2016年12月15日)、
     談話を発表し、「軍事施設は主に防御と自衛のためで、正当で
     合法的だ」と主張し、事実上、発表内容を認めた。
     戦略国際問題研究所(CSIS)は14日、人工衛星画像の分
     析結果として、中国が巡航ミサイルを迎撃する兵器システムを
     配備したもようだと指摘した。
      これに対し、談話は「中国は南沙諸島とその近海に争う余地
     のない主権を有している」と強調。
      さらに、「他人が玄関先で武力で威嚇しているときに、最低
     限の準備をしてもいけないのか」と述べた。
      一方、中国外務省の耿爽・副報道局長は15日の記者会見で、
     「(CSISの発表について)詳しく承知していない」とした
     上で、「国土防衛に必要な施設の配備は当然で、国際法が認め
     る権利だ」と語った。
  (世界の世論)中国の玄関先だと中国が言っている言葉は逆だ・・中
     国こそがフィリピンやベトナムインドネシアの目の前の玄関
     先に軍事基地を構築している・・中国から遠く離れた位置に構
     築している・・それも埋め立てまでして・・
      よくもぬけぬけと逆のことを中国は言うものだ・・
      こんなことが出来るのなら・・ハワイの沿岸やオーストラリ
     アの沿岸や東シナ海なども中国は埋め立てて同じことをし続け、
     そして、同じことを言い続けるだろう・・
.
2020年11月10日、韓国2隻目の3千トン級潜水艦進水 「安保の中心役果た
 す」
  【巨済聯合ニュース】韓国の防衛事業庁と海軍は10日午後、南部・巨
 済にある大宇造船海洋の造船所で独自技術で開発した韓国軍2隻目の3000
 トン級潜水艦「安武」の進水式を行うと明らかにした。
  2018年に進水した潜水艦「島山安昌浩」に次ぐ「張保皐3」級バッチ1
 の2番艦。
  バッチは同じ種類として建造される艦艇を意味する。
  バッチ1から2、3に進むほど艦艇の性能が改善される。
  初期の設計段階から官民と軍が協力し、潜水艦の頭脳の役割を果たす
 ソナー(水中音波探知機)など多数の国内開発装置を搭載した。
  国産化率は76%。
  全長83.3メートル、幅9.6メートルで、非大気依存推進(AIP)シス
 テムを備えている。
  AIPシステムを搭載した潜水艦は定期的に浮上する必要がなく、最大数
 週間の潜航が可能だ。
  長距離の移動が可能になり、海軍の作戦範囲が広がる。
  水中最大速力は20ノット(時速37キロ)以上で、約50人が乗船できる。
  弾道ミサイルの発射管が6本ある垂直発射台を搭載しているとされる。
  ただ、軍当局は3000トン級潜水艦に垂直発射台が搭載されているかど
 うかや潜水艦発射弾道ミサイルSLBM)を開発しているかについて明ら
 かにしていない。
  艦名は日本による植民地時代、独立運動に貢献した人物や解放後に国
 家発展に寄与した人物の名前を付ける伝統に従い、独立運動家の安武(
 アン・ム)から取ったという。
  進水式には安武の子孫や徐旭(ソ・ウク)国防部長官らが出席する。
  防衛事業庁の関係者は同艦について、「抑止力を持つ戦略兵器体系と
 して全方位的な脅威に効果的に対応する国家安全保障の中心的な役割を
 果たす」と説明した。
  同艦は2022年に海軍に引き渡され、実戦配備される。
.
2020年11月18日、中国が日豪を恫喝した「我が国を標的とした準軍事同盟
 締結には代償が伴う」と・・
  中国が早速、日本と豪州が大枠で合意した自衛隊と豪軍との共同訓練
 などを行う際の法的枠組み「相互アクセス協定:Reciprocal Access
 Agreement RAA」について噛み付いてきた。
  中国の「Global Times(環球時報の英字紙)」は17日、日豪が大枠で
 合意したRAAを足がかりに2ヶ国間の軍事同盟に動き出せば米国が提唱
 する「アジア版NATO」に繋がり、この地域の平和的発展を阻害する
 ことになるため中国は対抗措置を取らざるを得ないと強調、そうならな
 いためにも日豪は準軍事同盟と見なされるRAA締結を自制することを
 提案している。
  中国側の主張を要約すると以下の通りになる。
  米国の言うがままに日本とオーストラリアは最大の貿易相手である中
 国を「安全保障上の脅威」と解釈して、この地域初の準軍事同盟と見な
 されるRAAについて大枠で合意するという悪しき先例を作ってしまっ
 た。
  日本と豪州は地理的に離れているにも関わらずRAA締結を推進する
 のは中国を標的とした米国のインド太平洋戦略の影響で、これはアジア
 太平洋地域に対立構造を持ち込み各国の相互理解に悪影響を及ぼすだろ
 う。
  米国は日本とオーストラリアを利用して「アジア版NATO」の創設
 を目論んでおり、これが実現に向かえばアジア太平洋地域だけでなく全
 世界的に対立構造が激化することになるため、この動きに中国は無関心
 ではいられない、つまり中国は必ず対抗措置を講じることになる。
  日本とオーストラリアは中国を標的とした米国の戦略に「道具」とし
 て利用されており、道具(日豪)がダメージを負うリスクは使用者(米
 国)ががダメージを負うリスクよりも確実に高いので、日本とオースト
 ラリアは中国を標的とした準軍事同盟を結ぶことを自制することを提案
 する。
  米国の扇動に乗って中国と対立したり中国を封じ込めるような米国の
 やり方を真似るのは危険で、仮に中国の国益を侵害して安全保障を脅か
 すような事態になれば必ずそれに見合った「代償」を支払うことになる
 だろう」と・・
  豪メディアは「オーストラリアはアジア版NATOに関連して中国に
 脅された」と大きく報じている。
  日本の菅首相自民党総裁選挙期間中に「反中包囲網にならざるを得
 ない」との理由からアジア版NATO創設には否定的な考えを示してい
 るが結局、どんなに否定しても中国は日豪のRAAについて準軍事同盟
 と見なしており、将来的に2ヶ国間の正式な軍事同盟へと格上げ→アジア
 版NATOの基盤となると危惧している・・
  中国は日豪に対して「最大の貿易相手である中国と直接的な対立を避
 けつつ、アジア版NATO創設に繋がる行為を止めろ」と釘を刺してき
 たと見るべきなのだろうが、恐らく日本も豪州もアジア版NATO創設
 までの下地が整うまで、のらりくらりと中国の批判を交わしながら徐々
 に距離を詰めていく・・
  「反中包囲網ではない」という言い訳が、どこまで中国に通用するの
 かは謎・・
  (参考)中国が空母も停泊可能な巨大基地をジブチに建設中
      中国はアフリカのジブチに空母が受け入れ可能な巨大基地を
     建設中で、この基地は「万里の長城」を連想させるとフォーブ
     スが報じた。
      中国は海軍のために幾つかの海外拠点を建設しているが、そ
     の中でも最も遠方で巨大な基地は「アフリカの角」と呼ばれる
     地域に建設されているジブチ基地(中国人民解放軍ジブチ
     障基地)だ。
      この基地は2016年から建設が始まり滅多に見られない規模の
     巨大要塞だとフォーブスは報じた。
      高い城壁に囲まれた基地内にアクセスするには完全に自動化
     された2ヶ所のゲートを通過しなければならず、その先の正面
     ゲートはポップアップ式の車両侵入バリアとコンクリート製の
     扉が待ち構えており、全てのコースは城壁に設置された銃座か
     ら常に狙われているため不審な動きを見せれば即座に蜂の巣に
     される。
      このルートを迂回して基地内に侵入しようとすれば何層にも
     準備されている防御を突破しなければならず、ここまで高度に
     防御された要塞は戦闘地域でも滅多にお目にかかれないとフォ
     ーブスは指摘した。
      この基地は三方を10m級の壁で囲み基地内には400m程度の
     滑走路まで設けられており、将来的には海に向かって延長すれ
     ば1000m級の滑走路への拡張も不可能ではない。
      2018年から基地沖合に330m以上の桟橋を建設しており、こ
     れが完成すればフォーブスが言うように大型空母も寄港するこ
     とが可能(水深が足りるのかは不明)・・
  (参考)アフリカの角(Horn of Africa):アフリカ大陸東端のソマ
     リア全域とエチオピアの一部などを占める半島のことを指して
     おり、インド洋と紅海を結び、さらにはスエズ運河を通して地
     中海に繋がる海上交通の要衝。
      因みにソマリア沖の海賊問題に対処するため日本も自衛隊
     地を設けており、米軍のキャンプ・レモニエや仏軍の第188空軍
     基地が設営されている。
.
2020年12月13日、オホーツク海から発射実験 ロシア原潜、SLBM4発
  【モスクワ共同】ロシア国防省は12日、太平洋艦隊に所属する原子力
 潜水艦「ウラジーミル・モノマフ」がオホーツク海から4発の潜水艦発
 射弾道ミサイル(SLBM)「ブラバ」の発射実験を行い、北部アルハ
 ンゲリスク州の演習場に予定通りに着弾させたと発表した。
  ブラバは射程8千〜9千キロで、米国のミサイル防衛(MD)網の突破
 が可能とされている。
  ロシア国防省によると、最新型ボレイ級原潜であるウラジーミル・モ
 ノマフから4発のSLBMが発射されたのは初めて。
.
2020年12月15日、日本の固有の領土・領空・領海を侵犯する中国へ、はっ
 きりモノが言える大臣が、やっと、表われた。
  中国の国防政策まで踏み込んで懸念を表明した。
  2020年12月17日の国防部会・安全保障調査会、合同会議でそのことが
 報告・説明され、明らかにされた。
  腰砕けの日本の政治家・官僚ばかりだったが、特に、外務省の腰砕け
 には呆れ過ぎていたが・・例えばその1例、脱北した北朝鮮の方が、日本
 の領事館の敷地内にしっかり逃げることが出来たのに、日本の外務省の
 者は、その北朝鮮の脱北した方を中国官憲へどうぞと渡してしまった。
  それも、日本の治外法権の領事館敷地内で渡した・・中国官憲が治外
 法権の領事館の敷地内に侵入して来た状況において、その様なことを日
 本の外務省は「しでかした」。
  日本の中国に対する外交は、常に、「ことが起きないように」という
 姿勢で、腰砕け外交の状態が続いている・・核を持たないという国防の
 劣悪さがこの根底にある・・
  しっかりした国防態勢が無い国は衰亡する・・歴史に明らか・・
  また、この脱北者の方が、北朝鮮に送られて後、生きておられるかが
 心配でならない・・多分、殺されているだろう・・
  そして、以下がその会議の内容・・
  (1)冒頭
 ◆魏国務委員から岸大臣に対し、就任の祝意が示され、岸大臣から感謝
  の意を示した。
  (2)日中関係及び地域情勢
 ◆岸信夫防衛大臣から、我が国の領土・領海を断固として守り抜くとの
  防衛大臣の責任を果たすべく、我が国固有の領土である尖閣諸島周辺
  海域を含む東シナ海情勢について、まず、同諸島に関する我が国の立
  場をしっかりと伝えたうえで、中国軍や中国公船の活動といった個別
  の事象について指摘しつつ、力を背景とした一方的な現状変更の試み
  に対する強い懸念を伝達し、事態をエスカレートさせるような行動を
  とらないよう、強く求めた。
  (岸防衛大臣は、今までの防衛大臣と違って、中国へ不都合・不穏・
  不法な行動をする中国へ日本の懸念をはっきりと伝えた。今までの日
  本の防衛大臣は、この様な言うべきことまで言えないという腑抜けの
  大臣・政治家たちだった)
 ◆南シナ海情勢については、岸大臣から、現状への懸念を述べるととも
  に、法の支配や自制の重要性を指摘した。
 ◆さらに、岸大臣から、中国が自国の国防政策や軍事力の透明性を向上
  させ国際社会の懸念を払しょくするよう求めた。
  (この項の岸防衛大臣の発言も重要で、秘密主義の中国が国際社会に
  存在したいのなら、発表すべきことは正々堂々と明らかにせよと言っ
  た)
  (3)日中防衛当局間での意思疎通
 ◆両大臣は、日中の安定した関係は、地域及び国際社会の平和、安定、
  繁栄にとって極めて重要であり、日中防衛当局間においても、引き続
  き、意思疎通を継続して行くことを確認した。
  (国際社会に存在し、繁栄して行きたいならば、自分に都合の良いこ
  とばかりを自分だけの勝手な解釈で行うなということを示した)
  (4)日中防衛当局間における海空連絡メカニズム
 ◆「日中防衛当局間における海空連絡メカニズム」の「日中防衛当局間
  ホットライン」について早期開設に向けた調整が着実に進展している
  ことを改めて歓迎し、その実現に向け、両大臣がリーダーシップを発
  揮」、調整をさらに加速させていくことで一致した。
  (これは事実と違う・・当面できない状況にある・・これは、当面、
  してはいけない事・・開設されたならば、中国の都合の良いように使
  い、尖閣を領有することにまで使うようになる・・また、領海・領空
  を侵犯することに使う・・しかし、現状は開かれる可能性は無い状況
  にある・・ホットラインがあれば問題が解決するとよい方に考えるの
  は甘い・・中国の場合、そのことが言える中国という国・・逆に、安
  心できるシステムにはならない)
  (資料)魏国務委員:魏 鳳和(ぎ・ほうわ、1954年~)、現:中国国
     務委員兼国防部長。
      中華人民共和国の軍人。中国人民解放軍副総参謀長、第二砲
     兵部隊司令員、ロケット軍司令員を歴任。中国共産党中央委員
     会委員、党中央軍事委員会委員、国家中央軍事委員会委員、国
     防部部長を務める。階級は上将。
      2018年3月19日、第13期全国人民代表大会第1回会議において
     国務委員に任命される。
  (参考)
      [ぼくらの国会・第72回]ニュースの尻尾「王毅問題を挽回!
     岸防衛大臣の凄さとは?」
      https://www.youtube.com/watch?v=-LRNSBY3Y9U&t=11s
..
 (詳しくは、以下のブログへ。そして、宜しければ、
        このブログを世界へ転送してください)
  http://stff2010.blog29.fc2.com/
または
  https://32983602.at.webry.info/
または
  https://hanachan28.exblog.jp/

 

(増補版)700(添付資料-3)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年7月~1898年7月)

題:(増補版)700(添付資料-3)E2/3:3/3:気になった事柄を集めた年表(1898年7月~1898年7月)
.
  添付資料
.
2020年12月9日、新型コロナによる世界各国・地域の感染者数(死亡者数)
 致死率
 世界:中国・武漢市で死者が出た..2019/12/9
( ) 42(1)2.38%.....2020/1/11
( )198(3)1.52%........1/20
( )11,954(259)2.17%.....2/1
( )40,553(910)2.24%.......2/10
・( )76,139(2,126)2.79%.....2/20
 ( )87,174(2,979)3.42%......3/1
 ( )270,004(11,221)4.16%.....3/20
 ( )1,301,286(73,005)5.61%.....4/9
 ( )2,400,371(167,180)6.96%.....4/21
 ・( )3,583,743(254,428)7.10%.....5/6
  ( )4,803,383(320,144)6.66%.....5/20
  ( )6,490,215(386,132)5.95%.....6/4
  ( )8,356,681(449,614)5.38%.....6/18
  ( )10,800,596(518,914)4.80%.....7/1
  ・( )13,302,080(577,469)4.34%.....7/15
    ( )16,783,223(660,802)3.93%.....7/29
     ( )18,597,759(702,448)3.78%.....8/5
      ( )20,342,160(742,193)3.65%.....8/12
       ( )22,197,255(781,842)3.52%.....8/19
       ・( )25,804,779(857,892)3.32%.....9/2
         ( )29,612,974(936,106)3.16%.....9/16
          ( )33,726,591(1,009,206)2.99%...9/30
           ( )38,203,620(1,086,926)2.85%...10/14
            ( )44,128,131(1,167,877)2.65%...10/28
            ・( )51,460,740(1,273,012)2.47%...11/11
              ( )59,759,494(1,409,252)2.36%...11/25
               ( )68,225,723(1,556,834)2.28%...12/9
  (注)今、ヨーロッパのあちこちの国がロックダウンしている・・大
     変なことがこれから起きる・・このヨーロッパ各国の所得が激
     減する・・GDPが激減する・・世界のパラダイムが大激変す
     る・・
      この様な事を起こした中国・・中国武漢発・習金平ウイルス
     は世界に蔓延し感染者は6,822万人超となり、死者は
     150万人を超えた・・!!!
      中国の習近平が世界への感染拡大防止を怠(おこた)り、ま
     た、失敗によって感染者数が途方もない人数となった・・この
     2週間だけでも846万人を超えるという途方もない感染者が
     増加した・・この増加率も加速している。
      この様に中国の武漢発・習近平ウイルスの流行の『中国の責
     任』は非常に大きく重い・・
      SARS(サーズ)の流行の時の中国の失敗が何ら反省され
     ず、また、改善もなされずに、ふたたび最悪の事態が繰り返さ
     れた・・
      そして、計り知れない大被害を中国は世界へ与えてしまった、
     そして、今後も与え続けて行く・・
      先の教訓がまったく生かせていない中国・・同じ失敗を繰り
     返すという劣悪な発展性のない中国・・卑劣にも逆に、流行初
     期に中国国民の方々や世界の人々への流行蔓延を絶対に抑える
     のだという『必死の対策の行動』が中国にまったく無く、見ら
     れず・・逆に、卑劣にもそれ以上に、中国は逆の行動さえした・・
     大問題のこの肺炎発生を指摘した善意の医師を糾弾し、吊し上
     げるという中国だった・・そして、感染者が蔓延し、その中国
     から、その保菌者が、すでにその多くの保菌者が、世界中へ出
     て行ってしまってから後の行動開始という体たらくで、完全に
     後の祭り状態だった・・またこの習金平は嘘さえ言った「人か
     ら人へ感染しないのだ」と・・「武漢じゃ、治まってしまった
     よ」と・・まったく卑劣な嘘を言った・・そして、指摘した善
     意の医師は不幸にも死んでいる・・助けることが出来なかった
     中国、助けようとしたのか??
      また、不可解なのが、この様な中国と同一歩調的な行動をし
     た世界保健機関(WHO)?・・長い期間、中国から恩義を受
     けているWHO代表のテドロスは、中国の支援でWHO代表の
     席に付けた・・その恩義を持つデドロス・・
      この様な中国、その自らの失敗を顧(かえり)みずに中国は
     言う『防疫しなかった方が悪いのだ』と・・物は言いようだが、
     しかし、この様な言い方は成立しない・・銃で弾丸を撃った方
     が悪くなくて、その弾丸に当った方が悪いというような言い方
     である・・
      この様な間違った思考方法や論理展開が堂々と成立する中国
     なのである・・反省する姿はまったく見られない・・これから
     も中国発のウイルス流行も予感させる中国である・・
    ・医療関係者の方々の努力もあって致死率が低下し続け、世界の
     医療崩壊は抑えられている・・一部の国はまだだが?・・
      各国の医療関係者の方々に深く感謝いたします。
      ただ、感染者数が増加傾向にあり(只今、1日に16万人→21
     万人→59万人)、その面から致死率が低下している面もある・・
    ・5/10の時点で、世界で1日94,733人の感染者が増えていた・・
     5/20の時点で86,889人増・・
     5/28の時点で117,598人増と△9.4%増加した・・
     6/4の時点で112,336人増と▼4.5%減少した・・
     6/11の時点で114,750人増と▼2.1%減少した・・
     6/18の時点で151,887人増と△32%増加した・・
     6/25の時点で162,526人増と△7%増加した・・
     7/1の時点で186,604人増と△15%増加した・・
     7/8の時点で145,230人増と▼22%減少した・・
     7/15の時点で212,124人増と△46%増加した・・
     7/22の時点で234,416人増と△11%増加した・・
     7/29の時点で262,889人増と△12%増加した・・
     8/5の時点で259,219人増と▼1%減少した・・
     8/19の時点で265,013人増と△6%増加した・・
     9/2の時点で257,680人増と▼3%減少した・・
     9/16の時点で272,013人増と△6%増加した・・
     9/30の時点で293,829人増と△8%増加した・・
     10/14の時点で319,787人増と△9%増加した・・増加が続いている・・
     10/28の時点で423,179人増と△32%増加した・・
     11/11の時点で523,757人増と△24%増加した・・
     11/25の時点で592,768人増と△13%増加した・・
     12/9の時点で604,730人増と△2%増加した・・
      一方、死者数は5/10の時点で1日5,603人の死者が増えていた・・
     5/20の時点で4,224人増・・
     5/28の時点で4,685人増と▼6.7%減少した・・
     6/4の時点で3,877人増と▼17.2%減少した・・
     6/11の時点で3,598人増と▼7.2%減少した・・
     6/18の時点で5,470人増と△52%増加した・・
     6/25の時点で5,218人増と▼5%減少した・・
     7/1の時点で4,683人増と▼10%減少した・・
     7/8の時点で3,450人増と▼26%減少した・・
     7/15の時点で4,914人増と△42%増加した・・
     7/22の時点で5,466人増と△11%増加した・・
     7/29の時点で6,438人増と△18%増加した・・
     8/5の時点で5,949人増と▼8%減少した・・
     8/19の時点で5,664人増と▼0.2%減少した・・
     9/2の時点で5,432人増と▼4%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で5,586人増と△3%増加した・・
     9/30の時点で5,221人増と▼6%減少した・・
     10/14の時点で5.551人増と△6%増加した・・
     10/28の時点で5,782人増と△4%増加した・・
     11/11の時点で7,509人増と△30%増加した・・
     11/25の時点で9,731人増と△30%増加した・・
     12/9の時点で10,541人増と△8%増加した・・
  (注)100年前のスペイン風邪は約2年間で病原菌は弱毒化して行った
     という・・人間に寄生するウイルスの生態上、病原菌は必ず弱
     毒化するという・・
.
 中国:武漢市で死者が出る..2019/12/9
(1)41(1)2.44%...①..2020/1/11
(1)198(3)1.52%......①(すべて中国だけ)
(1)11,791(259)2.20%...①
(1)40,171(908)2.26%.....③
・(1)75,002(2,118)2.82%...⑤
 (1)79,824(2,870)3.60%...③
 (1)80,967(3,248)4.01%...⑦
 (5)81,740(3,331)4.08%...⑰
 (9)82,747(4,632)5.60%...⑬
 ・(10)82,881(4,633)5.59%...⑮
  (11)82,960(4,634)5.59%...⑮
  (13)83,022(4,634)5.58%...⑫
  (13)83,293(4,634)?5.56%...⑪
  (14)83,534(4,634)?5.55%...⑪
  ・(16)83,611(4,634)?5.54%...⑩
    (17)84,060(4,634)?5.51%...⑩
     (18)84,491(4,634)?5.48%...⑪
      (19)84,737(4,634)?5.47%..⑪.8/12
       (20)84,888(4,634)5.46%..⑪.8/19
       ・(21)85,066(4,634)5.45%..⑫.9/2
         (23)85,214(4,634)5.43%..⑪.9/16
          (24)85,403(4,634)5.43%..⑩.9/30
           (26)85,611(4,634)5.41%..⑧.10/14
            (28)85,868(4,634)5.40%..⑤.10/28
            ・(28)86,284(4,634)5.37%..④.11/11
              (30)86,464(4,634)5.36%..③.11/25
               (32)86,661(4,634)5.35%..③.12/9
                    (129,661人以上)
  (注)中国政府は、2019年12月、すでに武漢市で肺炎での死者が『多
     発していること』を知っている・・2019年12月9日に、武漢
     で肺炎での死者が出たことを武漢市の保健当局が2019年12月11
     日に発表している。
    ・中国の( )は、4万3千人以上の陽性患者数を、中国が理由を
     付けてデーター数から削除し、少なくしたという情報がある・・
     そして、この行為はその後も続けられている・・国際ルールに
     従わない中国・・そのデーターは少なめで信用できない・・中
     国はデーターを改竄(かいざん)し、いじくっている・・
    ・流行初期の時点では中国のみ・・この様なデーターからもはっ
     きり中国発の中国武漢発生ウイルスであることが証明されてい
     る・・
      習近平は『武漢市場でコウモリを売るな』とさえ言っている・・
     しかし、卑劣にもその責任を他国に擦り付けようとする・・
      中国の武漢で発生し、習金平政権の時に抑えることが出来ず
     に世界へ流行させてしまったウイルスということで・・『中国
     武漢発、習金平ウイルス』と呼ぼう。
      また、科学が『中国発の病原菌だ』と立証した・・
      中国が必死に他国に発生源を擦り付けた中国武漢発・習金平
     ウイルス(新型コロナウイルス)は、科学が「中国の武漢発だ」
     と裏付けた。
      それは、ウイルスの遺伝情報(ゲノム)の分析をして、そのゲ
     ノムからその変化から「中国の武漢から世界へ感染して行った」
     と証明された・・それで、中国の武漢から始まって世界を一周
     する拡大ルートが判明した。
      その結果は・・
     中国・武漢オセアニアのルート
     中国・武漢→欧州→(オセアニア・アフリカ・アジア)のルート
     中国・武漢→北米→(南米・オセアニア・アジア)のルート
    ・世界の国々では、新しい事実が分かって過去の数字が訂正され
     るという場合が多い・・ほとんどの国々の数字が変化し、訂正
     されている・・だが、しかし、中国は第1位の数字までびたっ
     と合っていて変わらない・・政治的に決められた数字だとの感
     じがする・・
      どこの国も1の位の数字は変わっている。8万という大きな
     数字の中国なのにまったく変わらないということに大きな違和
     感を感じる・・『作られた数字』という感が大きくした。
      また、中国は数字をいじくっているので、分析をする気にも
     ならない・・統計の無い国=中国・・
    ・この広い国土の中国で、長い期間、死者数がまったく増えない
     状態が続いている・・完全に嘘のデーターが公表されている・・
     馬鹿めと言いたい・・
    ・アメリカの中国企業が、中国の国内法にコントロールされてい
     るという・・この様な異常な状態を中国は起こしている・・
      その1例・・アメリカにある中国企業が、正確な会計数字を
     アメリカの国家機関に開示しない・・中国の国内法に会計法
     いう法律があって会計データーを開示してはならないとされて
     いるからだという・・入店者数とか利益などの数字を適当にア
     メリカの国家機関に提示していた・・
      アメリカは、入店者数を監視カメラで調べたら大幅な少ない
     数字を報告されていたことが分かった・・脱税状態であって、
     この中国企業の脱税状態は告発された・・
      この一例の様に、国際的な取り決めやルールに従わない中国・・
     正確なデーターを知らせない中国・・世界の中で行動する時に、
     自分流に行なう中国・・それが正しいのだとする中国・・
      国内に貧しい国民も居るからと、今だに「発展途上国だ」と
     言い張る様な事もしている・・そして、特別な恩恵を受けてい
     る中国となっている・・この様な事例が多々ある・・
    ・自国の方針(共産主義全体主義)を主として、国際的な処々の
     既定とは「協調する方針をとらない中国」・・そしてまた、拡
     大主義(領土、経済)をとる中国・・結局、自国の方針のみで、
     世界一般の方針である「自由な民主主義の方針を取らない中国」・・
      自国を中心にして拡大することを国是とすることのみ・・
      昔から中国がとって来た「冊封体制」である・・貢(みつぎ)
     を持って平身低頭の挨拶に来た国は中国が金印を与えて臣下の
     国とし、以後、冊封下の定期的な貢物を要求するという国・・
      その様な方針を第一の国是として拡大して行く中国・・「そ
     の拡大の中に、当然、排除される国があっても良いとする国」・・
      何十年か前に、豊かになるためには、国の方針は『仮に変え
     ても良い』とはっきり国民に言って、「仮の姿だ」と言って「
     自由経済社会の方針を受け入れた(仮面をつけた)」・・そし
     て、自由な経済社会の国際社会の中に入って来た・・浅はかに
     も、いや、おおらかにも、国際社会は中国が方針を変えたと思
     って受け入れた・・日本は、中国に2兆6000億円という巨額の
     OECDを与えてやって中国を助けてやったが、御礼の一つも
     言ってもらえない・・
      中国は、結局、やはり、その初期の言葉の通り、国民=庶民
     には相変わらず政治に参加をさせない・・いつまで経っても一
     部の者のみが政治を独占する独裁社会となっている・・そして、
     益々、力を付けた来た今は、自分の本来の方針を、逆に、世界
     に押し付けようとしている・・主客が反転した行動をとってい
     る・・その様な時代となっている・・ここに摩擦が生まれてい
     る・・
      中国は、戦争をも辞さぬ態勢で行っている・・桁違いの軍事
     費を投入している・・そして、力を付けた経済力を逆に使って、
     客だった中国が、益々、中心に居座ろうとしている・・主人と
     なろうとしている・・それも、一人の主人(中国)になろうと
     している・・そして、はっきり言っている「アメリカと太平洋
     を二分しよう」と・・この様に、自分の領域を世界に築いて行
     くと明言している・・その一つの行動「国連を牛耳ろうとして
     いる」・・経済力(金)を使って国連の長を独占している・・
     国際機関だと思われていた国連機関がその機能が失われて来て
     いる・・
      この様な方針は、中国だけの自国中心主義であって、そこは
     国際社会の破壊以外にない・・この様な破壊因子しかない、非
     建設的な性質を持つ中国は変化させねばならない・・協調的な
     中国にしなければ、世界に平和と安定はない。
      中国が、変わろうとしないならば、また、変わることができ
     ないならば、国際社会は、中国と共に進むことを停止し、中止
     しなければならない。
    ・中国国内の習近平ウイルスの再発を取材する外国メディアの取
     材を規制する中国官憲の姿がニュースに流れた・・必至に取材
     を規制する中国官憲・・カメラマンのカメラを手で覆って撮影
     させないとかの強行行動をとる中国官憲・・この様なニュース
     が流れた・・
      中国は、中国武漢発・習近平ウイルス(新型コロナ・ウイル
     ス)を完全に制圧したと世界にプロパガンダしたいとし、そし
     て、その中国から、今、流行している国々へ医療技術者や医療
     資材を持って支援したいとする「美しい中国に仕立てて演じた
     い」としている・・
      その「国の大方針」が崩れると中国官憲がその再発で苦しむ
     中国の姿を外国報道陣の取材を規制する・・中国国民の方々が
     「中国の政府は嘘ばっかり」と大憤慨する姿までニュースで報
     道された・・
      中国なんてこんな事を演じる程度の低い国・・世界はこの様
     な中国を正して行かねばならない・・万事、中国はこの様な事
     を演じている・・
    ・北京で再度の感染爆発で「封鎖だ。何だ」と大騒ぎをしている
     のに、その様な状況に対して感染者数も増えないし、死者数は
     相変わらず「増加は無し」という数字・・まったくおかしい中
     国だ・・
      逆に、この様なデーター管理ができないレベルの国なのか?・・
      または、強権による情報発信の封鎖なのか?・・何しろ、平
     気で嘘を言う国=中国・・日本では、『中国へのゴマすり派』
     が習近平国賓で呼ぶのだと大騒ぎしている・・韓国も国賓
     して呼ぶのだとしている?
.
(--)韓国 0(0)0.00%...
(--) 0(0)0.00%...
(6)12(0)0.00%...
(5)27(0)0.00%...
・(2)104(0)0.00%...
 (2)3,736(18)0.48%...⑩
 (8)8,799(102)1.16%...⑲
 (15)10,331(192)1.86%...24
 (20)10,674(236)2.21%...27
 ・(24)10,804(254)2.35%...29
  (28)11,078(263)2.37%...29
  (30)11,629(273)2.35%...29
  (31)12,257(280)2.28%...29
  (31)12,850(282)2.19%...28
  ・(30)13,511(289)2.14%...28
    (32)14,251(300)2.11%...28
     (32)14,456(302)2.09%...26
      (33)14,714(305)2.07%..26.8/12
       (33)16,058(306)1.91%..27.8/19
       ・(32)20,449(326)1.59%..32.9/2
         (32)22,504(367)1.63%..30.9/16
          (33)23,812(413)1.73%..29.9/30
           (33)24,889(438)1.76%..28.10/14
            (36)26,146(461)1.76%..24.10/28
            ・(35)27,799(487)1.75%..22.11/11
              (36)31,735(513)1.62%..23.11/25
               (35)39,432(556)1.41%..28.12/9
  (注)1日の感染者が5/10の時点で0.08%増えていた・・
     5/20の時点で0.14%増・・
     5/28の時点で0.40%増で△100%・・
     6/4の時点で0.36%増と▼10%減少した・・
     6/11の時点で0.34%増と▼5.6%減少した・・
     6/18の時点で0.43%増と△26%増加した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.33%増と▼8%減少した・・
     7/8の時点で0.44%増と△33%増加した・・
     7/15の時点で0.29%増と▼34%減少した・・
     7/22の時点で0.39%増と△34%増加した・・
     7/29の時点で0.38%増と▼3%減少した・・
     8/5の時点で0.21%増と▼45%減少した・・
     8/19の時点で1.30%増と△420%増加した・・急拡大している、おかしい?・・
     9/2の時点で1.95%増と△50%増加した・・
     9/16の時点で0.72%増と▼63%減少した・・
     9/30の時点で0.42%増と▼42%減少した・・
     10/14の時点で0.32%増と▼24%減少した・・
     10/28の時点で0.21%増と▼34%減少した・・
     11/11の時点で0.45%増と△114%増加した・・
     11/25の時点で1.01%増と△124%増加した・・急拡大が続く・・
     12/9の時点で1.73%増と△71%増加した・・
      死者数は5/10の時点で0.20%増えていた・・
     5/20の時点では0.29%増・・
     5/28の時点で0.28%増で▼3%・・
     6/4の時点で0.21%増と▼25%減少した・・
     6/11の時点で0.16%増と▼24%減少した・・
     6/18の時点で0.21%増と△31%増加した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼52%減少した・・
     7/1の時点で新たな死者の増加は無い・・
     7/8の時点で0.15%増
     7/15の時点で0.20%増と△33%増加した・・
     7/22の時点で0.40%増と△100%増加した・・
     7/29の時点で0.14%増と▼65%減少した・・
     8/5の時点で0.10%増と▼29%減少した・・
     8/19の時点で0.05%増と▼64%減少した・・
     9/2の時点で0.47%増と△840%増加した・・急増している
     9/16の時点で0.90%増と△91%増加した・・
     9/30の時点で0.90%増と±0・・
     10/14の時点で0.43%増と▼52%減少した・・
     10/28の時点で0.38%増と▼12%減少した・・
     11/11の時点で0.40%増と△5%増加した・・
     11/25の時点で0.38%増と▼5%減少した・・
     12/9の時点で0.60%増と△58%増加した・・
.
(--)イタリア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(16)2(0)0.00%...
(17)3(0)0.00%...
・(17)3(0)0.00%...
 (3)1,128(29)2.57%...④
 (2)47,021(4.032)8.57%...①
 (3)132,547(16,523)12.47%...①
 (3)181,228(23,660)13.06%...④
 ・(3)213,013(29,315)13.76%...④
  (5)226,699(32,169)14.19%...③
  (5)233,836(33,601)14.37%...③
  (6)237,828(34,448)14.48%...③
  (6)240,578(34,767)14.45%...③
  ・(8)243,344(34,984)14.38%...④
    (8)246,488(35,123)14.25%...④
     (8)248,419(35,171)14.16%...③
      (10)251,237(35,215)14.02%..③.8/12
       (9)254,636(35,405)13.90%..②.8/19
       ・(11)270,189(35,491)13.14%..①.9/2
         (12)289,990(35,633)12.29%..①.9/16
          (12)313,011(35,875)11.46%..①.9/30
           (11)365,467(36,246)9.92%...②.10/14
            (10)564,778(37,700)6.68%...②.10/28
            ・(8)995,463(42,330)4.25%....⑤.11/11
              (7)1,455,022(51,306)3.53%..⑥.11/25
               (5)1,757,394(61,240)3.48%..⑥.12/9
  (注)医療崩壊が起きていたが、コントロールされ収束した様だった
     が、今、酷い状態にある・・
     1日の感染者が5/10の時点で0.6%増えていた・・
     5/20の時点で0.31%増・・
     5/28の時点で0.20%増で▼31%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼15%減少した・・
     6/11の時点で0.12%増と▼29%減少した・・
     6/18の時点で0.13%増と△8%増加した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼23%減少した・・
     7/1の時点で0.49%増と△390%増加した・・
     7/8の時点で0.08%増と▼84%減少した・・
     7/15の時点で0.08%増と±0・・
     7/22の時点で0.08%増と±0・・
     7/29の時点で0.10%増と△25%増加した・・
     8/5の時点で0.11%増と△10%増加した・・
     8/19の時点で0.19%増と△19%増加した・・
     9/2の時点で0.44%増と△132%増加した・・増加が続く
     9/16の時点で0.52%増と△18%増加した・・じわじわと増加が続く
     9/30の時点で0.57%増と△10%増加した・・
     10/14の時点で1.20%増と△111%増加した・・異常な増加の状態・・
     10/28の時点で3.90%増と△225%増加した・・更に酷い異常値・・
     11/11の時点で5.45%増と△397%増加した・・更に酷くなる傾向は止まらない・・
     11/25の時点で3.30%増と▼39%減少した・・減少したが高い拡大数値・・
     12/9の時点で1.48%増と▼55%減少した・・
      死者が5/10の時点で0.9%の増加だった・・
     5/20の時点で0.44%増・・
     5/28の時点で0.26%増で▼41%・・
     6/4の時点で0.23%増と▼12%減少した・・
     6/11の時点で0.22%増と▼4.3%減少した・・
     6/18の時点で0.14%増と▼36%減少した・・
     6/25の時点で0.08%増と▼43%減少した・・
     7/1の時点で0.05%増と▼38%減少した・・
     7/8の時点で0.05%増と±0・・
     7/15の時点で0.03%増と▼40%減少した・・
     7/22の時点で0.04%増と△33%増加した・・
     7/29の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     8/5の時点で0.02%増と±0・・
     8/19の時点で0.08%増と△300%増加した・・
     9/2の時点で0.02%増と▼75%減少した・・
     9/16の時点で0.03%増と△50%増加した・・
     9/30の時点で0.05%増と△67%増加した・・
     10/14の時点で0.07%増と△40%増加した・・
     10/28の時点で0.29%増と△314%増加した・・異常な増加?
     11/11の時点で0.88%増と△203%増加した・・異常な増加が続く・・
     11/25の時点で1.51%増と△72%増加した・・
     12/9の時点で1.38%増と▼9%減少した・・
.
(--)イラン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(20)2(0)0.00%...
 (4)593(43)7.25%...②
 (4)19,644(1,433)7.29%...③
 (7)60,500(3,739)6.18%...⑪
 (8)83,505(5,209)6.24%...⑫
 ・(9)99,970(6,340)6.34%...⑪
  (9)124,603(7,119)5.71%...⑭
  (9)160,696(8,012)4.99%...⑯
  (7)195,051(9,185)4.71%...⑱
  (7)227,662(10,817)4.75%...⑮
  ・(6)262,173(13,211)5.04%...⑫
    (6)296,273(16,147)5.45%...⑪
     (5)314,786(17,617)5.60%...⑩
      (5)331,189(18,800)5.68%..⑩.8/12
       (6)347,835(19,972)5.74%..⑩.8/19
       ・(7)376,894(21,672)5.75%..⑩.9/2
         (7)407,353(23,453)5.76%..⑨.9/16
          (8)453,637(25,986)5.73%..⑨.9/30
           (9)508,389(29,070)5.72%..⑦.10/14
            (9)581,824(33,299)5.72%..④.10/28
            ・(11)703,288(39,202)5.57%..③.11/11
              (11)880,542(45,738)5.19%..④.11/25
               (11)1,062,397(50,917)4.79%..④.12/9
  (注)1日で感染者が5/10の時点で1.6%増えていた・・
     5/20の時点で1.71%増・・
     5/28の時点で1.93%増で△7.8%・・
     6/4の時点で1.67%増と▼13%減少した・・
     6/11の時点で1.35%増と▼19%減少した・・
     6/18の時点で1.55%増と△15%増加した・・
     6/25の時点で1.28%増と▼17%減少した・・
     7/1の時点で1.02%増と▼20%減少した・・
     7/8の時点で1.13%増と△11%増加した・・
     7/15の時点で0.96%増と▼15%減少した・・
     7/22の時点で0.91%増と▼5%減少した・・
     7/29の時点で0.89%増と▼2%減少した・・
     8/5の時点で0.89%増と±0・・
     8/19の時点で0.72%増と▼3%減少した・・
     9/2の時点で0.60%増と▼17%減少した・・
     9/16の時点で0.58%増と▼3%減少した・・減少が続いたが・・
     9/30の時点で0.81%増と△40%増加した・・
     10/14の時点で0.86%増と△6%増加した・・
     10/28の時点で1.03%増と△20%増加した・・
     11/11の時点で1.49%増と△45%増加した・・
     11/25の時点で1.80%増と△21%増加した・・増加が続く・・
     12/9の時点で1.47%増と▼18%減少した・・
      死者数が5/10の時点で1.0%増えていた・・
     5/20の時点で0.79%増・・
     5/28の時点で0.91%増で△8%・・
     6/4の時点で1.05%増と△15%増加した・・
     6/11の時点で0.74%増と▼30%減少した・・
     6/18の時点で1.29%増と△74%増加した・・
     6/25の時点で1.26%増と▼2%減少した・・
     7/1の時点で1.17%増と▼7%減少した・・
     7/8の時点で1.47%増と△26%増加した・・
     7/15の時点で1.53%増と△4%増加した・・
     7/22の時点で1.54%増と△1%増加した・・
     7/29の時点で1.48%増と▼4%減少した・・
     8/5の時点で1.30%増と▼12%減少した・・
     8/19の時点で0.89%増と▼7%減少した・・
     9/2の時点で0.61%増と▼31%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.59%増と▼3%減少した・・
     9/30の時点で0.77%増と△31%増加した・・
     10/14の時点で0.85%増と△10%増加した・・
     10/28の時点で1.04%増と△22%増加した・・
     11/11の時点で1.27%増と△22%増加した・・
     11/25の時点で1.19%増と▼6%減少した・・
     12/9の時点で0.81%増と▼32%減少した・・
.
(--)ドイツ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(11)7(0)0.00%...
(10)14(0)0.00%...
・(9)16(0)0.00%...
 (10)57(0)0.00%...
 (6)18,323(45)0.25%...33
 (4)103,741(1,434)1.38%...30
 (4)147,404(4,857)3.30%...21
 ・(5)167,647(7,239)4.32%...21
  (6)175,210(8,007)4.57%...22
  (7)182,764(8,581)4.70%...⑲
  (8)187,764(8,856)4.72%...⑰
  (10)194,725(8,985)4.61%...⑰
  ・(10)199,726(9,071)4.54%...⑯
    (10)206,242(9,122)4.42%...⑰
     (10)212,022(9,168)4.32%...⑮
      (11)218,519(9,207)4.21%..⑮.8/12
       (11)226,914(9,243)4.07%..⑮.8/19
       ・(12)244,855(9,313)3.80%..⑮.9/2
         (14)263,663(9,368)3.55%..⑮.9/16
          (14)289,219(9,488)3.28%..⑮.9/30
           (14)334,585(9,677)2.89%..⑮.10/14
            (11)464,239(10,183)2.19%..⑳.10/28
            ・(10)715,693(11,781)1.65%..24.11/11
              (10)963,192(14,832)1.54%..24.11/25
               (9)1,222,269(20,002)1.63%..22.12/9
  (注)移民の流入で壊れ、昔の良きドイツは今は無い、ドイツ文化は
     壊れた・・日本もドイツの様にならねば良いが??
     1日の感染者が5/10の時点で0.5%増だった・・
     5/20の時点で減少している?
     5/28の時点で減少している?
     6/4の時点で0.24%増・・
     6/11の時点で0.29%増と△21%増加した・・
     6/18の時点で0.09%増と▼69%減少した・・
     6/25の時点で0.33%増と△267%増加した・・
     7/1の時点で0.20%増と▼39%減少した・・
     7/8の時点で0.19%増と▼5%減少した・・
     7/15の時点で0.17%増と▼11%減少した・・
     7/22の時点で0.22%増と△29%増加した・・
     7/29の時点で0.24%増と△9%増加した・・
     8/5の時点で0.40%増と△67%増加した・・
     8/19の時点で0.55%増と△25%増加した・・
     9/2の時点で0.56%増と△2%増加した・・増加が続いている
     9/16の時点で0.55%増と▼2%減少した・・
     9/30の時点で0.69%増と△25%増加した・・
     10/14の時点で1.12%増と△62%増加した・・ヨーロッパがおかしい?
     10/28の時点で2.77%増と△147%増加した・・2%越えた・・
     11/11の時点で3.87%増と△40%増加した・・3%を超えた・・
     11/25の時点で2.47%増と▼36%減少した・・
     12/9の時点で1.92%増と▼22%減少した・・
      死者も5/10の時点で1.1%増えていた・・
     5/20の時点で0.35%増・・
     5/28の時点で減少している??
     6/4の時点で0.29%増・・
     6/11の時点で0.29%増で±0・・
     6/18の時点で0,16%増と▼45%減少した・・
     6/25の時点で0.11%増と▼31%減少した・・
     7/1の時点で0.09%増と▼18%減少した・・
     7/8の時点で0.08%増と▼11%減少した・・
     7/15の時点で0.06%増と▼25%減少した・・
     7/22の時点で0.04%増と▼33%減少した・・
     7/29の時点で0.04%増と±0・・
     8/5の時点で0.07%増と△75%増加した・・
     8/19の時点で0.06%増と±0・・
     9/2の時点で0.05%増と▼17%減少した・・
     9/16の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     9/30の時点で0.09%増と△125%増加した・・
     10/14の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     10/28の時点で0.37%増と△164%増加した・・
     11/11の時点で1.12%増と△203%増加した・・異常な増加が続く・・
     11/25の時点で1.85%増と△65%増加した・・
     12/9の時点で2.49%増と△35%増加した・・増加が続き、2%を超えた
.
(--)フランス 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(13)6(0)0.00%...
(11)11(0)0.00%...
・(12)12(1)8.33%...②
 (7)100(2)2.00%....⑧
 (7)12,626(450)3.56%...⑧
 (6)74,390(8,911)11.98%...②
 (6)112,679(19,718)17.50%...①
 ・(6)132,967(25,531)19.20%...①
  (8)143,427(28,239)19.69%...①
  (10)151,756(29,021)19.12%...①
  (10)158,255(29,575)18.69%...①
  (11)164,884(29,843)18.10%...①
  ・(11)172,523(30,031)17.41%...①
    (11)183,211(30,210)16.49%...①
     (12)192,420(30,296)15.74%...①
      (12)204,307(30,354)14.86%..①.8/12
       (12)221,501(30,451)13.75%..①.8/19
       ・(10)286,626(30,661)10.70%..⑤.9/2
         (8)396,265(31,001)7.82%...⑤.9/16
          (7)552,479(31,901)5.77%...⑦.9/30
           (7)759,750(32,944)4.34%...⑩.10/14
            (4)1,205,215(35,567)2.95%..⑪.10/28
            ・(4)1,857,309(41,062)2.21%..⑰.11/11
              (4)2,206,126(50,324)2.28%..⑮.11/25
               (4)2,363,196(56,453)2.39%..⑮.12/9
  (注)一時は感染爆発が起きていたが、その後、コントロールされた
     様だったが・・また、高い増加率が続く状態になってしまった・・
     1日の感染者が5/10の時点で1.1%増えていた・・
     5/20の時点で0.35%増・・
     5/28の時点で0.18%増で▼25%・・
     6/4の時点で0.58%増と△222%増加した・・
     6/11の時点で0.27%増と▼53%減少した・・
     6/18の時点で0.33%増と△22%増加した・・
     6/25の時点で0.29%増と▼12%減少した・・
     7/1の時点で0.31%増と△7%増加した・・
     7/8の時点で0.35%増と△13%増加した・・
     7/15の時点で0.31%増と▼11%減少した・・
     7/22の時点で0.41%増と△32%増加した・・
     7/29の時点で0.47%増と△15%増加した・・
     8/5の時点で0.72%増と△53%増加した・・
     8/19の時点で1.20%増と△36%増加した・・
     9/2の時点で2.10%増と△75%増加した・・増加が続いている
     9/16の時点で2.73%増と△30%増加した・・
     9/30の時点で3.77%増と△38%増加した・・フランスがおかしい?
     10/14の時点で2.68%増と▼29%減少した・・
     10/28の時点で4.19%増と△56%増加した・・4%越えた・・
     11/11の時点で3.86%増と▼8%減少した・・
     11/25の時点で1.34%増と▼65%減少した・・1%台になった・・
     12/9の時点で0.51%増と▼62%減少した・・
      死者数は5/10の時点でが0.8%増加していた・・
     5/20の時点で0.79%増・・
     5/28の時点で0.27%増で△575%・・
     6/4の時点で0.21%増と▼22%減少した・・
     6/11の時点で0.14%増と▼33%減少した・・
     6/18の時点で0.14%増と±0・・
     6/25の時点で0.08%増と▼43%減少した・・
     7/1の時点で0.05%増と▼38%減少した・・
     7/8の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     7/15の時点で0.05%増と△20%増加した・・
     7/22の時点で0.06%増と△20%増加した・・
     7/29の時点で0.02%増と▼67%減少した・・
     8/5の時点で0.04%増と△100%増加した・・
     8/19の時点で0.05%増と△67%増加した・・
     9/2の時点で0.05%増と±0・・
     9/16の時点で0.08%増と△60%増加した・・
     9/30の時点で0.21%増と△163%増加した・・
     10/14の時点で0.23%増と△10%増加した・・
     10/28の時点で0.57%増と△148%増加した・・
     11/11の時点で1.10%増と△93%増加した・・増加し続けている・・
     11/25の時点で1.61%増と△46%増加した・・
     12/9の時点で0.87%増と▼46%減少した・・
.
(--)アメリカ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(9)8(0)0.00%...
(11)11(0)0.00%...
・(11)13(0)0.00%...
 (9)74(1)1.35%...⑨
 (5)19,273(244)1.27%...⑱
 (1)366,614(10,783)2.94%...⑳
 (1)784,599(42,094)5.37%...⑭
 ・(1)1,203,502(71,022)5.90%...⑭
  (1)1,527,355(91,845)6.01%...⑫
  (1)1,872,261(108,120)5.77%...⑪
  (1)2,191,052(118,434)5.41%...⑫
  (1)2,687,327(128,077)4.77%...⑭
  ・(1)3,465,031(136,940)3.95%...⑳
    (1)4,414,834(150,447)3.41%...21
     (1)4,823,890(158,854)3.29%...21
      (1)5,191,689(165,909)3.20%..21.8/12
       (1)5,529,824(173,177)3.13%..⑲.8/19
       ・(1)6,113,510(185,720)3.04%..⑱.9/2
         (1)6,630,051(196,763)2.97%..⑲.9/16
          (1)7,233,042(206,932)2.86%..⑱.9/30
           (1)7,904,168(216,597)2.74%..⑱.10/14
            (1)8,856,413(227,685)2.57%..⑯.10/28
            ・(1)10,256,094(240,589)2.35%..⑮.11/11
              (1)12,591,163(259,925)2.06%..⑰.11/25
               (1)15,165,295(286,249)1.89%..⑱.12/9
  (注)アメリカ史上最大の中国・習近平ウイルスの犠牲者を出してい
     る・・
      アメリカは、中国の習近平政権が流行の初期に、まだ、中国
     の一地方の武漢市の中だけの流行だった時に、中国が嘘を言っ
     て世界をごまかしたことに非常に憤っている・・
      習金平は「人から人へは伝染しない」と嘘を言った・・そし
     て、「だから、武漢での流行はおさまっている」とまったく事
     実ではないこと、嘘のことを習近平は世界へ向けて言った。
      アメリカは、この中国の習近平政権のウソと誤魔化しで生じ
     た空白の2ヶ月間で大変な被害を受けた・・保菌者は世界中に
     まき散らかされた・・そして、アメリカを含め世界の対応がま
     ったくなされずに「対応遅れ」となった・・そして、これでパ
     ンデミックの最大の原因が作られた・・また、中国は、正確な
     情報をWHOへ報告ぜず、WHOを無能化した・・どこの国も
     行なっている「正確な情報」を「正確に素早く」正しい報告を
     していれば、国際的にも対応ができ、今、起きている様な惨(
     みじ)めな状況は絶対に生まれなかった。
      この当たり前のどこの国もやることを中国の習近平政権は意
     識して故意に行わなかった(抑え込み、隠蔽しようとした)。
      最大の犠牲者を出しているアメリカは、この事に対して大き
     な不満を持っている・・そして、アメリカ議会の不満の決議と
     なり、議会から法案も生まれている・・当然、中国に賠償を求
     める案もある・・ミズーリ州の様に州としても中国に賠償を求
     める行動と姿勢もある・・民間企業でも中国に賠償を求める行
     動が起こされている・・世論調査でも70、80パーセントの高率
     でこれらは支持されている・・高い支持率で賠償を求める意見
     となっている・・超党派での動きも起きている・・
      それに対し、日本の産業界は「中国に媚(こび)を売る行動」
     をしている・・アメリカの産業界は「アメリカ政府の中国を切
     り離す」という方針に反対していない・・是認の姿勢にある・・
      故に、逆に中国にサプライチェーンを置いている『リスク』
     がアメリカで強く認識されている。
      どっちつかずの日本は、アメリカに依存しながらも中国にべ
     ったりと、うまそうな姿勢を取っているが、この様などっちつ
     かずは「いずれ、そのアメリカと中国の双方から、愛想を尽か
     される」・・
     (参考)愛想(あいそ)を尽(つ)かす:あきれて好意や親愛
        の情をなくす。見限る。
      また、アメリカは、人民日報や新華社などのマスコミをエー
     ジェントと見始めた・・
     (参考)エージェント:国家の秘密業務で働く者。スパイ。代
        理人や代理店。また、仲介業者。
      アメリカは、中国のマスコミは、マスコミではなくエージェ
     ントとし、また、政府機関と同等とみている・・だから、マス
     コミ扱いをしないとアメリカは言う・・その立場であるので、
     その届け出をしなさいと言っている。
      日本のNHKは、日本の機密映像さえ中国へ渡している・・
     NHKは、中国べったりで中国へ機密を漏らすスパイ行動をし
     ている。
      データー分析・・
     1日で感染者が5/10の時点で2.2%増えていた・・
     5/20の時点で1.46%増・・
     5/28の時点で1.53%増でほぼ±0・・
     6/4の時点で1.26%増と▼18%減少した・・
     6/11の時点で0.98%増と▼22%減少した・・
     6/18の時点で1.36%増と△39%増加した・・
     6/25の時点で1.48%増と△9%増加した・・
     7/1の時点で1.59%増と△7%増加した・・
     7/8の時点で1.85%増と△16%増加した・・
     7/15の時点で2.02%増と△9%増加した・・
     7/22の時点で2.02%増と±0・・
     7/29の時点で1.66%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で1.32%増と▼20%減少した・・
     8/19の時点で0.93%増と▼15%減少した・・
     9/2の時点で0.75%増と▼19%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.60%増と▼20%減少した・・
     9/30の時点で0.65%増と△8%増加した・・
     10/14の時点で0.66%増と△2%増加した・・
     10/28の時点で0.86%増と△30%増加した・・
     11/11の時点で1.13%増と△31%増加した・・1%を超えた・・
     11/25の時点で1.63%増と△44%増加した・・増加が続く・・
     12/9の時点で1.46%増と▼10%減少した・・
      死者数が5/10の時点で2.7%増えていた・・
     5/20の時点で1.24%増・・
     5/28の時点で1.17%増で▼18%・・
     6/4の時点で0.92%増と▼21%減少した・・
     6/11の時点で0.63%増と▼32%減少した・・
     6/18の時点で0.70%増と△11%増加した・・
     6/25の時点で0.72%増と△3%増加した・・
     7/1の時点で0.42%増と▼42%減少した・・
     7/8の時点で0.44%増と△5%増加した・・
     7/15の時点で0.53%増と△20%増加した・・
     7/22の時点で0.63%増と△19%増加した・・
     7/29の時点で0.75%増と△19%増加した・・
     8/5の時点で0.80%増と△7%増加した・・
     8/19の時点で0.63%増と±0・・
     9/2の時点で0.52%増と▼17%減少した・・
     9/16の時点で0.42%増と▼19%減少した・・
     9/30の時点で0.37%増と▼12%減少した・・
     10/14の時点で0.33%増と▼11%減少した・・
     10/28の時点で0.37%増と△12%増加した・・
     11/11の時点で0.40%増と△8%増加した・・
     11/25の時点で0.57%増と△43%増加した・・
     12/9の時点で0.72%増と△26%増加した・・
.
(--)日本 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(3)17(0)0.00%...
(6)26(0)0.00%...
・(3)93(1)1.08%...⑥
 (5)256(6)2.34%...⑥
 (18)996(35)3.51%....⑩
 (24)3,986(94)2.36%...22
 (19)10,751(171)1.59%...31
 ・(22)15,231(521)3.42%...24
  (23)16,365(763)4.66%...⑳
  (26)17,018(903)5.31%...⑮
  (28)17,668(935)5.29%...⑭
  (28)18,723(974)5.20%...⑬
  ・(28)22,508(984)4.37%...⑱
    (28)31,901(1,001)3.14%...22
     (27)41,129(1,022)2.48%...23
      (26)50,210(1,059)2.11%..24.8/12
       (25)57,550(1,128)1.96%..24.8/19
       ・(25)69,001(1,307)1.89%..26.9/2
         (25)76,448(1,461)1.91%..27.9/16
          (25)83,010(1.564)1.88%..26.9/30
           (25)90,140(1,638)1.82%..26.10/14
            (26)98,116(1,730)1.76%..24.10/28
            ・(26)110,487(1,840)1.67%..23.11/11
              (26)135,786(1,963)1.45%..28.11/25
               (24)166,592(2,334)1.40%..29.12/9
  (注)日本は、中国の習近平国賓で呼ぶのだと中国からの渡航者を
     止めることに躊躇した・・中国が世界への蔓延防止の打つ手に
     失敗したことと相まって、これで日本の打つ手も鈍った・・流
     行初期に感染者数の順位が高いことがそのことを示している・・
      この時の感染者のほとんどが中国からの渡航者の感染者であ
     る・・中国にゴマをする事でこの様なリスクを日本は犯した・・
      しかし、その後の見事な対策が功を奏した・・
      しかし、増減を繰り返し、ピシッとした収束に持って行けな
     い状態・・この様な状況の中で習近平国賓で来日させるのだ
     とまた騒ぎ出している・・中国からの圧力も強い様だ・・中国
     は日本を使って浮上したいとしている・・弱腰外交の日本の外
     務省がネックとなっている・・天安門事件の時のように日本を
     使って浮上したいという中国がそこに居る・・
      1日で感染者が5/10の時点で0.7%増えていた・・
     5/20の時点で0.27%増・・
     5/28の時点で0.22%増で▼15%・・
     6/4の時点で0.29%増と△32%増加した・・
     6/11の時点で0.20%増と▼31%減少した・・
     6/18の時点で0.36%増と△80%増加した・・
     6/25の時点で0.36%増と±0・・
     7/1の時点で0.48%増と△33%増加した・・
     7/8の時点で1.11%増と△131%増加した・・
     7/15の時点で1.65%増と△49%増加した・・
     7/22の時点で2.41%増と△46%増加した・・
     7/29の時点で2.93%増と△22%増加した・・
     8/5の時点で4.13%増と△41%増加した・・
     8/19の時点で2.09%増と▼34%減少した・・
     9/2の時点で1.42%増と▼32%減少した・・急減が続く
     9/16の時点で0.77%増と▼46%減少した・・1%を割った・・
     9/30の時点で0.61%増と▼21%減少した・・
     10/14の時点で0.61%増と±0・・
     10/28の時点で0.63%増と△3%増加した・・
     11/11の時点で0.90%増と△43%増加した・・
     11/25の時点で1.64%増と△82%増加した・・1%超えとなる・・
     12/9の時点で1.62%増と▼1%減少した・・
      死者数は5/10が3.8%増えていた・・
     5/20の時点で1.9%増・・
     5/28の時点で1.8%増で△20%・・
     6/4の時点で0.59%増と▼67%減少した・・
     6/11の時点で0.25%増と▼58%減少した・・
     6/18の時点で0.25%増と±0・・
     6/25の時点で0.50%増と△100%増加した・・
     7/1の時点で0.09%増と▼82%減少した・・
     7/8の時点で0.09%増と±0・・
     7/15の時点で0.06%増と▼33%減少した・・
     7/22の時点で0.07%増と△17%増加した・・
     7/29の時点で0.17%増と△143%増加した・・
     8/5の時点で0.30%増と△76%増加した・・
     8/19の時点で0.93%増と△79%増加した・・
     9/2の時点で1.13%増と△22%増加した・・増加し続けている
     9/16の時点で0.84%増と▼26%減少した・・
     9/30の時点で0.50%増と▼40%減少した・・
     10/14の時点で0.34%増と▼32%減少した・・
     10/28の時点で0.40%増と△18%増加した・・
     11/11の時点で0.45%増と△13%増加した・・
     11/25の時点で0.48%増と△7%増加した・・
     12/9の時点で1.35%増と△181%増加した・・激増した
.
(--)スペイン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(20)2(0)0.00%...
・(20)2(0)0.00%...
 (11)45(0)0.00%...
 (3)19,980(1,002)5.02%...⑤
 (2)135,032(13,055)9.67%...⑤
 (2)200,210(20,852)10.42%...⑦
 ・(2)219,329(25,613)11.68%...⑦
  (4)232,037(27,778)11.97%...⑦
  (4)240,326(27,940)11.63%...⑥
  (5)244,683(27,136)11.09%...⑦
  (5)249,271(28,355)11.38%...⑦
  ・(7)256,619(28,409)11.07%...⑦
    (7)278,782(28,434)10.20%...⑦
     (7)302,814(28,498)9.41%...⑦
      (6)326,612(28,581)8.75%..⑦.8/12
       (5)364,196(28,670)7.87%..⑦.8/19
       ・(5)470,973(29,152)6.19%..⑨.9/2
         (5)603,167(30,004)4.97%..⑫.9/16
          (4)765,291(31,762)4.15%..⑫.9/30
           (4)908,056(33,413)3.68%..⑪.10/14
            (5)1,127,200(35,298)3.13%..⑩.10/28
            ・(5)1,381,218(39,345)2.85%..⑪.11/11
              (5)1,594,844(43,668)2.74%..⑬.11/25
               (7)1,702,328(46,646)2.74%..⑩.12/9
  (注)1日で感染者が5/10の時点で0.5%増えていた・・
     5/20の時点で0.20%増・・
     5/28の時点で0.25%増で▼17%・・
     6/4の時点で0.19%増と▼32%減少した・・
     6/11の時点で0.10%増と▼47%減少した・・
     6/18の時点で0.16%増と△60%増加した・・
     6/25の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.13%増と▼7%減少した・・
     7/8の時点で0.16%増と△19%増加した・・
     7/15の時点で0.25%増と△56%増加した・・
     7/22の時点で0.53%増と△112%増加した・・
     7/29の時点で0.68%増と△28%増加した・・
     8/5の時点で1.23%増と△81%増加した・・
     8/19の時点で1.64%増と△46%増加した・・増加傾向にある
     9/2の時点で2.09%増と△27%増加した・・2%を越えた
     9/16の時点で2.00%増と▼4%減少した・・
     9/30の時点で1.92%増と▼4%減少した・・
     10/14の時点で1.33%増と▼31%減少した・・
     10/28の時点で1.72%増と△29%増加した・・
     11/11の時点で1.61%増と▼6%減少した・・
     11/25の時点で1.10%増と▼32%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で0.48%増と▼56%減少した・・
      死者数は5/10の時点が0.8%増加・・
     5/20の時点で0.29%増・・
     5/28の時点で0.36%増で▼53%・・
     6/4の時点で人数が減少している??・・
     6/11の時点でまたもや人数が減少している??・・
     6/18の時点で死者数増加は無い・・
     6/25の時点で0.62%増・・
     7/1の時点で0.01%増と▼98%減少した・・
     7/8の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     7/15の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     7/22の時点で0.01%増と±0・・
     7/29の時点で0.01%増と±0・・
     8/5の時点で0.03%増と△200%増加した・・
     8/19の時点で0.04%増と±0・・
     9/2の時点で0.12%増と△200%増加した・・
     9/16の時点で0.21%増と△75%増加した・・
     9/30の時点で0.42%増と△100%増加した・・
     10/14の時点で0.37%増と▼12%減少した・・
     10/28の時点で0.40%増と△8%増加した・・
     11/11の時点で0.82%増と△105%増加した・・
     11/25の時点で0.78%増と▼5%減少した・・
     12/9の時点で0.49%増と▼37%減少した・・
.
(--)スイス 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (21)18(0)0.00%...
 (9)4,840(43)0.89%...23
 (10)21,394(735)3.44%...⑱
 (14)27,658(1,134)4.10%...⑳
 ・(15)29,898(1,476)4.94%...⑲
  (17)30,514(1,602)5.25%...⑯
  (20)30,810(1,659)5.38%...⑭
  (23)31,100(1,677)5.39%...⑬
  (25)31,631(1,683)5.32%...⑫
  ・(27)32,931(1,687)5.12%...⑪
    (27)34,390(1,700)4.94%...⑬
     (28)35,657(1,705)4.78%...⑬
      (28)36,806(1,712)4.65%..⑬.8/12
       (28)38,352(1,716)4.47%..⑬.8/19
       ・(28)42,285(1,726)4.08%..⑭.9/2
         (28)47,640(1,747)3.68%..⑭.9/16
          (29)52,751(1,781)3.38%..⑭.9/30
           (28)65,726(1,807)2.75%..⑰.10/14
            (22)127,042(1,929)1.52%..29.10/28
            ・(20)235,202(3,013)1.28%..29.11/11
              (20)304,593(4,308)1.41%..29.11/25
               (19)358,568(5,593)1.56%..24.12/9
  (注)1日の感染者が5/10の時点で0.3%増えていた・・
     5/20の時点で0.11%増・・
     5/28の時点で0.06%増で▼33%・・
     6/4の時点で0.05%増と▼17%減少した・・
     6/11の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     6/18の時点で0.09%増と△125%増加した・・
     6/25の時点で0.09%増と±0・・
     7/1の時点で0.15%増と△67%増加した・・
     7/8の時点で0.29%増と△93%増加した・・
     7/15の時点で0.29%増と±0・・
     7/22の時点で0.31%増と△7%増加した・・
     7/29の時点で0.31%増と±0・・
     8/5の時点で0.53%増と△71%増加した・・
     8/19の時点で0.60%増と△30%増加した・・
     9/2の時点で0.73%増と△22%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で0.90%増と△23%増加した・・
     9/30の時点で0.77%増と▼14%減少した・・
     10/14の時点で1.76%増と△129%増加した・・急増・・
     10/28の時点で6.66%増と△278%増加した・・一挙に6%越え、爆発的な急増・・
     11/11の時点で6.08%増と▼9%減少した・・また、6%越え・・
     11/25の時点で2.11%増と▼65%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で1.27%増と▼40%減少した・・
      死者数が5/10の時点で0.9%増加していた・・
     5/20の時点で0.22%増・・
     5/28の時点で0.17%増で▼69%・・
     6/4の時点で0.10%増と▼41%減少した・・
     6/11の時点で0.03%増と▼70%減少した・・
     6/18の時点で0.13%増と△333%増加した・・
     6/25の時点で0.03%増と▼77%減少した・・
     7/1の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     7/8の時点で0.02%増と±0・・
     7/15の時点で0.02%増と±0・・
     7/22の時点で0.03%増と△50%増加した・・
     7/29の時点で0.08%増と△167%増加した・・
     8/5の時点で0.04%増と▼50%減少した・・
     8/19の時点で0.03%増と▼50%減少した・・
     9/2の時点で0.04%増と△33%増加した・・
     9/16の時点で0.09%増と△125%増加した・・
     9/30の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     10/14の時点で0.10%増と▼29%減少した・・
     10/28の時点で0.48%増と△380%増加した・・
     11/11の時点で4.01%増と△735%増加した・・驚異的な増加である・・
     11/25の時点で3.07%増と▼23%減少した・・
     12/9の時点で2.13%増と▼31%減少した・・
.
(--)イギリス 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(16)2(0)0.00%...
(16)4(0)0.00%...
・(14)9(0)0.00%...
 (18)23(0)0.00%...
 (10)4,013(178)4.44%...⑥
 (8)51,608(5,373)10.41%...③
 (5)124,743(16,509)13.23%...③
 ・(4)194,990(29,427)15.09%...③
  (2)250,138(35,422)14.16%...④
  (3)281,267(39,808)14.15%...④
  (4)300,719(42,233)14.04%...④
  (4)314,163(43,812)13.95%...④
  ・(5)292,935(45,050)15.38%...③
    (5)301,713(45,841)15.19%...②
     (6)307,926(46,381)15.06%...②
      (7)314,546(46,608)14.82%..②.8/12
       (7)322,159(41,464)12.87%..③.8/19
       ・(8)339,388(41,589)12.25%..②.9/2
         (9)376,668(41,750)11.08%..②.9/16
          (9)448,720(42,158)9.40%..③.9/30
           (8)637,694(43,105)6.76%..③.10/14
            (7)920,656(45,452)4.94%...⑦.10/28
            ・(7)1,237,198(49,861)4.03%..⑥.11/11
              (6)1,542,611(55,935)3.63%..⑤.11/25
               (6)1,754,911(62,130)3.54%..⑤.12/9
  (注)1日で感染者が5/10の時点で2.6%増えていた・・
     5/20の時点で1.42%増・・
     5/28の時点で1.11%増で△56%・・
     6/4の時点で0.67%増と▼40%減少した・・
     6/11の時点で0.52%増と▼22%減少した・・
     6/18の時点で0.45%増と▼13%減少した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼20%減少した・・
     7/1の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     7/8の時点で減少というおかしい状態・・
     7/15の時点で0.25%増・・
     7/22の時点で0.22%増と▼12%減少した・・
     7/29の時点で0.21%増と▼5%減少した・・
     8/5の時点で0.29%増と△38%増加した・・
     8/19の時点で0.35%増と△9%増加した・・
     9/2の時点で0.38%増と△9%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で0.78%増と△105%増加した・・
     9/30の時点で1.37%増と△76%増加した・・どうかしたか?
     10/14の時点で3.01%増と△120%増加した・・3%越えの急増?
     10/28の時点で3.17%増と△5%増加した・・3%越えが続く・・
     11/11の時点で2.46%増と▼22%減少した・・
     11/25の時点で1.76%増と▼28%減少した・・1%代となる・・
     12/9の時点で0.98%増と▼44%減少した・・
      死者数が5/10の時点で1.8%増加していた・・
     5/20の時点で1.05%増・・
     5/28の時点で0.59%増で▼33%・・
     6/4の時点で0.86%増と△46%増加した・・
     6/11の時点で0.50%増と▼42%減少した・・
     6/18の時点で0.35%増と▼30%減少した・・
     6/25の時点で0.31%増と▼11%減少した・・
     7/1の時点で0.22%増と▼29%減少した・・
     7/8の時点で0.22%増と±0・・
     7/15の時点で0.19%増と▼14%減少した・・
     7/22の時点で0.14%増と▼26%減少した・・
     7/29の時点で0.11%増と▼21%減少した・・
     8/5の時点で0.17%増と△55%増加した・・
     8/19の時点で死者数が減った?
     9/2の時点で0.02%増と▼71%減少した・・
     9/16の時点で0.03%増と△50%増加した・・
     9/30の時点で0.07%増と△133%増加した・・
     10/14の時点で0.16%増と△129%増加した・・
     10/28の時点で0.39%増と△144%増加した・・急増が続く・・
     11/11の時点で0.69%増と△77%増加した・・
     11/25の時点で0.87%増と△26%増加した・・
     12/9の時点で0.79%増と▼9%減少した・・
.
(--)オランダ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (27)7(0)0.00%...
 (11)3,003(106)3.53%...⑨
 (12)18,803(1,867)9.93%...④
 (13)33,405(3,696)11.06%...⑤
 ・(14)40,968(5,098)12.44%...⑤
  (15)44,342(5,734)12.93%...⑤
  (16)46,939(5,996)12.77%...⑤
  (17)49,412(6,093)12.33%...⑤
  (19)50,485(6,132)12.15%...⑥
  ・(23)51,309(6,147)11.98%...⑤
    (24)53,425(6,160)11.53%...⑤
     (24)56,271(6,170)10.96%...⑥
      (24)60,785(6,171)10.15%..⑥.8/12
       (23)65,407(6,188)9.46%..⑥.8/19
       ・(23)73,624(6,249)8.49%..⑥.9/2
         (21)88,503(6,290)7.11%..⑥.9/16
          (18)122,416(6,433)5.26%..⑪.9/30
           (16)194,304(6,679)3.44%..⑫.10/14
            (16)317,766(7,194)2.26%..⑲.10/28
            ・(15)426,227(8,211)1.93%..⑳.11/11
              (15)501,503(9,111)1.82%..21.11/25
               (14)579,997(9,857)1.70%..⑳.12/9
  (注)1日で感染者が5/10の時点で0.8%増えていた・・
     5/20の時点で0.38%増・・
     5/28の時点で0.49%増で△17%・・
     6/4の時点で0.30%増と▼39%減少した・・
     6/11の時点で0.36%増と△20%増加した・・
     6/18の時点で0.39%増と△8%増加した・・
     6/25の時点で0.17%増と▼56%減少した・・
     7/1の時点で0.13%増と▼24%減少した・・
     7/8の時点で0.10%増と▼23%減少した・・
     7/15の時点で0.13%増と△30%増加した・・
     7/22の時点で0.28%増と△115%増加した・・
     7/29の時点で0.31%増と△11%増加した・・
     8/5の時点で0.76%増と△145%増加した・・
     8/19の時点で1.09%増と▼5%減少した・・
     9/2の時点で0.90%増と▼17%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で1.44%増と△60%増加した・・
     9/30の時点で2.74%増と△90%増加した・・2%越え・・
     10/14の時点で4.19%増と△53%増加した・・4%越え、どうした?
     10/28の時点で4.54%増と△8%増加した・・4%越えが続く・・
     11/11の時点で2.44%増と▼46%減少した・・
     11/25の時点で1.26%増と▼48%減少した・・1%代となる・・
     12/9の時点で1.12%増と▼11%減少した・・
      死者数が5/10の時点で1.4%増加していた・・
     5/20の時点で0.56%増・・
     5/28の時点で0.36%増で△13%・・
     6/4の時点で0.26%増と▼28%減少した・・
     6/11の時点で0.13%増と▼50%減少した・・
     6/18の時点で0.10%増と▼8%減少した・・
     6/25の時点で0.05%増と▼50%減少した・・
     7/1の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
     7/8の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     7/15の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     7/22の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     7/29の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     8/5の時点で0.02%増と△100%増加した・・
     8/19の時点で0.04%増と△1900%増加した・・
     9/2の時点で0.07%増と△75%増加した・・
     9/16の時点で0.05%増と▼29%減少した・・
     9/30の時点で0.16%増と△220%増加した・・
     10/14の時点で0.27%増と△69%増加した・・
     10/28の時点で0.55%増と△104%増加した・・
     11/11の時点で1.01%増と△84%増加した・・
     11/25の時点で0.78%増と▼23%減少した・・減少に転じたか?・・
     12/9の時点で0.58%増と▼26%減少した・・
.
(--)ベルギー 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(21)1(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (36)1(0)0.00%...
 (13)2,257(37)1.64%...⑮
 (11)19,691(1,447)7.35%...⑥
 (10)38,496(5,683)14.76%...②
 ・(12)50,267(7,924)15.76%...②
  (13)55,559(9,108)16.39%...②
  (15)58,685(9,522)16.23%...②
  (15)60,244(9,675)16.06%...②
  (18)61,509(9,754)15.86%...②
  ・(19)62,781(9,787)15.59%...②
    (20)66,335(9,822)14.81%...③
     (21)72,048(9,858)13.68%...④
      (21)74,915(9,885)13.19%..④.8/12
       (21)80,198(9,973)12.44%..④.8/19
       ・(19)86,338(9,897)11.46%..③.9/2
         (19)97,719(9,934)10.17%..④.9/16
          (19)121,909(10,015)8.22%..④.9/30
           (18)173,147(10,244)5.92%..④.10/14
            (13)386,970(11,177)2.89%..⑬.10/28
            ・(12)507,475(13,561)2.67%..⑭.11/11
              (12)561,803(15,938)2.84%..⑩.11/25
               (13)594,572(17,507)2.94%..⑨.12/9
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.2%増だった・・
     5/20の時点で0.42%増・・
     5/28の時点で0.48%増で△12%・・
     6/4の時点で0.27%増と▼44%減少した・・
     6/11の時点で0.18%増と▼33%減少した・・
     6/18の時点で0.19%増と△6%増加した・・
     6/25の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.14%増と▼13%減少した・・
     7/8の時点で0.14%増と±0・・
     7/15の時点で0.15%増と△7%増加した・・
     7/22の時点で0.34%増と△127%増加した・・
     7/29の時点で0.46%増と△35%増加した・・
     8/5の時点で1.23%増と△167%増加した・・
     8/19の時点で1.01%増と△77%増加した・・
     9/2の時点で0.55%増と▼46%減少した・・
     9/16の時点で0.94%増と△71%増加した・・
     9/30の時点で1.77%増と△88%増加した・・増加傾向にある・・
     10/14の時点で3.00%増と△69%増加した・・3%を越え?
     10/28の時点で8.82%増と△194%増加した・・8%越えの驚異的増加・・
     11/11の時点で2.22%増と▼75%減少した・・
     11/25の時点で0.76%増と▼66%減少した・・踏みとどまったか?
     12/9の時点で0.42%増と▼45%減少した・・
      死者の増加率は5/10で1.9%増だった・・
     5/20の時点で0.58%増・・
     5/28の時点で0.41%増で△41%・・
     6/4の時点で0.24%増と▼41%減少した・・
     6/11の時点で0.15%増と▼38%減少した・・
     6/18の時点で0.08%増と▼47%減少した・・
     6/25の時点で0.07%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で0.05%増と▼29%減少した・・
     7/8の時点で0.03%増と▼40%減少した・・
     7/15の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     7/22の時点で0.03%増と△50%増加した・・
     7/29の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     8/5の時点で0.05%増と△150%増加した・・
     8/19の時点で0.13%増と△225%増加した・・
     9/2の時点で・・死者数が減少している?
     9/16の時点で0.03%増・・
     9/30の時点で0.06%増と△100%増加した・・
     10/14の時点で0.16%増と△167%増加した・・
     10/28の時点で0.65%増と△306%増加した・・
     11/11の時点で1.52%増と△134%増加した・・
     11/25の時点で1.25%増と▼18%減少した・・
     12/9の時点で0.70%増と▼44%減少した・・
.
(--)ノルウェー 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (22)15(0)0.00%...
 (14)1,742(7)0.40%...29
 (20)5,640(58)1.03%...33
 (24)7,068(154)2.18%...28
 ・(27)7,847(208)2.65%...28
  (30)8,249(233)2.82%...27
  (32)8,446(237)2.81%...26
  (33)8,660(243)2.81%...26
  (33)8,865(250)2.82%...26
  ・(34)8,984(253)2.82%...23
    (34)9,117(255)2.80%...23
     (34)9,333(256)2.74%...22
      (34)9,684(256)2.64%..22.8/12
       (34)10,060(262)2.60%..22.8/19
       ・(34)10,783(264)2.45%..23.9/2
         (35)12,277(265)2.16%..24.9/16
          (35)13,788(274)1.99%..25.9/30
           (37)15,639(277)1.77%..27.10/14
            (37)18,341(280)1.53%..28.10/28
            ・(37)25,887(285)1.10%..32.11/11
              (35)33,717(314)0.93%..33.11/25
               (36)39,163(361)0.92%..33.12/9
  (注)1日の感染者の増加率は5/10が0.6%増であった・・
     5/20の時点で0.23%増・・
     5/28の時点で0.22%増で△22%・・
     6/4の時点で0.11%増と▼50%減少した・・
     6/11の時点で0.20%増と△82%増加した・・
     6/18の時点で0.16%増と▼20%減少した・・
     6/25の時点で0.19%増と△19%増加した・・
     7/1の時点で0.14%増と▼26%減少した・・
     7/8の時点で0.11%増と▼21%減少した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼27%減少した・・
     7/22の時点で0.09%増と△13%増加した・・
     7/29の時点で0.12%増と△33%増加した・・
     8/5の時点で0.34%増と△183%増加した・・
     8/19の時点で0.55%増と△2%増加した・・
     9/2の時点で0.51%増と▼7%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で0.99%増と△94%増加した・・
     9/30の時点で0.88%増と▼11%減少した・・
     10/14の時点で0.96%増と△9%増加した・・
     10/28の時点で1.23%増と△28%増加した・・
     11/11の時点で2.94%増と△139%増加した・・
     11/25の時点で2.16%増と▼27%減少した・・異常な増加を抑え込めたか?
     12/9の時点で1.15%増と▼47%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点が0.6%増・・
     5/20の時点で0.11%増・・
     5/28の時点で0.00%
     6/4の時点で0.12%増・・
     6/11の時点で0.22%増と△83%増加した・・
     6/18の時点で0.24%増と△9%増加した・・
     6/25の時点で0.35%増と△46%増加した・・
     7/1の時点で0.06%増と▼83%減少した・・
     7/8の時点で0.06%増と±0・・
     7/15の時点で0.11%増と△83%増加した・・
     7/22の時点で0.11%増と±0・・
     7/29の時点で新たな死者はない・・
     8/5の時点で0.06%増・・
     8/19の時点で0.33%増加した・・
     9/2の時点で0.05%増と▼85%減少した・・
     9/16の時点で0.03%増と▼40%減少した・・
     9/30の時点で0.24%増と△700%増加した・・
     10/14の時点で0.08%増と▼67%減少した・・
     10/28の時点で0.08%増と±0・・
     11/11の時点で0.13%増と△63%増加した・・
     11/25の時点で0.73%増と△462%増加した・・増加率が大き過ぎる・・
     12/9の時点で1.07%増と△47%増加した・・
.
(--)シンガポール 0(0)0.00%...
(--) 0(0)0.00%...
(4)16(0)0.00%...
(2)43(0)0.00%...
・(4)84(0)0.00%...
 (6)102(0)0.00%...
 (28)385(2)0.52%...28
 (34)1,309(6)0.46%...38
 (27)6,588(11)0.17%...40
 ・(18)18,778(18)0.10%...40
  (19)28,343(22)0.08%...40
  (18)36,405(24)0.07%...40
  (20)41,216(26)0.06%...40
  (23)43,907(26)0.06%...41
  ・(24)46,630(27)0.06%...41
    (25)51,197(27)0.05%...41
     (25)53,346(27)0.05%...41
      (25)55,353(27)0.05%..41.8/12
       (26)55,938(27)0.05%..41.8/19
       ・(26)56,852(27)0.05%..41.9/2
         (27)57,488(27)0.05%..41.9/16
          (28)57,742(27)0.05%..41.9/30
           (29)57,884(28)0.05%..41.10/14
            (30)57,980(28)0.05%..41.10/28
            ・(32)58,073(28)0.05%..41.11/11
              (34)58,183(28)0.05%..41.11/25
               (34)58,285(29)0.05%..41.12/9
  (注)1日の感染者数の増加率は5/10の時点が4.9%の増加・・
     5/20の時点で1.35%増・・
     5/28の時点で2.01%増で△9%・・
     6/4の時点で1.53%増と▼24%減少した・・
     6/11の時点で1.00%増と▼35%減少した・・
     6/18の時点で0.83%増と▼17%減少した・・
     6/25の時点で0.49%増と▼41%減少した・・
     7/1の時点で0.43%増と▼12%減少した・・
     7/8の時点で0.40%増と▼7%減少した・・
     7/15の時点で0.47%増と△18%増加した・・
     7/22の時点で0.55%増と△17%増加した・・
     7/29の時点で0.81%増と△47%増加した・・
     8/5の時点で0.60%増と▼26%減少した・・
     8/19の時点で0.15%増と▼72%減少した・・
     9/2の時点で0.12%増と▼20%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.08%増と▼33%減少した・・
     9/30の時点で0.03%増と▼63%減少した・・
     10/14の時点で0.02%増と▼33%減少した・・
     10/28の時点で0.01%増と▼50%減少した・・
     11/11の時点で0.01%増と±0・・
     11/25の時点で0.01%増と±0・・理想的な値を維持している・・
     12/9の時点で0.01%増と±0・・
      死者は数は5/10の時点が2.8%の増加・・
     5/20の時点で1.19%増・・
     5/28の時点は0.0%・・
     6/4の時点で0.62%増・・
     6/11の時点で0.60%増と▼3%減少した・・
     6/18の時点で0.57%増と▼5%減少した・・
     6/25の時点で±0、また、それ以降、新たな死者は無い・・
     7/15の時点で0.55%増・・
     7/22の時点以降、新たな死者はない・・
     10/14の時点で0.26%増・・
     10/28、11/11、11/25の時点で新たな死者の増加は無い・・
     12/9の時点で0.26%増・・
.
(--)スウェーデン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(21)1(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (23)13(0)0.00%...
 (15)1,623(16)0.99%...21
 (18)7,206(477)6.62%...⑨
 (17)14,385(1,540)10.71%...⑥
 ・(17)22,721(2,769)12.19%...⑥
  (18)30,377(3,743)12.32%...⑥
  (17)40,803(4,542)11.13%...⑦
  (16)54,562(5,041)9.24%...⑧
  (15)68,451(5,333)7.79%...⑨
  ・(18)76,001(5,545)7.30%...⑨
    (19)79,395(5,700)7.18%...⑨
     (19)81,181(5,747)7.08%...⑨
      (20)83,126(5,770)6.94%..⑨.8/12
       (19)85,219(5,790)6.79%..⑨.8/19
       ・(22)84,566(5,832)6.90%..⑧.9/2
         (22)87,682(5,864)6.69%..⑦.9/16
          (22)93,165(5,893)6.33%..⑤.9/30
           (24)100,654(5,899)5.86%..⑤.10/14
            (24)118,343(5,937)5.02%..⑥.10/28
            ・(22)162,240(6,057)3.73%..⑧.11/11
              (22)222,560(6,500)2.88%..⑨.11/25
               (22)297,732(7,200)2.42%..⑭.12/9
  (注)感染者数が急増し、一時、収束していたが・・再度、増加の傾
     向にある・・
      1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.5%増・・
     5/20の時点で1.57%増・・
     5/28の時点で1.74%増で▼13%・・
     6/4の時点で2.33%増と△34%増加した・・
     6/11の時点で2.10%増と▼10%減少した・・
     6/18の時点で2.36%増と△12%増加した・・
     6/25の時点で2.03%増と▼14%減少した・・
     7/1の時点で1.40%増と▼31%減少した・・
     7/8の時点で1.02%増と▼27%減少した・・
     7/15の時点で0.52%増と▼49%減少した・・
     7/22の時点で0.41%増と▼21%減少した・・
     7/29の時点で0.22%増と▼46%減少した・・
     8/5の時点で0.32%増と△45%増加した・・
     8/19の時点で0.36%増と△6%増加した・・再び、増加?
     9/2の時点で新たな感染者数が減少している?
     9/16の時点で0.26%増・・
     9/30の時点で0.45%増と△73%増加した・・
     10/14の時点で0.57%増と△27%増加した・・
     10/28の時点で1.26%増と△121%増加した・・増加率が高い・・
     11/11の時点で2.65%増と△110%増加した・・
     11/25の時点で2.66%増と△0.4%増加した・・増加が続く、2%越えが続く・・
     12/9の時点で2.41%増と▼9%減少した・・
      死者の増加率は5/10の時点が3.7%増・・
     5/20の時点で1.52%増・・
     5/28の時点で1.88%増で△54%・・
     6/4の時点で1.09%増と▼42%減少した・・
     6/11の時点で0.80%増と▼27%減少した・・
     6/18の時点で0.73%増と▼9%減少した・・
     6/25の時点で0.48%増と▼34%減少した・・
     7/1の時点で0.34%増と▼29%減少した・・
     7/8の時点で0.31%増と▼9%減少した・・
     7/15の時点で0.26%増と▼16%減少した・・
     7/22の時点で0.26%増と±0・・
     7/29の時点で0.14%増と▼46%減少した・・
     8/5の時点で0.12%増と▼14%減少した・・
     8/19の時点で0.05%増と▼17%減少した・・
     9/2の時点で0.05%増と±0・・
     9/16の時点で0.04%増と▼20%減少した・・減少が長く続く
     9/30の時点で0.04%増と±0・・
     10/14の時点で0.01%増と▼75%減少した・・
     10/28の時点で0.05%増と△400%増加した・・
     11/11の時点で0.14%増と△180%増加した・・
     11/25の時点で0.52%増と△271%増加した・・異常な増加だ・・
     12/9の時点で0.77%増と△48%増加した・・
.
(--)香港 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(5)13(0)0.00%...
(3)36(1)2.78%...②
・(5)65(2)3.08%...④
 (8)95(2)2.11%....⑦
 (33)208(4)1.92%...⑭
 (37)914(4)0.44%...39
 (40)1,026(4)0.39%...38
 ・(40)1,040(4)0.38%...38
  (40)1,055(4)0.38%...38
  (40)1,093(4)0.37%...38
  (40)1,120(4)0.36%...38
  (40)1,205(7)0.58%...38
  ・(40)1,569(8)0.51%...38
    (39)2,884(23)0.80%...35
     (38)3,669(42)1.14%...35
      (38)4,181(58)1.39%..33.8/12
       (38)4,560(71)1.56%..32.8/19
       ・(38)4,822(90)1.87%..27.9/2
         (39)4,975(102)2.05%..26.9/16
          (39)5,079(105)2.07%..24.9/30
           (39)5,201(105)2.02%..22.10/14
            (39)5,308(105)1.98%..21.10/28
            ・(39)5,389(108)2.00%..⑱.11/11
              (39)5,781(108)1.87%..⑳.11/25
               (39)7,075(112)1.58%..23.12/9
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.1%増・・
     5/20の時点で0.10%増・・
     5/28の時点で0.02%増で▼92%・・
     6/4の時点で0.36%増と△1700%増加した・・
     6/11の時点で0.18%増と▼50%減少した・・
     6/18の時点で0.17%増と▼6%減少した・・
     6/25の時点で0.75%増と△341%増加した・・
     7/1の時点で0.32%増と▼57%減少した・・
     7/8の時点で1.11%増と△247%増加した・・
     7/15の時点で2.97%増と△168%増加した・・
     7/22の時点で4.09%増と△38%増加した・・
     7/29の時点で6.13%増と△50%増加した・・
     8/5の時点で3.89%増と▼37%減少した・・
     8/19の時点で1.36%増と▼32%減少した・・
     9/2の時点で0.41%増と▼70%減少した・・
     9/16の時点で0.23%増と▼44%減少した・・
     9/30の時点で0.15%増と▼35%減少した・・
     10/14の時点で0.17%増と△13%増加した・・
     10/28の時点で0.15%増と▼12%減少した・・
     11/11の時点で0.11%増と▼27%減少した・・
     11/25の時点で0.52%増と△373%増加した・・どうしたのか?異常値?
     12/9の時点で1.60%増と△208%増加した・・
      死者の増加率は0.0%が続き、新たな死者の発生は無かったが・・
     6/25の時点で7.14%増となった・・
     7/1の時点で2.38%増と▼67%減少した・・
     7/8の時点で新たな死者は無い・・
     7/15の時点で2.04%増・・
     7/22の時点で10.71%増と△425%増加した・・
     7/29の時点で9.18%増と▼14%減少した・・
     8/5の時点で11.80%増と△29%増加した・・
     8/19の時点で3.20%増と▼41%減少した・・
     9/2の時点で1.91%増と▼40%減少した・・
     9/16の時点で0.95%増と▼50%減少した・・
     9/30の時点で0.21%増と▼78%減少した・・
     10/14の時点以降、新たな死者は無い・・
     11/11の時点で0.20%増・・
     11/25の時点で新たな死者の増加は無い・・
     12/9の時点で0.26%増・・
.
(--)オーストリア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (25)10(0)0.00%...
 (12)2,649(6)0.23%...34
 (14)11,983(204)1.70%...25
 (16)14,710(452)3.07%...23
 ・(21)15,621(600)3.84%...23
  (24)16,179(629)3.89%...23
  (27)16,705(670)4.01%...21
  (29)17,115(687)4.01%...21
  (29)17,777(705)3.97%...21
  ・(29)19,060(709)3.72%...22
    (29)20,550(713)3.47%...⑳
     (29)21,472(719)3.35%...⑳
      (29)22,260(723)3.25%..⑳.8/12
       (29)23,875(729)3.05%..21.8/19
       ・(29)27,741(734)2.65%..⑳.9/2
         (30)34,744(757)2.18%..23.9/16
          (30)44,607(796)1.78%..27.9/30
           (30)57,762(879)1.52%..31.10/14
            (27)87,746(1,006)1.15%..32.10/28
            ・(21)164,866(1,499)0.91%..33.11/11
              (21)254,710(2,577)1.01%..32.11/25
               (21)308,070(4,002)1.30%..30.12/9
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.2%増・・
     5/20の時点で0.27%増・・
     5/28の時点で0.24%増で▼14%・・
     6/4の時点で0.16%増と▼33%減少した・・
     6/11の時点で0.17%増と△6%増加した・・
     6/18の時点で0.18%増と△6%増加した・・
     6/25の時点で0.22%増と△22%増加した・・
     7/1の時点で0.32%増と△45%増加した・・
     7/8の時点で0.51%増と△59%増加した・・
     7/15の時点で0.50%増と▼2%減少した・・
     7/22の時点で0.46%増と▼8%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と△37%増加した・・
     8/5の時点で0.64%増と△2%増加した・・
     8/19の時点で1.04%増と△100%増加した・・
     9/2の時点で1.16%増と△12%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で1.80%増と△55%増加した・・
     9/30の時点で2.03%増と△13%増加した・・
     10/14の時点で2.11%増と△4%増加した・・
     10/28の時点で3.71%増と△76%増加した・・3%越え・・
     11/11の時点で6.28%増と△69%増加した・・6%越えの激増・・
     11/25の時点で3.89%増と▼38%減少した・・減少に転じたが依然高率・・
     12/9の時点で1.50%増と▼61%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点が0.6%・・
     5/20の時点で0.12%増・・
     5/28の時点で0.39%増で△63%・・
     6/4の時点で0.55%増と△41%増加した・・
     6/11の時点で0.04%増と▼93%減少した・・
     6/18の時点で0.32%増と△700%増加した・・
     6/25の時点で0.12%増と▼63%減少した・・
     7/1の時点で0.25%増と△108%増加した・・
     7/8の時点で0.02%増と▼92%減少した・・
     7/15の時点で0.06%増と△200%増加した・・
     7/22の時点で0.02%増と▼67%減少した・・
     7/29の時点で0.06%増と△200%増加した・・
     8/5の時点で0.12%増と△100%増加した・・
     8/19の時点で0.12%増と△50%増加した・・
     9/2の時点で0.05%増と▼58%減少した・・
     9/16の時点で0.22%増と△340%増加した・・
     9/30の時点で0.37%増と△68%増加した・・
     10/14の時点で0.74%増と△100%増加した・・
     10/28の時点で1.03%増と△39%増加した・・
     11/11の時点で3.50%増と△240%増加した・・3%越えの激増・・
     11/25の時点で5.14%増と△47%増加した・・5%越え・・
     12/9の時点で3.95%増と▼23%減少した・・
.
(--)マレーシア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(9)8(0)0.00%...
(7)18(0)0.00%...
・(8)22(0)0.00%...
 (17)24(0)0.00%...
 (17)1,030(3)0.29%...32
 (25)3,662(61)1.67%...26
 (30)5,389(89)1.65%...30
 ・(31)6,353(105)1.62%...32
  (34)6,941(113)1.63%...33
  (34)7,970(115)1.44%...34
  (34)8,515(121)1.42%...34
  (34)8,639(121)1.40%...33
  ・(35)8,729(122)1.40%...33
    (35)8,943(124)1.39%...32
     (35)9,002(125)1.39%...32
      (35)9,103(125)1.37%..34.8/12
       (35)9,219(125)1.36%..34.8/19
       ・(36)9,354(128)1.37%..34.9/2
         (36)9,969(128)1.28%..33.9/16
          (36)11,135(134)1.20%..33.9/30
           (36)16,880(163)0.97%..33.10/14
            (34)28,640(238)0.83%..34.10/28
            ・(34)42,050(300)0.71%..35.11/11
              (33)58,847(341)0.58%..37.11/25
               (33)75,306(388)0.52%..37.12/9
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.7%増・・
     5/20の時点で0.45%増・・
     5/28の時点で1.69%増で△138%・・
     6/4の時点で0.66%増と▼61%減少した・・
     6/11の時点で0.66%増と±0・・
     6/18の時点で0.31%増と▼53%減少した・・
     6/25の時点で0.14%増と▼55%減少した・・
     7/1の時点で0.07%増と▼50%減少した・・
     7/8の時点で0.06%増と▼14%減少した・・
     7/15の時点で0.09%増と△50%増加した・・
     7/22の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     7/29の時点で0.21%増と△50%増加した・・
     8/5の時点で0.09%増と▼57%減少した・・
     8/19の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     9/2の時点で0.10%増と▼44%減少した・・
     9/16の時点で0.47%増と△370%増加した・・
     9/30の時点で0.84%増と△79%増加した・・
     10/14の時点で3.69%増と△339%増加した・・一気の3%越え?。
     10/28の時点で4.98%増と△35%増加した・・4%越え・・
     11/11の時点で3.34%増と▼33%減少した・・
     11/25の時点で2.85%増と▼15%減少した・・
     12/9の時点で2.00%増と▼30%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点が0.2%増・・
     5/20の時点で0.22%増・・
     5/28以降は0.0%・・
     6/11の時点で0.25%増・・
     6/18の時点で0.49%増と△96%増加した・・
     6/25の時点で±0・・以降、新たな死者は無い・・
     7/15の時点で0.12%増・・
     7/22の時点で0.12%増と±0・・
     7/29の時点で0.12%増と±0・・
     8/5の時点で0.12%増と±0・・
     9/2の時点で0.17%増・・
     9/16の時点で新たな死者は無い・・
     9/30の時点で0.33%増・・
     10/14の時点で1.55%増と△370%増加した・・急増、おかしい?
     10/28の時点で3.29%増と△112%増加した・・3%越え・・
     11/11の時点で1.86%増と▼43%減少した・・
     11/25の時点で0.98%増と▼47%減少した・・
     12/9の時点で0.98%増と±0・・
.
(--)オーストラリア 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(6)12(0)0.00%...
(9)18(0)0.00%...
・(10)15(0)0.00%...
 (16)25(0)0.00%...
 (20)873(7)0.80%....24
 (19)5,744(36)0.63%...34
 (26)6,612(70)1.06%...34
 ・(30)6,825(95)1.39%...34
  (33)7,060(99)1.40%...35
  (35)7,229(102)1.41%...35
  (35)7.370(102)1.38%...35
  (35)7,834(104)1.33%...34
  ・(33)10,251(108)1.05%...34
    (31)15,304(167)1.09%...34
     (30)18,729(232)1.24%...33
      (30)21,713(331)1.52%..31.8/12
       (30)23,773(438)1.84%..29.8/19
       ・(30)25,819(657)2.54%..22.9/2
         (31)26,738(816)3.05%..⑰.9/16
          (32)27,063(882)3.26%..⑯.9/30
           (32)27,317(899)3.29%..⑬.10/14
            (35)27,541(905)3.29%..⑨.10/28
            ・(36)27,671(907)3.28%..⑨.11/11
              (37)27,853(907)3.26%..⑧.11/25
               (38)27,993(908)3.24%..⑦.12/9
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.3%増・・
     5/20の時点で0.25%増・・
     5/28の時点で0.16%増で△33%・・
     6/4の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     6/11の時点で0.08%増と▼56%減少した・・
     6/18の時点で0.20%増と△150%増加した・・
     6/25の時点で0.29%増と△45%増加した・・
     7/1の時点で0.59%増と△103%増加した・・
     7/8の時点で1.68%増と△185%増加した・・増加が続く・・
     7/15の時点で2.44%増と△45%増加した・・
     7/22の時点で3.03%増と△24%増加した・・
     7/29の時点で3.31%増と△9%増加した・・
     8/5の時点で3.20%増と▼3%減少した・・
     8/19の時点で1.36%増と▼40%減少した・・1%以下となる・・
     9/2の時点で0.61%増と▼55%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.25%増と▼59%減少した・・
     9/30の時点で0.09%増と▼64%減少した・・
     10/14の時点で0.07%増と▼22%減少した・・
     10/28の時点で0.06%増と▼14%減少した・・
     11/11の時点で0.04%増と▼33%減少した・・
     11/25の時点で0.05%増と△25%増加した・・理想的な値となってはいるが?
     12/9の時点で0.04%増と▼20%減少した・・
      死者の増加率は5/10の時点で0.5%増・・
     5/20の時点で0.26%増・・
     5/28の時点で0.50%増で▼2%・・
     6/4の時点、減少??・・
     6/11の時点は新たな死者は無い・・
     6/18の時点で新たな死者の発生は無い・・
     6/25の時点で0.14%増・・
     7/1の時点で0.14%増と同率・・
     7/8の時点で0.27%増と△93%増加した・・
     7/15の時点で0.27%増と±0・・
     7/22の時点で2.38%増と△781%増加した・・
     7/29の時点で4.65%増と△95%増加した・・
     8/5の時点で5.56%増と△20%増加した・・
     8/19の時点で4.62%増と▼24%減少した・・
     9/2の時点で3.57%増と▼23%減少した・・
     9/16の時点で1.73%増と▼52%減少した・・
     9/30の時点で0.58%増と▼66%減少した・・
     10/14の時点で0.14%増と▼76%減少した・・
     10/28の時点で0.05%増と▼64%減少した・・
     11/11の時点で0.02%増と▼60%減少した・・
     11/25の時点で新たな死者の増加は無い・・
     12/9の時点で0.01%増・・
.
(--)ギリシャ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (29)3(0)0.00%...
 (25)495(8)1.62%...⑯
 (31)1,735(73)4.21%...⑬
 (35)2,235(110)4.92%...⑯
 ・(37)2,632(146)5.55%...⑯
  (38)2,836(165)5.81%...⑬
  (38)2.937(179)6.09%...⑩
  (37)3,203(187)5.84%...⑩
  (37)3,409(192)5.63%...⑩
  ・(37)3,883(193)4.97%...⑬
    (37)4,227(202)4.78%...⑭
     (37)4,855(209)4.30%...⑯
      (37)5,942(214)3.60%..⑰.8/12
       (37)7,472(232)3.10%..⑳.8/19
       ・(35)10,524(271)2.58%..21.9/2
         (34)13,730(313)2.28%..22.9/16
          (34)18,123(388)2.14%..23.9/30
           (34)23,060(462)2.00%..24.10/14
            (33)32,752(593)1.81%..23.10/28
            ・(31)60,570(866)1.43%...27.11/11
              (29)95,137(1,815)1.91%..⑲.11/25
               (29)118,045(3,194)2.71%..⑫.12/9
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点が0.56%増・・
     5/20の時点で0.60%増・・
     5/28の時点で0.26%増で▼21%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼35%減少した・・
     6/11の時点で0.59%増と△247%増加した・・
     6/18の時点で0.68%増と△15%増加した・・
     6/25の時点で0.48%増と▼29%減少した・・
     7/1の時点で0.43%増と▼10%減少した・・
     7/8の時点で0.75%増と△74%増加した・・
     7/15の時点で1.17%増と△56%増加した・・
     7/22の時点で0.61%増と▼48%減少した・・
     7/29の時点で0.63%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で2.12%増と△237%増加した・・異常な増加である
     8/19の時点で3.68%増と△15%増加した・・増加傾向にある
     9/2の時点で2.92%増と▼21%減少した・・
     9/16の時点で2.18%増と▼25%減少した・・
     9/30の時点で2.29%増と△5%増加した・・
     10/14の時点で1.95%増と▼15%減少した・・
     10/28の時点で3.00%増と△54%増加した・・3%と異常・・
     11/11の時点で6.07%増と△102%増加した・・6%越えの異常状態・・
     11/25の時点で4.08%増と▼33%減少した・・減少だが高い増加率が続く・・
     12/9の時点で1.72%増と▼58%減少した・・
      死者の増加率は5/10の時点で0.68%増・・
     5/20の時点で1.44%増・・
     5/28の時点で0.59%増で▼3%・・
     6/4の時点で0.50%増と▼15%減少した・・
     6/11の時点で0.32%増と▼36%減少した・・
     6/18の時点で0.31%増と▼3%減少した・・
     6/25の時点で0.23%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で0.15%増と▼35%減少した・・
     7/8の時点で0.07%増と▼53%減少した・・
     7/15の時点で±0・・新たな死者は居ない
     7/22の時点で0.30%増・・
     7/29の時点で0.36%増と△20%増加した・・
     8/5の時点で0.50%増と△39%増加した・・
     8/19の時点で1.20%増と△253%増加した・・
     9/2の時点で1.20%増と±0・・
     9/16の時点で1.11%増と▼8%減少した・・
     9/30の時点で1.71%増と△55%増加した・・
     10/14の時点で1.36%増と▼20%減少した・・
     10/28の時点で2.03%増と△49%増加した・・2%と異常・・
     11/11の時点で3.29%増と△62%増加した・・3%越え・・
     11/25の時点で7.83%増と△138%増加した・・7%越え・・
     12/9の時点で5.43%増と▼31%減少した・・
.
(--)クウェート 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (11)45(0)0.00%...
 (37)159(0)0.00%...36
 (39)556(0)0.00%...41
 (36)1,995(9)0.45%...37
 ・(32)5,804(40)0.69%...37
  (21)16,764(121)0.72%...37
  (21)29,359(230)0.78%...36
  (21)37,533(306)0.82%...36
  (22)46,195(354)0.77%...36
  ・(21)56,174(396)0.70%...36
    (21)65,149(442)0.68%...37
     (22)68,774(465)0.68%...37
      (22)73,068(486)0.67%..37.8/12
       (22)77,470(505)0.65%..37.8/19
       ・(20)85,811(534)0.62%..37.9/2
         (20)96,301(568)0.59%..37.9/16
          (20)104,568(607)0.58%..36.9/30
           (21)112,737(672)0.60%..36.10/14
            (23)123,092(756)0.61%..36.10/28
            ・(25)133,381(821)0.62%..36.11/11
              (24)140,795(870)0.62%..36.11/25
               (25)144,900(900)0.62%..36.12/9
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で7.8%増とかなり高い・・
     5/20の時点で7.59%増・・
     5/28の時点で4.73%増で△13%・・
     6/4の時点で3.76%増と▼21%減少した・・
     6/11の時点で1.84%増と▼51%減少した・・
     6/18の時点で1.89%増と△3%増加した・・
     6/25の時点で1.65%増と▼13%減少した・・
     7/1の時点で1.47%増と▼11%減少した・・
     7/8の時点で1.56%増と△6%増加した・・
     7/15の時点で1.37%増と▼12%減少した・・
     7/22の時点で1.08%増と▼21%減少した・・
     7/29の時点で1.11%増と△3%増加した・・
     8/5の時点で0.79%増と▼29%減少した・・
     8/19の時点で0.86%増と▼3%減少した・・
     9/2の時点で0.77%増と▼10%減少した・・
     9/16の時点で0.87%増と△13%増加した・・
     9/30の時点で0.61%増と▼30%減少した・・
     10/14の時点で0.56%増と▼8%減少した・・
     10/28の時点で0.66%増と△18%増加した・・
     11/11の時点で0.60%増と▼9%減少した・・
     11/25の時点で0.40%増と▼33%減少した・・低い状態に入って来た・・
     12/9の時点で0.21%増と▼48%減少した・・
      死者の増加率も5/10の時点で5.6%・・
     5/20の時点で6.51%増・・
     5/28の時点で6.70%増で△91%・・
     6/4の時点で4.49%増と▼33%減少した・・
     6/11の時点で2.67%増と▼41%減少した・・
     6/18の時点で1.73%増と▼35%減少した・・
     6/25の時点で1.45%増と▼16%減少した・・
     7/1の時点で0.72%増と▼50%減少した・・
     7/8の時点で0.93%増と△29%増加した・・
     7/15の時点で0.72%増と▼23%減少した・・
     7/22の時点で0.58%増と▼19%減少した・・
     7/29の時点で1.04%増と△79%増加した・・
     8/5の時点で0.74%増と▼29%減少した・・
     8/19の時点で0.56%増と▼14%減少した・・
     9/2の時点で0.41%増と▼27%減少した・・
     9/16の時点で0.45%増と△10%増加した・・
     9/30の時点で0.49%増と△9%増加した・・
     10/14の時点で0.76%増と△55%増加した・・
     10/28の時点で0.89%増と△17%増加した・・
     11/11の時点で0.61%増と▼31%減少した・・
     11/25の時点で0.43%増と▼30%減少した・・
     12/9の時点で0.25%増と▼42%減少した・・
.
(--)カナダ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(14)4(0)0.00%...
(14)7(0)0.00%...
・(16)8(0)0.00%...
 (19)19(0)0.00%...
 (21)846(9)1.06%....⑳
 (13)13,904(231)1.66%...27
 (12)33,909(1,506)4.44%...⑲
 ・(11)59,844(3,766)6.29%...⑫
  (12)80,491(6,028)7.49%...⑨
  (12)92,748(7,414)7.99%...⑨
  (12)99,467(8,213)8.26%...⑨
  (12)103,918(8,566)8.24%...⑧
  ・(12)108,155(8,790)8.13%...⑧
    (14)114,597(8,901)7.77%...⑧
     (14)117,031(8,947)7.64%...⑧
      (15)120,132(8,987)7.48%..⑧.8/12
       (15)122,872(9,032)7.35%..⑧.8/19
       ・(15)128,948(9,126)7.08%..⑦.9/2
         (16)138,010(9,179)6.65%..⑧.9/16
          (16)155,301(9,278)5.97%..⑥.9/30
           (17)182,839(9,627)5.27%..⑨.10/14
            (19)220,213(9.973)4.53%..⑧.10/28
            ・(19)276,479(10,693)3.87%..⑦.11/11
              (18)346,013(11,676)3.37%..⑦.11/25
               (18)432,743(12,887)2.98%..⑧.12/9
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.8%増・・
     5/20の時点で1.56%増・・
     5/28の時点で1.49%増で△273%・・
     6/4の時点で0.95%増と▼36%減少した・・
     6/11の時点で0.54%増と▼43%減少した・・
     6/18の時点で0.48%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で0.36%増と▼25%減少した・・
     7/1の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     7/8の時点で0.28%増と△4%増加した・・
     7/15の時点で0.30%増と△7%増加した・・
     7/22の時点で0.39%増と△30%増加した・・
     7/29の時点で0.45%増と△15%増加した・・
     8/5の時点で0.30%増と▼33%減少した・・
     8/19の時点で0.33%増と▼13%減少した・・
     9/2の時点で0.35%増と△6%増加した・・
     9/16の時点で0.50%増と△43%増加した・・
     9/30の時点で0.89%増と△78%増加した・・
     10/14の時点で1.27%増と△43%増加した・・高い増加が続く・・
     10/28の時点で1.46%増と△15%増加した・・
     11/11の時点で1.83%増と△25%増加した・・
     11/25の時点で1.80%増と▼2%減少した・・
     12/9の時点で1.79%増と▼1%減少した・・
      死者の増加率は5/10の時点で7.0%増・・
     5/20の時点で3.24%増・・
     5/28の時点で1.99%増で△216%・・
     6/4の時点で1.59%増と▼20%減少した・・
     6/11の時点で0.81%増と▼49%減少した・・
     6/18の時点で0.69%増と▼15%減少した・・
     6/25の時点で0.42%増と▼39%減少した・・
     7/1の時点で0.19%増と▼55%減少した・・
     7/8の時点で0.21%増と△11%増加した・・
     7/15の時点で0.16%増と▼24%減少した・・
     7/22の時点で0.11%増と▼31%減少した・・
     7/29の時点で0.07%増と▼36%減少した・・
     8/5の時点で0.07%増と±0・・
     8/19の時点で0.07%増と△17%増加した・・
     9/2の時点で0.07%増と±0・・
     9/16の時点で0.04%増と▼43%減少した・・
     9/30の時点で0.08%増と△100%増加した・・
     10/14の時点で0.27%増と△238%増加した・・
     10/28の時点で0.26%増と▼4%減少した・・
     11/11の時点で0.52%増と△100%増加した・・
     11/25の時点で0.66%増と△27%増加した・・
     12/9の時点で0.74%増と△12%増加した・・
.
(--)バーレーン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (14)40(0)0.00%...
 (30)285(1)0.35%...30
 (38)700(4)0.57%...35
 (37)1,895(7)0.37%...39
 ・(35)3,679(8)0.22%...39
  (32)7,374(12)0.16%...39
  (28)12,815(20)0.16%...39
  (26)19,961(49)0.25%...39
  (26)26,758(87)0.33%...39
  ・(26)34,078(111)0.33%...39
    (26)39,921(141)0.35%...39
     (26)42,132(152)0.36%...39
      (27)44,804(167)0.37%..39.8/12
       (27)47,581(175)0.37%..39.8/19
       ・(27)52,440(190)0.36%..39.9/2
         (26)61,643(213)0.35%..39.9/16
          (26)70,422(246)0.35%..39.9/30
           (27)76,272(285)0.37%..38.10/14
            (29)80,765(316)0.39%..37.10/28
            ・(29)83,811(331)0.39%..38.11/11
              (31)86,016(340)0.40%..38.11/25
               (31)88,294(343)0.39%..38.12/9
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で6.2%増と高い・・
     5/20の時点で3.72%増・・
     5/28の時点で3.80%増で△8%・・
     6/4の時点で4.60%増と△21%増加した・・
     6/11の時点で3.77%増と▼18%減少した・・
     6/18の時点で3.32%増と▼12%減少した・・
     6/25の時点で2.58%増と▼22%減少した・・
     7/1の時点で1.93%増と▼25%減少した・・
     7/8の時点で1.90%増と▼2%減少した・・
     7/15の時点で1.77%増と▼7%減少した・・
     7/22の時点で1.36%増と▼23%減少した・・
     7/29の時点で1.00%増と▼26%減少した・・
     8/5の時点で0.79%増と▼21%減少した・・
     8/19の時点で0.89%増と▼2%減少した・・
     9/2の時点で0.73%増と▼18%減少した・・減少傾向である
     9/16の時点で1.25%増と△71%増加した・・
     9/30の時点で1.02%増と▼18%減少した・・
     10/14の時点で0.59%増と▼42%減少した・・
     10/28の時点で0.42%増と▼29%減少した・・
     11/11の時点で0.27%増と▼36%減少した・・
     11/25の時点で0.19%増と▼30%減少した・・減少が続き理想値へ・・
     12/9の時点で0.19%増・・
      死者数は、5/16の時点で6.3%増・・
     5/20の時点で5.0%増・・
     5/28の時点で6.3%増・・
     6/4の時点で4.7%増と▼25%減少した・・
     6/11の時点で6.43%増と△37%増加した・・
     6/18の時点で9.85%増と△53%増加した・・
     6/25の時点で5.83%増と▼41%減少した・・
     7/1の時点で3.73%増と▼36%減少した・・
     7/8の時点で1.81%増と▼51%減少した・・
     7/15の時点で1.90%増と△5%増加した・・
     7/22の時点で2.32%増と△22%増加した・・
     7/29の時点で1.33%増と▼42%減少した・・
     8/5の時点で1.11%増と▼17%減少した・・
     8/19の時点で0.68%増と▼52%減少した・・
     9/2の時点で0.61%増と▼10%減少した・・
     9/16の時点で0.86%増と△41%増加した・・
     9/30の時点で1.11%増と△29%増加した・・
     10/14の時点で1.13%増と△2%増加した・・
     10/28の時点で0.78%増と▼31%減少した・・
     11/11の時点で0.34%増と▼56%減少した・・
     11/25の時点で0.19%増と▼44%減少した・・
     12/9の時点で0.06%増と▼68%減少した・・
.
(--)イラク 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (23)13(0)0.00%...
 (35)193(14)7.25%...④
 (36)961(61)6.35%....⑩
 (38)1,574(82)5.21%...⑮
 ・(38)2,346(98)4.18%...22
  (36)3,611(131)3.63%...24
  (33)8,168(256)3.13%...24
  (25)24,254(773)3.19%...25
  (20)49,109(1,943)3.96%...22
  ・(17)81,757(3,345)4.09%...⑲
    (13)115,332(4,535)3.93%...⑱
     (13)134,722(5,017)3.72%...⑱
      (13)156,995(5,531)3.52%..⑱.8/12
       (13)184,709(6,036)3.27%..⑰.8/19
       ・(13)238,338(7,123)2.99%..⑲.9/2
         (10)298,702(8,166)2.73%..⑳.9/16
          (10)358,290(9,122)2.55%..⑳.9/30
           (10)409,358(9.970)2.44%..21.10/14
            (12)459,908(10,724)2.33%..⑰.10/28
            ・(13)505,310(11,432)2.26%..⑯.11/11
              (13)539,749(12,031)2.23%..⑯.11/25
               (15)568,138(12,477)2.20%..⑯.12/9
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.7%増・・
     5/20の時点で3.25%増・・
     5/28の時点で7.38%増で△202%・・
     6/4の時点で8.44%増と△14%増加した・・
     6/11の時点で10.67%増と△26%増加した・・
     6/18の時点で10.00%増と▼6%減少した・・
     6/25の時点で7.33%増と▼27%減少した・・
     7/1の時点で4.83%増と▼34%減少した・・
     7/8の時点で4.54%増と▼6%減少した・・
     7/15の時点で3.77%増と▼17%減少した・・
     7/22の時点で2.69%増と▼29%減少した・・
     7/29の時点で2.67%増と▼1%減少した・・
     8/5の時点で2.40%増と▼10%減少した・・
     8/19の時点で2.52%増と△7%増加した・・
     9/2の時点で2.07%増と▼18%減少した・・減少傾向にある
     9/16の時点で1.81%増と▼13%減少した・・2%以下となる・・
     9/30の時点で1.42%増と▼22%減少した・・
     10/14の時点で1.02%増と▼28%減少した・・
     10/28の時点で0.88%増と▼14%減少した・・
     11/11の時点で0.71%増と▼19%減少した・・
     11/25の時点で0.49%増と▼31%減少した・・減少が続く・・
     12/9の時点で0.38%増と▼22%減少した・・イラクは▼マークの現象ばかりで優秀だ・・
      死者の増加率は5/10の時点で1.5%増・・
     5/20の時点で2.99%増・・
     5/28の時点で4.76%増で△56%・・
     6/4の時点で6.61%増と△39%増加した・・
     6/11の時点で7.59%増と△15%増加した・・
     6/18の時点で13.88%増と△83%増加した・・
     6/25の時点で10.29%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で6.58%増と▼36%減少した・・
     7/8の時点で5.46%増と▼17%減少した・・
     7/15の時点で3.51%増と▼36%減少した・・
     7/22の時点で2.58%増と▼26%減少した・・
     7/29の時点で2.11%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で1.52%増と▼28%減少した・・
     8/19の時点で1.30%増と▼11%減少した・・
     9/2の時点で1.29%増と▼1%減少した・・
     9/16の時点で1.05%増と▼19%減少した・・減少が続く
     9/30の時点で0.84%増と▼20%減少した・・
     10/14の時点で0.66%増と▼21%減少した・・
     10/28の時点で0.54%増と▼18%減少した・・
     11/11の時点で0.47%増と▼13%減少した・・
     11/25の時点で0.37%増と▼21%減少した・・驚異の13%から長期の減少が続く・・
     12/9の時点で0.26%増と▼30%減少した・・
.
(--)タイ 1(0)0.00%...追記された1人?
(--)0(0)0.00%...
(2)19(0)0.00%...
(4)32(0)0.00%...
・(6)35(0)0.00%...
 (13)42(0)0.00%...
 (29)322(1)0.31%...31
 (27)2,169(23)1.06%...32
 (34)2,792(47)1.68%...29
 ・(36)2,988(54)1.81%...30
  (37)3,033(56)1.85%...31
  (37)3,101(58)1.87%...30
  (38)3,141(58)1.85%...30
  (38)3,173(58)1.83%...30
  ・(38)3,232(58)1.79%...30
    (38)3,298(58)1.76%...30
     (39)3,328(58)1.74%...30
      (39)3,356(58)1.73%..29.8/12
       (39)3,382(58)1.71%..30.8/19
       ・(40)3,425(58)1.69%..29.9/2
         (40)3,490(58)1.66%..29.9/16
          (40)3,564(59)1.66%..30.9/30
           (40)3,652(59)1.62%..29.10/14
            (40)3,759(59)1.57%..27.10/28
            ・(40)3,847(60)1.56%..25.11/11
              (40)3,926(60)1.53%..25.11/25
               (40)4,151(60)1.45%..26.12/9
  (注)1日の感染者の増加率5/10の時点で0.13%増・・
     5/20の時点で0.07%増・・
     5/28の時点で0.21%増で△250%・・
     6/4の時点で0.17%増と▼19%減少した・・
     6/11の時点で0.11%増と▼35%減少した・・
     6/18の時点で0.07%増と▼4%減少した・・
     6/25の時点で0.08%増と△14%増加した・・
     7/1の時点で0.07%増と▼13%減少した・・
     7/8の時点で0.11%増と△57%増加した・・
     7/15の時点で0.16%増と△45%増加した・・
     7/22の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     7/29の時点で0.16%増と△23%増加した・・
     8/5の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
     8/19の時点で0.11%増と▼8%減少した・・
     9/2の時点で0.09%増と▼18%減少した・・
     9/16の時点で0.14%増と△56%増加した・・
     9/30の時点で0.15%増と△7%増加した・・
     10/14の時点で0.18%増と△20%増加した・・
     10/28の時点で0.21%増と△17%増加した・・
     11/11の時点で0.17%増と▼19%減少した・・
     11/25の時点で0.15%増と▼12%減少した・・低率の安定状態・・
     12/9の時点で0.41%増と△173%増加した・・
      死者の増加率は5/10の時点で0.9%増・・
     5/12の時点以降の死者数の増加は無い・・
     5/28の時点で0.44%増・・
     6/4の時点で0.25%増と▼43%減少した・・
     6/11以降は新たな死者は無い・・
     9/30の時点で0.12%増・・
     10/14の時点以降、新たな死者の増加は無い・・
     11/11の時点で0.12%増・・
     11/25以降の新たな死者の増加は無い・・
.
(--)エジプト 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (36)1(0)0.00%...
 (31)256(7)2.73%...⑪
 (35)1,173(78)6.65%...⑦
 (32)3,144(239)7.60%...⑨
 ・(29)7,201(452)6.28%...⑬
  (25)12,764(645)5.05%...⑰
  (22)28,615(1,088)3.80%...22
  (18)49,219(1,850)3.76%...22
  (16)68,311(2,953)4.32%...⑲
  ・(15)83,930(4,008)4.78%...⑭
    (16)92,947(4,691)5.05%...⑫
     (17)94,752(4,912)5.18%...⑫
      (17)95,834(5,059)5.28%..⑫.8/12
       (17)96,753(5,184)5.36%..⑫.8/19
       ・(18)99,115(5,440)5.49%..⑪.9/2
         (18)101,340(5,679)5.60%..⑩.9/16
          (21)103,079(5,914)5.74%..⑧.9/30
           (23)104,787(6,071)5.79%..⑥.10/14
            (25)106,877(6,222)5.82%..③.10/28
            ・(27)109,654(6,394)5.83%..②.11/11
              (27)113,742(6,573)5.78%..②.11/25
               (27)119,281(6,813)5.71%..②.12/9
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で4.4%増・・
     5/20の時点で4.47%増・・
     5/28の時点で6.14%増で△4%・・
     6/4の時点で6.50%増と△6%増加した・・
     6/11の時点で4.83%増と▼26%減少した・・
     6/18の時点で4.08%増と▼16%減少した・・
     6/25の時点で3.00%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で2.10%増と▼30%減少した・・
     7/8の時点で1.88%増と▼10%減少した・・
     7/15の時点で1.23%増と▼35%減少した・・
     7/22の時点で0.88%増と▼28%減少した・・
     7/29の時点で0.62%増と▼30%減少した・・
     8/5の時点で0.28%増と▼55%減少した・・
     8/19の時点で0.14%増と▼13%減少した・・減少が続く
     9/2の時点で0.17%増と△21%増加した・・
     9/16の時点で0.16%増と▼6%減少した・・
     9/30の時点で0.12%増と▼25%減少した・・
     10/14の時点で0.12%増と±0・・
     10/28の時点で0.14%増と△17%増加した・・
     11/11の時点で0.19%増と△36%増加した・・
     11/25の時点で0.27%増と△42%増加した・・
     12/9の時点で0.35%増と△30%増加した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で2.8%増・・
     5/20の時点で3.24%増・・
     5/28の時点で3.85%増で△60%・・
     6/4の時点で4.76%増と△24%増加した・・
     6/11の時点で3.34%増と▼30%減少した・・
     6/18の時点で5.41%増と△62%増加した・・
     6/25の時点で4.63%増と▼14%減少した・・
     7/1の時点で2.93%増と▼37%減少した・・
     7/8の時点で2.59%増と▼12%減少した・・
     7/15の時点で2.13%増と▼18%減少した・・
     7/22の時点で1.39%増と▼35%減少した・・
     7/29の時点で0.95%増と▼32%減少した・・
     8/5の時点で0.67%増と▼29%減少した・・
     8/19の時点で0.35%増と▼19%減少した・・
     9/2の時点で0.35%増と±0・・
     9/16の時点で0.31%増と▼11%減少した・・
     9/30の時点で0.30%増と▼3%減少した・・
     10/14の時点で0.19%増と▼37%減少した・・
     10/28の時点で0.18%増と▼5%減少した・・
     11/11の時点で0.20%増と△11%増加した・・
     11/25の時点で0.20%増と±0・・
     12/9の時点で0.26%増と△30%増加した・・
. 
(--)台湾 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(8)10(0)0.00%...
(7)18(0)0.00%...
・(7)24(1)4.17%...③
 (15)39(1)2.56%...⑤
 (41)108(1)0.93%...22
 (41)373(5)1.34%...31
 (41)420(6)1.43%...32
 ・(41)438(6)1.37%...35
  (41)440(7)1.59%...34
  (41)443(7)1.58%...33
  (41)445(7)1.57%...32
  (41)447(7)1.57%...32
  ・(41)451(7)1.55%...31
    (41)467(7)1.50%...31
     (41)476(7)1.47%...31
      (41)480(7)1.46%..32.8/12
       (41)486(7)1.44%..33.8/19
       ・(41)488(7)1.43%..33.9/2
         (41)499(7)1.40%..32.9/16
          (41)513(7)1.36%..32.9/30
           (41)530(7)1.32%..32.10/14
            (41)550(7)1.27%..31.10/28
            ・(41)580(7)1.21%..31.11/11
              (41)618(7)1.13%..30.11/25
               (41)718(7)0.97%..31.12/9
  (注)大局的に見事に対応がなされている・・
     1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.1%増・・
     5/19の時点、5/20の時点ので増加は無い・・
     5/28の時点で0.0%・・
     6/4の時点で0.06%増・・
     6/11の時点は新たな感染者は無い・・
     6/18の時点で0.06%増加した・・
     6/25の時点で0.03%増と▼50%減少した・・
     7/1の時点で0.03%増と同率の増加率・・
     7/8の時点で0.06%増と△100%増加した・・
     7/15の時点で0.06%増と±0・・
     7/22の時点で0.13%増と△117%増加した・・
     7/29の時点で0.38%増と△192%増加した・・
     8/5の時点で0.28%増と▼26%減少した・・
     8/19の時点で0.18%増と△50%増加した・・
     9/2の時点で0.03%増と▼83%減少した・・
     9/16の時点で0.16%増と△433%増加した・・
     9/30の時点で0.20%増と△25%増加した・・
     10/14の時点で0.24%増と△20%増加した・・
     10/28の時点で0.27%増と△13%増加した・・
     11/11の時点で0.39%増と△44%増加した・・完全な収束は難しそうだ・・
     11/25の時点で0.47%増と△21%増加した・・増加が続いているが?
     12/9の時点で1.16%増と△147%増加した・・優秀な台湾が急増続き、何が起きたのだ?
      死者の増加率は0.0%が続き・・
     5/16の時点で29%増・・
     5/20の時点以降の死者の増加は無い・・
.
(--)アラブ首長国連邦 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(14)4(0)0.00%...
(14)7(0)0.00%...
・(14)9(0)0.00%...
 (19)19(0)0.00%...
 (38)140(0)0.00%...36
 (30)1,799(10)0.56%...37
 (23)7,265(43)0.59%...36
 ・(23)15,192(146)0.96%...36
  (20)25,063(227)0.91%...36
  (19)36,359(270)0.74%...37
  (19)43,364(295)0.68%...37
  (21)48,667(315)0.65%...37
  ・(22)55,573(335)0.60%...37
    (23)59,546(347)0.58%...38
     (23)61,352(351)0.57%...38
      (23)62,966(357)0.57%..38.8/12
       (24)64,906(366)0.56%..38.8/19
       ・(24)70,805(384)0.54%..38.9/2
         (24)80,940(401)0.50%..38.9/16
          (23)93,090(416)0.45%..38.9/30
           (22)108,608(448)0.41%..37.10/14
            (21)127,624(482)0.38%..38.10/28
            ・(23)144,385(518)0.36%..39.11/11
              (23)161,365(559)0.35%..39.11/25
               (23)178,837(596)0.33%..39.12/9
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で2.6%増・・
     5/20の時点で3.70%増・・
     5/28の時点で3.65%増で△29%・・
     6/4の時点で1.96%増と▼46%減少した・・
     6/11の時点で1.39%増と▼29%減少した・・
     6/18の時点で1.24%増と▼11%減少した・・
     6/25の時点で0.91%増と▼27%減少した・・
     7/1の時点で0.78%増と▼14%減少した・・
     7/8の時点で1.15%増と△47%増加した・・
     7/15の時点で0.81%増と▼30%減少した・・
     7/22の時点で0.49%増と▼40%減少した・・
     7/29の時点で0.51%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で0.43%増と▼16%減少した・・
     8/19の時点で0.44%増と△16%増加した・・
     9/2の時点で0.65%増と△48%増加した・・
     9/16の時点で1.02%増と△57%増加した・・
     9/30の時点で1.07%増と△5%増加した・・
     10/14の時点で1.19%増と△11%増加した・・
     10/28の時点で1.25%増と△5%増加した・・
     11/11の時点で0.94%増と▼25%減少した・・
     11/25の時点で0.84%増と▼11%減少した・・
     12/9の時点で0.77%増と▼8%減少した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で4.8%増・・
     5/20の時点で2.02%増・・
     5/28の時点で1.45%増で▼6%・・
     6/4の時点で0.84%増と▼42%減少した・・
     6/11の時点で0.69%増と▼18%減少した・・
     6/18の時点で0.61%増と▼12%減少した・・
     6/25の時点で0.58%増と▼5%減少した・・
     7/1の時点で0.37%増と▼36%減少した・・
     7/8の時点で0.50%増と△35%増加した・・
     7/15の時点で0.39%増と▼22%減少した・・
     7/22の時点で0.26%増と▼33%減少した・・
     7/29の時点で0.25%増と▼4%減少した・・
     8/5の時点で0.16%増と▼36%減少した・・
     8/19の時点で0.36%増と△33%増加した・・
     9/2の時点で0.35%増と▼3%減少した・・
     9/16の時点で0.32%増と▼9%減少した・・
     9/30の時点で0.27%増と▼16%減少した・・
     10/14の時点で0.55%増と△104%増加した・・
     10/28の時点で0.54%増と▼2%減少した・・
     11/11の時点で0.53%増と▼2%減少した・・
     11/25の時点で0.57%増と△8%増加した・・
     12/9の時点で0.47%増と▼18%減少した・・
.
(--)インド 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(17)3(0)0.00%...
・(17)3(0)0.00%...
 (29)3(0)0.00%...
 (34)195(4)2.05%...⑬
 (23)4,067(109)2.68%...21
 (15)17,265(543)3.15%...22
 ・(13)46,433(1,568)3.38%...25
  (10)106,475(3,302)3.11%...26
  (6)216,919(6,075)2.80%...27
  (3)366,946(12,237)3.33%...23
  (3)585,493(17,400)2.97%...24
  ・(3)936,181(24,309)2.60%...26
    (3)1,531,669(34,193)2.23%...27
     (3)1,908,254(39,795)2.09%...26
      (3)2,329,638(46,091)1.98%..27.8/12
       (3)2,767,273(52,889)1.91%..27.8/19
       ・(3)3,769,523(66,333)1.76%..28.9/2
         (2)5,020,359(82,066)1.63%..30.9/16
          (2)6,225,763(97,497)1.57%..31.9/30
           (2)7,239,389(110,586)1.53%..30.10/14
            (2)7,990,322(120,010)1.50%..30.10/28
            ・(2)8,636,011(127,571)1.48%..26.11/11
              (2)9,222,216(134,699)1.46%..27.11/25
               (2)9,735,850(141,360)1.45%..26.12/9
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で8.8%増・・
     5/20の時点で6.03%増・・
     5/28の時点で5.12%増で▼13%・・
     6/4の時点で5.29%増と△3%増加した・・
     6/11の時点で3.93%増と▼26%減少した・・
     6/18の時点で4.67%増と△19%増加した・・
     6/25の時点で4.13%増と▼12%減少した・・
     7/1の時点で3.39%増と▼18%減少した・・
     7/8の時点で3.83%増と△13%増加した・・
     7/15の時点で3.73%増と▼3%減少した・・
     7/22の時点で3.92%増と△5%増加した・・
     7/29の時点で4.06%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で3.51%増と▼14%減少した・・
     8/19の時点で2.68%増と▼15%減少した・・3%以下となる。
     9/2の時点で2.59%増と▼3%減少した・・
     9/16の時点で2.37%増と▼8%減少した・・
     9/30の時点で1.72%増と▼27%減少した・・2%以下となる。
     10/14の時点で1.16%増と▼33%減少した・・減少が続く・・
     10/28の時点で0.74%増と▼36%減少した・・1%以下となる・・
     11/11の時点で0.58%増と▼22%減少した・・
     11/25の時点で0.48%増と▼17%減少した・・良い値になって来ている・・
     12/9の時点で0.40%増と▼17%減少した・・▼の減少が続く、優秀なインド・・
      死者数の増加率は5/10の時点で6.6%増・・
     5/20の時点で6.16%増・・
     5/28の時点で4.29%増で±0・・
     6/4の時点で4.87%増と△14%増加した・・
     6/11の時点で3.93%増と▼19%減少した・・
     6/18の時点で8.29%増と△111%増加した・・
     6/25の時点で3.10%増と▼63%減少した・・
     7/1の時点で2.40%増と▼23%減少した・・3%以下となる。
     7/8の時点で2.66%増と△11%増加した・・
     7/15の時点で2.54%増と▼4%減少した・・
     7/22の時点で2.60%増と△2%増加した・・
     7/29の時点で2.72%増と△5%増加した・・
     8/5の時点で2.34%増と▼14%減少した・・
     8/19の時点で2.11%増と▼7%減少した・・
     9/2の時点で1.82%増と▼14%減少した・・2%以下となる。
     9/16の時点で1.69%増と▼7%減少した・・
     9/30の時点で1.34%増と▼21%減少した・・
     10/14の時点で0.96%増と▼28%減少した・・1%以下となる、減少が続く・・
     10/28の時点で0.61%増と▼36%減少した・・
     11/11の時点で0.45%増と▼26%減少した・・
     11/25の時点で0.40%増と▼11%減少した・・
     12/9の時点で0.35%増と▼13%減少した・・
.
(--)デンマーク 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (29)3(0)0.00%...
 (16)1,377(9)0.67%...25
 (22)4,561(187)4.10%...⑯
 (21)7,580(355)4.68%...⑰
 ・(25)9,868(493)5.00%...⑱
  (27)11,166(548)4.91%...⑱
  (29)11,971(580)4.85%...⑱
  (30)12,494(598)4.79%...⑯
  (30)12,968(605)4.67%...⑯
  ・(32)13,262(610)4.60%...⑮
    (33)13,774(613)4.45%...⑮
     (33)14,314(616)4.30%...⑯
      (32)15,297(621)4.06%..⑯.8/12
       (32)16,242(621)3.82%..⑯.8/19
       ・(33)17,509(625)3.57%..⑯.9/2
         (33)20,571(633)3.08%..⑯.9/16
          (31)27,941(650)2.33%..21.9/30
           (31)33,594(674)2.01%..23.10/14
            (32)42,668(709)1.66%..26.10/28
            ・(33)57,472(750)1.30%..28.11/11
              (32)73,539(797)1.08%..31.11/25
               (30)95,332(901)0.95%..32.12/9
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.4%増・・
     5/20の時点で0.58%増・・
     5/28の時点で0.55%増で▼7%・・
     6/4の時点で0.36%増と▼35%減少した・・
     6/11の時点で0.27%増と▼25%減少した・・
     6/18の時点で0.34%増と△26%増加した・・
     6/25の時点で0.37%増と△9%増加した・・
     7/1の時点で0.17%増と▼54%減少した・・
     7/8の時点で0.13%増と▼24%減少した・・
     7/15の時点で0.19%増と△46%増加した・・
     7/22の時点で0.26%増と△37%増加した・・
     7/29の時点で0.28%増と△8%増加した・・
     8/5の時点で0.56%増と△100%増加した・・
     8/19の時点で0.88%増と▼10%減少した・・
     9/2の時点で0.56%増と▼36%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で1.25%増と△123%増加した・・頭打ちはしていない・・
     9/30の時点で2.56%増と△105%増加した・・デンマークがおかしい?
     10/14の時点で1.45%増と▼43%減少した・・
     10/28の時点で1.93%増と△33%増加した・・2%に迫る・・
     11/11の時点で2.48%増と△28%増加した・・2%を超える・・
     11/25の時点で2.00%増と▼19%減少した・・
     12/9の時点で2.12%増と△6%増加した・・
      死者数の増加率は5/10の時点が1.5%増・・
     5/20の時点で0.51%増・・
     5/28の時点で0.18%増で▼69%・・
     6/4の時点で0.38%増と△111%増加した・・
     6/11の時点で0.32%増と▼16%減少した・・
     6/18の時点で0.12%増と▼63%減少した・・
     6/25の時点で0.12%増と±0・・
     7/1の時点で0.05%増と▼58%減少した・・
     7/8の時点で0.09%増と△80%増加した・・
     7/15の時点で0.02%増と▼78%減少した・・
     7/22の時点で0.02%増と±0・・
     7/29の時点で0.05%増と△150%増加した・・
     8/5の時点で0.07%増と△40%増加した・・
     8/19の時点で新たな死者はない・・
     9/2の時点で0.05%増・・
     9/16の時点で0.09%増と△80%増加した・・
     9/30の時点で0.19%増と△111%増加した・・
     10/14の時点で0.26%増と△37%増加した・・
     10/28の時点で0.37%増と△42%増加した・・
     11/11の時点で0.41%増と△11%増加した・・増加が続く・・
     11/25の時点で0.45%増と△10%増加した・・
     12/9の時点で0.93%増と△107%増加した・・
.
(--) イスラエル 0(0)0.00%...
(--) 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (27)7(0)0.00%...
 (22)712(1)0.14%....35
 (17)8,018(46)0.57%...35
 (18)13,362(171)1.28%...33
 ・(20)16,237(234)1.44%...33
  (22)16,621(272)1.64%...32
  (25)17,219(287)1.67%...32
  (27)19,637(3031.54%...33
  (27)24,582(319)1.30%...35
  ・(25)39,294(364)0.93%...35
    (22)62,376(472)0.76%...36
     (20)74,816(555)0.74%...36
      (18)85,056(617)0.73%..36.8/12
       (18)95,029(760)0.80%..36.8/19
       ・(17)116,888(961)0.82%..36.9/2
         (15)161,213(1,139)0.71%..35.9/16
          (15)233,459(1,517)0.65%..35.9/30
           (15)291,625(1,995)0.68%..35.10/14
            (17)311,185(2,465)0.79%..35.10/28
            ・(18)320,661(2,684)0.84%..34.11/11
              (19)330,935(2,822)0.85%..34.11/25
               (20)348,285(2,932)0.84%..35.12/9
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.3%増・・
     5/20の時点で0.08%増・・
     5/28の時点で0.12%増で△20%・・
     6/4の時点で0.38%増と△217%増加した・・
     6/11の時点で0.72%増と△89%増加した・・
     6/18の時点で1.22%増と△69%増加した・・
     6/25の時点で1.43%増と△17%増加した・・
     7/1の時点で1.97%増と△38%増加した・・
     7/8の時点で3.81%増と△93%増加した・・増加が続く・・
     7/15の時点で3.74%増と▼2%減少した・・
     7/22の時点で4.76%増と△27%増加した・・
     7/29の時点で2.73%増と▼43%減少した・・
     8/5の時点で2.85%増と△4%増加した・・
     8/19の時点で1.68%増と▼14%減少した・・
     9/2の時点で1.64%増と▼2%減少した・・頭打ちしたか?
     9/16の時点で2.71%増と△65%増加した・・
     9/30の時点で3.20%増と△18%増加した・・イスラエルがおかしい?
     10/14の時点で1.78%増と▼44%減少した・・
     10/28の時点で0.48%増と▼73%減少した・・
     11/11の時点で0.22%増と▼54%減少した・・
     11/25の時点で0.23%増と△5%増加した・・
     12/9の時点で0.37%増と△60%増加した・・
      死者の増加率は5/10の時点で1.2%増・・
     5/20の時点で0.76%増・・
     5/28の時点で0.18%増で▼72%・・
     6/4の時点で0.31%増と△72%増加した・・
     6/11の時点で0.55%増と△77%増加した・・
     6/18の時点で0.24%増と▼56%減少した・・
     6/25の時点で0.24%増と±0・・
     7/1の時点で0.51%増と△113%増加した・・
     7/8の時点で0.76%増と△49%増加した・・
     7/15の時点で1.19%増と△57%増加した・・
     7/22の時点で2.16%増と△82%増加した・・
     7/29の時点で1.81%増と▼16%減少した・・
     8/5の時点で2.51%増と△39%増加した・・
     8/19の時点で3.31%増と△107%増加した・・
     9/2の時点で1.89%増と▼43%減少した・・
     9/16の時点で1.32%増と▼30%減少した・・
     9/30の時点で2.37%増と△80%増加した・・
     10/14の時点で2.25%増と▼5%減少した・・
     10/28の時点で1.68%増と▼25%減少した・・
     11/11の時点で0.63%増と▼63%減少した・・
     11/25の時点で0.37%増と▼41%減少した・・
     12/9の時点で0.28%増と▼24%減少した・・
.
(--)チェコ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (--)0(0)0.00%...
 (19)904(0)0.00%...36
 (21)4,587(67)1.46%...28
 (25)6,787(188)2.77%...24
 ・(28)7,819(252)3.22%...26
  (29)8,586(297)3.46%...25
  (31)9,438(324)3.43%...23
  (32)10,162(333)3.28%...24
  (32)11,954(349)2.92%...25
  ・(31)13,341(355)2.66%...25
    (30)15,516(373)2.40%...25
     (31)17,286(383)2.22%...25
      (31)18,783(391)2.08%..25.8/12
       (31)20,483(401)1.96%..24.8/19
       ・(31)25,117(425)1.69%..29.9/2
         (29)38,896(476)1.22%..34.9/16
          (27)67,843(636)0.94%..34.9/30
           (19)129,747(1,106)0.85%..34.10/14
            (18)284,033(2,547)0.90%..33.10/28
            ・(14)429,880(5,323)1.24%..30.11/11
              (14)502,534(7,499)1.49%..26.11/25
               (16)551,070(9,036)1.64%..21.12/9
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で0.8%増・・
     5/20の時点で0.70%増・・
     5/28の時点で0.77%増で△17%・・
     6/4の時点で0.55%増と▼29%減少した・・
     6/11の時点で0.47%増と▼15%減少した・・
     6/18の時点で0.60%増と△28%増加した・・
     6/25の時点で0.86%増と△43%増加した・・
     7/1の時点で1.56%増と△81%増加した・・
     7/8の時点で0.87%増と▼44%減少した・・
     7/15の時点で0.74%増と▼15%減少した・・
     7/22の時点で1.05%増と△42%増加した・・
     7/29の時点で1.19%増と△13%増加した・・
     8/5の時点で1.63%増と△37%増加した・・
     8/19の時点で1.29%増と△4%増加した・・
     9/2の時点で1.62%増と△26%増加した・・増加傾向にある
     9/16の時点で3.92%増と△142%増加した・・
     9/30の時点で5.32%増と△36%増加した・・チェコどうかしたか?
     10/14の時点で6.52%増と△23%増加した・・
     10/28の時点で8.49%増と△30%増加した・・8%越え・・
     11/11の時点で3.67%増と▼57%減少した・・
     11/25の時点で1.21%増と▼67%減少した・・減少が定着したか?
     12/9の時点で0.69%増と▼43%減少した・・
      死者の増加率は5/10の時点で2.1%増・・
     5/20の時点で0.34%増・・
     5/28の時点で0.40%増で▼68%・・
     6/4の時点で0.32%増と▼20%減少した・・
     6/11の時点で0.18%増と▼44%減少した・・
     6/18の時点で0.22%増と△22%増加した・・
     6/25の時点で0.43%増と△95%増加した・・
     7/1の時点で0.25%増と▼42%減少した・・
     7/8の時点で0.08%増と▼68%減少した・・
     7/15の時点で0.16%増と△100%増加した・・
     7/22の時点で0.20%増と△25%増加した・・
     7/29の時点で0.52%増と△160%増加した・・
     8/5の時点で0.38%増と▼27%減少した・・
     8/19の時点で0.37%増と△23%増加した・・
     9/2の時点で0.43%増と△16%増加した・・
     9/16の時点で0.86%増と△100%増加した・・
     9/30の時点で2.40%増と△179%増加した・・異常な増加だ!
     10/14の時点で5.28%増と△120%増加した・・
     10/28の時点で9.31%増と△76%増加した・・9%越え・・
     11/11の時点で7.79%増と▼16%減少した・・
     11/25の時点で2.92%増と▼63%減少した・・
     12/9の時点で1.46%増と▼50%減少した・・
.
(--)ブラジル 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (33)2(0)0.00%...
 (24)621(4)0.64%...26
 (16)10,278(432)4.20%...⑭
 (11)36,599(2,347)6.41%...⑪
 ・(8)101,147(7,025)6.95%...⑨
  (3)241,080(16,118)6.69%...⑩
  (2)584,016(32,548)5.57%...⑬
  (2)978,142(47,748)4.88%...⑮
  (2)1,448,753(60,632)4.19%...⑳
  ・(2)1,966,748(75,366)3.83%...21
    (2)2,552,265(90,134)3.53%...⑲
     (2)2,859,073(97,256)3.40%...⑲
      (2)3,164,785(104,201)3.29%..⑲.8/12
       (2)3,456,652(111,100)3.21%..⑱.8/19
       ・(2)3,997,865(123,780)3.10%..⑰.9/2
         (3)4,419,083(134,101)3.03%..⑱.9/16
          (3)4,810,935(143,952)2.99%..⑰.9/30
           (3)5,140,863(151,747)2.95%..⑭.10/14
            (3)5,468,270(158,456)2.90%..⑫.10/28
            ・(3)5,699,005(162,802)2.86%..⑩.11/11
              (3)6,118,708(170,115)2.78%..⑪.11/25
               (3)6,674,999(178,159)2.67%..⑬.12/9
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で10.9%増・・
     5/20の時点で6,9%増・・
     5/28の時点で8.11%増で▼13%・・
     6/4の時点で4.75%増と▼41%減少した・・
     6/11の時点で4.61%増と▼3%減少した・・
     6/18の時点で3.80%増と▼18%減少した・・
     6/25の時点で3.65%増と▼4%減少した・・
     7/1の時点で2.57%増と▼30%減少した・・
     7/8の時点で2.61%増と△2%増加した・・
     7/15の時点で2.11%増と▼19%減少した・・
     7/22の時点で1.65%増と▼22%減少した・・
     7/29の時点で2.08%増と△26%増加した・・
     8/5の時点で1.72%増と▼17%減少した・・2%以下となる。
     8/19の時点で1.32%増と▼14%減少した・・
     9/2の時点で1.12%増と▼15%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.75%増と▼33%減少した・・1%以下となる。
     9/30の時点で0.63%増と▼16%減少した・・良い状況だ。
     10/14の時点で0.49%増と▼22%減少した・・
     10/28の時点で0.45%増と▼8%減少した・・
     11/11の時点で0.30%増と▼33%減少した・・
     11/25の時点で0.53%増と△77%増加した・・▼が続いていたが?
     12/9の時点で0.65%増と△23%増加した・・
      死者数の増加率は5/10の時点で10.2%増・・
     5/20の時点で5.6%増・・
     5/28の時点で6.78%増で▼11%・・
     6/4の時点で3.09%増と▼54%減少した・・
     6/11の時点で3.13%増と△1.3%増加した・・
     6/18の時点で2.90%増と▼7%減少した・・
     6/25の時点で2.16%増と▼26%減少した・・
     7/1の時点で1.47%増と▼32%減少した・・2%以下となる。
     7/8の時点で1.73%増と△18%増加した・・
     7/15の時点で1.56%増と▼10%減少した・・
     7/22の時点で1.40%増と▼10%減少した・・
     7/29の時点で1.27%増と▼9%減少した・・
     8/5の時点で1.13%増と▼11%減少した・・
     8/19の時点で0.95%増と▼7%減少した・・1%以下となる。
     9/2の時点で0.82%増と▼14%減少した・・減少が続く
     9/16の時点で0.60%増と▼27%減少した・・
     9/30の時点で0.52%増と▼13%減少した・・
     10/14の時点で0.39%増と▼25%減少した・・
     10/28の時点で0.32%増と▼18%減少した・・
     11/11の時点で0.20%増と▼38%減少した・・
     11/25の時点で0.32%増と△60%増加した・・
     12/9の時点で0.34%増と△6%増加した・・
.
(--)フィンランド 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(18)1(0)0.00%...
(21)1(0)0.00%...
・(23)1(0)0.00%...
 (33)2(0)0.00%...
 (27)450(0)0.00%...36
 (28)1,927(28)1.45%...29
 (31)3,783(94)2.48%...25
 ・(33)5,327(240)4.51%...20
  (35)6,380(300)4.70%...⑲
  (36)6,911(321)4.64%...⑳
  (36)7,117(326)4.58%...⑲
  (36)7,214(328)4.55%...⑱
  ・(36)7,301(329)4.51%...⑰
    (36)7,398(329)4.45%...⑮
     (36)7,483(331)4.42%...⑭
      (36)7,623(333)4.37%..⑭.8/12
       (36)7,776(334)4.30%..⑭.8/19
       ・(37)8,142(335)4.11%..⑬.9/2
         (37)8,725(339)3.89%..⑬.9/16
          (37)9,892(343)3.47%..⑬.9/30
           (38)12,499(346)2.77%..⑯.10/14
            (38)15,163(354)2.33%..⑰.10/28
            ・(38)18,107(363)2.00%..⑱.11/11
              (38)22,289(384)1.72%..22.11/25
               (37)28,242(424)1.50%..25.12/9
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で1.9%増・・
     5/20の時点で0.95%増・・
     5/28の時点で0.59%増で▼5%・・
     6/4の時点で0.47%増と▼20%減少した・・
     6/11の時点で0.24%増と▼49%減少した・・
     6/18の時点で0.19%増と▼21%減少した・・
     6/25の時点で0.10%増と▼47%減少した・・
     7/1の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     7/8の時点で0.10%増と△10%増加した・・
     7/15の時点で0.08%増と▼20%減少した・・
     7/22の時点で0.10%増と△25%増加した・・
     7/29の時点で0.09%増と▼10%減少した・・
     8/5の時点で0.16%増と△78%増加した・・
     8/19の時点で0.29%増と△7%増加した・・
     9/2の時点で0.34%増と△17%増加した・・増加が続く
     9/16の時点で0.51%増と△50%増加した・・
     9/30の時点で0.96%増と△88%増加した・・増え続けてきている?
     10/14の時点で1.88%増と△96%増加した・・1%以上となる。
     10/28の時点で1.52%増と▼19%減少した・・
     11/11の時点で1.39%増と▼9%減少した・・
     11/25の時点で1.65%増と△19%増加した・・
     12/9の時点で1.91%増と△16%増加した・・△の増加勝ちである・・
      死者の増加率は5/10の時点で2.1%増・・
     5/20の時点で1.13%増・・
     5/28の時点で0.57%増で△14%・・
     6/4の時点で0.37%増と▼35%減少した・・
     6/11の時点で0.18%増と▼51%減少した・・
     6/18の時点で0.04%増と▼78%減少した・・
     6/25の時点で0.04%増と±0・・
     7/1の時点で0.04%増と±0・・
     7/8の時点で0.04%増と±0・・
     7/15の時点で±0・・新たな死者はない・・
     7/22の時点で死者が減少している・・
     7/29の時点で0.04%増・・
     8/5の時点で0.09%増と△125%増加した・・
     8/19の時点で0.04%増と▼56%減少した・・
     9/2の時点で0.02%増と▼50%減少した・・
     9/16の時点で0.09%増と△350%増加した・・
     9/30の時点で0.08%増と▼11%減少した・・
     10/14の時点で0.06%増と▼25%減少した・・
     10/28の時点で0.17%増と△183%増加した・・
     11/11の時点で0.18%増と△6%増加した・・
     11/25の時点で0.41%増と△128%増加した・・
     12/9の時点で0.74%増と△80%増加した・・
.
(--)カタール 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (36)1(0)0.00%...
 (26)460(0)0.00%...36
 (32)1,604(4)0.25%...40
 (29)6,015(9)0.15%...41
 ・(19)17,142(12)0.07%...41
  (16)35,606(15)0.04%...41
  (14)62,160(45)0.07%...40
  (14)83,174(82)0.10%...41
  (13)96,088(113)0.12%...40
  ・(13)104,533(150)0.14%...40
    (15)109,880(167)0.15%...40
     (16)111,538(177)0.16%...40
      (16)113,646(188)0.17%..40.8/12
       (16)115,661(193)0.17%..40.8/19
       ・(16)118,994(198)0.17%..40.9/2
         (17)122,214(208)0.17%..40.9/16
          (17)125,533(214)0.17%..40.9/30
           (20)128,405(220)0.17%..40.10/14
            (20)131,689(230)0.17%..40.10/28
            ・(24)134,663(233)0.17%..40.11/11
              (25)137,642(236)0.17%..40.11/25
               (26)140,203(239)0.17%..40.12/9
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で6.1%増・・
     5/20の時点で5.25%増・・
     5/28の時点で3.99%増で▼14%・・
     6/4の時点で3.86%増と▼3%減少した・・
     6/11の時点で2.23%増と▼42%減少した・・
     6/18の時点で2.24%増と△0.4%増加した・・
     6/25の時点で1.31%増と▼42%減少した・・2%以下となる。
     7/1の時点で0.84%増と▼36%減少した・・1%以下となる。
     7/8の時点で0.72%増と▼14%減少した・・
     7/15の時点で0.51%増と▼29%減少した・・
     7/22の時点で0.40%増と▼22%減少した・・
     7/29の時点で0.33%増と▼18%減少した・・
     8/5の時点で0.22%増と▼33%減少した・・
     8/19の時点で0.25%増と▼7%減少した・・
     9/2の時点で0.21%増と▼16%減少した・・減少傾向にある
     9/16の時点で0.19%増と▼10%減少した・・
     9/30の時点で0.19%増と±0・・
     10/14の時点で0.16%増と▼16%減少した・・
     10/28の時点で0.18%増と△13%増加した・・
     11/11の時点で0.16%増と▼11%減少した・・
     11/25の時点で0.16%増と±0・・一進一退で収束しきれない・・
     12/9の時点で0.13%増と▼19%減少した・・
      死者の増加は5/10の時点で2.1%増・・
     5/20の時点で1.78%増・・
     5/28の時点で10.71%増で△7%・・
     6/4の時点で7.14%増と▼33%減少した・・
     6/11の時点で5.40%増と▼24%減少した・・
     6/18の時点で4.61%増と▼15%減少した・・
     6/25の時点で3.83%増と▼17%減少した・・
     7/1の時点で1.24%増と▼68%減少した・・
     7/8の時点で2.65%増と△114%増加した・・
     7/15の時点で1.71%増と▼35%減少した・・2%以下となる。
     7/22の時点で0.95%増と▼44%減少した・・1%以下となる。
     7/29の時点で0.63%増と▼34%減少した・・
     8/5の時点で0.86%増と△37%増加した・・
     8/19の時点で0.38%増と▼57%減少した・・
     9/2の時点で0.19%増と▼50%減少した・・
     9/16の時点で0.36%増と△89%増加した・・
     9/30の時点で0.21%増と▼42%減少した・・
     10/14の時点で0.20%増と▼5%減少した・・
     10/28の時点で0.32%増と△60%増加した・・
     11/11の時点で0.09%増と▼72%減少した・・
     11/25の時点で0.09%増と±0・・
     12/9の時点で0.09%増と±0・・
.
(--)マカオ 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(11)7(0)0.00%...
(13)10(0)0.00%...
・(13)10(0)0.00%...
 (25)10(0)0.00%...       
 (42)17(0)0.00%...36
 (42)44(0)0.00%...41
 (42)45(0)0.00%...42
 ・(42)45(0)0.00%...42
  (42)45(0)0.00%...42
  (42)45(0)0.00%...42
  (42)45(0)0.00%...42
  (42)46(0)0.00%...42
  ・(42)46(0)0.00%...42
    (42)46(0)0.00%...42
     (42)46(0)0.00%...42
      (42)46(0)0.00%..42.8/12
       (42)46(0)0.00%..42.8/19
       ・(42)46(0)0.00%..42.9/2
         (42)46(0)0.00%..42.9/16
          (42)46(0)0.00%..42.9/30
           (42)46(0)0.00%..42.10/14
            (42)46(0)0.00%..42.10/28
            ・(42)46(0)0.00%..42.11/11
              (42)46(0)0.00%..42.11/25
               (42)46(0)0.00%..42.12/9
  (注)美しく完全に制御され続けている。
     感染者の増加が無い状況が続き、死者の発生もない。
.
(--)アルゼンチン 0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
(--)0(0)0.00%...
・(--)0(0)0.00%...
 (--)0(0)0.00%...
 (40)128(3)2.34%...⑫
 (33)1,451(44)3.03%...⑲
 (33)2,839(132)4.65%...⑱
 ・(34)4,799(250)5.21%...⑰
  (31)8,068(373)4.62%...21
  (24)18,319(570)3.11%...25
  (22)34,159(886)2.59%...28
  (17)62,268(1,283)2.06%...29
  ・(14)103,265(1,926)1.87%...29
    (12)167,416(3,082)1.84%...29
     (11)206,743(3,863)1.87%...29
      (8)253,868(4,785)1.88%..28.8/12
       (8)299,126(5,877)1.96%..24.8/19
       ・(6)417,735(8,730)2.09%..25.9/2
         (6)565,446(11,710)2.07%..25.9/16
          (6)723,132(16,113)2.23%..22.9/30
           (5)903,730(24,186)2.68%...⑲.10/14
            (6)1,102,301(29,301)2.66%..⑮.10/28
            ・(6)1,262,476(34,183)2.71%..⑬.11/11
              (8)1,381,795(37,432)2.71%..⑭.11/25
               (8)1,469,919(40,009)2.72%..⑪.12/9
  (注)1日の感染者の増加率は5/10の時点で3.8%増・・
     5/20の時点で3.93%増・・
     5/28の時点で8.30%増で△44%・・
     6/4の時点で5.50%増と▼34%減少した・・
     6/11の時点で5.98%増と△9%増加した・・
     6/18の時点で4.49%増と▼25%減少した・・
     6/25の時点で5.46%増と△22%増加した・・
     7/1の時点で4.55%増と▼17%減少した・・
     7/8の時点で4.17%増と▼8%減少した・・
     7/15の時点で4.05%増と▼3%減少した・・
     7/22の時点で3.81%増と▼6%減少した・・
     7/29の時点で4.00%増と△5%増加した・・
     8/5の時点で3.36%増と▼16%減少した・・
     8/19の時点で2.55%増と▼22%減少した・・
     9/2の時点で2.83%増と△11%増加した・・減少傾向にある
     9/16の時点で2.53%増と▼11%減少した・・
     9/30の時点で1.99%増と▼21%減少した・・
     10/14の時点で1.78%増と▼11%減少した・・
     10/28の時点で1.57%増と▼12%減少した・・
     11/11の時点で1.04%増と▼34%減少した・・
     11/25の時点で0.68%増と▼35%減少した・・1%以下となる・・
     12/9の時点で0.46%増と▼32%減少した・・▼が続き増加率も低い・・
      また、死者数の増加率は5/10の時点で3.9%増・・
     5/20の時点で2.03%増・・
     5/28の時点で4.36%増で△42%・・
     6/4の時点で2.26%増と▼48%減少した・・
     6/11の時点で4.14%増と△83%増加した・・
     6/18の時点で2.93%増と▼29%減少した・・
     6/25の時点で3.21%増と△10%増加した・・
     7/1の時点で2.61%増と▼19%減少した・・
     7/8の時点で3.55%増と△36%増加した・・
     7/15の時点で2.89%増と▼19%減少した・・
     7/22の時点で3.71%増と△28%増加した・・
     7/29の時点で3.86%増と△4%増加した・・
     8/5の時点で3.62%増と▼6%減少した・・
     8/19の時点で3.26%増と▼4%減少した・・
     9/2の時点で3.47%増と△6%増加した・・
     9/16の時点で2.44%増と▼30%減少した・・
     9/30の時点で2.69%増と△10%増加した・・
     10/14の時点で3.58%増と△33%増加した・・
     10/28の時点で1.51%増と▼58%減少した・・
     11/11の時点で1.19%増と▼21%減少した・・
     11/25の時点で0.68%増と▼43%減少した